大島優子

子役でデビューし、AKB48ではチームの顔として活躍され、卒業してからは女優としてますます輝いている大島優子さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

大島優子の学歴・経歴一覧

まずは大島優子さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな おおしまゆうこ/はやしゆうこ 大島優子
氏名

本名
大島優子/林優子※旧姓:大島
生年月日 19881017日生 33
出身 栃木県
身長 152cm  血液型 B
最終学歴 高卒 栃木県立壬生高等学校・普通科
年齢 学歴・経歴
1988 栃木県生まれ
父親はサラリーマン&母親は日本人とアメリカ人のハーフ
1992 春日野幼稚園入園
1995 春日野幼稚園卒園
小学校入学
1996 セントラル子供劇団所属
    ドラマ初出演『ひよこたちの天使』
1998 映画初出演『大怪獣東京に現わる』
2000 11 ジュニアアイドルとして活動
    両親が離婚
2001 12 小学校卒業
壬生町立南犬飼中学校入学
2004 15 壬生町立南犬飼中学校卒業
栃木県立壬生高等学校・普通科入学
2005 16 ジュニアアイドルユニット『Doll’s Vox』所属
2006
17 『第二期AKB48追加メンバーオーディション』合格
2007 18 栃木県立壬生高等学校・普通科卒業
太田プロダクション移籍
AKB48で第58回NHK紅白歌合戦初出場
2009 21 映画初主演『テケテケ』
2010 22 ドラマ初主演『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2010 AKB48まるごと浄霊スペシャル「赤いイヤリングの怪」
2013 25 第36回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)
2014 26 AKB48卒業
2021 33 林遣都と結婚

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

栃木県出身の大島優子さん。父親はサラリーマンをしていましたが、叔父が経営する料理店を手伝うために横浜から移住しました。しかし、料理店が閉店して現在はサラリーマンをしているんだそう。

大島優子 父親

日本人とアメリカ人のハーフである母親も料理店を手伝っていましたが、突然家出をしてしまったんですよ。

大島優子さんが小学生のときに母親はいなくなり、中学に入学するころに離婚したんだとか。そのまま母親とは疎遠なのかと思いきや、高校時代に再会しています。

大島優子さんには兄がいて2016年に結婚しました。

大島優子 兄

普通な家庭に生まれ、4人家族として育った大島優子さん。

母親がハーフなので、大島優子さんはクォーターになるんですね。

そんな大島優子さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

大島優子の出身大学

大島優子さんは大学に進学していません。

AKB48の活動が忙しいため大学進学は考えなかったのですが、2017年8月から1年間アメリカに語学留学しています。

”「30歳までに海外で英語を勉強したい」と、約1年間の留学に向かった。”
引用元:【米国留学中の大島優子 本格復帰へ 三浦春馬初の舞台単独主演作で娼婦役(スポニチ・アネックス)】

アメリカのどこかは事務所が公表していないために明らかにされていませんが、語学だけでなく演技の勉強もしていると考えられますので、ブロードウェイ辺りの可能性が高いでしょう。

大島優子の出身高校

大島優子さんは2004年4月に栃木県立壬生高等学校・普通科へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名 栃木県立壬生高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 45/中
所在地 〒321-0221
栃木県下都賀郡壬生町藤井1194
最寄駅 壬生駅(東武宇都宮線)
学費 初年度:12万円

卒アルですでに完成された美しさですね。

大島優子 卒アル 高校

大島優子さんは、出席日数や定期試験が大きく卒業を左右する全日制の学校に通っていました。

高校2年の時は『THE ALFEE』の高見沢俊彦さんがサウンド・プロデュースしたジュニアアイドルユニット『Doll’s Vox』に在籍しています。

大島優子 Doll's-Vox

大島優子 Doll's-Vox

大島優子 Doll's_Vox 

また高校3年の2006年4月にAKB48チームKの初日公演において大島優子さんもデビューしているので、芸の活動と学校生活を並行させるのは大変だったでしょう。

大島優子 AKB48 チームK 

学校が終わってから片道2時間かけて秋葉原まで通っていたんですよ。毎日学校が終わってからの4時間は辛いですよね。

部活は男子バレーボール部のマネージャーをしていたと噂されていますが、高校2年生、高校3年生は芸能活動が忙しかったので高校1年生の時だけでしょう。

高校時代にはかなりモテていたそうなので、男子バレーボール部は大島優子さん目当てに入部してきた男子もいたのかも知れませんね。

大島優子の出身中学校

大島優子さんは2001年4月に壬生町立南犬飼中学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 壬生町立南犬飼中学校
所在地 〒321-0207
栃木県下都賀郡壬生町北小林743
最寄駅 安塚駅(東武宇都宮線)

男子バレー部にサッカー選手の福西嵩史と似た人の掛け声に惚れて、男子バレー部のマネージャーになり、大島優子さんからアタックして交際に発展したとの情報があります。

福西崇史

※画像は福西崇史さんです。

中学時代はジュニアアイドルとした活躍していたことで、モテモテだった大島優子さんから告白されるとは、かなりイケメンの男性だったのでしょう。

大島優子の出身小学校

大島優子さんは1995年4月に小学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

大島優子さんの小学校の情報は明らかにされていませんが、後で述べる幼稚園が春日野幼稚園であることから、下記の3校のどれかに通っていた可能性があります。

  • 横浜市立吉原小学校
  • 横浜市立日野小学校
  • 横浜市立日野南小学校

小学校6年の途中で叔父の住む栃木県下都賀郡壬生町に引っ越したので、卒業した学校は可能性として下記の4校のどれかになります。

  • 壬生町立稲葉小学校
  • 壬生町立東小学校
  • 壬生町立藤井小学校
  • 壬生町立藤井小学校

小学校の文集に6年の途中で引っ越しして別れが辛かった事が書かれています。

大島優子 文集 小学生

小学6年生のときの修学旅行が一番楽しかったことと、転校になって別れがつらいけれど頑張っていくことが書かれています。

大人の事情で友達と別れないといけないわけですから、納得いかないですよね。

子役として活躍する一方で障害を持つ子供の世話をしてあげる優しい子だったとの情報が入ってきています。

大島優子 7歳 ひよこたちの天使

高校に入った時は福祉系の仕事をやってみたいと思ったとオリコンニュースの関連サイト『Deview』で語っていて、小学校から思っていたんですね。

小学校に通っているころの大島優子さんはこんな感じです。

大島優子 小学生

大島優子 卒アル 小学生

笑顔のえくぼは小学校のころからあったんですね。

大島優子の出身幼稚園

大島優子さんは1992年4月に春日野幼稚園へ入園し、1995年3月に卒業しています。

学校名 春日野幼稚園
所在地 〒234-0053
神奈川県横浜市港南区日野中央2-29-18
最寄駅 港南台駅(JR根岸線)

大島優子さんの幼稚園の初恋の相手がAKB48の握手会に来てくれたことを2017年の1月3日放送のバラエティ『今夜くらべてみました 新春ゴールデンSP』で語っていました。

「僕のことを覚えていますか?」と言われてもファンの変わった自己紹介だと思いスルーしたんだとか。帰宅して母親にその事を告げると、「初恋の相手だよ!」と言われて驚いたんですって。

大島優子 卒アル 幼稚園

幼稚園の頃を覚えていなくても仕方ないとは思いますが、きっと覚えていてくれているだろうと期待した彼は落胆しているでしょうね。

子役のころから考えると20年以上もの芸歴になる大島優子さん。高校時代は福祉の仕事をしようと考えていましたが、今の活躍ぶりを見ると芸能界で大正解でしたね。

女優として益々の活躍を期待しています!