谷岡郁子

政党・みどりの風の元代表で日本レスリング協会副会長の谷岡郁子さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、政治家を始めたキッカケをご紹介します!

1男1女の長女として育った谷岡郁子さんはどこの学校を卒業したのでしょうか?家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

谷岡郁子のプロフィール

谷岡郁子

本名:谷岡郁子(たにおかくにこ)
愛称:無し

生年月日(星座):1954年5月1日(おうし座)
血液型:非公表
出身地:大阪府大阪市阿倍野区

所属:みどりの風・日本レスリング協会
職業・ジャンル:元政治家・至学館大学
活動期間:2007年~2013年

趣味・特技:非公表
SNS:ツイッター2010年5月~2016年5月ツイッター2016年8月~公式ブログ
家族:弟・既婚・旦那(一般人)※子供2人(長男・長女)

<主な活動・実績>

  • 1988年『至学館大学レスリング部』創設
  • 2007年7月29日『第21回参議院議員通常選挙』当選
  • 2012年7月17日『みどりの風』結成
    ほか

谷岡郁子の経歴~政治家を始めたキッカケ~

谷岡郁子さんが政治家を始めたキッカケは大学の学長として教育現場に携わったことで教育問題を改善したいと思ったことから。

民主党に入り2007年7月29日に第21回参議院議員通常選挙で当選してから本格的に活動を開始しています。

谷岡郁子さんは防衛費の予算削減をして高校教育の無償化、少子化問題対策に力をいれるべきだと主張していましたが、2012年7月17日民主党を離党して「みどりの風」を結成・代表に就任しました。

その後、2013年7月4日の第23回参議院議員通常選挙で比例区から立候補しますが、落選したことでみどりの風の代表辞任。政界にいた期間は6年でした。

谷岡郁子の家族構成

谷岡郁子さんには弟がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

谷岡郁子の父親

谷岡郁子 父親 谷岡太郎

名前:谷岡太郎(たにおかたろう)
生年月日:1924年8月17日

谷岡郁子さんの父親・谷岡太郎さんは、学校法人谷岡学園総長、大阪商業大学学長、大阪女子短期大学学長、中京女子大学学長、中京女子短期大学学長など、数多くの学長を務めました。

谷岡郁子さんが博士号を取得した神戸芸術工科大学は、谷岡太郎さんによって作られ、中京女子大学においては、谷岡太郎さんが務めていた学長を谷岡郁子さんが継いでいます。

谷岡太郎さんの父親・谷岡登さんも大阪商業大学を創立していますので、代々学校経営のエキスパート。

学校教育に人生をかけてきたと言っても過言ではありませんね。画像を見ても、凛々しく自信にあふれた印象を受けます。

谷岡郁子の母親

名前:不明
生年月日:不明

一般人であることと、大正末期から昭和初期に誕生した谷岡郁子さんの母親の情報は古いために明らかになっていません。

ちなみに、谷岡郁子さんは父親が30歳の時の子供でした。

谷岡郁子の弟

谷岡郁子 弟 谷岡一郎

名前:谷岡一郎(たにおかいちろう)
生年月日:1956年8月18日

谷岡郁子さんの弟・谷岡一郎さんも高学歴で、1980年 慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、1989年南カリフォルニア大学社会学部大学院博士課程を修了後、学校法人谷岡学園理事長と大阪商業大学学長・総合経営学部教授を兼任しています。

映画でキャスティングされたかのような、まさしく文字通りの「博士」で温和な印象を受けますね。

谷岡郁子の出身校と偏差値

谷岡郁子さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

谷岡郁子の大学院

神戸芸術工科大学

谷岡郁子さんは神戸芸術工科大学大学院・芸術工学研究科に入学し、1998年3月に卒業しています。

【大学の住所】
〒651-2103
兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1

神戸芸術工科大学大学院における「芸術工学」とは、以下のことを言います。

”デザインとアートの学術活動を通して、「科学と技術」「芸術と文化」「人間と歴史」の学問分野を統合する学問分野と位置づけています。次世代をになう「デザイン」や「アート」の領域には、高度な専門性に加えて豊かな発想力や柔軟な構想力、そして確かな表現力が求められています。”
引用元:【神戸芸術工科大学】

歴史と科学と芸術を融合させることで、今後より良いデザイン、アートを発展させていくことを目的としているのですね。

谷岡郁子の大学と偏差値

トロント大学

<卒業している場合>
谷岡郁子さんはオンタリオ州立トロント大学・文理学部(偏差値:─ 難易度:高)に入学し、1979年に卒業しています。
※海外の大学のため、偏差値での基準なし
※世界ランキング19位のため(難易度:高)と判断

【大学の住所】
27 King’s College Circle Toronto, Ontario M5S 1A1Canada

トロント大学はカナダ屈指の名門大学で学部が300以上あり、学生は67,000人いてカナダ最大です。

東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、国際教養大学、法政大学などと交流があり、トロント大学は東アジア研究が盛んな大学としても知られているんですよ。

カナダ屈指の大学に留学していたのですから、谷岡郁子さんは成績がよくて英語が堪能なのですね。

谷岡郁子の高校と偏差値

大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎

谷岡郁子さんの高校は明らかにされていませんが、トロント大学に入学する学力を備えることができ、かつ出身地の大阪市阿倍野区から通える学校として、大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎(偏差値:76.0 難易度:高)1969年4月に入学し、1972年3月に卒業したと推測します。

【高校の住所】
〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-88

大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎は国立の高校で、教員だけでなく生徒が立案・企画し、高めあっていくことを重視する学校です。

お笑い芸人ロザンの宇治原史規さんやips細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の母校としても有名ですね。

谷岡郁子の中学校と偏差値

大阪教育大学附属中学校天王寺校舎

谷岡郁子さんの通った中学は明らかにされていませんが、推測した高校から大阪教育大学附属天王寺中学校(偏差値:73.0 難易度:高)1966年4月に入学し、1969年3月に卒業した可能性があります。

【中学の住所】
〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-88

中学から入学するための受験科目は、国・算・理・社・家庭科・図工・体育・音楽と、8教科に渡ります。これだけ多岐にわたると勉学だけに長けた生徒では太刀打ちできません。

文武両道の生徒が集まってくるエリート集団ですね。

 

谷岡郁子の小学校と偏差値

大阪教育大学附属小学校天王寺校舎

高校、中学に同じく、谷岡郁子さんの小学校は明らかにされていませんが、大阪教育大学附属天王寺小学校(偏差値:─ 難易度:高)1960年4月に入学し、1966年3月に卒業したと推測します。
※偏差値不明だが、倍率が4.5倍であるため(難易度:高)と判断

【小学校の住所】
〒545-0058
大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-45

大阪教育大学付属校は3校ありますが、その中でもとりわけ天王寺は代々の先輩が優秀で東大、京大への進学率は下記の3校の中でもナンバーワンです。

  • 大阪教育大学平野校舎
  • 大阪教育大学池田校舎
  • 大阪教育大学天王寺校舎

大学世界ランキングでは東京大学が34位、京都大学が37位ではありますが、トロント大学に入学できる可能性のある学校は大阪教育大学天王寺校舎の可能性が高いでしょう。

谷岡郁子さんは高い教育を受け、また指導する立場として政治家にもなりました。

大学院は親の経営していた学校ではありますが、博士課程を修了している人はごく一握りでしかない希少な方であすね。