カズレーザー

カズレーザーさんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像を含め、学生時代に迫ります!

志望校が国立だったことや❝血だるまババア❞と呼ばれていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

カズレーザーの出身大学

同志社大学

カズレーザーさんは2003年4月に同志社大学・商学部・商学研究科へ入学し、2007年3月に卒業しています。

【京田辺キャンパス】

【今出川キャンパス】

学校名同志社大学
学部・学科商学部・商学研究科
偏差値68~70
入試難度難関
所在地京田辺キャンパス(1~2年生)
〒610-0394
京都府京田辺市多々羅都谷1-3
今出川キャンパス(3~4年生)
〒602-8580
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄り駅同志社前駅(JR東西線)
今出川駅(地下鉄烏丸線)
公式HPhttps://com.doshisha.ac.jp/

カズレーザーさんが同志社大学商学部商学研究科出身であることは、2018年4月26日に発信の『ORICON News』に同校出身が理由で同志社1日学長に就任したことが掲載されていることから間違いありません。

カズレーザー 同志社1日学長

“カズが同志社大学商学部出身ということもあり、1日学長に就任することに。”
引用元:【カズレーザー、同志社大学1日学長就任で強権発動 学校来ないテニサーを「退学させる」(ORICON News)】

(※商学部は商学研究科のみ)

ちなみに一緒に写っている安藤なつさんは同支社大学出身ではありません。

安藤なつの高校や大学の学歴・出身情報!リングネームがすごい!

カズレーザーは京大志望だった?

『東洋経済ONLINE』のインタビューによると、カズレーザーさんは実家よりも遠い大学に行きたかったそう。

“もともと一人暮らしをしたいと思っていて、自宅(埼玉県)から遠くにある大学に行きたかったんですよ。でも、試験勉強は嫌いで。同志社大学はセンター試験で最初に受かったのですが、そのあとは緊張の糸が切れてしまって、そのまま同志社大学に決めました。”
引用元:【成功の理由は大半が運、だけど売れるために最低限必要な要素はある(東洋経済ONLINE)】

同志社大学はセンター試験で最初に受かったから決めたということは、国公立大学も視野に入れていたということになります。

また、同志社大学は京都大学の併願校としても知られていることから、カズレーザーさんは京都大学を志望していた可能性も。

クイズ番組でカズレーザーさんが京都大学出身の宇治原史規さんと対等に戦えるのは、カズレーザーさんに京都大学を受けるだけの実力があったからとも考えられますよね。

大学生時代のカズレーザーさんは今と同じく金髪で赤い服だったんですね!

カズレーザー 大学時代

アルバイトで家庭教師をしようとしても断れていたんだそう。初対面で金髪に赤い服装では「信用してくれ」と言われても難しいですよね。

家庭教師をしようとしていましたが基本的に働きたくなかったカズレーザーさんは、家庭教師を断られた後は他にアルバイトを探すことをしませんでした。

お金がなくなって住むところがなくなり、大学の部室で半年間も寝泊まりしていたんですよ。

カズレーザーの大学時代は金髪のシャアだった!

高校時代に同志社大学『喜劇研究会』と早稲田大学『寄席研究会』が合同ライブをしていたのを見ていたカズレーザーさんは、大学の入学式の日に『喜劇研究会』に所属。

月に一度学内のお笑いライブのためにネタを作ったり、チラシを撒いたりする日々でした。

お笑いコンビ『さらば青春の光』の東口宜隆さんと大学時代は『フルハウス』というコンビを組んでいたんですよ。

カズレーザー 大学 漫才コンビ 

人気ぶりは上々で、同志社大学内の漫才大会では1位になるほど。

大学1年生のときにM-1グランプリにも挑戦しましたが、1回戦敗退。大学卒業とともにフルハウスは解散してしまいました。

就職活動でも金髪と赤い服のスタイルを変えないカズレーザーさんは、バンダイの就職説明会に参加したときにも注目を浴びます。

2chで「金髪のシャアがいる」と大騒ぎになったんだそう。(※現在は消去)

「バンダイに就職した」とはインタビューで語られていないので、選考で落ちてしまったんですね…。

最終的には、サンミュージックの芸人養成学校「TOKYO☆笑BIZ」に入学することになりました。

カズレーザーさんの服装からしても自由奔放なことから、会社員になるのは不向きだったんでしょう。

カズレーザーの出身高校

埼玉県立熊谷高等学校

カズレーザーさんは2000年4月に埼玉県立熊谷高等学校・全日制・普通科へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名埼玉県立熊谷高等学校
学科・コース全日制・普通科
偏差値67
入試難度難関
所在地〒360-0812
埼玉県熊谷市大原1丁目9−1
最寄り駅上熊谷駅(JR秩父本線)
公式HPhttp://www.kumagaya-h.spec.ed.jp/zen/

カズレーザーさんが熊谷高校出身であることは、れきしくんがツイッターで同校の先輩と投稿していることから間違いありません。

カズレーザーさんが熊谷高校を選んだ理由は、服装も髪型も自由だったから。熊谷高校は当時は珍しく自由な校風で知られていて、私服登校を認めていました。

自由な校風だからと言って学校が荒れていたわけではなく、逆に2010年には埼玉県教育委員会から指定を受けた難関国立大学の合格者を増やすための『進学指導重点推進校』に選ばれ、2011年には文部科学省から理数系教育に重点を置いた研究開発を行う『ハイパーサイエンスハイスクール』に指定されているほど進学校で有名。

“自由奔放で頭がいい学校”とはまさしくカズレーザーさんのための学校のようです。

部活には所属せず、フットサル同好会に参加。部活だと決まりごとがあって自由にできないから同好会を選んだのかもしれません。

その証拠に部室で麻雀をしている画像があるんですよ。

カズレーザー 高校時代

要らない麻雀牌を横向きに乗せている様子を見ると、手慣れていたようですね。

服装が自由と言えども程があるだろうと言いたくなるほど、高校時代のカズレーザーさんは目立っていたんです。

カズレーザーの高校時代のあだ名は?

カズレーザーさんは漫画『コブラ』が大好きで、服の色は必ず“赤”。頭の先から足の先、サングラスに至るまで赤で統一するほどのこだわりです。

カズレーザー 高校時代
2000年11月にAmazonがオープンし、カズレーザーさんの高校時代はまだネット通販が浸透していなかった時期だったので、赤色のものを探すのは大変だったでしょう。

学校でのあだ名は“レッド”と普通のネーミングでしたが、近所の小学生からは“血だるまババア”と呼ばれていたんだとか。

カズレーザー 高校時代

後ろの髪が長かったので“ババア”と名付けられたカズレーザーさんは、有名だったに違いありません。

また、卒アルを含む黒髪の画像もあるのですが、なかなかのイケメン。

カズレーザー 高校時代

カズレーザー 卒アル 高校

金髪を休む期間はあっても、赤い服はマストだったんですね。

食べ物も赤にこだわっていて、高校近くの喫茶店では必ずミートソースの大盛りを食べるほどのこだわりよう。

外見だけでなく、食べるものにまでこだわりを見せるとは脱帽です。

ちなみに、カズレーザーさんは男女とも恋愛対象だと公言していますが、きっかけは高校3年生のときに男性の担任が「妻子がいるが男性も好き」とカミングアウトしたのを聞いたから。

男が男を好きになる世界があることに気づいたのかもしれません。

大学受験を控えているときに刺激が強すぎる情報です…。




カズレーザーの出身中学校

加須市立加須北中学校

カズレーザーさんは1997年4月に加須市立加須北(かぞきた)中学校へ入学し、2000年3月に卒業しています。

学校名加須市立加須北中学校
偏差値
入試難度
所在地〒347-0003
埼玉県加須市上樋遣川4128
最寄り駅加須駅(東武伊勢崎線)
公式HP

カズレーザーさんが加須北中学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

カズレーザーの中学時代の部活は?

カズレーザーさんは、2018年1月19日放送の『金曜★ロンドンハーツ 2時間スペシャル』で図書委員と吹奏楽部だったことを語っていました。

カズレーザー テレビ 金曜★ロンドンハーツ-2時間スペシャル

当時、トランペットを習っていたそうですが、当時から筋肉隆々だったとしたら力強い音を出していたでしょうね。

トランペットは吹奏楽でも花形の楽器なので部の中でも目立っていたことでしょう。

また、カズレーザーさんは今でも年間200冊ほど本を読むそうで、図書委員だったとは中学時代から本が好きだったことがうかがえます。

カズレーザーさんが博学でクイズに強いのは、本が好きなのが理由だったんですね。

カズレーザーの出身小学校

加須市立樋遣川小学校

カズレーザーさんは1991年4月に加須市立樋遣川(ひやりかわ)小学校へ入学し、1997年3月に卒業しています。

学校名加須市立樋遣川小学校
所在地〒347-0005
埼玉県加須市下樋遣川427
最寄り駅加須駅(東武伊勢崎線)
公式HP

カズレーザーさんが樋遣川小学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

カズレーザーの小学生時代は戦隊モノ好き!

2017年7月26日発信の『ザ・テレビジョン』インタビューによると、小学2年生のときに放送されていた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』が好きだったんだそう。

恐竜戦隊ジュウレンジャー

ジュウレンジャーのリーダー『ゲキ』には兄『ブライ』がいて17話から登場するのですが、ブライがゲキを救うために命を投げ出すところに感動したんですって!

戦うシーンが好きなのかと思いきや、兄弟愛のストーリーが好きだったとは思慮深い小学生だったんですね。

カズレーザーの学歴一覧・出身地詳細

カズレーザー

【調査中】幼稚園
入園年月1988年4月
卒園年月1991年3月
加須市立樋遣川小学校
入学年月1991年4月
卒業年月1997年3月
加須市立加須北中学校
偏差値入試難度
入学年月1997年4月
卒業年月2000年3月
埼玉県立熊谷高等学校・全日制・普通科
偏差値67入試難度難関
入学年月2000年4月
卒業年月2003年3月
同志社大学・商学部・商学研究科
偏差値68~70入試難度難関
入学年月2003年4月
卒業年月2007年3月

ここまでカズレーザーさんの学歴について見てきましたが、出身小学校が加須市立樋遣川小学校ということから出身地は埼玉県加須市でしょう。

埼玉県加須市は埼玉県環境科学国際センターで有名なのでカズレーザーさんは夏休みの自由研究をしに行っていたかも?

カズレーザーさんは人目も気にせず金髪で赤い服のコブラスタイルを高校時代から守ってきました。

小学生から“血だるまババア”と言われようとも、バンダイの就職説明会で「シャアがいる」と2chに投稿されようともコブラスタイルを継続する徹底ぶりには脱帽です。

京大に進学できたかもしれない頭脳で、これから何を仕掛けてくれるのか楽しみですね。