蒼井優

蒼井優さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

大学を中退した理由や小学生時代にイジメを受けていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

蒼井優の出身大学

蒼井優 日本大学

蒼井優さんは2004年4月に日本大学・芸術学部・演劇学科へ推薦入試で入学し、2005年ごろに中退しています。

学校名 日本大学
学部・学科 芸術学部・演劇学科
偏差値 60
入試難度
所在地 〒176-8525
東京都練馬区旭丘2丁目2−42−1
最寄り駅 江古田駅(西武池袋線)
公式HP http://www.art.nihon-u.ac.jp/facility/

蒼井優さんが日本大学芸術学部演劇学科に入学していたことは、2003年12月8日発信の『サンケイスポーツ』に同校を合格したことが掲載されていることから間違いありません。

❝「三井のリハウス」のCMで10代目リハウスガールとして注目を集めた、女優の蒼井優(18)=写真=が日大芸術学部演劇学科の推薦入学試験に合格したことが6日、分かった。❞
引用元:【「リハウス」蒼井優、日芸合格おめでとう!(サンケイスポーツ)】

蒼井優さんは自分の演技を磨くために推薦入試で日本大学に進学しましたが、当時の合格率は30倍という難しさだったんですよ。一般入試くらい難しかったと言えるでしょうね。

また、東京藝術大学出身という噂がありましたが、日本大学芸術学部の❝芸術❞という単語が独り歩きをして勘違いされたんですね。

せっかくの難関を突破したにもかかわらず、大学を辞めてしまったんですよ。

蒼井優が中退した理由は?

蒼井優さんは2016年9月7日発信の『女子ツク』のインタビューで「19歳の時に学業をやめて女優活動に専念することを決意した」と語っています。

❝中学校が終わるまで、高校が終わるまで、そのあとは学業に戻ろう、と常に揺れる気持ちを持ってきた。しかし、19歳の時にその迷いを吹き消す出来事が訪れる。「映画『花とアリス』の公開時、学業を止めて、自分の好きな女優活動に専念しようと決めました。」❞
引用元:【この世界で狂うのは簡単、私は私でいたい(女子ツク)】

『花とアリス』でレッドカーペットの上を歩き、周囲から歓声を浴びた時に閉じ込めていた思いが弾け飛んだんだとか。

学業も女優業もどっちつかずと感じていたのは、女優業で生きていく自信がなかったからかもしれません。しかし、レッドカーペットを歩いたときに純粋に女優をしたいと思ったことが大学を中退する決断につながったのでしょうね。

2006年9月23日公開の映画『フラガール』での演技は素晴らしく、映画賞を総なめしました。

  • 第30回山路ふみ子映画賞 女優賞
  • 第31回報知映画賞 助演女優賞
  • 第19回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
  • 第28回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
  • 第61回毎日映画コンクール 女優助演賞
  • エランドール賞 新人賞
  • 第80回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞
  • 第49回ブルーリボン賞 主演女優賞
  • 第21回高崎映画祭 最優秀主演女優賞
  • 第16回東京スポーツ映画大賞 主演女優賞
  • 第11回日本インターネット映画大賞 助演女優賞
  • 第30回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、新人俳優賞

蒼井優さんはプライベートでも順調だったようで、2005年1月放送のドラマ『タイガー&ドラゴン』で共演した岡田准一さんと恋の噂もありました。

蒼井優 岡田准一 熱愛

美男美女で様になっているのはかっこいいですね。

蒼井優の出身高校

堀越高等学校
蒼井優さんは2001年4月に堀越高等学校・普通科・トレイトコースへ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 堀越高等学校
学科・コース 普通科・トレイトコース
偏差値 38
入試難度
所在地 〒164-0011
東京都中野区中央2-56-2
公式HP http://www.horikoshigakuen.ed.jp/

蒼井優さんが堀越高等学校出身であることは、同校の制服を着ている画像があることから間違いありません。

蒼井優 堀越高校

蒼井優 堀越高校

【堀越高校の制服画像】

堀越高校 制服参考画像

高校時代の卒アルがありますが、蒼井優さんは芸名だったことが分かります。

蒼井優 卒アル 高校生

本名は蒼井優さんではなく『夏井優』さんでしたが、夏井優さんでも芸能人らしい名前でいけてますよね。

蒼井優の高校時代は孤立していた?

蒼井優さんは福岡から母親と一緒に上京し、2人暮らしをしていました。小学生時代にいじめを経験しているので見知らぬ土地に1人で住むことは怖かったのかもしれません。

当時の画像では目に力があることから怖がっているようには見えませんが、母親が一緒にいてくれている安心感が自信につながっていたのでしょう。

蒼井優 高校時代 16歳

蒼井優 高校時代 17歳

蒼井優さんは同級生が豪華メンバーだったにもかかわらず、あまり交流しなかったようです。高校3年間、男子の友達を作らない、話もしなかったという情報もあります。

しかし、小池徹平さんとのツーショット画像があるのを見ると、小池徹平さんは男性として見られていなかったのかもしれません…。

蒼井優 小池徹平

2学年後輩の鈴木杏さんとは無二の親友で、他には友達を作ろうとはしなかったんだとか。

鈴木杏

1年後輩に生田斗真さんがいて、蒼井優さんのことを「いいヤツですよね。“いい子”というよりも、“いいヤツ”というイメージ」だと語っていたことから、同じ世界で切磋琢磨する同志の感覚だったのでしょう。

高校1年生にあたる2001年10月6日公開の映画『リリイ・シュシュのすべて』で映画デビューを果たし、翌年には三井のリハウスの10代目『リハウスガール』に起用されました。

蒼井優 CM 三井リハウス

2003年1月放送の『高校教師」では連続ドラマにレギュラー出演 し、着々と実績を積んでいっています。表情がかわいいだけでなく、演技の才能もあるからこその活躍です。

高校時代は瑛太さんと恋の噂が流れました。

蒼井優 瑛太

4年ほど交際は続いていたという情報から考えると、蒼井優さんは好きになると長いこと想いつづける一途な人だと言えるでしょう。

【蒼井優の高校時代の同級生】

  • 小池徹平(俳優)
  • 山下智久(NEWS)
  • 城田優(俳優)
  • 上戸彩(女優)
  • 綾瀬はるか(女優)
【スポンサーリンク】

蒼井優の出身中学校

蒼井優さんは1998年4月に筑紫女学園中学校へ入学。

江戸川区立葛西第三中学校に転校し、2001年3月に卒業しています。

【筑紫女学園中学校】

蒼井優 筑紫女学園中学校

学校名 筑紫女学園中学校
偏差値 47
入試難度
所在地 〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固2丁目8−1
最寄り駅 桜坂駅(城南線)
公式HP https://www.chikushi.ac.jp/hsc/h/

蒼井優さんが筑紫女学園中学校出身であることは、2019年6月5日発信の『日刊スポーツ』で山本美月さんと同じ中学校であると掲載されていることと、山本美月さんが同校出身であることから間違いありません。

❝(山本美月さんは)ともに福岡出身で、蒼井は中学校の先輩でもある。❞
引用元:【山本美月、中学先輩の蒼井優結婚知り「目が覚めた」(日刊スポーツ)】

筑紫女学園中学校出身の山本美月さんの学歴についてはこちら

→山本美月の大学や高校の学歴・卒アル情報!仮装の写真がかわいい!

筑紫女学園中学校は1947年開校の西本願寺系列の私立の女子校で、福岡県では最大の生徒数と進学校として有名です。学業を優先することを条件に芸能活動を認可しています。

東京へは仕事の度に通っていたようで、移動時間が長くて大変だったでしょうね。

【江戸川区立葛西第三中学校】

蒼井優 葛西第三中学校

学校名 江戸川区立葛西第三中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒134-0083
東京都江戸川区中葛西6丁目6−13
最寄り駅 葛西駅(東京メトロ東西線)
公式HP http://edogawa.schoolweb.ne.jp/kasai3-j/

蒼井優さんが葛西第三中学校出身であることは同校の制服を着た卒アルがあること、三中出身の人が蒼井優さんが卒業生だとつぶやいていることに、知恵袋で葛西の中学校を卒業している情報を質問していることを総合して間違いありません。

蒼井優 卒アル 中学生

蒼井優 中学時代

【葛西第三中学校 制服参考画像】

葛西第三中学校 制服参考画像

蒼井優 知恵袋

蒼井優は1万人から選ばれた!

中学2年生にあたる1999年公演のミュージカル『アニー』のポリー役に1万人の中から選ばれていたんですよ。

蒼井優 中学時代 アニー

雑誌に載っていた❝女優募集❞の記事を見て5回目のチャレンジにしての快挙ですが、幼少期から続けていたクラシックバレエが功を奏したに違いありません。

当時の画像ではありませんが、軸がしっかりしているのにしなやかな手の表情が優雅ですね。

蒼井優 クラシックバレエ

ポリー役が決まってから「東京に遊びに行くきっかけがほしい」と蒼井優さん自ら有限会社イトーカンパニーに履歴書を送っています。

2000年に子供情報番組『おはスタ』の❝おはガール❞やローティーン向けファッション雑誌の『ニコラ』をはじめとしたモデル活動をしていたことから、部活動はできませんでした。

【おはガール】

蒼井優 テレビ おはスタ

【二コラ】

蒼井優 中学時代 雑誌 二コラ

沢尻エリカさんとも共演していたんですよ。

蒼井優 中学生時代 モデル

→沢尻エリカの高校や中学の学歴・卒アルまとめ!元ヤンでお笑いコンビだった?

蒼井優の出身小学校

蒼井優さんは1992年4月に福岡市立東箱崎小学校へ入学。

春日市立須玖(すぐ)小学校に転校し、1998年3月に卒業しています。

【福岡市立東箱崎小学校】

蒼井優 東箱崎小学校

学校名 福岡市立東箱崎小学校
所在地 〒812-0053
福岡県福岡市東区箱崎5丁目11−20
最寄り駅 貝塚駅(地下鉄箱崎線)
公式HP

蒼井優さんが東箱崎小学校に在学していたことは、SNSコミュニティ『mixi』の同校の掲示板で蒼井優さんの隣に住んでいたと投稿されていることから間違いないでしょう。

蒼井優 東箱崎小学校在籍

【春日市立須玖小学校】

蒼井優 春日市立須玖小学校

学校名 春日市立須玖小学校
所在地 〒816-0863
福岡県春日市須玖南2丁目71
最寄り駅 南福岡駅(鹿児島本線)
公式HP

蒼井優さんが須玖小学校出身であることは、『モデルプレス』の蒼井優さんのプロフィールに同校出身と掲載されていることから間違いありません。

蒼井優 須玖小学校出身

蒼井優の小学生時代はいじめられていた?

気が強くて元気すぎた蒼井優さんは、女の子同士の言い合いになると言いすぎることがあったので、いじめにあるようになってしまったんだそう。

入学式のときと思われる画像からは口を固く閉じた様子が意志の強さを感じますね。

蒼井優 小学校 入学式

小学校を転校しているのは、いじめから避けようとした可能性があります。中学受験をしているのは、私立の学校のほうがいじめ対策をしていると考えたのかもしれません。

受験勉強は父親が付きっきりで教えてくれたそうで、中学受験は特殊な問題であることから学のある父親だったんですね。

小学生時代から地元のモデル事務所に所属しCMや広告に出演していながらも、将来の夢は『バレリーナ』でした。

蒼井優 小学生時代

蒼井優 小学生時代

指が長い蒼井優さんは手の表情を豊かにできるので、表現者として有利だったのではないでしょうか。

芸能活動をする傍ら、岩井俊二監督の『PiCNiC』や塚本晋也監督の『双生児』、阪本順治監督の『顔』を見て演技の世界に魅了されていたようで、女優の片鱗が見え隠れしていたのでしょう。

蒼井優の出身幼稚園

蒼井優 ツルタみとま幼稚園

蒼井優さんは1989年4月にツルタみとま幼稚園へ入園し、1992年3月に卒園しています。

学校名 ツルタみとま幼稚園
所在地 〒811-0212
福岡県福岡市東区美和台5丁目26−1
最寄り駅 三苫駅(西鉄貝塚線)
公式HP http://tsurutamitoma.jp/

蒼井優さんがツルタみとま幼稚園出身であることは、SNSコミュニティ『mixi』の同園の掲示板で同じ幼稚園だったと投稿されていることから間違いないでしょう。

蒼井優 ツルマみとま幼稚園出身

幼稚園時代の情報は出てきていませんが、当時の画像を見ると近所でもかわいいと有名だったでしょうね。

蒼井優 幼少期

蒼井優 幼少期

蒼井優の学歴・出身地まとめ!

蒼井優

ツルタみとま幼稚園
入園年月 1989年4月
卒園年月 1992年3月
福岡市立東箱崎小学校
入学年月 1992年4月
卒業年月 1998年3月
筑紫の女学園中学校
偏差値 47 入試難度
入学年月 1998年4月
卒業年月 2001年3月
堀越高等学校
偏差値 38 入試難度
入学年月 2001年4月
卒業年月 2004年3月
日本大学・芸術学部・演劇学科
偏差値 60 入試難度
入学年月 2004年4月
卒業年月 2008年3月

ここまで蒼井優さんの学歴について見てきましたが、出身幼稚園がツルタみとま幼稚園ということから出身地は福岡市東区美和台付近でしょう。

福岡市東区は❝海の中道海浜公園❞など海にまつわるスポットが多いので、蒼井優さんは大自然に囲まれておおらかに育ったのかも?

蒼井優さんは大学を中退していますが自らの意志を持って決断したことで『フラガール』で映画賞を総なめにしました。

クラシックバレエで培った表現力をバネにこれからも大活躍することでしょう。