黒沢かずこ

黒沢かずこさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

昔は痩せていたことや実家せいであだ名が付けられていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

黒沢かずこの出身大学

黒沢かずこさんは大学に進学していないでしょう。

専修大学中退という情報がありますが、確固とした裏付けがないことや大学での目撃情報、及び同じ大学だったというつぶやきも見当たらないことから、大学には進学していないと考えられます。

高校を卒業して1年経過した1998年4月にNSC(吉本総合芸能学院東京校)の4期で入所しました。

同期入所の村上知子さんと大島美幸さんの3人で入所した年に『森三中』を結成します。

村上知子の高校や大学の学歴・出身情報!運動苦手でもキャプテン!

大島美幸の高校や大学の学歴・出身情報!ケタ外れのいじめとは?

当時の黒沢かずこさんは別人だったんですよ。

黒沢かずこの昔は痩せていた!

大学は卒業している年齢ではありますが、昔の黒沢かずこさんは痩せていて中肉中背だったんです。

森三中 結成当時

黒沢かずこ 若い頃

黒沢かずこ 若い頃

パスポートを作成してから急激に太ってしまったので、税関で止められたことがあったんだそう。

黒沢かずこ 若い頃

太る前は目立たなすぎて印象が残らないキャラだったため、太ってキレのあるダンスを披露するようにしたんだそうで、芸のためにわざわざ増量したんですね。

黒沢かずこの出身高校

水戸短期大学附属高等学校(現:水戸啓明高等学校)
黒沢かずこさんは1994年4月に水戸短期大学附属高等学校(現:水戸啓明高等学校)高等学校へ入学し、1997年3月に卒業しています。

学校名 水戸短期大学附属高等学校(現:水戸啓明高等学校)
学科・コース 調査中
偏差値 41~55
入試難度
所在地 〒310-0851
茨城県水戸市千波町464ー10
最寄り駅 偕楽園駅(JR水戸線)
公式HP https://www.mito-keimei.ed.jp/

黒沢かずこさんが水戸短期大学附属高等学校出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

黒沢かずこ みんなの高校情報

黒沢かずこは多重人格?

2019年11月27日放送の『1番だけが知っている』によると、黒沢かずこさんには人格が複数いたんです。

❝ロケ中に「私は20代前半のときに、33(歳)の人が上だったのね、一番。5歳がいたの。5歳と10歳」と、自分以外に3人の人格がいたことを黒沢が突然、告白した❞
引用元:【『森三中』黒沢かずこ“多重人格”仰天告白に動揺の声「ヤバい気がする…」(まいじつ)】

症状が現れたのは高校を卒業してからですが、高校時代はクラスメイトと絡みたくなかったので視力が両眼とも0.1よりも弱いにもかかわらずメガネを掛けていなかったという情報から考えて、自分の殻に閉じこもり少しずつ徴候が現れ始めていたのかもしれません。

カラオケが大好きで、アイドルになるつもりで芸名を『相沢香澄』と決めてサインも考えていたそうですが、実は他の人格だったのかも…。

現在は多重人格で入院したという報道がないことから、黒沢かずこさんだけの人格で収まっているのでしょう。




黒沢かずこの出身中学校

ひたちなか市勝田第三中学校

黒沢かずこさんは1991年4月にひたちなか市勝田第三中学校へ入学し、1994年3月に卒業しています。

学校名 ひたちなか市勝田第三中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒312-0012
茨城県ひたちなか市大字馬渡2982
最寄り駅 佐和駅(JR常磐線)
公式HP http://www.hitachinaka-knet.ed.jp/katsuta3_j/

黒沢かずこさんが勝田第三中学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

コンビ名『森三中』の『三』は、勝田第三中学校の『三』から採用されているんですよ。

黒沢かずこの中学時代は朝ごはん抜き

黒沢かずこさんは毎朝、乳酸菌飲料1本だけしか食事を取らなかったので、午前中の授業ではお腹が鳴って椅子を引く音でごまかしていたんだそう。

クラスメイトはお腹がならないことに疑問を感じた黒沢かずこさんは友人に「何でお腹ならないの?」と質問したところ、「だって朝ごはん食べてきてるもん。」と答えたんだとか。

驚くことに、黒沢かずこさんは❝朝ごはん❞という概念を知らず、友だちから聞いて初めて知ったんですって!

母親に朝ごはんのことをたずねたところ「気づいた?」と返答されたらしく、両親はコーヒー1杯だけだったことから朝食は取らない主義だったのでしょう。

しかし、黒沢かずこさんはソフトボー部に所属し、キャプテンもしていたという情報があることを考えると、人一倍お腹が空いていたに違いありません。

朝ごはんの存在を知ってからはおにぎり1個を食べてから登校していたそうですが、きっと巨大な1個だったことでしょう。

黒沢かずこの出身小学校

ひたちなか市馬渡小学校
黒沢かずこさんは1985年4月にひたちなか市馬渡小学校へ入学し、1991年3月に卒業しています。

学校名 ひたちなか市馬渡小学校
所在地 〒312-0012
茨城県ひたちなか市大字馬渡309
最寄り駅 佐和駅(JR常磐線)
公式HP http://www.hitachinaka-knet.ed.jp/maewatari_e/

黒沢かずこさんが馬渡小学校出身であることは、『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』において同校出身と紹介されていることから間違いありません。

黒沢かずこ 卒アル 小学校

黒沢かずこさんの本名は『黒沢宗子』ですが、読にくいということで平仮名表記で活動しています。

小学生時代は名前を文字ってあだ名にすることが多い中、黒沢かずこさんのあだ名は実家のせいで変わった名前だったんですよ。

黒沢かずこの小学生時代のあだ名が悲惨

実家は定食喫茶『まわたり食堂』を経営しているのですが、両親がパチンコにハマって営業時間中にもかかわらず店を休んでいたことから、黒沢かずこさんのあだ名が『準備中』になってしまったんです…。

【まわたり食堂】
〒312-0012
茨城県ひたちなか市大字馬渡1150

黒沢かずこ 実家 喫茶まわたり

黒沢かずこさんの小学生時代はバブル景気だったので店は繁盛していたにもかかわらず、準備中の時間が長すぎて客が遠のいてしまった時期もあったんだとか。

しかし、黒沢かずこさんが考案したポタージュラーメンが人気メニューになり、再び人気店になっています。

小学生時代の画像を見ると、痩せていることもあり黒沢かずこさんではないように見えますね。

黒沢かずこ 小学生時代

一人っ子だった黒沢かずこさんは両親が働いていたのでおばあちゃん子だったんですって!

幼い頃の片付けられた部屋で髪を結ってもらっている姿から、経済的に余裕のある生活を送っていたことがうかがえます。

黒沢かずこ 幼少期

両親と祖母と黒沢かずこさんの生活ならば、大切に育てられたことでしょう。

黒沢かずこの学歴一覧・出身地詳細

黒沢かずこ

【調査中】幼稚園
入園年月
卒園年月
ひたちなか市馬渡小学校
入学年月 1985年4月
卒業年月 1991年3月
ひたちなか市勝田第三中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1991年4月
卒業年月 1994年3月
水戸短期大学附属高等学校(現:水戸啓明高等学校)
偏差値 41~55 入試難度
入学年月 1994年4月
卒業年月 1997年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで黒沢かずこさんの学歴について見てきましたが、実家が定食喫茶をしていたことから出身地はひたちなか市大字馬渡でした。

ひたちなか市は国営ひたち海浜公園で有名なので黒沢かずこさんは広大な花畑をバックにヒロインになりきっていた子供時代を過ごしたのかも?

黒沢かずこさんは芸のために体重を増やしていたんですね。お笑いのために一生懸命である黒沢かずこさんが今後も活躍されることを期待します。