有村架純

ドラマに映画、CMにとますます活躍の場を広げ、第58回ブルーリボン賞主演女優賞をはじめとした賞も数多く受賞し、NHKの紅白歌合戦で司会するなど今や国民的スターである有村架純さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

2人姉妹の次女して育った有村架純さんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

有村架純のプロフィール

有村架純

芸名:有村架純(ありむらかすみ)
本名:有村架澄(ありむらかすみ)
愛称:かっすん・かすみん・架純ちゃん

生年月日(星座):1993年2月13日(うお座)
血液型:B型
出身地:奈良県香芝市生まれ、兵庫県伊丹市育ち

所属:フラーム
職業・ジャンル:女優
活動期間:2010年1月~

趣味・特技:ダンス
SNS:ツイッター(スタッフ)フェイスブックインスタグラムブログ
家族:姉・未婚

<主な出演作品>

  • 2013年4月放送開始連続テレビ小説『あまちゃん』
  • 2015年5月1日公開の映画『ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞および新人俳優賞
  • 2016年12月31日第67回NHK紅白歌合戦 紅組司会
    ほか

有村架純の経歴~デビューのキッカケ~

有村架純さんは中学生の頃ドラマを見ていて役者という仕事に興味を持ったことがキッカケでした。

高校1年生の冬にフラームのオーディションをうけ、2009年12月に『フラーム』に入所しデビューします。

実は中学3年生の冬にも同事務所のオーディションを受けていたのですが、最終選考で落選して「関西弁を直すことと、体を絞ること」を条件として出されたため、一年半後に再度受験して合格しました。

その際のエピソードを2013年8月19日放送のバラエティ『笑っていいとも』テレフォンショッキング』で以下のように語っています。

有村架純 テレフォンショッキング

「ドラマを見ていて、自分だったらどういう風にお芝居するのかなーとか、なんか楽しそう!と思って、それから興味持ちはじめて、自分でオーディションの雑誌をたくさん買ってきて、色んな事務所を調べて、今の事務所のオーディションを受けました。」

柔らかいおっとりとした雰囲気で、先生から言われたことをちゃんとする受け身タイプなのかなと思っていましたが、自らオーディションを受けていたとは意外ですね!

オーディションに落ちてもめげずに再チャレンジするところに好感が持てます。

女優としてのデビュー作は、2010年5月21日放送のドラマ『ハガネの女』でした。

有村架純 ハガネの女

同ドラマに西堀マナ役として出演していますが、当時17歳だった有村架純さんは素顔に近いメイクでも綺麗ですよね。

当時は有村架純さんの出番が終わっても帰らずに居残って先輩の演技を勉強していました。また、演技の勉強だけではなくスタッフや共演者まで誰にでも優しいと有村架純さんの評判はそのころから良かったんですよ。

その話を聞くだけでもとても好感が持てますね。

有村架純の家族構成

有村架純さんには姉がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

有村架純の父親

名前:有村(名前不明)
生年月日:不明

有村架純さんの父親は一般人であるということと、有村架純さんが中学1年生の時に離婚しているという情報があるもののそれ以外の詳しい情報はありません。

鹿児島県北九州市出身だとする噂がありますが、その理由が『有村』姓がその地域に集まっているということなので信憑性はあまり高くはありません。

それと、芸名の『有村架純』の『純』は父親の名前の一文字だとの情報もあります。有村架純さんは父親が大好きだったのでしょうね。

新たな父親の情報が入りましたら、随時ここに追記していきます。

有村架純の母親

名前:有村(不明)
生年月日:不明

2006年に有村架純さんの父親と離婚してからシングルマザーで2人の娘を育てて来たと言われています。

居酒屋を出店するのが夢だったのですが、2016年4月に兵庫県伊丹市でオープンしました。

有村架純 母親 日本酒バル 酌

【日本酒バル『酌』の住所】
〒664-0851
 兵庫県伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F

日本酒が色々と楽しめるお店で大変人気があって予約が必要とのことですが、娘たちの活躍のおかげもあって、人気店になれて良かったですね。

有村架純の姉

有村藍里

名前:有村藍里(ありむらあいり)
生年月日:1990年8月18日

有村藍里さんはグラビアアイドルとして活動していますが、デビュー当時の芸名は『新井ゆうこ』でした。

2014年に『TSUTAYAプリンセス2014』でグランプリに選ばれています。

有村架純さんとは姉妹であることを伏せていましたが、2015年5月21日発行の東京スポーツでスクープされたことで明らかになりました。

有村架純 新井ゆうこ 有村藍里 東スポ 

それをきっかけに2017年3月30日芸名を本名の『有村藍里』さんに改名。

口元が残念だと言われていたために歯列矯正をしたことで世間から「かわいい!」と噂されています。

有村藍里 歯並び ビフォア

有村藍里 歯列矯正 アフター

本当にカワイイですよね!グラビアアイドルの有村藍里さんはスタイルが元々抜群だし、今までよりも更に可愛くなったので今後ブレイクしそうな予感ですね。

→有村藍里の出身校や偏差値は?美しい高校時代の画像と意外なデビューのキッカケ!

有村架純の出身校と偏差値

有村架純さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

有村架純の大学と偏差値

有村架純さんは大学に進学していません。

高校を中退しているため、大学受験の資格がありません。

有村架純の高校と偏差値

有村架純 高校時代

有村架純さんは兵庫県立伊丹西高校(偏差値:47.0 難易度:低)2008年4月に入学し、2009年に中退しています。

【高校の住所】
〒664-0025
兵庫県伊丹市奥畑3-5

高校時代は寿司屋とそば屋を掛け持ちして、週6日で平日で4時間、休日は10時間働いていたとの情報があがってきています。その一部を上京する資金として貯めていました。

熱が出ても出血しても休まなかったと言いますから、根性がありますよね。

高校2年の時に東京に上京するのですが、東京の高校に編入することはしませんでした。
先ほどのテレフォンショッキングで「私だったらどう芝居するかな」と研究熱心である有村架純さんなので、高校に行く時間ももったいないと考えたのかも知れません。

有村架純の中学校

有村架純 中学 卒アル

有村架純さんは伊丹市立西中学校2005年4月に入学し、2008年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒664-0886
兵庫県伊丹市昆陽東4-2-5

めちゃくちゃかわいい!ですが、あごのラインがちょっとぽっちゃりしています。中学3年生で一度オーディションを受けたとき『体を絞ること』の条件で落ちてしまった理由が分かりますね。

有森架純さんが中学1年生の時に両親が離婚したという情報をお伝えしましたが、経済的には裕福ではなかったようで、高校の時に有村架純さんが長時間働いたのも母親を助けたいと思う気持ちからだったと言います。

親思いの泣ける話ですね。

週6日アルバイトをしていたことから、時間的に部活は出来なかったでしょうね。

有村架純の小学校

有村架純 小学校

有村架純さんは小学校を1999年4月に入学し、2005年3月に卒業しています。

有村架純さんの小学校は明らかにされていませんが、昆陽池公園の近くに住んでいた情報があるので伊丹市立稲野小学校である可能性が高いです。 ただ、確定的な情報ではないため、中学校の通学区から以下の4校であることも考えられるため念のため紹介しておきます。

  • 伊丹市立稲野小学校
  • 伊丹市立摂陽小学校
  • 伊丹市立鈴原小学校
  • 伊丹市立伊丹小学校

小学校低学年の頃は、両親が共働きで祖母が面倒見てくれました。

小学4年生のときから両親は別居しはじめたと言われています。4年生と言えばまだ10歳ですから大人の事情は分からず、複雑な心境だったでしょうね。

また、小学4年生までは、上記の小学校には通っていなかったと考えられます。この後に触れますが、幼稚園が奈良県香芝市五位堂幼稚園であるため、近くの香芝市五位堂小学校が有力です。

両親の別居に伴い、伊丹市に引っ越したのでしょう。

有村架純の幼稚園

有村架純 卒アル 幼稚園

有村架純さんは香芝市五位堂幼稚園1999年3月に卒業しています。

【幼稚園の住所】
〒639-0292
 奈良県香芝 市本町1397番

天使かと思うくらいめちゃくちゃカワイイですよね!子役でデビューしていたらたちまち人気者になったのではないかと想像します。

香芝市五位堂幼稚園は香芝東中学校と交流があり、幼稚園に中学生が来たり、中学の運動会に「一緒に綱引きしよう」と幼稚園児が招待されたりしています。

有村架純 幼稚園 運動会

45年以上続く幼稚園なので、有村架純さんも中学生と綱引きしたのかもしれませんね。

有村架純さんは話し方も優しくて柔らかな印象ですが、オーディションに自分から積極的に受けるという攻めるタイプだということがわかり、高校中退を選んだことも意外だと感じました。

これからは大人の女性の役を演じることになるでしょうし、益々の活躍を期待しています。