Cocomi 木村心美

Cocomi(木村心美)さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

フルートの実力が最高峰であることや語学力もネイティブなみであることなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

Cocomi(木村心美)の出身大学

桐朋学園大学

Cocomiさんは2020年4月に桐朋学園大学・音楽学部・音楽学科へ入学し、2024年3月に卒業予定です。

学校名 桐朋学園大学
学部・学科 音楽学部・音楽学科
偏差値 46
入試難度
所在地 〒182-0021
東京都調布市調布ケ丘1丁目10−1
最寄り駅 調布駅(京王線)
公式HP https://www.tohomusic.ac.jp/college/

Cocomiさんが桐朋学園大学に進学することは、2020年3月19日発信の『サンケイスポーツ』に掲載されていることから間違いありません。

❝4月から桐朋学園大に進学し、フルート奏者を極めるため学業優先で、今回の仕事以外は当分の間、芸能活動を控える予定だ。❞
引用元:【キムタク&静香の長女、Cocomiが芸能界デビュー!「VOGUE JAPAN」表紙に(サンケイスポーツ)】

高校から師事している同校の教授でNHK交響楽団のフルート奏者である『神田寛明氏』からフルートを教えてもらうんだそう。

神田寛明氏

実は2017年からフランスに留学することも考えていたCocomiさんですが、フランスの情勢が不安定なことから回避したのかもしれません。

フランスはフルートの本場で、世界的に権威のある『ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール』が開催されることから、いずれは留学する可能性が高いでしょう。

桐朋学園大学は音楽大学としては最高峰の学校のひとつであることから、Cocomiさんのこれからの活躍に期待大ですね。

Cocomi(木村心美)の出身高校

桐朋学園高校
Cocomiさんは2017年4月に桐朋女子高等学校・音楽科へ入学し、2020年3月に卒業しています。

学校名 桐朋女子高等学校
学科・コース 音楽科
偏差値 56
入試難度
所在地 〒182-8510
東京都調布市若葉町1丁目41−1
最寄り駅 仙川駅(京王線)
公式HP http://www.toho.ac.jp/chuko/

Cocomiさんが桐朋女子高等学校出身であることは、同校のホームページで『日本奏楽コンクール』における高校生1位・フランス近代音楽賞と総合準グランプリの受賞を讃えられていることから間違いありません。

【桐朋女子高等学校ホームページ】

Cocomi 桐朋女子高校ホームページ

日本奏楽コンクールの公式サイトにもCocomiさんの名前が掲載されています。

Cocomi コンクール 結果

大学生もエントリーしているコンクールに高校生のCocomiさんが準グランプリに輝いているとは、いかに高い技術であるのかがわかります。

グランプリは該当者がいないので、実質1位のようなものです。

ちなみに、同校は女子校であるにもかかわらず、卒業生には指揮者の小澤征爾さんやオーボエ奏者の宮本文昭さんいます。卒業できた理由は❝音楽科だけ共学だから❞ですが、ちょっと驚きますね。

Cocomi(木村心美)のコンクールがすごい!

先の日本奏楽コンクールもすごいですが、前年の2018年8月に開催された学生コンクールの最高峰『第72回全日本学生音楽コンクール』の本選に進出しているんですよ。

第72回全日本学生音楽コンクール

過去に輝いた賞をまとめると高校を卒業した若さでこんなにもあるんですよ。

  • 2013年 第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト最優秀賞
  • 2018年、2019年 全日本学生音楽コンクール入選
  • 2019年 日本奏楽コンクール準グランプリ
  • 2019年 日本奏楽コンクール管楽器部門1位
  • 2019年 フランス近代音楽賞受賞

演奏している動画を見ると、若さにありがちな角がなくて柔らかい音を出していますね。

音楽活動をしながら、2020年3月19日にモデルとしても活動を始めると報道され、VOGUE5月号の表紙を飾っています。

Cocomi Vogue

父親の木村拓哉さんの鼻と母親の工藤静香さんの目に似ているように感じますが、今まで出し惜しみしすぎと言いたいほどの美形です。

木村拓哉の高校や中学の学歴・出身情報!マツコと中居が同級生!

工藤静香の高校や大学の学歴・出身情報!幼少期の歯抜け画像が可愛い!

Cocomi(木村心美)の出身中学校

ブリティッシュ スクール in 東京 昭和

Cocomi(木村心美)さんは2012年9月にブリティッシュ・スクール・イン・東京・(key stage 3・key stage 4 (IGCSE))へ入学し、2017年3月に中退しています。

学校名 ブリティッシュ・スクール・イン・東京
偏差値
入試難度
所在地 〒154-8533
東京都世田谷区太子堂1-7-57学校法人昭和女子大学内 5号館3階・4階・5階
最寄り駅 三軒茶屋駅(首都高速渋谷3号線)
公式HP https://office.swu.ac.jp/content/c_consistency/c_british/

Cocomiさんがブリティッシュ・スクール・イン・東京出身であることは、

  • Cocomiさんがインターナショナルスクール出身であるということ。
  • 2007年12月20日号の『女性セブン』でインターナショナルスクールのことを母親の工藤静香さんにインタビューしている際、アメリカ英語とイギリス英語がどちらが好きかという話題になり、工藤静香さんが「イギリス英語が好きだ」とコメントしていることが掲載されていたこと。

上記の2点から東京でイギリスのインターナショナルスクールは同校1校だけであることから間違いないでしょう。

中学が5年間あるのはイギリス式であり、11歳から15歳までの5年間のことを『Secondary School』と呼びます。Cocomiさんは日本の高校に入学するために中学を4年半で中退していることになりますね。イギリスの年齢と学年の対応表は下記のとおりです。

Groupe System

Age as of 31st August UK stage UK Year
Foundation Nursery
Foundation Receotion
key stage 1 Year 1
key stage 1 Year 2
key stage 2 Year 3
key stage 2 Year 4
key stage 2 Year 5
10 key stage 2 Year 6
11 key stage 3 Year 7
12 key stage 3 Year 8
13 key stage 3 Year 9
14 key stage 4 (IGCSE) Year 10
15 key stage 4 (IGCSE) Year 11
16 key stage 5 (A-level/6thForm) Year 12
17 key stage 5 (A-level/6thForm) Year 13

(イギリスは9月から新学年。8月31日の生徒の満年齢で判断。)

Cocomiさんのコンクール記録などはありませんが、Kokiさんと演奏会に出席していたようです。

Cocomi 中学時代

同校の制服を着て演奏会に出演していたのでしょう。

ブリティッシュスクールイントウキョウ 制服

中学時代は、桐朋女子高等学校に入学するために猛練習していたと想像できます。

実は、Cocomiさんが受験した年のフルート合格者は1人だけ、つまりCocomiさんだけなんです。

桐朋女子学園高等学校 合格者

Cocomiさんは当時スマホを持っていなかったそうで、連絡に持っていたものはPHS…。

学校と自宅とレッスン以外は全て練習していたために、携帯などは必要なかったのでしょう。

Cocomi(木村心美)の出身小学校

ブリティッシュ・スクール・イン・東京

Cocomi(木村心美)さんは2006年9月にブリティッシュ・スクール・イン・東京(key stage 1・key stage 2)へ入学し、2012年8月に卒業しています。

【渋谷キャンパス】

【昭和キャンパス】

学校名 ブリティッシュ・スクール・イン・東京
偏差値
入試難度
所在地 【渋谷キャンパス】 (5~7歳)
〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷1-21-18
【昭和キャンパス】(8歳~11)
〒154-8533
東京都世田谷区太子堂1-7-57学校法人昭和女子大学内 5号館3階・4階・5階
最寄り駅 渋谷(JP山手線)
三軒茶屋駅(首都高速渋谷3号線)
公式HP https://office.swu.ac.jp/content/c_consistency/c_british/

Kokiさんがブリティッシュ・スクール・イン・東京出身であることは、2018年7月17日号の『週刊女性』に❝英国式のインターナショナルスクールに通わせている❞と語っていたことから、間違いないでしょう。

Cocomi(木村心美)の小学生時代からコンクール受賞

11歳にあたる2012年からフルートを習い始めたにもかかわらず、Cocomi(木村心美)さんは、2013年『ヤマノジュニアフルートコンテスト』で最優秀賞を受賞しています。

第23回ヤマハコンクール

上記の画像にもあるように、妹のKokiさんは優秀賞だったんですよ。

Koki(木村光希)の高校や中学の学歴・出身情報!作曲家デビューもしていた!

2014年8月には世界クラスのフルートを知るため音楽の本場であるヨーロッパ旅行にでかけた記事が報道されました。

Cocomi 小学生時代

歩いているだけでも芸能人のオーラが半端ないですね。

Cocomi(木村心美)の幼稚園

アオバジャパンインターナショナルスクール

Cocomiさんはアオバジャパンインターナショナルへ入園し、2006年8月に卒園しています。

学校名 アオバジャパンインターナショナルスクール
所在地 〒153-0042
東京都目黒区青葉台2丁目11−5
最寄り駅 神泉駅(京王井の頭線)
公式HP https://www.japaninternationalschool.com/

Cocomiさんがアオバジャパンインターナショナルスクール出身であることは、日本語でコミュニケーションできる、カナダの総合サービスサイト・jpcanada.comの2008年8月5日の掲示板に同園に通っていたという投稿があることから間違いないでしょう。

❝「青葉ジャパンインターナショナルスクール」。ここは宇多田ヒカルの母校であり、現在はキムタク・工藤静香夫妻の娘二人が通園しているんです。❞
引用元:【キムタクの長女がバンクーバーに留学?(jpcanada.com)】

アオバジャパンインターナショナルスクールは光が丘キャンパスと目黒キャンパスがありますが、木村拓哉さんの自宅が目黒区にあるというつぶやきが複数あることから、目黒キャンパスに通っていた可能性が高いですね。

卒アルを見ても、インターナショナルスクールらしく英語表記になっています。

Cocomi 卒アル 小学校

Cocomiの幼稚園時代は語学と音楽の英才教育!

Cocomiさんは3歳からバイオリンを習い、インターナショナルスクールでは英語漬けの英才教育を受けていました。

2007年に完成した木村拓哉さんの豪邸は、完全防音設備の音楽スタジオが設置されています。

Cocomi 木村心美 実家

木村拓哉さんも工藤静香さんも音楽の仕事をしているとは言え、レコーディングはスタジオで収録していたでしょうから、防音設備はCocomiさんのためと言っても過言ではないでしょう。

両親の習い事レベルで終わらせないという意気込み、スタートラインから本気度の違いを感じますね。

卒アルの画像を見ると、ラテン系が入った国際色豊かな雰囲気を感じます。

Cocomi 卒アル 幼稚園

他の画像を見るといつも姉妹一緒だったことがよく分かりますね。

Cocomi 幼少期

Cocomi 幼少期

更に幼い画像を見ると、赤ちゃんのときからくっきり二重です。

Cocomi 幼少期

サラブレッドの片鱗は確実に見えていますね。

Cocomi(木村心美)の学歴一覧・出身地詳細

Cocomi 高校時代

アオバジャパンインターナショナルスクール
入園年月
卒園年月 2006年8月
ブリティッシュ・スクール・イン・東京(小学校)
入学年月 2006年9月
卒業年月 2012年8月
ブリティッシュ・スクール・イン・東京(中学校)
偏差値 入試難度
入学年月 2012年9月
卒業年月 2017年3月
桐朋女子高等学校・音楽科
偏差値 56 入試難度
入学年月 2017年4月
卒業年月 2020年3月
桐朋学園大学・音楽学部・音楽学科
偏差値 47 入試難度
入学年月 2020年4月
卒業年月 2024年3月(予定)

ここまでCocomiさんの学歴について見てきましたが、出身幼稚園がアオバジャパンインターナショナルスクールということから出身地は目黒区でしょう。

目黒区はメレンゲたっぷりの軽やかなクリームとふわふわのソフトカステラ『ナボナ』で有名なのでCocomiさんはおやつに食べていたのかも?

妹のKokiさんが先にデビューしたことで、Cocomiさんはデビューしないのではないかという噂が立ちましたが、Vogueの表紙を飾りました。

生まれ持っての容姿の美しさもさながら、フルートの実力は親の七光りを全く必要としないほどです。

これからCocomiさんの演奏を聞く機会が増えると想像するとワクワクしますね!