若槻千夏

若槻千夏さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

タクシー通学するためにバイトをしていたことや幼少期にモデルをしていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

若槻千夏の出身大学

若槻千夏さんは大学に進学していません。

2004年3月27日公開の映画『呪怨 THE MOVIE~黒呪霊~』では初主演を務めました。

若槻千夏 映画 呪怨-THE-MOVIE~黒呪霊~

翌年の2005年放送『クイズヘキサゴンⅡ』に出場したことで一躍人気タレントになった若槻千夏さん。

若槻千夏 テレビ クイズヘキサゴンⅡ

同年、競馬バラエティ番組『うまッチ!』では民法地上波番組初のメイン司会を担いました。

若槻千夏 司会 うまッチ!

タレントとして下記の賞を獲得し、順調な芸能活動をしていたことからも芸能活動に専念していたことがわかりますね。

  • ヘアーカラーリング・アワード2005タレント部門受賞
  • 第1回Best Jerseist女性部門受賞

ところが、2006年11月6日から『神経性胃炎および潰瘍性大腸炎』が原因で2ヶ月の休養宣言をしました。

❝若槻さんをめぐっては、06年11月、体調不良を理由にレギュラー番組出演を取りやめた際に、若槻さんの本名である「栗原千春」との名前が書かれた診断書の写真が掲載された。それによると、病名は「神経性胃炎」と「潰瘍性大腸炎」。❞
引用元:【若槻千夏ロス滞在 「難病治療説」流れる(Jキャストニュース)】

胃腸の病気であるということは、忙しすぎたことと、ストレスが原因だったのでしょうね…。

2007年に芸能界は引退し、自社ブランド『W♥C』を設立しましたが2015年に復帰しました。

若槻千夏さんの才能はタレントだけでなく、デザイナーや経営の才能も兼ね備えていたんですね。

若槻千夏の出身高校

若槻千夏さんは2000年4月に埼玉県立滑川(なめがわ)高等学校(現:滑川総合高等学校)へ入学。

2002年4月に八洲学園高等学校へ転校し、2003年3月に卒業しています。

【埼玉県立滑川高等学校】

埼玉県立滑川高等学校(現:滑川総合学校)

学校名 埼玉県立滑川高等学校(現:滑川総合高等学校)
学科・コース 普通科
偏差値 46
入試難度
所在地 〒355-0815
埼玉県比企郡滑川町月の輪4丁目18−26
最寄り駅 つきのわ駅(東武東上線)
公式HP https://nameso-h.spec.ed.jp/

若槻千夏さんが滑川高校に在学していたことは、同校に通っていたというつぶやきが複数投稿されていることから間違いないでしょう。

【八洲学園高等学校】

八洲学園高等学校

池袋キャンパス

新宿キャンパス

学校名 八洲学園高等学校
学科・コース 普通科・通信制課程
偏差値
入試難度
所在地 池袋キャンパス
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3丁目11−10 ペリエ池袋 4F
新宿キャンパス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目11−18 新宿711ビル 7F
最寄り駅 池袋駅(湘南新宿ライン)
新宿西口駅(都営大江戸線)
公式HP https://www.yashima.ac.jp/hs/campus/shinjuku

若槻千夏さんが八洲学園高等学校出身であることは、2010年7月22日発信の『サイゾーウーマン』に同校を卒業していると掲載されていることから間違いありません。

❝ギャル雑誌の読モ御用達の有名校「八洲学園高等学校」に変貌を遂げ、若槻千夏も編入して卒業したと言われている。❞
【下町名門アイドル校の立志舎、ジャニ率高いクラーク高校、芸能人高校の主流は通信制へ(サイゾーウーマン)】

東京に八洲学園高等学校のキャンパスが2ヶ所ありますが、若槻千夏さんがどちらのキャンパスに通っていたのかは明らかになっていません。引き続き調査していき、新しい情報が入り次第追記します。

若槻千夏の高校時代はタクシー通学!

若槻千夏さんは漫画『白鳥麗子でございます。』に出てくるシーンに憧れて、毎朝タクシー通学していました。

❝「麗子様が毎回、黒塗りの車で正門前に到着するじゃないですか。あれに憧れて必死にバイトして、自分も車で行ってやろうと思って」❞
引用元:【2019年3月27日放送『今夜くらべてみました2時間SP』】

自宅から学校までは2000円ほどかかったそうですが、タクシー代を払うために時給680円のうどん屋『あさみ亭』でアルバイトをしていたんですよ。

他のアルバイトは時給650円だったそうなので、若槻千夏さんは仕事ができる人であることが分かりますね。

若槻千夏さんの実家から駅までは遠かった(後述)ことから、タクシー通学のほうが通学時間が少なくて済んだのでしょう。

アルバイト代は全てタクシー代に消えていたそうで、メイク道具を買うお金がなかったのかマジックでアイラインを引いていたんですって!

ちなみに、部活はパソコン部だったようで、時代を先取りすることにも長けていたんですね。

芸能界には高校2年生のときに渋谷109に行ったときにスカウトされたのがキッカケでした。

すぐにユニット『wi☆th』が結成されましたが、ヒットに恵まれずに自然消滅してしまいました…。

若槻千夏 wi☆th

(※画像左から:伊織さん、星野加奈さん、若槻千夏さん、高杉さとみさん)

音楽ユニットではいまひとつでしたが、若槻千夏さんがグラビアアイドル・タレントとして活動を開始したことで大人気になりました。

当時の画像を見ると、とびきりかわいいことから人気がでるのも当然ですね。

若槻千夏 高校時代

若槻千夏 高校時代

プライベートのプリクラ画像でもキレイに写っているのは、美形の証拠です。

若槻千夏 プリクラ

(※画像左から:友人、若槻千夏さん)




若槻千夏の出身中学校

吉見中学校

若槻千夏さんは1997年4月に吉見町立吉見中学校へ入学し、2000年3月に卒業しています。

学校名 吉見町立吉見中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒355-0118
埼玉県比企郡吉見町大字下細谷1
最寄り駅 鴻巣駅(JR高崎線)
公式HP

若槻千夏さんが吉見中学校出身であることは、さんま御殿に出演した際に『吉見町出身』と紹介されたことと、同町には中学校が1校しか無いことから間違いありません。

若槻千夏 テレビ 

中学時代は運動が好きではないにもかかわらず卓球部に在籍していました。

若槻千夏 中学時代

憧れの先輩が同じ体育館で練習しているのを見れるように卓球部を選んでいたそうで、まるでドラマの設定くらいにできた話ですね。

遠足に行ったときに捨て猫がいて、若槻千夏さんはリュックに猫を入れて連れて帰ったことがあったという情報も踏まえると、気持ちに素直に行動するタイプなのでしょう。

行動派であることは、夏休みにも現れていたんですよ。

若槻千夏の中学時代は笑っていいともに通った?

若槻千夏さんは『笑っていいとも』のオープングにどうしても映りたくて、夏休みの間中毎日新宿アルタ前に行って一番前を陣取っていたんだそう。

2004年の9月13日放送の『テレフォンショッキング』に若槻千夏さんが出演したとき、中学時代に映っていたVTRをタモリさんと一緒に振り返って見たんですって!

当時の画像が無いのは残念ですが、中学時代なので制服を着ていたかもしれませんね。

卒アルを見ると、中学時代から既に可愛かった若槻千夏さんは新宿アルタ前でも目立っていたことでしょう。

若槻千夏 卒アル 中学校

若槻千夏の出身小学校

若槻千夏さんは1991年4月に小学校へ入学し、1997年3月に卒業しています。

若槻千夏さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、『mixi』で❝吉見百穴の近くが自宅❞と投稿されていることから、吉見百穴に近い下記の2校のうちのどちらかに通っていた可能性が高いと考えられます。

  • 吉見町立西小学校
  • 吉見町立西が丘小学校

若槻千夏 mixi

吉見百穴 地図

若槻千夏の小学生時代はモデルをしていた!

若槻千夏さんは小学1年生の6歳から雑誌『アンファンクラブ』子役モデルをしていたんですよ。

若槻千夏 幼少期

撮影する角度の問題なのか若槻千夏さんには見えないですが、かわいいことには変わりありません。

母親が芸能界に強い憧れをいだいていたそうで、若槻千夏さんはかわいらしさに『チャンスだ!」と感じたのでしょう。

若槻千夏 小学生時代

ちなみに小学生時代はピアノを習っていて、13年も続けていたという情報があることから演奏している姿を見てみたいですね!

若槻千夏の学歴一覧・出身地詳細

若槻千夏

【調査中】幼稚園
入園年月 1998年4月
卒園年月 1991年3月
【未確定】小学校
入学年月 1991年4月
卒業年月 1997年3月
吉見町立吉見中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1997年4月
卒業年月 2000年3月
埼玉県立滑川(なめがわ)高等学校
偏差値 46 入試難度
入学年月 2000年4月
卒業年月 2002年3月
八洲学園高等学校・通信制課程
偏差値 入試難度
入学年月 2002年4月
卒業年月 2003年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで若槻千夏さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が吉見町立吉見中学校ということから出身地は比企郡吉見町でしょう。

比企郡吉見町は吉見百穴で有名なので若槻千夏さんは古墳を眺めながら歴史を感じる子供時代を過ごしたのかも?

タクシーで高校に通学しながらもマジックでアイラインを引いていたという仰天エピソードがある若槻千夏さんなので、愛されキャラとしてこれからも活躍してくれるでしょう。