いきものがかり 吉岡聖恵

吉岡聖恵さんは元気いっぱいの透明感のある歌声で『いきものがかり』のメインボーカルとして大活躍していますが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

中学時代にいじめられていた?卒アル画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

吉岡聖恵の学歴・経歴一覧

まずは吉岡聖恵さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな よしおかきよえ/ 吉岡聖恵
氏名

本名
吉岡聖恵/※本名非公開※旧姓:吉岡
生年月日 198429日生 38
出身 静岡県静岡市
身長 165cm  血液型 A
最終学歴 短大卒 昭和音楽大学短期大学部・音楽科・ミュージカルコース
年齢 学歴・経歴
1984 静岡県静岡市生まれ
父親は兼業農家
1989 神奈川県厚木市に引っ越し
1990 厚木市立南毛利小学校入学
0000 合唱団に所属
1996 12 厚木市立南毛利小学校卒業
厚木市立南毛利中学校入学
0000 合唱団に所属
1999 15 厚木市立南毛利中学校卒業
神奈川県立海老名高等学校・普通科入学
放送部、軽音部、バトン部に所属
小田急小田原線相模大野駅前のストリートライブに参加
『いきものがかり』に加入
    コピーバンド『ジュディマロ』を結成
人気バンドだった
2002 18 神奈川県立海老名高等学校・普通科卒業
昭和音楽大学短期大学部・音楽科・ミュージカルコース入学
0000
2004 20 昭和音楽大学短期大学部・音楽科・ミュージカルコース卒業
2006 22 ファーストシングル&メジャーデビュー『SAKURA』
2008 24 第59回NHK紅白歌合戦初出場
2009 25 第42回日本有線大賞有線音楽優秀賞
2017 33 いきものがかり活動休止
2018 34 いきものがかり活動再開
2020 36 一般男性と結婚

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

神奈川県厚木市出身の吉岡聖恵さん。父親の職業は兼業農家だったのですが、学生時代は野球部でチームメイトは原辰徳監督だったそう。

母親は吉岡聖恵さんとそっくりなんですって!

いきものがかりのライブを母親はよく行くそうなので、瓜二つの人が会場にいるってことですよね。

吉岡聖恵さんには1歳年上の兄と6歳年下の弟がいますが、異性でありながらもとても仲が良いんだとか。

そんな吉岡聖恵さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

吉岡聖恵の出身大学

吉岡聖恵さんは2002年4月に昭和音楽大学短期大学部・音楽科・ミュージカルコースへ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 昭和音楽大学短期大学部
学部・学科 音楽科・ミュージカルコース
偏差値/難度 45/容易
所在地 〒215-8558
神奈川県川崎市麻生区上麻生1−11−1
最寄駅 新百合ヶ丘駅(小田急小田原線)
学費 初年度:217万円

吉岡聖恵さんが昭和音楽大学短期大学部出身であることは、タワーレコードが運営する『TOWER REKORDS ONLINE』の吉岡聖恵さんのプロフィール欄に同校出身と掲載されていることから確かですね。

吉岡聖恵 昭和音楽大学短期大学部 出身

吉岡聖恵の大学生時代のエピソード

高校時代から路上ライブで“いきものがかり”として活動していたのですが、同じメンバーである水野良樹さんと山下穂尊さんの大学受験が理由で一時期活動を停止していました。

いきものがかり

(※画像左から:水野良樹さん、吉岡聖恵さん、山下穂尊さん)

その間に吉岡聖恵さんはミュージカルを勉強したくて音楽大学へ進学したのですが、学校では吉岡聖恵さんの良さを評価してもらえずスランプにおちいっていたんだそう。

吉岡聖恵さんほどの実力があれば優等生だったのではないかと思いますが、音楽の世界は教えてもらう先生の好みに左右されることも否定出来ないので、教授との相性が合わなかった可能性がありますね。

いろんな教え方をしてもらうことで、歌い方にも深みや厚みがでてくるので、音大に行った価値は十分にあったでしょう。

その後、水野良樹さんと山下穂尊さんが大学に合格し、いざ音楽活動を再開するときになって吉岡聖恵さんは「歌いたくない」と難色を示していたんだとか。

吉岡聖恵さんが歌に自信がなくなってしまったことは『excite music』のインタビューで語られていたのですが、吉岡聖恵さんがいきものがかりを再開しようと決意するのに1年以上もかかってしまったんですよ。

“2002年に、いろいろ紆余曲折があって。聖恵が歌に対して音大で揉まれて「歌いたくない」っていう状態に。”
引用元:【総力特集Vol.8 いきものがかり(excite music)】

しかし、山下穂尊さんの「お前、ウジウジしてんなよ。ダメだったら良いけど。」と言われたことで気が晴れて再開を決意したんだそう。

1年間もの間、いきものがかりにとって他にもボーカルはたくさんいたはずですが、どうしても吉岡聖恵さんでなければならないほどの魅力があったんですね。

2003年8月25日にリリースされたアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズデビューを果たしました。

いきものがかり 吉岡聖恵 アルバム 誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…

髪の短い吉岡聖恵さんも可愛らしいですね。

吉岡聖恵の出身高校

吉岡聖恵さんは1999年4月に神奈川県立海老名高等学校・普通科へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名 神奈川県立海老名高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 61/高
所在地 〒243-0422
神奈川県海老名市中新田1−26−1
最寄駅 厚木駅(小田急相模線)
学費 初年度:12万円

吉岡聖恵さんが海老名高校出身であることは、卒アル画像の制服が同校と一緒であることから間違いありません。

吉岡聖恵 卒アル 高校

【海老名高校制服】

神奈川県立海老名高校 制服

吉岡聖恵の高校生時代のエピソード

吉岡聖恵さんがいきものがかりに参加したのは高校1年生にあたる1999年11月のこと。吉岡聖恵さんはフォークソング部に所属していました。

当時水野良樹さんと山下穂尊さんが路上ライブをしていたのですが、同時に女性ボーカルを探していて、2人の同級生である吉岡聖恵さんの兄が「妹はどう?」と声をかけたのが始まりでした。

いきものがかり 吉岡聖恵 高校生 路上ライブ

いきものがかり 吉岡聖恵 高校 路上ライブ

路上ライブで人がだんだんと集まってくれるのを見ると、嬉しくてたまらないでしょう。

参加したはじめのころは吉岡聖恵さんはゲストのつもりだったのですが、ライブが終わる度に次のライブの計画をみんなで立てていたんだそう。

このことも『excite music』に書かれていて、音楽性の合う仲間に出会うことは有名バンドが解散することを聞くと難しいと感じますが、兄の友達という身近なところにいたのは奇遇ですよね。

ライブ活動をしている傍らで、吉岡聖恵さんはリア充だったようですよ。

吉岡聖恵の彼氏はチャラ男だった!

吉岡聖恵さんは高校時代に彼氏がいたんです。

彼氏がいたことは2008年2月15日発信の『ORICON NEWS』に掲載されていたのですが、“チャラ男”だったんだとか。

路上ライブをしていくうちに山下穂尊さんと水野良樹さんは吉岡聖恵さんのことを妹のように感じていて、彼氏のことを聞き出すとライブに連れてくるように言ったんだそう。

“当時、高校1年生だった吉岡を心配し、男性メンバー陣が「(自分たちの)路上ライブに(彼氏を)つれて来い」と指示し、実際にライブに現れたボーイフレンドは“チャラ男”風だったこともあり、「(吉岡は)だまされている」と男性メンバー陣は更に心配になったという。”
引用元:【いきものがかり、Vo.吉岡聖恵の高校時代をメンバーが暴露!?(ORICON NEWS)】

しかし、話をしてみるととても好青年で、山下穂尊さんとはいまだに友達なんですって!

清純派イメージの吉岡聖恵さんがチャラ男と一緒にいたら、恋に盲目になっていると感じてしまいますが、見る目はしっかりと持ち合わせていたんですね。




吉岡聖恵の出身中学校

吉岡聖恵さんは1996年4月に南毛利(なんもうり)中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名 厚木市立南毛利中学校
所在地 〒243-0032
神奈川県厚木市恩名2−16−1
最寄駅 本厚木駅(小田急相模線)

吉岡聖恵さんが南毛利中学校出身であることは、同校の卒業生であることをつぶやいている投稿があることから明らかになりました。

吉岡聖恵の中学生時代のエピソード

吉岡聖恵さんは中学生のときに合唱部に所属し、好きな歌を続けていたことで充実した中学校生活を送っていました。

吉岡聖恵 中学生 合唱部

歌っている顔はかっこ悪く写ってしまうこともありますが、吉岡聖恵さんは可愛らしく写っていますね。

楽しそうに歌っていますが、実はそうではなかったという噂があるんですよ。

吉岡聖恵がいじめに!?

吉岡聖恵さんがいじめにあっていたという情報は大きく取り沙汰されてはいませんが、コンサートなどで「いじめられていた」と語っていたとも言われています。

小学校のころからとても歌が上手だった吉岡聖恵さんが学校で目立ってしまうことでいじめの標的になっていた可能性はありますね。

しかし、中学生時代の情報があまりにも少ないことから、吉岡聖恵さんがごく一般的な中学生すぎて何も情報がないという事も考えられ、いじめと言われるほどの事はなかったでしょう。

いつも笑顔の吉岡聖恵さんなので、きっとクラスの人気者だったでしょうね。

吉岡聖恵の出身小学校

吉岡聖恵さんは1990年4月に厚木市立南毛利(なんもうり)小学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名 厚木市立南毛利小学校
所在地 〒243-0036
神奈川県厚木市長谷1085
最寄駅 愛甲石田駅(小田急小田原線)

吉岡聖恵さんが南毛利小学校出身であることは、SHO-YAのギタリスト・五十嵐さんと同じで同校出身であることをつぶやいている投稿があることから明らかになりました。

吉岡聖恵の小学生時代のエピソード

吉岡聖恵さんは歌うことが大好きだったので3歳からピアノを習っていました。ピアノの発表会の画像がありますが、うつむき加減の様子から恥ずかしがり屋だったのかもしれません。

吉岡聖恵 小学校 ピアノ発表会

また、合唱団にも所属していたんですよ。吉岡聖恵さんが所属していた合唱団は明らかになっていませんが、厚木市には少年少女合唱団が2つあるので、そのどちらかに通っていた可能性がありますね。

  • 厚木ジュニアコール
  • 厚木少年少女合唱団

吉岡聖恵さんの伸び伸びとした発声は、少年少女合唱団で養われたと言っても過言ではなく、合唱団の成果を感じられる出来事がありました。

2010年12月4日発信の『NEWSポストセブン』によると、小学校6年生のときに地域の子供会でミュージカルをした際に主役を演じ、大絶賛を浴びたんだとか。

“ミュージカル『アルプスの少女ハイジ』をやることになったんです。それで聖恵ちゃんは主役に抜擢されて、歌って踊ってと大活躍。そのときからすでに子供とは思えない歌声で大人たちをびっくりさせていましたね。”
引用元:【いきものがかり・吉岡聖恵 音楽が嫌いになった時期もあった(NEWSポストセブン)】

吉岡聖恵さんもハイジも元気いっぱいの女の子のイメージが共通していて、まさにはまり役だったでしょうね。

更に幼い時の画像があります。

吉岡聖恵 幼稚園

幼稚園のころから全然変わっていないですね。

吉岡聖恵の学歴まとめ!

吉岡聖恵

吉岡聖恵さんほど歌が上手くても「歌いたくない」と感じる時期があったとは、上手い人なりに悩むところがあるのでしょう。

澄んだ空に飛んでいくような声は天性のもので、人を癒やしてくれることから、これからもたくさん歌い続けて欲しいと願います!