山尾志桜里

ミュージカル『アニー』の初代主役を務め、検察官、政治家と華々しい経歴を持つ山尾志桜里さんですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

モテモテだった若い頃の画像や韓国人の噂についてと、学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

山尾志桜里の出身大学

山尾志桜里 東京大学 本郷

山尾志桜里さんは1993年4月に東京大学・文科Ⅰ類へ入学し、1999年3月に法学部を卒業しています。

学校名 東京大学
学部・学科 法学部
偏差値 75
入試難度 難関
所在地 〒113-0033
東京都文京区本郷7丁目3-1
公式HP http://www.j.u-tokyo.ac.jp

山尾志桜里さんが東京大学出身であることは、時事通信社の山尾志桜里さんのプロフィールを紹介するページに記載されていることから間違いありません。

山尾志桜里 大学 東京大学出身

山尾志桜里の大学生時代のエピソード

山尾志桜里さんは東京大学の『東大男子ラクロス部 BLUE BULLETS』のマネージャーを務めていましたが、男性ばかりのクラブだったので合コンや飲み会がが大好き。クラブ活動中もいつも女の子の話でもちきりだったと言われています。

そんな中、山尾志桜里さんは男子ラクロス部のアイドル的存在だったんですよ!

山尾志桜里はモテモテだった!

2016年4月13日発信の『講談社』によると、東京大学の学生は勉強一筋で女性の扱いには慣れていない地方出身の人も多い中、東京出身の山尾志桜里さんは垢抜けて男性とも気さくに話をしたことから大人気でした。

当時一緒にクラブ活動をしていた部員は、「自分(山尾志桜里さん)が可愛いということを十分理解していても鼻にかけなかったのですごくモテていた」と語っています。

大学生の山尾志桜里さんは他の女学生と比べて少し化粧が濃い目だったんだそう。しかも、程よく肉がついていて二の腕がむっちりとしていたのが特に魅力的だったようで、山尾志桜里さんを異性として気になっている男性ばかりだったんだとか。

山尾志桜里 大学

もともと美人で賢くてモテる要素のある人が男性の多い環境にいたわけですから、モテないわけがないですよね。実に羨ましい限りです…。

山尾志桜里の同級生

  • とよた真由子(政治家)

山尾志桜里の出身高校

山尾志桜里 東京学芸大学付属高校

山尾志桜里さんは1990年4月に国立東京学芸大学付属高等学校・普通科へ入学し、1993年3月に卒業しています。

学校名 国立東京学芸大学付属高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 75
入試難度 難関
所在地 〒154-0002
東京都世田谷区下馬4-1-5
公式HP http://www.gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp/

山尾志桜里さんが東京学芸大学付属高校出身であることは、2018年1月5日発信の『文春オンライン』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

“東京学芸大学附属高校。1990年代まで、女子がもっとも多く東京大に進学する学校だった。 2017年で旬な人と言えば、山尾志桜里(1993年卒)、望月衣塑子(1994年卒)であろう”
引用元:【山尾志桜里、望月衣塑子を生んだ学芸大附属高 “神童少女”は大人になっても戦い続ける(文春オンライン)】

山尾志桜里の高校生時代のエピソード

山尾志桜里さんの高校時代は結構遊んでいたと1995年2月発売の書籍『アニーの100日受験物語』で語っています。

”「高校時代はよくカラオケボックスに行っていました。私は声が低いので、中森明菜とかの歌がわりと得意でした」”
引用元:【アニーの100日受験物語】

山尾志桜里 アニーの100日受験物語

本格的に受験勉強を始めたのは高校3年の9月からだったんですよ。

父親の影響で医学部を目指していたとの情報もありますが、裁判の傍聴をきっかけに法学部を目指します。東京大学文科I類を受験し、前期試験では不合格だったのですが、後期試験で合格しました!

授業だけで全て理解できる能力と、記憶力も驚異的なのでしょう。一度見たものは忘れない能力があったからと想像しますが、羨ましいですよね。

【スポンサーリンク】

山尾志桜里の出身中学校

山尾志桜里 東京学芸大学付属大泉中学校(現:東京学芸大学付属国際中等教育学校)

山尾志桜里さんは1987年4月に東京学芸大学付属大泉中学校(現:東京学芸大学付属国際中等教育学校)へ入学し、1990年3月に卒業しています。

学校名 東京学芸大学付属大泉中学校
偏差値 63
入試難度 難関
所在地 〒178-0063
東京都練馬区東大泉五丁目22-1
公式HP http://www.iss.oizumi.u-gakugei.ac.jp/

山尾志桜里さんが東京学芸大学付属大泉中学校出身であることは、本人の衆議院議員のサイト『山尾しおり』に掲載されていることから確かですね。

山尾志桜里 中学 東京学芸大学付属大泉中学校出身

山尾志桜里の中学生時代のエピソード

山尾志桜里 中学校 

山尾志桜里さんは東京学芸大学付属大泉中学校に通う西武池袋線で、“すごい美少女がいる”と噂されるほど有名な存在でした。

頭が良い上に噂になるほどの美人なんて女性として完璧過ぎますね!

東京学芸大学付属大泉中学校は女子が通える最難関校で、後述しますが舞台でアニーの主役を演じていたにもかかわらず同校に合格したことから、いつ勉強したのか周囲も驚いたんだそう。

山尾志桜里の勉強方法は?

山尾志桜里さんが少しのスキマ時間も無駄にせず、「10分あれば参考書1ページが出来る」と著書『アニーの100日受験物語』で書かれています。

2017年9月8日発信の『AERAdot.』によると、山尾志桜里さんの勉強方法は下記の7項目。

  • 友だちの勉強法をまねる
  • 薄い問題集はすぐ終わるからやる気になる
  • 不得意科目は先に終わらせる
  • 選択問題を解くコツは出題者の心理の裏を読む
  • なぜ間違えたかを検証するうちに、解き方がつかめる
  • 古文は外国語だと思って勉強
  • 英単語は構文ごと丸覚え

3回繰り返せば覚えられるはずで、覚えられない人は“気合い”が足りないからだとも語っていて、勉強の話がスポ根アニメのように聞こえますね。

山尾志桜里さんにとって、勉強は練習で試験が試合だったのかもしれません。

山尾志桜里の出身小学校

山尾志桜里 聖徳学園小学校

山尾志桜里さんは1981年4月に聖徳学園小学校へ入学し、1987年3月に卒業しています。

学校名 聖徳学園小学校
所在地 〒180-8601
東京都武蔵野市境南町2-11-8
公式HP https://www.shotoku.com/

山尾志桜里さんが聖徳学園小学校出身であることは、小学3年生でテレビに出演していることから明らかになりました。

山尾志桜里 小学校 聖徳学園出身

(※山尾志桜里さん旧姓は菅野志桜里さんです)

山尾志桜里の小学生時代のエピソード

山尾志桜里 小学生

才能あふれるオーラが感じられる少女ですよね。聖徳学園小学校の生徒はIQ130超えがたくさんいるんだとか。

天才ばかりが集まる学校の中でも山尾志桜里さんは常にオール5の成績を取っていて、『アニーの100日受験物語』に通知表が掲載されています。

そんな中、山尾志桜里さんは小学6年生のときにミュージカル『アニー』のオーディションに1万人以上の応募の中から見事合格。

山尾志桜里 小学生 アニー

オーディションの2次審査では日本語の歌を歌うように指示されていたにもかかわらず、山尾志桜里さんは英語の歌詞で歌ったんですよ!

山尾志桜里 小学校 アニー

山尾志桜里 アニー

今ではアニー役は1年で卒業しましたが、山尾志桜里さんは2年連続で務める異例の扱いでした。頭がいいだけでなく、歌や踊り、演技もこなしてしまうスーパーガールだったんですね。

先程の小学3年生でテレビに出演した画像がテレビに取り上げられたことで、疑惑が上がっているんです。

山尾志桜里は韓国人?

山尾志桜里さんが小学生の時に出演したテレビの画像がキム・ヨナさんと似ているので山尾志桜里さんが韓国人ではないかと噂になっているのですが、韓国人ではありません

山尾志桜里 キム・ヨナ

(※画像左から:山尾志桜里さん、キム・ヨナさん)

髪型が同じということもあって、まるで双子のようにソックリなのが驚きですね。

山尾志桜里さんは宮城県仙台市出身で、れっきとした日本人です。世界にはそっくりさんが3人いると言われますが、山尾志桜里さんはキム・ヨナさんだったんですね。

山尾志桜里の学歴まとめ!

山尾志桜里

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
聖徳学園小学校
入学年月 1981年4月
卒業年月 1987年3月
東京学芸大学付属大泉中学校
偏差値 63 入試難度 難関
入学年月 1987年4月
卒業年月 1990年3月
国立東京学芸大学付属高等学校・普通科
偏差値 75 入試難度 難関
入学年月 1990年4月
卒業年月 1993年3月
東京大学・法学部
偏差値 75 入試難度 難関
入学年月 1993年4月
卒業年月 1999年3月

山尾志桜里さんは生まれつき頭脳明晰でしたが、東京大学に進学することを決めたのが高校3年生の夏だったとは驚きです。

少しの時間を無駄にしてしまいがちですが、僅かな時間を大事にすることが事を成し遂げる秘訣なんですね。