板野友美

アヒル口が印象的でAKB48のオープニングメンバーとして有名になり、卒業しても女優・歌手として活躍している板野友美さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

板野友美の学歴・経歴一覧

まずは板野友美さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな いたのともみ/たかはしともみ 板野友美
氏名

本名
板野友美/高橋友美※旧姓:板野
生年月日 1991日生 30
出身 大阪府吹田市
身長 154cm  血液型 A
最終学歴 高卒 晃陽学園高等学校・東京校・普通科・通信制課程
年齢 学歴・経歴
1991 大阪府吹田市生まれ
父親は銀行員&母親は元小学校教師
1995 吹田市立佐竹台幼稚園入園
1998 吹田市立佐竹台幼稚園卒園
吹田市立佐竹台小学校入学
2002 10 横浜市立西が岡小学校転校
2004 12 横浜市立西が岡小学校卒業
横浜市立領家中学校入学
2005 13 ガールズダンスチームGIRLSBOX所属
    『第54回NHK紅白歌合戦』EXILEのバックダンサー
    AKB48 オープニングメンバーオーディション合格
2006
14 ドラマ初出演『ですよねぇ。』
2007 15 横浜市立領家中学校卒業
神奈川県立永谷高等学校・普通科入学
ホリプロへ移籍
晃陽学園高等学校・東京校・普通科・通信制課程転校
映画初出演『あしたの私のつくり方』
紅白歌合戦初出場『会いたかった』
2008 16 モデルデビュー『Cawaii!』
2010 18 晃陽学園高等学校・東京校・普通科・通信制課程卒業
チームKメンバーとして活動開始
ベストジーニスト
2013 22 AKB48を卒業
2014 23 冠レギュラー番組『板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ』
2015 24 ラジオパーソナリティ『板野友美のうた女(じょ)〜Girl’s Music Channel〜』
2016 25 映画初主演『のぞきめ』
    中国映画初出演&初主演『雨衣(レインコート)』
2018 27 2018東京・中国映画週間日中映画祭第3回ゴールドクレイン賞
2019 28 ドラマ初主演『大阪発ドラマ・愛しのナニワ飯』
2021 30 高橋奎二と結婚
第一子女児を出産

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

大阪府吹田市出身の板野友美さん。父親の職業は銀行員で母親の職業は元小学校教師です。

板野友美さんの4歳年下の妹は女優の板野成美さんで、姉妹そっくりですね。

板野友美 妹 板野成美

父親が銀行員ということはお金持ちな家庭に生まれ、4人家族として育った板野友美さん。

そんな板野友美さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

板野友美の出身大学

板野友美さんは大学に進学していません。

AKB48が忙しかったため、大学進学は考えなかったでしょう。

板野友美の出身高校

板野友美さんは2007年4月に神奈川県立永谷高等学校・普通科へ入学し晃陽学園高等学校・東京校・普通科・通信制課程に転校後、2010年3月に卒業しています。

【永谷高等学校】

学校名 神奈川県立永谷高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 42/低
所在地 〒233-0016
神奈川県横浜市港南区下永谷1-28-1
最寄駅 下永谷駅(横浜市営地下鉄ブルーライン)
学費 初年度:12万円

【晃陽学園高等学校・東京校】

学校名 晃陽学園高等学校・東京校
学部・学科 普通科・通信制課程
偏差値/難度 ─/─
所在地 〒167-0051
東京都杉並区荻窪4-33-16
最寄駅 吉祥寺駅(JR中央線)
学費 初年度:14万円

板野友美はAKB48のおしゃれ番長

板野友美さんは、AKB48では『ファッションリーダー』や『おしゃれ番長』と呼ばれていました。

板野友美 卒アル 高校

ステージでの衣装以外の私物アクセサリーは禁止なのに、板野友美さんは身に着けていたり、デビュー初期は黒髪のツインテールだったのが、茶髪にしたりするなど、メンバーの中でも浮いた存在だったようですね。

さすがに禁止だったアクセサリーをつけていた時は、秋元才加さんから「話し合いましょう」と言われたと明かしています。

転校する前はほぼ毎日もんじゃ焼きを食べていたんだそう。放課後はお腹がすくし、もんじゃ焼きが晩御飯までに程よい量で手頃だったのでしょう。

板野友美の出身中学校

板野友美さんは2004年4月に横浜市立領家中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名 横浜市立領家中学校
所在地 〒245-0004
神奈川県横浜市泉区領家4-3-1
最寄駅 踊場駅(横浜市高速鉄道1号線)

板野友美は中学時代4か5から…

母親が小学校教師だったこともあり、中学時代は勉強しなさいと言われていたんだそう。1学期の成績が4か5しかなかったので、楽勝だとその後は遊びほうけてしまうことに…。

当然母親から叱られると電車に乗って海を見に行っていたんですって!

それでも反抗は収まらず、部屋に鍵をかけてしまい、板野友美さんの部屋にあった妹のものが取れずに父親が激怒してドアを壊してしまったこともあったんだとか…。

親子の絆に亀裂が入ったのかと思いきや、板野友美さんがテレビにほんのわずかでも映ると大騒ぎになっていたそうですよ。

板野友美 中学生

板野友美さんが思い切り反抗できたのも、両親の深い愛の中で育てられたからでしょうね。

板野友美の出身小学校

板野友美さんは1998年4月に吹田市立佐竹台小学校へ入学し、2002年に横浜市立西が岡小学校に転校後、2004年3月に卒業しています。

【吹田市立佐竹台小学校】

学校名 吹田市立佐竹台小学校
所在地 〒565-0855
大阪府吹田市佐竹台4-12-1
最寄駅 南千里駅(阪急千里線)

【横浜市立西が岡小学校】

学校名 横浜市立西が岡小学校
所在地 〒245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡3-12-11
最寄駅 踊場駅(横浜市高速鉄道1号線)

板野友美は小学生時代に紅白出場!

板野友美さんは、SPEEDに憧れダンスに目覚め、小学校1年生にはダンススクール『アクターズスクール横浜校』『エイベックスのキッズクラブ』でダンスを学びます。そして、EXILEのバックダンサーを務め、『第54回NHK紅白歌合戦』に『choochoo TRAIN』の曲でバックダンサーとして出演しているんですよ!

板野友美 第54回NHK紅白歌合戦 EXILE Choo Choo TRAIN

板野友美 第54回NHK紅白歌合戦 EXILE Choo Choo TRAIN

2年生の時の文集には『将来歌手になりたい』と書いていた板野友美さんですが、そんな間近で大舞台に立つとは強運の持ち主ですね。

小学校時代はダンス、水泳、英語、エレクトーンなど様々な習い事をしていたことから体育と図工が得意だったそう。

板野友美  卒アル 小学校

母親的には国語や算数など主要科目に力を入れてほしかったのかもしれませんね。

板野友美の出身幼稚園

板野友美さんは1996年4月に吹田市立佐竹台幼稚園へ入園し、1998年3月に卒園しています。

学校名 吹田市立佐竹台幼稚園
所在地 〒565-0855
大阪府 吹田市佐竹台5-12番1号
最寄駅 南千里駅(阪急千里線)

幼稚園の頃は母親の後ろに隠れて引っ込み思案な子供で、餃子と牛乳が好きだったんだとか。

SPEEDに憧れていた板野友美さんは、この頃に芸能界に憧れはじめます。

しかし、水泳を習っていたので、その区切りがついてからダンススクールに通うことになります。

AKB48のオーディションは330倍もの難関で、そこをクリアしてきた板野友美さんは凄いですよね。

高校生活を忙しくしていて学校に通うことも難しかっただろうと思いますが、通信制の学校に編入してでも卒業したことは立派です。

今後は女優としての板野友美さんの活躍に期待します!