福原愛

福原愛さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

小学校だけでも4校通っていたことや父親との確執があったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

福原愛の出身大学

早稲田大学 所沢キャンパス

福原愛さんは2007年4月に早稲田大学・スポーツ科学部へ入学し、2010年3月に中退しています。

学校名早稲田大学
学部・学科スポーツ科学部
偏差値68.0~72.0
入試難度難関
所在地〒359-1192
埼玉県所沢市三ケ島2−579−15
最寄り駅小手指駅(西武池袋線)
公式HPhttps://www.waseda.jp/fsps/sps/

福原愛さんが早稲田大学・スポーツ科学部に在籍していたことは、2010年3月5日発信の『日刊スポーツ』で掲載されていることから間違いありません。

❝卓球の女子日本代表、福原愛が在学中の早大を近く退学することが5日、分かった。福原は07年4月に早大スポーツ科学部のトップアスリート制度で入学。❞
引用元:【愛ちゃん早大中退へ、学業と両立が困難(日刊スポーツ)】

福原愛さんの父親・福原武彦さんの勧めで青森大学に進学する予定でしたが、本人の強い願いで早稲田大学に進学しました。

トップアスリート入試という書類選考と面接だけで一般の入試よりも易しい印象があるとはいえ、福原愛さんの活躍は日本中が知っていることで合格するのも納得ですね。

福原愛さんが上京したかったのは早稲田大学の魅力だけではなかった可能性があるんです。

福原愛は父親と確執が?

2013年10月28日発信『Asageiプラス』によると、入学した翌年から福原愛さんは父親と断絶状態だったそう。

❝2008年の終わり頃を最後に、一度も会っていない状態にありました。以後は電話やメールでのやり取りも、一度もない関係となりました。❞
引用元:【福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」(Asageiプラス)】

父親は建設会社を経営していましたが、事業に絡んだ連帯保証によって1億4000万円もの借金で両親が離婚したことで親子関係が冷え切ってしまったんだとか…。

父親が青森大学を勧めたのは、福原愛さんに近くにいてほしかったのかもしれませんね。

福原愛さんは早稲田大学の卓球部に所属しインカレに出場しましたが、一部リーグには昇格できませんでした。

きっと福原愛さんは反抗して早稲田大学に進学した分、父親に成果を見せたかったのだろうと想像しますが、満足行く結果にならなかったことは悔しかったはず。

19歳でANAと契約して北京オリンピックにも出場できて大活躍の福原愛さんが大学3年生のときに卓球部から身を引いたのも、個人プレーのほうが結果につながると感じたからかもしれません。

当時の画像をみると、笑顔でいる福原愛さんは幸せいっぱいではなかったのかと逆に辛いですね。

福原愛 大学時代

両親と写っている顔は、一点を見つめて険しそうに見えます。

福原愛 大学時代

Asageiプラスによると父親の借金の穴埋めを福原愛さんがテレビやCMで稼いだ分で補填していたそうで、オリンピックとは別の重責を担っていたんですね。

福原愛の出身高校

青森山田高等学校

福原愛さんは2004年4月青森山田高等学校・普通科・スポーツコースへ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名青森山田高等学校
学科・コース普通科・スポーツコース
偏差値39
入試難度
所在地〒030-0846
青森県青森市青葉3丁目13−40
最寄り駅筒井駅(青い森鉄道)
公式HPhttps://www.aomoriyamada-hs.jp/

福原愛さんが青森山田高校出身であることは同校の卒業証書を持っている画像があることから間違いありません。

福原愛 青森山田高校 卒業式

福原愛さんの得意科目は国語と家庭科、苦手科目は数学だったそうですよ。

福原愛は甘海老でインターハイ敗退?

アテネ五輪に史上最年少の15歳で出場した福原愛さんでしたが、インターハイで敗退した要因は甘海老の食べすぎだったんですよ。

❝インターハイ敗退の要因を暴露された。前日にホテルのバイキングで甘エビを100匹以上食べていた❞
引用元:【福原愛が甘エビ100匹爆食 高校時代のインターハイ敗退の要因(ライブドアニュース)】

甘海老は殻をむくと1匹20gほどあり、100匹食べると2kgにもなりますね!

いくら食べざかりとは言え、2kgものなまものは食べすぎです。

きっと卓球部のみんなで一緒に食べたことも食が進んだのでしょうね。




福原愛の出身中学校

福原愛さんは2001年4月に八尾市立東中学校へ入学。

2001年5月に青森山田中学校へ転校し、2004年3月に卒業しています。

【八尾市立東中学校】

八尾市立東中学校

学校名八尾市立東中学校
偏差値
入試難度
所在地〒581-0861
大阪府八尾市東町3丁目8
最寄り駅服部川駅(近鉄信貴線)
公式HP

福原愛さんが東中学校に入学したことは、2007年10月16日発信『朝日新聞』に❝大阪府八尾市へ。公立中学へ進学した❞と掲載されていることと、同校に在籍していたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

❝小学校4年になると、社会人チーム・ミキハウスの練習に参加するため大阪府八尾市へ。公立中学へ進学したが1カ月後に青森山田中学に転入するため青森市へ。❞
引用元:【卓球選手福原愛のお母さん 千代さん:3 良い環境を求め、西へ北へ(朝日新聞)】

私立の四天王寺中学校に進学することも考えていた福原愛さんですが、公立の中学校に決めたのは父親だったそう。

わずか1ヶ月で青森山田中学校に転校することにしたのも父親が決断していたからで、福原愛さんは振り回されていたことがうかがえますね。

【青森山田中学校】

青森山田中学校

学校名青森山田中学校
偏差値48
入試難度
所在地〒030-8520
青森県青森市青葉3丁目13−40
最寄り駅筒井駅(青い森鉄道)
公式HPhttp://aomoriyamada-jhs.jp/

福原愛さんが青森山田中学校出身であることは、2004年3月11日発信『四国新聞社』に同校の卒業式に出席していることが報道されているので間違いありません。

福原愛 青森山田中学校 卒業式

福原愛は青森山田中学第一期生!

青森山田中学校が設立された年に転校した福原愛さんは同校の第一期生でした。

卓球専用の体育館を備え、当時所属していたミキハウスJSCに所属したままプロ活動ができるという環境に父親が惚れ込んだからでした。

入学して間もなく転校することに抵抗はなかったのかと心配してしまいますが、ほぼ入学した時期だったからこそ友達も作りやすかったのかもしれません。

当時の画像を見ると、楽しそうに中学生活を送っているような笑顔ですよね。

福原愛 中学時代

福原愛の出身小学校

福原愛さんは1995年4月に仙台市立吉成小学校へ入学。

1998年8月に八尾市立中高安小学校(閉校)へ転校。

1999年1月に八尾市立大正北小学校へ転校。

2000年6月に八尾市立東山本小学校へ転校し、2001年3月に卒業しています。

【仙台市立吉成小学校】

仙台市立吉成小学校

学校名仙台市立吉成小学校
所在地〒989-3205
宮城県仙台市青葉区吉成1丁目12−2
最寄り駅東北福祉大前駅(JR仙山線)
公式HPhttp://www.sendai-c.ed.jp/~yosinari-el/index.yosi/indexA.htm

福原愛さんが吉成小学校に入学したことは、2021年2月18日発信『知っトク東北』に❝同校に通っていた❞と掲載されていることから間違いありません。

❝はい、吉成小学校に通っていました。❞
引用元:【福原愛さんインタビュー、会社設立で恩返しを(知っトク東北)】

【八尾市立中高安小学校】

八尾市立中高安小学校

学校名八尾市立中高安小学校(閉校)
所在地〒581-0865
大阪府八尾市服部川6丁目200
最寄り駅服部川駅(近鉄信貴線)
公式HP

福原愛さんが中高安小学校に通っていたことは、『ミキハウス選手情報』に掲載されていたことから間違いありません。

❝98年8月より 大阪府八尾市立中高安小学校❞
引用元:【ミキハウス選手情報】

【八尾市立大正北小学校】

八尾市立大正北小学校

学校名八尾市立大正北小学校
所在地〒581-0045
大阪府八尾市西木の本2丁目141
最寄り駅八尾南駅(大阪メトロ谷町線)
公式HP

福原愛さんが大正北小学校に通っていたことは、『ミキハウス選手情報』に掲載されていたことから間違いありません。

❝99年1月より 八尾市立大正北小学校❞
引用元:【ミキハウス選手情報】

【八尾市立東山本小学校】

八尾市立東山本小学校

学校名八尾市立東山本小学校
所在地〒581-0847
大阪府八尾市東山本町9丁目3−33
最寄り駅河内山本駅(近鉄信貴線)
公式HP

福原愛さんが東山本小学校出身であることは、グルメ・観光サイト『グルコミ』に母校と投稿されていることから間違いないでしょう。

福原愛 グルコミ

福原愛の転校は卓球のため?

福原愛さんは小学4年生のときにミキハウスと専属契約をしたことで本社のある八尾市に引っ越してきました。

しかし、同じ八尾市内の小学校を3つも通ったとはちょっと転校しすぎですよね…。

卓球のための転校とは言え、面積が 41.72km2とそんなに大きくない八尾市内を転々とする理由が見つかりません。

『進研ゼミ中学講座』のインタビューによると、❝一時的にだんだんと内気な性格へと変わった❞と語っていたことから、小学校でぼっちだった可能性があります。

そのまま不登校になってしまうのかと思いきや、福原愛さんは思い直してメンタルが鍛えられたんですよ。

❝大阪で過ごした時間で、どんな状況でも強いメンタルでいること、前向きに楽しい方へと考えること、よく笑うことが大事と気づき、心の成長につながった❞
引用元:【福原 愛さん元卓球日本代表選手(進研ゼミ中学講座)】

ストイックに卓球を極める福原愛さんのことを物珍しい目でみる同級生はいたでしょうが、❝よく笑うことが大事と気づき❞という大阪ならではの笑いの文化が福原愛さんを救ったのかもしれません。

ランドセルを背負っている画像も笑顔ですね。

福原愛 小学生時代

福原愛の出身幼稚園

仙台白百合幼稚園

福原愛さんは1992年4月に仙台白百合幼稚園へ入園し、1995年3月に卒園しています。

学校名仙台白百合幼稚園
所在地〒981-3205
宮城県黒川郡仙台市泉区紫山1丁目2−1
最寄り駅泉中央駅(地下鉄南北線)
公式HPhttp://kd.sendaishirayuri.net/

福原愛さんが仙台白百合幼稚園出身であることは、同校の制服を着た画像があることから間違いありません。

福原愛-幼稚園

福原愛-幼稚園時代

【仙台白百合幼稚園制服参考画像】

仙台白百合幼稚園制服参考画像

福原愛の専属コーチは中国から!

福原愛さんは3歳9ヶ月から卓球を始めていますが、才能があると察知した父親は中国からコーチを呼び寄せ仙台に住まわせていたんですよ。

自主練習のときには母親と1000本ラリーを毎日していて、卓球人生スタートから猛スピードですよね。

当時の泣きながらラリーをする福原愛さんは大注目を浴びました。

福原愛 幼稚園時代

背丈が足りなくてゴミ箱の上で練習をしていたことも注目される要因でした。

福原愛 幼稚園時代

4歳のときに初めて出場した『宮城県小学生卓球大会』で優勝したのも納得です。

福原愛さんには兄がいるのですが、兄も宮城県の中学チャンピオンなんですよ!

県一番の成績も素晴らしいですが、福原愛さんの実力が凄すぎてかき消されてしまいますね。

福原愛の学歴一覧・出身地詳細

福原愛

仙台白百合幼稚園
入園年月1992年4月
卒園年月1995年3月
仙台市立吉成小学校
入学年月1995年4月
卒業年月1998年7月転校
八尾市立中高安小学校
入学年月1998年8月転入学
卒業年月1998年12月転校
八尾市立大正北小学校
入学年月1999年1月転入学
卒業年月2000年5月転校
八尾市立東山本小学校
入学年月2000年6月転入学
卒業年月2001年3月
八尾市立東中学校
偏差値入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2001年4月
青森山田中学校
偏差値48入試難度
入学年月2001年5月
卒業年月2004年3月
青森山田高等学校・普通科・スポーツコース
偏差値39入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
早稲田大学・スポーツ科学部
偏差値68.0~72.0入試難度難関
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月中退

ここまで福原愛さんの学歴について見てきましたが、入学した小学校が仙台市立吉成小学校ということから出身地は仙台市青葉区でしょう。

仙台市青葉区は水の森公園があるので福原愛さんは広い芝生でピクニックをしていたのかも?

福原愛さんの転校が多く、小学校だけでも4校に通っていたとは驚きでした。

卓球のためとは言え、転々としたことに不安も感じたことでしょう。困難を乗り越えてたくましくなった福原愛さんの今後が気になりますね。