Toshl

希少稀なるハイトーンボイスをもち、日本を代表するロックバントのボーカルとして海外にも影響を与えているToshlさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

男3人兄弟の三男として育ったToshlさんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

Toshlのプロフィール

Toshl

芸名:Toshl(とし)※本名同じ
本名:出山 利三(でやま としみつ)
別名:龍玄とし(りゅうげんとし)作家名
愛称:トシさん・トシちゃん・トシくん

生年月日(星座):1965年10月10日(てんびん座)
血液型:A型
出身地:千葉県館山市

所属:元株式会社トシオフィス
職業・ジャンル:歌手
活動期間:1977年~

趣味・特技:料理・写真・茶道・絵画観賞・スポーツ観戦・旅行・ローラーブレード
SNS:ツイッターフェイスブックインスタグラムユーチューブニコニコ動画公式サイト
家族:弟・既婚・嫁(守谷香)※1997年2月14日に結婚、2010年2月2日に離婚、子供無し

<主な出演作品・実績>

  • 1996年7月8日リリース『FOREVER LOVE』CDオリコンランキング1位
  • 2015年11月6日リリース『BORN TO BE FREE』
  • 2018年公演ロックフェス『Coachella 2018』
    ほか

Toshlの経歴~デビューのキッカケ~

ToshlさんはYOSHIKIさんとバンドを組んだことがキッカケで1985年6月『Dada Records』に入所しデビューしました。

ピアノ講師の母を持ち、幼稚園の頃からYOSHIKIさんと幼馴染だったToshlさんは、小学校6年生の時に『DYNAMITE(ダイナマイト)』、中学校で『NOISE(ノイズ)』を結成していました。

→YOSHIKIの出身校や偏差値は?リーゼントな卒アル画像と意外なデビューのキッカケ!

高校2年のときに結成した『X』が将来の『X JAPAN』になっていきます。

歌手としてのデビュー作は、1985年6月15日リリース『I’LL KILL YOU』でした。

ToshI X-JAPAN I'LL-KILL-YOU

いちばん右側が当時20歳だったToshlさんですが、当時は『ToshlMITSU』で活動していたんですね。

翌年にYOSHIKIさんがインディーズレーベル『株式会社エクスタシーレコード』を設立し、1988年4月14日ファーストアルバム『Vanishing Vision』を発表してからは初動1万枚以上の記録的なセールスをあげました。

ToshI X-JAPAN セカンド・アルバム Vanishing-vision

メジャーのデビュー作となり、初登場オリコン6位を記録したんですよ。

1992年8月24日に世界進出をするためにバンド名『X』から『X JAPAN』に改名したのですが、それはすでに『X』と言う名のバンドが存在していたからでした。

1997年にToshlさんが脱退するのと同時にX JAPANは解散。

しかし、ToshlさんはX JAPANと縁があり、2007年10月18日に再結成しました。

翌2008年から再び世界進出を果たしましたが、ヨーロッパではX JAPANのマネをするバンドも現れたんですよ!

デビューから伝説を残し続けていますね。

Toshlの家族構成

Toshlさんには兄が2人がいますが、それぞれどんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

Toshlの父親

名前:出山(名前不明)
生年月日:不明

父親は一般人のため名前や生年月日は明らかにされていませんが、公務員をしていたという情報があがってきています。

脳梗塞で闘病生活を送っていましたが、2003年に他界しました。

慎んでお悔やみ申し上げます。

Toshlの母親

名前:出山(不明) 
生年月日:不明

母親は一般人のため名前は明らかにされていませんが、ピアノ講師であることはお伝えしましたよね。

息子が音楽の道で大成して、さぞかし喜んでいることでしょう。

Toshlの長兄

ToshI 長兄 出山謙一

名前:出山謙一(でやまけんいち)
生年月日:不明

かっこいい系のToshlさんとは打って変わって、ひょうきんな兄ですね。

芸能関係の仕事をしていて、『でやけん』という名前でバンドのプロデュース、自分のバンド活動もしていました。

Toshlさんのために芸能事務所を経営していたときもあったのですが、経営能力のなさから倒産しかけたため、次兄に経営を任せました。

2006年1月からは従兄弟のツテでベトナムのホーチミン市にカラオケ店『フォルテ』を経営しています。

Toshlの次兄

名前:出山英二(でやまえいじ)
生年月日:不明

出山英二さんは一般で、ニューヨークで金融機関に勤める優秀なバンカーから転職し、Toshlさんの会社『株式会社トシオフィス』の経営を任されていましたが、Toshlさんの会社は2010年4月15日、東京地方裁判所から破産開始決定されました。

Toshlの出身校と偏差値

Toshlさんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

Toshlの大学と偏差値

Toshlさんは大学に進学していません。

高校卒業後、YOSHIKIさんとバンド活動をするために東京に進出しますが、その際にはピアノ調律専門学校に入学しています。

どこのピアノ調律専門学校か明らかにされていませんが、東京都内でToshlさんが入学した1984年に開校していたのは『日本ピアノ調律・音楽学院 』なので、その可能性が高いですね。

Toshlの高校と偏差値

ToshI 卒アル 高校

Toshlさんは千葉県立安房高等学校(偏差値:58.0 難易度:中)1981年4月に入学し、1984年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒294-0047
千葉県館山市八幡385番地

キリッとした印象ですね。

高校時代は何もかもが気に入らなくて暴れまくっていたんだとか。

しかし、バンド活動は続けられていたので、音楽は気に入っていたんですね。

高校2年生のときに『X』を結成しましたが、文化祭では後のデビュー曲を未完成ながら披露しているんですよ。

画像から想像して、ディープ・パープルを弾いている丸坊主の男子はシュールですよね!

高校3年生の時に千葉であったコンテストでベスト・ボーカル賞を受賞したことに自信がつき、大学進学を取りやめ、YOSHIKIさんと一緒に東京に進出しました。

大学に行くことが勿体無いと思えたのでしょうね。

Toshlの中学校

ToshI 館山市立第三中学校

Toshlさんは館山市立第二中学校1978年4月に入学し、館山市立第三中学校1980年に開校すると共に移動1981年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒294-0045
千葉県館山市北条1452

館山市立第三中学校は1980年4月に新設された学校で、生徒数の多かった館山市立第二中学校の北条地区と、館野・九重地区を校区としていた館山市立第四中学校とを統合しました。

中学2年生まではブラスバンド部でユーフォニウムを担当していました。

ユーフォニウム

遅れて入部したために希望の楽器は他の人が担当していたんだとか。

中学3年生のときに館山市立第三中学校が開校になって移動した際には野球部に入部したんですよ。

学校とは別にYOSHIKIさんと中学1年生のときにバンド『NOISE(ノイズ)』を結成しています。

その頃の発表の場は、学校での卒業生を送る会『予餞会』で、レッド・ツェッペリンやU.F.O、レインボーなどのコピー曲が中心でした。

中学生にして披露する場があったとは地元では早くから注目されていたのですね。

Toshlの小学校

ToshI 館山市立北条小学校

Toshlさんは館山市立条小学校1972年4月に入学し、1978年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒294-0045
千葉県館山市北条456

読売ジャイアンツが好きな少年で、広場でよく野球をしていました。

母親の影響から歌が好きで、どんなジャンルもお構いなしに歌っていて、修学旅行のバスの中では演歌の『岸壁の母』を歌ったエピソードを1998年7月20日放送の『スタジオパーク』で語っていました。

Toshlさんが『岸壁の母』を歌う姿を見てみたいです!

ギターをはじめたキッカケも歌の伴奏に弾いてみたということですが、母親のレクチャーなしで弾けたらしく、もともと才能があったんですね。

4年生頃からギターをはじめ、6年生にはバンド『DYNAMITE(ダイナマイト)』を結成していたと言いますから、早熟な小学生だったと言えるでしょう。

Toshlの幼稚園

ToshI 館山市立北条幼稚園

Toshlさんは館山市立北条幼稚園1970年4月までには入園し、1972年3月に卒園しています。

【幼稚園の住所】
〒294-0045
千葉県館山市北条402-2

YOSHIKIさんとは同じすみれ組でしたが、運命の出会いを生まれてわずか数年でできるなんて素敵だなと思います。

Toshlさんはハードロックな印象が強かったのですが、ブラスバンド部に所属していたり、演歌を歌っていたり、調律師になるための学校に行っていたりと幅広いジャンルで音楽に携わってきたことが、今の音楽活動に生かされているんですね。

最近はスイーツ好きを公言してより親しみある存在になってきました。

これからは、歌はもちろんToshlさんの色んな面も見せてもらえたらと思います。