柳俊太郎

柳俊太郎さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!デビュー当時の画像や20歳ころの画像を含め、学生時代に迫ります!

おじさんが原因で写真コンプレックスになったことや変わり者キャラのずるいポジションだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

柳俊太郎の出身大学

柳俊太郎さんは大学に進学していません。

高校在学中からMEN’S NON-NOのモデルをしていることから大学には進学しませんでした。

2011年、浅野忠信さんに相談をして芸能事務所ANOREに所属し、俳優としても活動を開始しています。

大学相当時にあたる2010年4月から2014年3月に出演したドラマは下記の2作品。

  • 2012年10月放送『シュガーレス』
  • 2013年7月放送『仮面ティーチャー』

同時期に出演した映画はわずか2年間の間に主演も含め14作品も出演しています。

  • 2012年2月4日公開『東京プレイボーイクラブ』
  • 2012年3月20日公開『nico』
  • 2012年5月22日公開『ヴァージン -ふかくわが性を愛すべし-』
  • 2012年10月13日公開『赤い季節』
  • 2012年11月3日公開『黄金を抱いて翔べ』
  • 2013年6月8日公開『箱入り息子の恋』
  • 2014年12月21日公開『Holy Disaste』
  • 2014年公開『昼も夜も(youtube online)』
  • 2014年『SUICIDE LOVE』
  • 2014年『アクション・エクスプレス』
  • 2014年3月8日公開『RIGHT HERE RIGHT NOW』
  • 2014年3月8日公開『5つ数えれば君の夢』
  • 2014年4月12日公開『クローズ EXPLODE』
  • 2014年4月12日公開『恋につきもの』

柳俊太郎さんの神秘的ではかなげな雰囲気は貴重な存在で、色んな監督から引く手あまただったんですね。

20歳ごろの柳俊太郎さんの画像を見ると、MEN’S NON-NOの撮影用とは言え長い髪と消された眉が似合いすぎて神がかっているように感じます。

柳俊太郎 坂口健太郎

(※画像左から:柳俊太郎さん、坂口健太郎さん)

MEN’S NON-NOと並行して出演していたことを考えると、分刻みのスケジュールだったはずで大学に通う時間はありませんでしたね。

柳俊太郎の出身高校

仙台商業高等学校

柳俊太郎さんは2007年4月に仙台市立仙台商業高等学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名仙台市立仙台商業高等学校
学科・コース商業科
偏差値51
入試難度
所在地〒981-3131
宮城県仙台市泉区七北田古内75
最寄り駅泉中央駅(地下鉄南北線)
公式HPhttp://www.sendai-c.ed.jp/~sensho/

柳俊太郎さんが仙台商業高校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

(※仙商とは仙台商業高校の略)

また、柳俊太郎さんは2018年2月23日発信の『CREA』で「(バレーの)県大会では全国大会には行けず、準優勝で終わった」と語っていることから、2009年に開催された『第58宮城県高等学校総合体育大会』で準優勝している仙台商業高校で確かですね。

第58回宮城県高等学校総合体育大会

柳俊太郎は変わり者キャラのずるいポジション

『THE FUTHRE MAGAZINE』のインタビューによると、高校時代は東北地区大会の3位に食い込むほどの厳しいバレーボール部に所属していましたが、❝変わり者キャラ❞として叱られずに許される❝ずるいポジション❞だったそう。

例えば、」ウォーミングアップ用に気合が入る曲を選ぶように先生から支持されていたにもかかわらずボブ・ディランの曲をかけて「何だ!こんな気合の入らん曲は!」と起こっている先生に柳俊太郎さんが「すみません。」と謝ると「お前、面白いな。」と許されてしまうんだとか。

親から「勉強しろ!」と言われたときも、「いや、大丈夫だよ」と答えると何となく許されてしまっていたようで、柳俊太郎さんは憎めないタイプなんですね。

バレーボール部に入った理由は顧問に誘われたことと全国大会に出場してみたかったからですが、準優勝でおわった『第58回宮城県高等学校総合体育大会』では左足のすねの骨折で出場できなかったんですよ…。

不完全燃焼で高校時代を終わるのは悔しいと感じていたことが家族にも伝わったようで、柳俊太郎の姉が『第24回MEN’S NON-NOモデルオーディション』に応募したんですって!

まさかグランプリに輝くと本人は思っていなかったそうですが、こんなにイケメンだったら当然ですよね。

柳俊太郎 高校時代




柳俊太郎の出身中学校

仙台市立仙台第一中学校

柳俊太郎さんは2004年4月に仙台市立第一中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名仙台市立第一中学校
偏差値
入試難度
所在地〒980-0871
宮城県仙台市青葉区八幡4丁目16−1
最寄り駅東北福祉大前駅(JR仙山線)
公式HPhttp://www2.sendai-c.ed.jp/~firstjhs/

柳俊太郎さんが仙台第一中学校出身であることは、同校出身の畠山俊樹さんが❝柳俊太郎くんは中学の同級生❞というつぶやきを投稿していることから間違いありません。

❝畠山 僕の通っていた中学校(仙台市立第一中学校)では、当時、体育館が使える時間が限られていました。❞
引用元:【【畠山俊樹選手#2】「練習量には自信がありました」(MAISHIMAプロジェクト)】

柳俊太郎の中学時代はサッカー少年だった

小学校からはじめたサッカーに夢中だった柳俊太郎さんは、プロサッカー選手になるのが夢だったそう。

ところが中学3年生になって本当にサッカーが巧い人を見てしまったので、「こんなやつがプロになるんだろうな」とプロへの道はあきらめてしまったんだとか…。

高校時代はバレーボール、中学時代はサッカーと柳俊太郎さんは球技が得意なのでしょう。

当時の画像がないのが残念ですが、カッコいいとファンクラブができていたのかもしれませんね。

【柳俊太郎の中学時代の同級生】

  • 畠山俊樹(バスケットボール選手)

柳俊太郎の出身小学校

柳俊太郎さんは1998年4月に小学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

柳俊太郎さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、仙台市立第一中学校の学区から下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 仙台市立八幡小学校
  • 仙台市立国見小学校

柳俊太郎さんが八幡小学校出身という情報がありますが、確固とした裏づけがないため引き続き調査していきます。

柳俊太郎はおじさんが原因で写真コンプレックスに…。

動画メディア『マクガフィン』のインタビューによると、柳俊太郎さんは通りがかりのおじさんに文句を言われて写真コンプレックスになってしまったんですよ…。

❝母親と神社を二人で散歩してたら、向かいから来た知らないおっさんに、「なんだ坊主、ふてくされた顔して!」って、すれ違いざまに。スゲー母親ショック受けた顔してて。「え、なんで楽しそうに散歩していただけなのに。あたしの息子はそんな顔してるのか…」って。「俺ってそんな顔してるのかなって」思って、そこからずっと写真映るのが嫌だ嫌だ言ってたんですよね。❞
引用元:【【栁 俊太郎】YOUNG GENERATION(マクガフィン)】

当時の画像はありませんが、柳俊太郎さんのアンニュイな目元は当時から健在だったのでしょう。

幼稚園のころは卒園文集に「スーパースターになりたい!」と書いていて、お遊戯会でも絶対に主役を勝ちとっていたようなので陰キャではなかったでしょうが、モデルをしてる柳俊太郎さんがカメラ嫌いだったとは意外ですね。

柳俊太郎の学歴一覧・出身地詳細

柳俊太郎

【調査中】幼稚園
入園年月
卒園年月
【未確定】小学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
仙台市立第一中学校
偏差値入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
仙台市立仙台商業高等学校
偏差値51入試難度
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで柳俊太郎さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が仙台市立第一中学校ということから出身地は仙台市青葉区でしょう。

仙台市青葉区は西公園が有名なので柳俊太郎さんはSLを見に行っていたのかも?

柳俊太郎さんは幼い頃からお遊戯会で主役をしていたほど華のある人でした。俳優の活動をはじめてからも次々と映画に出演していますね。

柳俊太郎さんの独特の雰囲気は他の誰にも真似できないことから、これからも活躍の場を増やしていくことでしょう。