板野友美

アヒル口が印象的でAKB48のオープニングメンバーとして有名になり、卒業しても女優・歌手として活躍している板野友美さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

2人姉妹の長女として育った板野友美さんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

板野友美のプロフィール

板野友美

芸名:板野友美(いたのともみ)※本名同じ
愛称:ともちゃん・ともちん

生年月日(星座):1991年7月3日(かに座)
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市生まれ、大阪府吹田市で5年間過ごし、神奈川県横浜市泉区で育つ

所属:ホリプロ
職業・ジャンル:歌手・タレント・女優
活動期間:2005年12月8日~

趣味・特技:料理
SNS:ツイッターフェイスブックインスタグラムブログ公式サイト
家族:妹・未婚

<主な出演作品>

  • 2009年12月12日公開の映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』
  • 2014年7月2日リリース『S×W×A×G』
  • 2016年9月~CMベルクラシック『Petit Tomo』
    ほか

板野友美の経歴~デビューのキッカケ~

板野友美さんはSPEEDに憧れ小学4年でダンス部に入部したことがキッカケでことがキッカケでBOXMENに入所しガールズダンスチーム『GIRLSBOX』でデビューしました。

ダンサーとしての初ステージは、「Jリーグ・ガンバ大阪の開幕試合のイベントでキッズダンサーとして踊った」と板野友美さんは東京新聞のインタビューで語っています。

テレビデビューは、2005年12月31日放送の第54回NHK紅白歌合戦でEXILEの『Choo Choo TRAIN』でバックダンサーとして踊りました。

板野友美 EXILE

板野友美 第54回NHK紅白歌合戦 EXILE Choo Choo TRAIN

AKB48のオーディションは本人は受ける気がしなかったのですが、「秋元康さんはすごいから」と母親の勧めで受けました。

応募総数7,924名、最終合格者24名で、倍率330倍以上の難関を合格したのですから凄いですよね。

板野友美の家族構成

板野友美さんには妹がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

板野友美の父親

名前:板野(名前不明)
生年月日:不明

父親は一般人のため名前などの情報は明らかにされていませんが、銀行員であると板野友美さんが東京新聞のインタビューで答えています。

神奈川県で勤務していましたが、大阪府吹田市に5年間転勤となり、板野友美さんが小学校4年生のときに神奈川県に戻りました。

優しくて仲の良い父娘関係なんだとか。父親を毛嫌いする娘の話もよく聞きますが、友達のような関係なのでしょうね。

板野友美の母親

名前:板野(名前不明)
生年月日:不明

母親は一般人のため名前などの情報は明らかにされていませんが、板野友美さんが元小学校の先生であると東京新聞のインタビューで答えていました。

AKB48を板野友美さんに勧めたのは母親で、芝居や歌が好きだったからだと言います。

教育熱心な母親は、「好き勝手をして良いのは小学生まで」と中学になったら勉強するようにしつけられました。

小学校の先生である母親が娘に教育熱心であるのは納得がいきますね。

板野友美の妹

板野友美 妹 板野成美

名前:板野成美(いたのなるみ)
生年月日:1995年8月21日

板野友美さんに似ていて、美人ですよね。

板野成美さんは女優をしていて、2014年放送ドラマ『平成猿蟹合戦図』(WOWOW)に出演しているんですよ。

幼稚園の頃、板野友美さんと一緒にSPEEDの踊りや歌の練習をしていたんですって。

幼い女の子が2人そろって歌ったり踊っていたら、めちゃくちゃ可愛かったでしょうね!

板野友美の出身校と偏差値

板野友美さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

板野友美の大学と偏差値

板野友美さんは大学に進学していません。

AKB48が忙しかったため、大学進学は考えなかったでしょう。

板野友美の高校と偏差値

板野友美 卒アル 高校

板野友美さんは永谷高校(偏差値:42.0 難易度:低)2007年4月に入学し、晃陽学園高校・東京校(偏差値:─ 難易度:─)に編入後、2010年3月に卒業・中退しています。

【永谷高校の住所】
〒233-0016
神奈川県横浜市港南区下永谷1-28-1

【晃陽学園高校・東京校の住所】
〒167-0051
東京都杉並区荻窪4-33-16
※晃陽学園高校は通信制のため偏差値なし

画像が荒いことが理由かもしれませんが、板野友美さんには見えませんね。

高校1年生から2年生の時はほぼ毎日もんじゃ焼きを食べていたと言う噂があります。

放課後はお腹がすくし、もんじゃ焼きが晩御飯までに程よい量で手頃だったのでしょう。

時期は定かではありませんが、AKB48の活動が忙しすぎて晃陽学園高校に編入しました。

本校は茨城県にありますが、分校の東京校に通っていたと考えられます。

通信制の学校なので、出席日数を気にしなくても良い点が芸能界で活躍する人には好条件ですよね。

板野友美の中学校

板野友美 中学生

板野友美さんは横浜市立領家中学校2004年4月に入学し、2007年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒245-0004
神奈川県横浜市泉区領家4-3-1

AKB48でデビューした頃の画像ですが、これも板野友美さんとは判断つきにくいですね。

中学1年生の2学期頃から反抗期になり、毎日海に行って友達と遊んでいた噂があります。

親に勉強を頑張るようにダンスを一度辞めていたんだとか。中学になって勉強が難しくなって面白くなくなり反抗期になったのかも知れませんね。

母親は小学校の先生なので、娘が勉強が出来ないことは許されなかったのでしょう。

板野友美の小学校

板野友美  卒アル 小学校

板野友美さんは吹田市立佐竹台小学校1998年4月に入学し、2002年横浜市立西が岡小学校に編入後、2004年3月に卒業しています。

【吹田市立佐竹台小学校の住所】
〒565-0855
大阪府吹田市佐竹台4丁目12-1

【横浜市立西が岡小学校の住所】
〒245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡3-12-11

とてもスレンダーでカワイイですが、板野友美さんには見えませんね。

銀行員の父親の仕事の関係で小学校4年生のときに神奈川県に引っ越ししました。

小学校時代は体育と図工が得意で、2年生の時の文集には『将来歌手になりたい』と書いていたとの情報があがっています。

子供の頃の夢を叶えられたのは幸せですよね。

板野友美の幼稚園

板野友美 佐竹台幼稚園

板野友美さんは吹田市立佐竹台幼稚園1996年4月に入学し、1998年3月に卒業しています。

【吹田市立佐竹台幼稚園の住所】
〒565-0855
大阪府 吹田市佐竹台5丁目12番1号

幼稚園の頃は母親の後ろに隠れて引っ込み思案な子供で、餃子と牛乳が好きだったんだとか。

SPEEDに憧れていた板野友美さんは、この頃に芸能界に憧れはじめます。

しかし、水泳を習っていたので、その区切りがついてからダンススクールに通うことになります。

AKB48のオーディションは330倍もの難関で、そこをクリアしてきた板野友美さんは凄いですよね。

高校生活を忙しくしていて学校に通うことも難しかっただろうと思いますが、通信制の学校に編入してでも卒業したことは立派です。

今後の女優としての板野友美さんに期待します。