浜田雅功

浜田雅功さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

中学時代の驚きの悪行や高校が刑務所並みのスパルタだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えします。

浜田雅功の出身大学

浜田雅功さんは大学に進学していません。

高校を卒業するときに父親の勧めでボートレース試験を受けたところ、不合格だったことから松本人志さんを誘ってNSC(吉本総合芸能学院)の第一期生で入学しているので、大学に進学することは考えていなかったでしょう。

松本人志さんはアルバイト雑誌を印刷する会社に就職が内定していましたが、浜田雅功さんは松本人志さんを尼崎の公園に呼び出して「昔、二人で吉本入ろうって言ったこと覚えてるか?」と説得したんだそう。

→松本人志の高校や大学の学歴・卒アル情報!実家が小学校の校区から判明!?

最初のコンビ名は『松本・濱田』で頑張っていたにもかかわらず、5年間ほど全く売れなかったことから、『ひとしまさる』『てるお・はるお』『ライト兄弟』と名前を変え、最終的に『ダウンタウン』になりました。

18歳のときの画像がありますが、浜田雅功さんの凄みはすでに健在ですね。

浜田雅功 若い頃 NSC 18歳

浜田雅功の出身高校

浜田雅功さんは1979年4月に日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)へ入学。

1980年4月に日生学園第二高等学校が開設されたため転校し、1982年3月卒業しています。

【日生学園第一高等学校】

浜田雅功 日生学園 第一高等学校

学校名 日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)
学科・コース 普通科
偏差値 44
入試難度
所在地 〒518-0192
三重県伊賀市下神戸2756
公式HP http://sakura-gaoka.ed.jp/

【日生学園第二高等学校(現:青山高等学校)】

浜幼稚園 日生学園 第二高等学校

学校名 日生学園第二高等学校(現:青山高等学校)
学科・コース 普通科
偏差値 39~46
入試難度
所在地 〒515-2615
三重県津市白山町八対野2739
公式HP http://aoyama-h.ed.jp/

浜田雅功さんが日生学園第一高等学校に入学したことは、2017年11月9日発信の『リアルライブ』に同校出身であることが掲載されていることから間違いありません。

“浜田は、三重県伊賀市にある“超スパルタ校”日生学園(現:桜丘高校)に進んだ。”
引用元:【ダウンタウン浜田が一流のMCになれたのはドS高校時代のおかげ?(リアルライブ)】

日生学園第二高等学校出身であることは、2014年8月7日発信の『ライブドア・トピック・ニュース』で出身校が同校であることが掲載されていることから間違いありません。

“浜田の出身校である日生学園第二高校について、当時のエピソードを明かした”
引用元:【「素手で便器、当然洗います」「遠足も修学旅行も、何もなかった」ダウンタウン浜田雅功が明かした過酷な高校時代(ライブドア・トピック・ニュース)】

日生学園第二高等学校は1980年に開校していて、浜田雅功さんが高校2年生のときに移籍しています。

浜田雅功が日生学園に入ったワケは?

中学時代はやんちゃをしていた浜田雅功さんが、友達の家のドアを破壊するという事件を起こしたことで、担任から“普通の高校で浜田雅功さんは対応できない”と父親に“厳しい教育方針と全寮制の日生学園”を勧めたんだそう。

浜田雅功さんは友達と会う約束をしていたのにもかかわらず行ってみたら友達が留守だったことに腹を立て、玄関の郵便受けの金具を外して開いた穴からノコギリを差し込み鍵のところまで木製のドアを切ってしまったんですって!

友達は留守なのでドアを開けても居ないわけですが、腹いせにドアに八つ当たりをしてしまったのでしょうね。

感情のコントロールができないのは問題ですが、厳しい学校に入った所で矯正できるのかどうかは疑問が残るところです…。

浜田雅功の日生学園はスパルタ過ぎてエグい!?

日本一厳しいと言われていた日生学園には校則がたくさんあります。

  • 日生学園の教育方針は『全力』
  • 生徒は家が近くても寮に入る
  • 年に数回しか家に帰れない
  • 外から寮に帰ると毎回、身体検査
  • 甘いものは一切持ち込み禁止(隠してもほとんどバレる)
  • 親の面会は月に一度(浜田雅功さんの両親はあまり来なかったらしい)
  • ほとんどの親が甘い物を隠して持ってきてくれ、教師に隠れて食べる
  • 男子は全員丸坊主
  • 月に一度、全員がバリカンで髪を刈る
  • 髪を刈ったときに敷く新聞紙だけが情報源で、石原裕次郎さんが入院したことも知らなかった
  • 水曜日と日曜日以外は全て4時起き
  • 起床の合図があると直ちに廊下に集合
  • 起きてすぐに2kmと放課後は10kmのランニング
  • トイレ掃除は素手でし、こびりついた便は爪でこする(全力)
  • 晨行(しんぎょう)と呼ばれる床を大声を出しながら全身全霊で乾拭きする
  • 高校3年生の12月ごろに朝4時から6時間“晨行”をする
  • 熱は教師の前で計測し、38度以上でないと休めず、40度の熱でも市販薬のみで病院には行かない
  • 校長先生が話をしているときに視線を少しでも離すと、その場で引きずり出され、裏でお仕置きされる
  • 下級生の失敗は上級生の責任になるので、生活習慣も勉強も上級生が教える(上級生にはペナルティがある)
  • 先輩よりも早く寝るのは言語道断
  • 何か問題を起こすと、みんなが寝静まったころに呼び出されて指導(お腹を蹴られる)を受ける
  • 脱走するとすぐに見つかってしまう

脱走をする人は後を絶たず、浜田雅功さんも何度か脱走しては松本人志さんのところに逃げ込んでいたんだそう。

「お金を持って迎えに来てくれ!」と浜田雅功さんから電話があって、鶴橋駅まで迎えに行き、うどん屋に入ったところ、浜田雅功さんは“ひとすすり”で食べてしまったんだそう。

熱くて食べられないはずなのに、よっぽどお腹が空いていたんですね。

浜田雅功さんが在学していたときではありませんが、当時の日生学園の様子がわかる動画があります。

今田耕司さんは浜田雅功さんの2年後に入学してきたのですが、余りにも辛くて1年生で中退したことで、浜田雅功さんには頭が上がらないんですよ。

今田耕司さんが言うには、「日生学園は監獄よりも地獄だ」と語っていて、本当に厳しかったのでしょうね。

ちなみに、浜田雅功さんは高校3年生のときに副学寮長を務めていたといいますから、スゴイの一言です。

卒アルを見ると、副学寮長の貫禄を感じますね。

浜田雅功 卒アル 高校

浜田雅功 卒アル 高校

1991年から放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』に浜田雅功さんの恩師・若杉茂樹先生が浜田雅功さんに内緒で突然登場しました。

浜田雅功 高校時代 恩師 若杉先生

浜田雅功 高校時代 恩師 若杉先生

「おい!聞いてないぞ!」と語っている場面ですが、浜田雅功さんは若杉茂樹先生に会えて嬉しそう。

当時、浜田雅功さんは「若杉茂樹先生に松葉杖でどつかれたことがあった」と語っていました。恨みもせずに笑いに変えてしまうのが浜田雅功さんのいいところです。

日生学園では、1990年代までスパルタ教育は行われていましたが、現在は普通の高校と変わらないんだそう。

今はもう経験できないとは、浜田雅功さんは貴重な時間を日生学園で経験したんですね。

【スポンサーリンク】

浜田雅功の出身中学校

浜田雅功 大成中学校

浜田雅功さんは1976年4月に尼崎市立大成中学校へ入学し、1979年3月に卒業しています。

学校名 尼崎市立大成中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒661-0978
兵庫県尼崎市久々知西町2丁目8−48
公式HP http://www.ama-net.ed.jp/school/j09/

浜田雅功さんが大成中学校出身であることは、2019年4月13日に『ダウンタウンDX』でダウンタウンの母校が同校であることが放送されていることから間違いありません。

浜田雅功 大成中学校出身

バレーボール部に入部するものの練習が厳しいと1週間で退部し、お笑いコンビ(松本人志さん以外の人)を組んでいたんだとか。

一方で松本人志さんと一緒に行動することも多くなり、一緒に放送部に入部し、新聞配達のアルバイトを一緒にし、女子生徒とWデートをしていたんですって!

松本人志さんは当時お笑いトリオ(浜田雅功さん以外で)を組んでいて、トリオのメンバーと浜田雅功さんが喧嘩になったのをきっかけに、より松本人志さんと浜田雅功さんの距離が縮まったそう。仲が良いと自然と引き寄せられるんですね。

仲が良いのはいいことですが、悪さも一緒にしていたんですよ。

浜田雅功の中学時代はやんちゃしすぎ?

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』によると、浜田雅功さんの中学時代にしていたやんちゃは下記です。

  • 友達の隣の家に住んでいた外国人女性の干していた下着を盗もうとした
  • 女子生徒がプールの授業中に教室に忍び込んで下着を盗もうとした
  • 喧嘩っ早くて相手の頭を壁にガンガン打ち付けた

下着泥棒は立派な窃盗罪で、喧嘩も度が過ぎると暴行罪が適用される可能性もあります。

当時の浜田雅功さんからすると、「そんなの関係ねえ」くらいに感じていたのかもしれませんね。

浜田雅功 卒アル 中学生

当時の不良のイメージは金髪で極細の眉毛が特徴ですが、中学校の卒アルを見る限りは、髪が黒くて眉毛も太いままでやんちゃな印象はありません。

浜田雅功の中学時代の同級生

  • 松本人志(ダウンタウン)
  • 高須光聖(放送作家)

浜田雅功の出身小学校

浜田雅功 潮小学校

浜田雅功さんは1970年4月に尼崎市立潮(うしお)小学校へ入学し、1976年3月に卒業しています。

学校名 尼崎市立潮小学校
所在地 〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江2丁目2−20
公式HP http://www.ama-net.ed.jp/school/E08/

浜田雅功さんが潮小学校出身であることは、2004年11月17日リリースした浜田雅功さんと槇原敬之さん名義のコラボレートシングル『チキンライス』のCDジャケットを母校で撮影していることから間違いありません。

浜田雅功 CD チキンライス 潮小学校

浜田雅功の小学生時代に彼女!?

松本人志さんが執筆した1994年9月1日発行の『遺書』によると、小学5年生に彼女がいた浜田雅功さん。

2年間サッカークラブに所属していたことや、当時の将来の夢は“警察官”だったことから、運動ができて正義感のある男子でした。

また、当時の浜田雅功さんの服装は、白いパンタロンにパーマ頭でサンドバッグみたいな鞄を持っていて、小学生にしてはオシャレだったことも彼女ができた原因なのかもしれません。

小学生時代と思われる画像がありますが、ネクタイが様になっていてなかなかの好青年ですよ。

浜田雅功 小学生時代

浜田雅功の小学生時代の同級生

  • 松本人志(ダウンタウン)
  • 高須光聖(放送作家)

浜田雅功の出身幼稚園

浜田雅功 浜幼稚園

浜田雅功さんは1967年4月に浜幼稚園へ入園し、1970年3月に卒園しています。

学校名 浜幼稚園
所在地 〒661-0967
兵庫県尼崎市浜2丁目2−13
公式HP http://www.hama.ed.jp/

浜田雅功さんが浜幼稚園出身であることは、2chで同園出身と投稿されていることから間違いないでしょう。

浜田雅功 浜幼稚園出身

浜田雅功の幼稚園時代は?

『ダウンタウンDX』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』、『水曜日のダウンタウン』他多数を手がける放送作家の高須光聖さんは、浜田雅功さんと幼稚園から中学までの同級生です。

高須光聖

1987年4月放送の『4時ですよ-だ』から放送作家としてデビューしているのですが、ダウンタウンからのオファーだったんだそう。

面白い番組ができているのは、幼い頃から気心知れた友達だからなのでしょう。

幼稚園時代と思われる画像がありますが、なんとなく浜田雅功さんの面影があり、目がくりっとしていてカワイイですね。

浜田雅功 幼少期

浜田雅功さんの幼稚園時代の同級生

  • 高須光聖(放送作家)

浜田雅功の学歴まとめ!

浜田雅功

浜幼稚園
入園年月 1967年4月
卒園年月 1970年3月
尼崎市立潮小学校
入学年月 1970年4月
卒業年月 1976年3月
尼崎市立大成中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1976年4月
卒業年月 1979年3月
日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)
偏差値 44 入試難度
入学年月 1979年4月
卒業年月 1980年3月
日生学園第二高等学校(現:青山高等学校)
偏差値 39~46 入試難度
入学年月 1980年4月
卒業年月 1982年3月
大学
偏差値 入試難度
入学年月 進学せず
卒業年月

浜田雅功さんが卒業した高校は想像を絶するほどのスパルタ教育だったにもかかわらず、副学寮長にまでなったということは、高校時代から人望に厚かったからでしょう。

浜田雅功さんが司会しているTV番組は、俳句や絵画などの才能や一流品を当てられるかどうかなどの知識、教養を求められるものが多く、一見偏差値の低い高校を卒業した浜田雅功さんには不向きのように感じますが、もともとの自頭の良さと話術が上手だからこそ務まるのでしょうね。