えなこ

えなこさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!中学すっぴん画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

コスプレを一時期引退していた真相やガチの野球ファンだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

えなこの出身大学

えなこさんは2012年4月に大学へ入学し、2016年3月に卒業しています。

えなこさんの出身大学は明らかになっていませんが、大学を卒業して就職するためコスプレイヤーを引退するとTwitterに投稿している(※現在は削除)ことから出身地の愛知県の大学に進学している可能性がありますね。

❝ご無沙汰してごめんなさい、えなこです。
そして私として出した結論は冬コミ限りでコスプレイヤーを引退、大学生活を全うし来年からの就活準備をすることにしました。
もちろんコスプレしながらでも出来る事なのですが、自分自身けじめをつけるために決断しました。❞
引用元:【えなこTwitter】

高校を卒業した2012年8月に、コスプレイヤーのくろねこさんと五木あきらさんと3人でアイドルユニット『パナシェ!』を結成し、シングル『キラメキ未来図』でCDデビューを果たしています。

えなこ パナシェ

その後はセカンドシングルやアルバムを発売するなど精力的に活動をしていましたが、メンバーのくろねこさんが就職するなどの理由で2013年4月に解散を発表。

前述したようにえなこさんも芸能界を引退するとTwitterで投稿されましたが、2015年3月より活動を再開しています。

えなこの引退理由の真相は?

大学生活を全うしたいから引退するというのは表向きで、彼氏とのラブラブ画像を暴露されてしまったことや他のコスプレイヤーの悪口を2ちゃんねるで発言したことでアカウント削除されたことで芸能活動がしにくくなったというのが本当の理由ではないかと噂になっているんですよ。

【えなこツーショット画像】

えなこ 彼氏

えなこ 彼氏

【2ちゃんねる】

2ちゃんねる

(※川橋つばさがえなこさんの本名)

しかし、画像の日付を見てみると2011年8月14日、2ちゃんねるの投稿は2012年1月4日とパナシェが解散する2013年4月まで1年以上も経過していることを考えると、芸能活動がしにくくなった直接的原因ではないでしょう。

ツーショット画像の男性はコスプレ仲間であって彼氏ではないという情報もあるうえに、川橋つばさが別人である可能性があります。

えなこさんが一時期であっても芸能界を引退したいと考えたのは、あることないこと言われて悔しい思いが蓄積したからかもしれません。

大学4年生にあたる2015年にコスプレイヤーとして復帰したのは、就職せずに芸能界で行きていく意気込みを感じますね。

えなこの出身高校

愛知県立鳴海高等学校

えなこさんは2009年4月に愛知県立鳴海高等学校・普通科へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名愛知県立鳴海高等学校
学科・コース普通科
偏差値47.0
入試難度
所在地〒458-0825
愛知県名古屋市緑区左京山801
最寄り駅左京山(名鉄本線)
公式HPhttps://narumi-h.aichi-c.ed.jp/

えなこさんが鳴海高校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

えなこの本格始動は高校時代!コスプレを始めた!

えなこさんは高校1年生の時に初めて一般コスプレイヤーとして、世界最大のコスプレイベント『世界コスプレサミット2009』に参加しました。

この時は『東方Project」の❝フランドール❞のコスプレを披露しています。

えなこ 高校時代 フランドール

その後もいくつかのコスプレイベントに参加していたえなこさんですが、高校2年生の時に『東方Project』の十六夜咲夜のコスプレをして参加したコミックマーケット79で、美少女プレイヤーとして注目を集めます。

SNSにえなこさんのコスプレ画像が拡散されたことで一気に知名度が上がり、これを機にプロコスプレイヤーとして活動することを考えるようになったとか。

えなこ 高校時代

またえなこさんはコスプレの衣装を自分で制作することも多く、高校の文化祭では自前の衣装をクラスメートに貸してあげたこともあったんですよ。

部活は茶華道部に所属していました。

茶華道部ではお茶を立てる体験をしたりお花を生けたり、また浴衣の着付けなども習うのだそう。

そのため浴衣での撮影のときには自分で着付けをするんですって!

当時の画像ではありませんが、きれいに着付けていて手先が器用ですよね。

えなこ 高校時代 浴衣




えなこの出身中学校

えなこさんは2006年4月に中学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

えなこさんの出身中学がどこなのかは明らかにされていませんが、自身のTwitterで名古屋市出身と明かしていることから名古屋市内のいずれかの中学校に通っていたと考えられます。

えなこはニコモだった?

えなこさんは中学1年生のときにファッションティーン雑誌『ニコラ』へ読者モデルに応募しています。

えなこ 中学時代 ニコモ

えなこさんの本名である『川橋つばさ』と書かれていますね。

ちなみに『えなこ』さんになったのは、ハンドルネームから派生したんです。

❝もともとインターネットが好きでサイトを作ったりしていたんですけど、その時のハンドルネームが「みなづきえりな」だったんです。その「えりな」が「えな」になって、最終的に「えなこ」になりました(笑)。❞
引用元:【コスプレイヤー・えなこ、コスプレは“愛” ジャンルとして定着させたい(アニメ&ゲーム)】

『川橋つばさ』でも十分芸能界に通用する可愛い名前ですが、全く音の違う名ハンドルネームにしたのは、インターネットの中で別人格になりたかったのかもしれませんね。

中学生ゆえにすっぴんのえなこさんの画像を見ると、すでに可愛さは完成されています。

えなこ 中学時代

モデルになりたいと考えるのも納得です。

一方で、えなこさんは中学1年生の時に放送されていたアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』にどハマりしたのがきっかけで徐々にオタク化していったといいます。

涼宮ハルヒの憂鬱

またちょうどその頃に、コスプレイヤーの友達にイベントに誘われたことでコスプレにも興味を持ち始めたのだとか。

中学校2年生の時に初めてえなこさんがコスプレしたのは、一番最初に夢中になったアニメのキャラクター❝涼宮ハルヒ❞だったそうです。

中学生ではメイクの経験がなく、アイラインを失敗してクマみたいになっていたんですって!

少ないお小遣いの中から駆使してコスプレしているときがとても楽しかったそうで、完全にどっぷりとハマっていたんですね。

裁縫やアニメに関係する部活に入っていたのかと思いきや、剣道部に所属していたんですよ。

剣道部で鍛えられたため筋トレをするとすぐに筋肉がつくようで、自身のTwitterでは握力が36㎏もあると明かしています。

20代前半の女性の平均握力は約28㎏ですので、えなこさんは平均女性よりもかなり力が強いですね。

身長154cmと小柄なえなこさんですが、剣道で練習に励んでいたとはアグレッシブで意外ですね。

えなこの出身小学校

えなこさんは2000年4月に小学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

えなこさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、自身のTwitterで名古屋市出身と明かしていることから、名古屋市内のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

えなこは野球観戦に夢中!

名古屋で生まれ育ったえなこさんは、家族の影響もあり中日ドラゴンズの大ファンです。

そのため小学生時代は家族でよくナゴヤドームに観戦しに行っていたとか。

小学生時代からずっと❝いつかナゴヤドームで始球式をやりたい❞という夢を持っていたえなこさんは、念願叶って2019年8月23日に始球式を務めています。

野球とコスプレに接点はなさそうですが、思い続けていれば夢が叶うなんてドラマのワンシーンのようですね。

小学生時代の画像ではありませんが、5歳の頃の画像を見ると誕生日パーティーを家族でしている様子が家庭円満を感じます。

えなこ 幼少期

えなこさんは愛情たっぷりの家庭で育ったんですね。

えなこの学歴一覧・出身地詳細

えなこ

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月2000年4月
卒業年月2006年3月
【調査中】中学校
偏差値入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2009年3月
愛知県立鳴海高等学校・普通科
偏差値47.0入試難度
入学年月2009年4月
卒業年月2012年3月
【調査中】大学
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまでえなこさんの学歴について見てきましたが、自身のTwitterで名古屋市出身と明かしていることから名古屋市出身でしょう。

名古屋市は赤味噌で有名なので、えなこさんは味噌煮込みうどんや味噌カツをたくさん食べて育ったのかもしれませんね。

えなこさんが初めてコスプレをしたのは中学2年生の時だったので、コスプレ歴はすでに10年以上です。

日本一のコスプレイヤーと言われているえなこさんの今後の活躍に期待しましょう!