石原さとみ

なりたい顔No.1美女で、男性にも女性にも好かれる女優の石原さとみさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

1男1女の長女として育った石原さとみさんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

石原さとみのプロフィール

石原さとみ

芸名:石原さとみ(いしはらさとみ)
本名:石神国子(いしがみくにこ)
愛称:さとみん・さとみるく

生年月日(星座):1986年12月24日(やぎ座)
血液型:A型
出身地:東京都三鷹市

所属:ホリプロ
職業・ジャンル:女優
活動期間:2003年~

趣味・特技:料理・テニス・バスケットボール・ヒップホップダンス・クラシックバレエ・ピアノ・琴
SNS:LINEブログ
家族:兄・未婚

<主な出演作品>

  • 2003年4月5日公開の映画『わたしのグランパ』
  • 2012年7月ドラマ『リッチマン、プアウーマン』
  • 2018年2月2日公演の舞台『密やかな結晶』
    ほか

石原さとみの経歴~デビューのキッカケ~

石原さとみさんは失恋相手を見返そうとしたことがキッカケで2002年に『ホリプロ』に所属しデビューしました。

もともと中学1年生で見た1998年4月ドラマ『with LOVE』を見て女優になりたい願望はあったのですが、決断をさせたのは失恋だったと2016年10月3日放送の『しゃべくり007』で言っていました。

石原さとみ しゃべくり007

「好きな先輩に何度も告白して、何度もバレンタインチョコを渡していて、最後の告白と決めて自分の誕生日(12月24日)に告白したら、なんと私の憧れる女性の先輩とつきあい始めていたんです。悔しくて、彼女よりももっと素敵な女性になります!と言いました。」と言う内容でしたが、本当に先輩が好きだったんですね。

その後、ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」に応募し、グランプリを受賞したのは2002年8月27日のことでした。

石原さとみ ホリプロスカウトキャラバン

女優としてのデビュー作は、ホリプロスカウトキャラバンよりも前の2002年4月20日公開の映画『ホ・ギ・ラ・ラ』です。

石原さとみ ホ・ギ・ラ・ラ

その時はまだ俳優養成所のホリプロ・インプルーブメント・アカデミー5期に所属していて、名前も本名の『石神国子』で出演しています。

16歳でサンジュ役を演じていますが、素朴な感じがしますね。

『石原さとみ』としてのデビュー作は、2003年4月5日公開の映画『わたしのグランパ』です。

石原さとみ わたしのグランパ

この作品では数々の新人賞を総なめにしました。

  • 第28回報知映画賞新人賞
  • 第16回日刊スポーツ映画大賞新人賞
  • 第25回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞
  • 第46回ブルーリボン賞新人賞
  • 第13回日本映画批評家大賞新人賞
  • 第27回日本アカデミー賞新人俳優賞

同ドラマに五代珠子役として出演していますが、当時17歳だった石原さとみさんは肌もキレイで清純派の典型と言った感じですよね。

石原さとみの家族構成

石原さとみさんには兄がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

石原さとみの父親

名前:石神(名前不明

生年月日:不明

父親の情報は一般人のためか情報が飛び交っていて、創価学会の本部役員、創価大学の教授、聖教新聞の幹部とも言われています。

いずれにせよ、創価学会関連会社の重役であることは間違いないですね。

母親と職場で知り合って結婚に至ったと言われていて、現在は聖教新聞の部門で活躍されているとか。

石原さとみさんとはとても仲が良くて、よく2人でランチをするんですって!石原さとみさんが父親似だとしたら、イケメンでカッコイイんでしょうね。

石原さとみの母親

名前:石神(名前不明)
生年月日:不明

母親は聖教新聞の庶務局で秘書をしていたとの情報がありますが、名前などは一般人のため明らかにされていません。姫路出身でお笑いのセンスを持っているんだとか。

石原さとみさんを厳しくしつけ、お稽古ごともたくさん習わせていましたが、特に礼儀作法にはうるさかったんですよ。

礼儀正しい女性になって欲しいという母の願いですね。

中学3年の時に石原さとみさんが芸能界に行きたいと言った時は猛反対しましたが、それでも諦めない娘を見て、ホリプロタレントスカウトキャラバンがいいと言ったエピソードがあります。

子供が強く願うのであれば、応援してあげたいですよね。

石原さとみの兄

名前:石神(名前不明)
生年月日:1982年(月日不明)

兄も一般人のため名前も職業も明らかにされていませんが、2013年に結婚して女の双子がいるという噂があります。

石原さとみさんは姪にメロメロなんですって。

自分と血が繋がっている子は特にカワイイですよね。

石原さとみの出身校と偏差値

石原さとみさんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

石原さとみの大学と偏差値

石原さとみさんは大学に進学していません。

その当時のNHKの連続テレビ小説の撮影が忙しかったと予想されますが、大学進学を考えられる学力はあったので残念ですね。

石原さとみの高校と偏差値

石原さとみ 卒アル 高校

石原さとみさんは創価高等学校(偏差値:70.0 難易度:高)2002年4月に入学し、2005年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒187-0024
東京都小平市たかの台2-1

すでに完成された美しさですが、すっぴんでもきれいな人って羨ましいですよね。

好きな教科は現代文と世界史だったという噂が流れています。

一方、運動会の実行委員会も務め、競技のアレンジを考えたんだとか。

石原さとみさんは文武両道で、しかもクリエイティブなこともできるんですね。

石原さとみの中学校と偏差値

石原さとみ 卒アル 中学生

石原さとみさんは創価中学校(偏差値:65.0 難易度:高)1999年4月に入学し、2002年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒187-0032
京都小平市小川町1-860

カワイイに一言に尽きますね!

入学式の時に2学年上のサッカー部のゴールキーパーをしていた先輩に一目惚れをして、4年間想い続けて何度も告白しました。

彼に振られたことで芸能界にデビューする決断をしましたよね。

部活は硬式テニス部に所属していて、男子にモテていたんですよ!そんなことには目もくれず、先輩一筋だったのがけなげです。

中学2年の時はオーストラリアにホームステイをし、中学3年の時は税に関する作文コンクールで多摩武蔵地区の佳作に選ばれました。

中学の間に色んな経験をして青春を謳歌していたんですね。

石原さとみの小学校と偏差値

石原さとみ 小学校

石原さとみさんは東京創価小学校(偏差値:─ 難易度:─)1993年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒187-0023
東京都小平市上水新町2-20-1

習い事をたくさんしていて、琴は6歳から10年間、ピアノ、クラリネット、トランペット、クラッシックバレエ、バスケットボール、ヒップホップダンス、バレーボール、器械体操と小学校6年間の間に次々とチャレンジしました。

琴のような伝統的な習い事から現代的なヒップホップまで多岐にわたって習ったことは女優をする上で役に立っているでしょう。

石原さとみさんはとてもカワイイだけでなく、偏差値70の高学歴な高校に通っていました。お稽古ごとも数多くし、すべてが役を演じる上で生きてくる経験になっていると思います。

30代になって更に豊かな表現で演じてくれる女優さんになってくれると期待します!