有村架純

有村架純さんの高校や中学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期のかわいい画像を含め、学生時代に迫ります!

熱が出ても週6でアルバイトしていたことや突然野生児に激変していたことなど他では知れない情報満載でお伝えしています。

有村架純の出身大学

有村架純さんは大学に進学していません。

芸能界に専念するために大學には進学しませんでした。

有村架純はあまちゃんでブレイク!

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロイン・アキの母・春子の若き日を演じてブレイクします。

有村架純 連続テレビ小説 あまちゃん

出演が決まった時の心境を有村架純さんは「信じられなかったです。作品に出たい気持ちがあったのですごく光栄でした」と喜びを語っています。

昭和の髪型『聖子ちゃんカット』もよく似合っていて可愛かったですよね。

亀田の柿の種のCM発表会での有村架純さんです。

スマートフォンアプリ『三国志パズル大作戦』の新TVCMにも再び起用されます。

有村架純 CM 三国志パズル

映画『阪急電車片道15分の奇跡』でスクリーンデビューもしました。

有村架純 阪急電車片道15分の奇跡

有村架純さんは「兵庫県伊丹市が地元で阪急沿線だったので必然的な気がした。」と語っています。

ドラマに映画にCMと次々と活躍の場を広げていっていますよね。

有村架純の出身高校

有村架純さんは2008年4月に兵庫県立伊丹西高等学校へ入学。

2010年4月に都内の高校に転校し、2011年3月に卒業しています。

【兵庫県立伊丹西高等学校】

兵庫県立伊丹西高等学校

学校名兵庫県立伊丹西高等学校
学科・コース普通科
偏差値46
入試難度
所在地〒664-0025
兵庫県伊丹市奥畑3丁目
最寄り駅伊丹駅(阪急電鉄)
公式HPhttps://www.hyogo-c.ed.jp/~itaminishi-hs/open-high/open-high2.html

有村架純さんが兵庫県立伊丹西高等学校出身であることは、神戸新聞NEXTの記事に兵庫県伊丹西高等学校卒業と記載されていることから間違いないでしょう。

❝有村さんは同市生まれで、市立西中学校卒業、県立伊丹西高校に2年生まで通った。❞
引用元:【「あまちゃん」の有村架純さん伊丹大使に就任(神戸新聞NEXT)】

東京の高校に転校したことは、2015年1月31日発行の大学進学を希望する高校生の進路指導に役立つ大学の情報や教育の現状などを取り上げる情報誌『大學新聞』で東京の高校に転校したことが掲載されていることから間違いありません。

❝東京の高校生活はほとんどが仕事中心でしたが、学業をおろそかにしたくなかったので、課題などは提出期限をしっかりと守っていました。好きな科目は体育と 理科で、その2教科は楽しみながら取り組んでいました。❞
引用元:【第25号(平成27年1月31日発行) 女優 有村架純さん(大學新聞)】

有村架純は熱が出ても週6のアルバイト

有村架純さんの高校時代は、アルバイトに明け暮れた日々だったんですよ。

母子家庭となった有村架純さんは、母親を支えるため、すし屋と蕎麦屋の掛け持ちで週に6日間働き、平日は4時間、休日は10時間を、熱があっても休まず働いていました。

有村架純 高校時代

有村架純さんは看板娘になっていたに違いないですね。

有村架純さんがアルバイトしていた寿司店店主は「高校時代の1年くらい働いてくれてました。真面目でお客さんからの評判も良かった。上京するときは、家族で空港まで見送りに行きましたが、こんなに有名になってくれるなんてね。今でも帰ってきたら、店に来てくれます。」と語っています。

インタビューで有村架純さんは「地元の高校に通って、アルバイトしたり友達とカラオケ、ボーリングに行ったり、公園でのんびりしたり、青春を満喫していました。中学時代の中の良い友達と高校生になったらみんなで旅行に行こうと計画を立てていたので、アルバイトを頑張りました。新潟でスキーをして、兵庫県の田舎にキャンプに行ったりしました。」と、苦労を語ることなく、明るく振り返っています。

夢に向かって一直線だった有村架純さんは「やり残してことは、高校時代の恋愛です。私は自分の夢に必死で、好きな人がいてもお付き合いをするという事に興味が無くて。だから制服デートをしておけばよかったと思っています。」と語っていました。

有村架純 卒アル 中学校

こんなに可愛い子だったらモテていたはずですよね。もったいないです。男子は、がっかりだったでしょうね。

有村架純さんは、昔から相手に本心を伝えることが苦手で、授業で発表したり前に出たりするのが苦手な性格だったそうです。

人前に出るのが苦手だったはずが、今では人に見られる仕事についているんですよ。わからないものですね。

有村架純さんは、高校一年生の時に今の事務所『FLaMme(フラーム)』のオーディションを受けますが、不合格になります。ただこの時に約束として、『関西弁を直してくること』『ダイエットで2kg落としてくること』の条件で1年後にオーディションを受けることになります。

関西弁を直して、ダイエットするという条件を課せれた有村架純さんは、標準語を学び、ダイエットを頑張って高校2年の時に再びオーディションを受け、見事に合格しました。

有村架純

「もしも、過去に戻れるなら?」と尋ねられた有村架純さんは、「高校生活の最後の1年です。高校3年のタイミングで上京して、みんなと一緒に卒業できなかったので、みんなと一緒に残りの1年を過ごして卒業したかったなという気持ちはありますね。」と答えを返しています。

2010年『ハガネの女』で女優デビューしました。

有村架純 ハガネの女




有村架純の出身中学校

伊丹市立西中学校

有村架純さんは2005年4月に伊丹市立西中学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名伊丹市立西中学校
偏差値
入試難度
所在地〒664-0886
兵庫県伊丹市昆陽東4丁目2-5
最寄り駅伊丹駅(阪急電鉄)
公式HPhttp://www.nishi.itami.ed.jp/

有村架純さんが伊丹市立西中学校出身であることは、神戸新聞NEXTの記事で市立西中学卒業と記載されていることや『サプライズでビデオメッセージが流れた』など、いくつかのつぶやきがあることから間違いないでしょう。

❝有村さんは同市生まれで、市立西中学校卒業、県立伊丹西高校に2年生まで通った。❞
引用元:【「あまちゃん」の有村架純さん伊丹大使に就任(神戸新聞NEXT)】

有村架純は中3で女優に目覚める

中学3年生の時にドラマを見ていた有村架純さんは「自分だったらこう演じる」と自然に考えている自分に気づきます。そこから演技に興味を持つようになったのだそうです。

有村架純さんは、今まで、趣味や特技など何かに熱中することが何も無かったので、女優という夢を見つけることが出来てから、積極的になったと語っています。

 

有村架純さんには、2歳年上の姉で皆さんもご存じかと思いますが、有村藍里さんがいます。

有村藍里さんは、高校進学を機に大阪に転居します。当時、中学2年生だった有村架純さんは仲の良い姉妹だっただけに一人で寂しかったようです。

有村架純 姉有村藍里

家の近所には、昆陽公園というところがあり有村架純さんは、そこへ行くと幸せな気持ちになれたのでよく行ったそうですよ。

有村架純の出身小学校

有村架純さんは1999年4月に香芝市立真美ヶ丘東小学校へ入学。

伊丹市立稲野小学校へ転校し、2005年3月に卒業しています。(※転校時期は調査中)

【香芝市立真美ヶ丘東小学校】

香芝市立真美ヶ丘東小学校

学校名香芝市立真美ヶ丘東小学校
所在地〒639-0223
奈良県香芝市真美ヶ丘3-2-70
最寄り駅五位堂駅(近鉄大阪線)
公式HP

有村架純さんが真美ヶ丘東小学校に入学したことは、同校にいたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

【伊丹市立稲野小学校】

伊丹市立稲野小学校

学校名伊丹市立稲野小学校
所在地〒664-0881
兵庫県伊丹市昆陽1-175
最寄り駅伊丹駅(阪急伊丹線)
公式HPhttp://www.s-inano.itami.ed.jp/

有村架純さんが稲美小学校出身であることは、同じ小学校に通っていたとつぶやいている人が同校出身であることも投稿していることと、同校は西中学校の学区校であることから確かでしょう。

有村架純は野生児に激変!

小学校の低学年の有村架純さんは、「お遊戯会などでは下を向いているような子だった。自分の気持ちを言葉にするのが下手な子供だった」とインタビューで述べています。

有村架純 小学生時代

有村架純さんは、3年生の頃からは「野生児で夏はキャンプに行って、虫取りをする活発な女の子だった。」と自由奔放に変わっていった様子です。

道路の側面に落ちたり、スーパーで転んで流血したりと、おっちょこちょいな所もあったので母親からは「危なっかしい」と言われるほどだったようです。

バレンタインの思い出がとっても可愛らしいですよ。「チョコは渡せたけれど思いは伝えられなかった」という有村架純さんの淡い恋のエピソードでした。

有村架純さんは、小学校2年の時新築の一戸建てに、両親と2歳年上の姉の4人家族で暮らし始めます。両親が共働きだったため祖母に面倒を見てもらっていたそう。

有村架純 幼少期

「引っ越してきたときから美人姉妹として評判でした。お父さんもかっこいいし、お母さんも美人。架純さんは活発な子でよく、家の前の道路で学校の友達と遊んでいました。たまにうちに遊びに来て、子供のおむつを替えてくれたことも。週末は家族でよく出掛けていたようです。」と近所の住民の方が話すほど、仲の良い家族だったようです。

母親と姉です。見えずらいですが似ていますよね。

有村藍里 母親

幸せそうな家族だった有村架純さんですが小学4年生の時、両親が別居し姉とともに母親に引き取られます。その時の心境を「父のことが大好きで、小さいときはずっと後ろをついてまわっていました。父と一緒に住めなくなって、寂しかった。」と語っています。

小学生の頃の有村架純さんは、幼いながら「我が家の経済状況は良くないんだな。」と思っていたそうで、金銭面で苦労した母親の背中を見ているから、人一倍頑張って生きていかなければならないと思ったそうです。

幼い女の子がこんな事を感じるなんて。すごくしっかりした子だったのでしょうね。

有村架純の出身幼稚園

五位堂幼稚園

有村架純さんは1996年4月に香芝市五位堂幼稚園へ入園し、1999年3月に卒園しています。

学校名香芝市五位堂幼稚園
所在地〒639-0226
奈良県香芝市五位堂2丁目345-1
最寄り駅五位堂駅(近畿日本鉄道)
公式HPhttp://www.city.kashiba.lg.jp/kindergarten/category/23-1-0-0-0.html

公式には、出身が兵庫県伊丹市となっていますが、幼稚園卒園式の画像に香芝市と写っていることや、香芝市検定問題で卒園写真がバラエティ番組で放映され五位堂幼稚園卒園式と解答しているので香芝市出身で間違いないでしょう。

❝問82の解答 有村架純は五位堂幼稚園を卒園しています。卒園時の写真がバラエティ番組出演時に放映されそれが五位堂幼稚園の卒園式のものでした。❞
引用元:【平成31年度香芝検定問題集(香芝検定実行委員会)】

有村架純の幼稚園時代がかわいい!

幼稚園の卒園式の画像です。黄色い制服がとても似合っている有村架純さんが5歳の頃ですね。

有村架純 幼稚園時代

有村架純さんが父親のことが大好きで後を追ってた頃なんでしょうね。それにしても、可愛すぎるでしょう。

有村架純 幼稚園時代

有村架純 幼少期

有村架純の学歴一覧・出身地詳細

有村架純

香芝市五位堂幼稚園
入園年月1996年4月
卒園年月1999年3月
香芝市立真美ヶ丘東小学校
入学年月1999年4月
卒業年月調査中 転校
伊丹市立稲野小学校
入学年月調査中 転入学
卒業年月2005年3月
伊丹市西中学校
偏差値入試難度
入学年月2005年4月
卒業年月2008年3月
兵庫県立伊丹西高等学校・普通科
偏差値46入試難度
入学年月2008年4月
卒業年月2010年3月転校
東京都内の高等学校
偏差値入試難度
入学年月2010年4月転入学
卒業年月2011年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで有村架純さんの学歴について見てきましたが、出身幼稚園が香芝市五位堂幼稚園ということから出身地は奈良県香芝市周辺でしょう。

香芝市は尼寺廃寺跡史跡公園があります。古くから尼寺の集落内では古瓦が表採されることが有名な場所です。

そんな場所で育った有村架純さんは昔の由緒あるものに触れて子供時代を過ごしたのかも?

有村架純さんが学校に通いながら母親の為、家族のためにアルバイトに励んだことを知り驚きました。

過酷なバイト生活をしていたなんて思えない穏やかそうな女の子なので、人は見た目ではわからないもですね。

でも、それだけの苦労をしてきた有村架純さんには、誰にも負けない強さが備わっているはずです。。

今までの誰にもできない経験を味方にして、これからも演技力を磨かれて、演じていかれることでしょう。

女優の有村架純さんの演技からますます、目が離せません!!