YOSHIKI

YOSHIKIさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

ヤンキーなのに模試で満点だったことや父親の不幸のことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

YOSHIKIの出身大学

YOSHIKIさんは大学に進学していません。

武蔵野音楽大学に推薦入試で合格していましたが、入学せずにToshlさんと上京してバンド活動をスタートしていることから、大学には進学しませんでした。

Toshlの出身校や偏差値は?丸坊主な卒アル画像と意外なデビューのキッカケ!

武蔵野大学を受験するためにソルフェージュ、和声、楽典などの音楽理論を勉強していたにもかかわらず、Toshlさんが「一緒に東京に行こう。」と誘った途端、YOSHIKIさんは「じゃ、大学行くのをやめる。」と即決したんだそう。

高校の卒業文集には一言『X』と書いていたということからもYOSHIKIさんの決意が伝わってきますね。

YOSHIKI 高校時代

不安定な芸能界に大学進学を蹴ってまで進むことは無鉄砲な気もしますが、受験勉強の合間にヤマハ主催のアマチュアバンドコンテスト『EastWest千葉大会』でYOSHIKIさんはベストドラマー賞を受賞し、別のコンテストでToshlさんはベストボーカル賞を受賞していたことから自信がついたのでしょう。

更に驚くことに、YOSHIKIさんはデビュー前のインディーズ時代に社長をしているんですよ。

YOSHIKIはレコード会社を設立!

YOSHIKIさんは『X』のレコードをリリースするために1986年『エクスタシーレコード』を設立しています。

X

X

2年後の1988年4月14日にアルバム『Vanishing Vision』をリリースしていますが、自費出版の費用1000万円を母親に出資してもらったんだそう。

X Vanishing Vision

Vanishing Visionが売れなかったら母親の言うことを聞いて実家に帰ると約束をしたところ翌日にはYOSHIKIさんの口座に振り込んでくれたんだとか。

息子が一生懸命になっているものとは言え、1000万円もの大金をすぐに用意してくれるとは、いかにYOSHIKIさんが愛されているのかが分かりますね。

Vanishing Visionは1週間で1万枚を完売し、オリコンチャートで19位というインディーズ・レーベルでは日本初のアルバムとなりました。

YOSHIKIさんの才能もさることながら、やると決めたら大学進学を断ってまで全力でチャレンジしたからこそ勝ち取った成功ですね。

YOSHIKIの出身高校

千葉県立安房高等学校
YOSHIKIさんは1981年4月に千葉県立安房高等学校へ入学し、1984年3月に卒業しています。

学校名 千葉県立安房高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 58
入試難度
所在地 〒294-0047
千葉県館山市八幡385
最寄り駅 館山駅(JR内房線)
公式HP https://cms2.chiba-c.ed.jp/awakou/

YOSHIKIさんが安房高校出身であることは、2017年8月1日発行『毎日新聞』に同校を母校と掲載されていることから間違いありません。

YOSHIKI- 毎日新聞

YOSHIKIの高校時代はレッドカードの嵐

高校時代は2つのバンド『X』と『NOISE』を掛け持ちしながらサッカー部にも所属していたYOSHIKIさん。

YOSHIKI 高校時代

試合に出ると必ず15分以内にレッドカードを毎回出されるほどの攻撃だったんだそう。

高校時代は喧嘩に明け暮れていたということもあり、サッカーであっても喧嘩のような気分になってしまったのかもしれません。

入学式の日には真っ赤な髪に膝まである学ランで登校し、10クラス全てに「俺に文句があるやつは言いに来い!」と言いまわったそうで、スタートから戦闘モードだったんですね。

高校時代の動画を見ると、近寄りがたいほど情熱的です。

下記の画像は赤い髪ではありませんが、リーゼントで尖っているように見えます。

YOSHIKI 高校時代

YOSHIKI 高校時代

卒アルもリーゼントということは、3年間同じ髪型を貫いたんですね。

YOSHIKI 卒アル 高校

【YOSHIKIの高校時代の同級生】

  • Toshl(X JAPAN)



YOSHIKIの出身中学校

YOSHIKIさんは1978年4月に館山第二中学校へ入学。

1980年4月に館山第三中学校が開校すると共に転校し、1981年3月に卒業しています。

【館山市立第二中学校】

館山市立第二中学校

学校名 館山市立第二中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒294-0037
千葉県館山市長須賀136
最寄り駅 館山駅(JR内房線)
公式HP https://www.city.tateyama.chiba.jp/school/tate2/

YOSHIKIさんが館山市立第二中学校に入学したことは、2015年3月27日放送のラジオ『鈴木おさむのよんぱち』で同級生のToshlさんが❝同校の予餞会で演奏した❞と語っていることから間違いありません。

❝一番最初は中学2年の時に、3年生を送る会って、予餞会ってあるじゃないですか。僕らは館山第二中学校だったんです。❞
引用元:【鈴木おさむのよんぱち】

【館山市立第三中学校】

館山市立第三中学校

学校名 館山市立第三中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒294-0045
千葉県館山市北条1452
最寄り駅 館山駅(JR内房線)
公式HP https://www.believe.co.jp/school/

YOSHIKIさんが同校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

ブラスバンド部でトランペットを吹き、優等生だったYOSHIKIさんに事件が起きるんです。

YOSHIKIの中学時代はヤンキーで模試満点!

髪が耳にかかるほどの長さになっていたYOSHIKIさんを生活指導の先生が職員室に連れていき、バリカンで無理やり短くしてしまいました。

YOSHIKIさんは侮辱されたと感じたあげくに周囲に「キューピーちゃんみたい」と笑われたことで「先生の言うことなんか聞くものか!」とヤンキーに豹変してしまったんです。

卒アルの画像ですが、比較的短髪であることからキューピーと似ているかもしれませんね。

YOSHIKI-卒アル 中学時代

卒業式には木刀を持って暴れたほどグレてしまったんだそう…。

ヤンキーは学校に反抗していることから成績が悪いパターンが多いですが、YOSHIKIさんは常に学年トップクラスで模試では千葉県でただ1人数学満点を取ったこともあったんですよ。

母親には勉強しなさいと言われていたので、暴走族のバイクの後ろに乗りながらも翌日のテストに向けて単語帳で勉強していたんだとか。

全ての大人に反抗的だったのかと思いきや、母親には素直だったんですね。

【YOSHIKIの中学生時代の同級生】

  • Toshl(X JAPAN)

YOSHIKIの出身小学校

館山市立北条小学校
YOSHIKIさんは1972年4月に館山市立北条小学校へ入学し、1978年3月に卒業しています。

学校名 館山市立北条小学校
所在地 〒294-0045
千葉県館山市北条456
最寄り駅 館山駅(JR内房線)
公式HP https://www.city.tateyama.chiba.jp/school/houjyo/

YOSHIKIさんが北条小学校出身であることは、同校出身というつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

YOSHIKIの小学生時代は父親との別れ

2020年4月24日放送の『中居正広のキンスマスペシャル・YOSHIKI 衝撃の半生で知った「生きる意味」』によると、YOSHIKIさんが10歳のときに父親が他界しています。

【父親とYOSHIKIさん】

YOSHIKI 幼少期

夏休みの器楽クラブから帰ってきたところ、布団で寝ている父親のまわりで親戚が泣いていたのを見て、この世にいなくなったことを察したんだそう。

父親はYOSHIKIさんが欲しいと言ったものはピアノでも買ってくれ、釣りに連れて行く、プロの腕前だったタップダンスを教える等、色んなことを教えてくれるので大好きだったことから、なぜ逝ってしまったのか理解ができなかったんだとか…。

YOSHIKIさんは毎日「自分は生きていたくないのに生きる意味は何だろう。」と考えていたにもかかわらず、母親や弟のことを考えて明るく振る舞っていたそうで、無理やり大人にならなければならなかったとは不憫ですね。

YOSHIKI 小学生時代

ところが偶然レコード店で『KISS』のジャケットを見つけ、聞いてみたところロックにハマってしまったんだそう。

小学生でKISSのファンになる人は少ないでしょうが、実はToshlさんもファンだったことで、4、5年生のころに館山から武道館まで一緒にライブを見に行っているんです。

同じ頃、Toshlさん以外に2人のメンバーを集めて4人で『DYNAMITE』を結成しています。

YOSHIKI バンド DYNAMITE

しかも9歳のときには作曲も手掛けていたそうで、YOSHIKIさんはまさに神童です!

YOSHIKI 小学生時代 ピアノ発表会

ちなみに、給食のパンを美味しくするためにトースターを持参して先生に怒られたことがありました。クラスの全員がパンを焼けないからダメだと言われたことから、翌日はトースターを2台持参したそうで、YOSHIKIさんの勝ちですね。

【YOSHIKIの小学生時代の同級生】

  • Toshl(X JAPAN)
  • 石井明美(ミュージシャン)

YOSHIKIの出身幼稚園

館山市立北条幼稚園

YOSHIKIさんは1969年4月に館山市立北条幼稚園へ入園し、1972年3月に卒園しています。

学校名 館山市立北条幼稚園
所在地 〒294-0045
千葉県館山市北条420−1
最寄り駅 館山駅(JR内房線)
公式HP

YOSHIKIさんが北条幼稚園出身であることは、同園出身というつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

つぶやきにもあるように、YOSHIKIさんとToshlさんはすみれ組でした。Toshlさんは写っていませんが、YOSHIKIさんは幼い頃からイケメンですね。

YOSHIKI 幼稚園時代

喧嘩っ早い時期もあったYOSHIKIさんですが、幼いころは事情が違っていたようです。

YOSHIKIの幼稚園時代は病弱だった

YOSHIKIさんは小児喘息を患っていて、入退院を繰り返す幼少期でした。

YOSHIKI 幼少期

実家が老舗呉服店だったことから裕福な生活を送っていたものの、病室に閉じ込められていることが不満だったんだとか。

YOSHIKI 幼少期 七五三

父親は家業を継ぐまでタップダンスのプロでジャズピアノを弾き、母親は三味線、叔母は琴を演奏していたので、音楽にあふれる生活を送っていたようです。

4歳でピアノを習いたいと言い出したYOSHIKIさんに父親はピアノを買ってあげるんですよ。

メキメキと上達していったYOSHIKIさんは将来ピアニストになりたいと言っていたんだそう。

 

中高時代に反抗していたときでさえもピアノの練習は続けていたようで、音楽とYOSHIKIさんは切り離せないものになっていたんですね。

YOSHIKI ピアノ発表会

【YOSHIKIさんの幼稚園時代の同級生

  • Toshl(X JAPAN)

YOSHIKIの学歴一覧・出身地詳細

YOSHIKI

館山市立北条幼稚園
入園年月 1969年4月
卒園年月 1972年3月
館山市立北条小学校
入学年月 1972年4月
卒業年月 1978年3月
館山市立第二中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1978年4月
卒業年月 1980年3月(転校)
館山第三中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1980年4月(転入学)
卒業年月 1981年3月
千葉県立安房高等学校
偏差値 58 入試難度
入学年月 1981年4月
卒業年月 1984年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまでYOSHIKIさんの学歴について見てきましたが、出身幼稚園が館山市立北条幼稚園ということから出身地は館山市北条でしょう。

館山市は北条海岸で有名なのでYOSHIKIさんは浜辺を歩いて曲のイメージを浮かべていたのかも?

幼い頃に父親との別れを経験し、中高時代は少し道を外れながらも成績は常にトップクラスだったYOSHIKIさん。

無二の才能である音楽の道をますます極める先には何があるのかワクワクしますね。