Toshl

希少稀なるハイトーンボイスをもち、日本を代表するロックバントのボーカルとして海外にも影響を与えているToshlさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

Toshlの学歴・経歴一覧

まずはToshlさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな とし/でやまとしみつ Toshl
氏名

本名
Toshl/出山利三
生年月日 19651010日生 56
出身 千葉県館山市
身長 168cm  血液型 A
最終学歴 専門学校卒 国際音楽学校・調律科
年齢 学歴・経歴
1965 千葉県館山市生まれ
父親は公務員&母親はピアノ講師
1969 館山市立北条幼稚園入園
  YOSHIKIと出会う
1972 館山市立北条幼稚園卒園
館山市立北条小学校入学
1976 11 初バンド4人組『DYNAMITE』ギター担当
1978 12 館山市立北条小学校卒業
館山市立第二中学校入学
『DYNAMITE』から『NOISE』へ改名
1980 15 館山市立第三中学校開校とともに移動
1981 15 館山市立第三中学校卒業
千葉県立安房高等学校・普通科入学
1982 16 『X』結成
1984 18 千葉県立安房高等学校・普通科卒業
国際音楽学校・調律科入学
1986 22 国際音楽学校・調律科卒業
1989 24 『X』メジャーデビュー(ヴォーカル)
    日本有線大賞最優秀新人賞
全日本有線放送大賞最優秀新人賞
第4回日本ゴールドディスク大賞最優秀新人賞
1992 27 ソロデビュー『made in HEAVEN』
    『X JAPAN』に改名
1993 28 アクト・アゲインスト・エイズ参加
    舞台初出演&初主演『ハムレット』
1997 32 守谷香と結婚
    『X JAPAN』脱退
2007 42 『X JAPAN』再結成
2010 45 離婚
  TOSHIからToshlに変更

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

千葉県館山市出身のToshlさん。父親は公務員、母親はピアノ講師でした。

Toshlさんには兄が2人いますが、長兄の出山謙一さんは芸能関係の仕事をしていて、『でやけん』という名前でバンドのプロデュース、自分のバンド活動もしていました。

ToshI 長兄 出山謙一次兄の出山英二さんはューヨークで金融機関に勤める優秀なバンカーから転職し、Toshlさんの会社『株式会社トシオフィス』の経営を任されていましたが、Toshlさんの会社は2010年4月15日、東京地方裁判所から破産開始決定されました。

普通な家庭に生まれ、5人家族として育ったToshlさん。

そんなToshlさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

男3人兄弟の三男として育ったToshlさんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

Toshlの出身専門学校

Toshlさんは1984年4月に国際音楽学校・調律科へ入学し、1986年3月に卒業しています。(※2003年頃廃校)

学校名 国際音楽学校
学科・コース 調律科

Toshlさんが国際音楽学校出身であることは、コミュニティーサイト『mixi』の同校の掲示板に卒業生として卒アルに載っていると投稿されていることから確かですね。

Toshl-国際音楽学校 出身

専門学校時代から今と同じ風貌だったToshlさんは、学校でも目立った存在だったよう。

投稿した“ケン”さんは沖縄のミュージシャン大山健さんでブログを運営していますが、2008年7月19日に公開された内容では、Toshlさんは入学式もハードロックな服装だったんですって!

ピアノの調律家は縁の下の力持ち的存在で目立つイメージはありませんが、Toshlさんは「俺を見てくれ!」の空気をバンバンに発していたんですね。

Toshlの出身高校

Toshlさんは1981年4月に千葉県立安房高等学校・普通科へ入学し、1984年3月に卒業しています。

学校名 千葉県立安房高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 59/高
所在地 〒294-0047
千葉県館山市八幡385番地
最寄駅 館山駅(JR内房線)
学費 初年度:23万円

高校時代は何もかもが気に入らなくて暴れまくっていたんだとか。

ToshI 卒アル 高校

画像から想像して、ディープ・パープルを弾いている丸坊主の男子はシュールですよね!

しかし、バンド活動は続けられていたので、音楽は気に入っていたんですね。

高校2年のときに結成した『X』が将来の『X JAPAN』になっていきます。

歌手としてのデビュー作は、1985年6月15日リリース『I’LL KILL YOU』でした。

ToshI X-JAPAN I'LL-KILL-YOU

いちばん右側が当時20歳だったToshlさんですが、当時は『ToshlMITSU』で活動していたんですね。

高校3年生の時に千葉であったコンテストでベスト・ボーカル賞を受賞したことに自信がつき、大学進学を取りやめ、YOSHIKIさんと一緒に東京に進出しました。

大学に行くことが勿体無いと思えたのでしょうね。

Toshlの出身中学校

Toshlさんは1978年4月に館山市立第二中学校へ入学し、館山市立第三中学校が1980年に開校すると共に移動、1981年3月に卒業しています。(現:館山中学校)

学校名 館山市立第二中学校(現:館山中学校)
所在地 〒294-0037
千葉県館山市長須賀136
最寄駅 館山駅(JR内房線)

館山市立第三中学校は1980年4月に新設された学校で、生徒数の多かった館山市立第二中学校の北条地区と、館野・九重地区を校区としていた館山市立第四中学校とを統合しました。

中学2年生まではブラスバンド部でユーフォニウムを担当していました。

ユーフォニウム

遅れて入部したために希望の楽器は他の人が担当していたんだとか。

中学3年生のときに館山市立第三中学校が開校になって移動した際には野球部に入部したんですよ。

学校とは別にYOSHIKIさんと中学1年生のときにバンド『NOISE(ノイズ)』を結成しています。

その頃の発表の場は、学校での卒業生を送る会『予餞会』で、レッド・ツェッペリンやU.F.O、レインボーなどのコピー曲が中心でした。

中学生にして披露する場があったとは地元では早くから注目されていたのですね。

Toshlの出身小学校

Toshlさんは1972年4月に館山市立条小学校へ入学し、1978年3月に卒業しています。

学校名 館山市立北条小学校
所在地 〒294-0045
千葉県館山市北条456
最寄駅 館山駅(JR内房線)

読売ジャイアンツが好きな少年で、広場でよく野球をしていました。

母親の影響から歌が好きで、どんなジャンルもお構いなしに歌っていて、修学旅行のバスの中では演歌の『岸壁の母』を歌ったエピソードを1998年7月20日放送の『スタジオパーク』で語っていました。

Toshlさんが『岸壁の母』を歌う姿を見てみたいです!

ギターをはじめたキッカケも歌の伴奏に弾いてみたということですが、母親のレクチャーなしで弾けたらしく、もともと才能があったんですね。

4年生頃からギターをはじめ、6年生にはバンド『DYNAMITE(ダイナマイト)』を結成していたと言いますから、早熟な小学生だったと言えるでしょう。

Toshlの出身幼稚園

Toshlさんは1970年4月に館山市立北条幼稚園へ入園し、1972年3月に卒園しています。

学校名 館山市立北条幼稚園
所在地 〒294-0045
千葉県館山市北条402-2
最寄駅 館山駅(JR内房線)

YOSHIKIさんとは同じすみれ組でしたが、運命の出会いを生まれてわずか数年でできるなんて素敵だなと思います。

Toshlさんはハードロックな印象が強かったのですが、ブラスバンド部に所属していたり、演歌を歌っていたり、調律師になるための学校に行っていたりと幅広いジャンルで音楽に携わってきたことが、今の音楽活動に生かされているんですね。

最近はスイーツ好きを公言してより親しみある存在になってきました。

これからは、歌はもちろんToshlさんの色んな面も見せてもらえたらと思います。