米谷奈々未

米谷奈々未さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!小学校の衝撃卒アル画像を含め、学生時代に迫ります!

テニス部の副部長だったことや般若心経が得意だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

米谷奈々未の出身大学

米谷奈々未 明治大学 農学部

米谷奈々未さんは2018年4月に明治大学・農学部へAO試験から入学し、2022年3月に卒業予定です。

学校名明治大学
学部・学科農学部
偏差値67~70
入試難度難関
所在地〒214-8571
神奈川県川崎市多摩区東三田1丁目1−1
最寄り駅生田駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.meiji.ac.jp/agri/

米谷奈々未さんが明治大学農学部に在学していることは、同校に進学したことをつぶやいている投稿されていることから間違いないでしょう。

(※よねさんは米谷奈々未さんのニックネーム)

2017年10月にブログで大学に合格したことを発表した米谷奈々未さんは、握手会でファンから祝福されていたんだそう。

時期的に自己推薦特別入試(AO入試)ですが、明治大学農学部は高校の成績である評定平均値が4.0以上であること、またはスポーツ以外でコンテストなどの優秀な成績を残した人に受験資格を与えています。

米谷奈々未さんはアイドルをしながら、真面目に勉強していたことが分かりますね。

芸能活動で大学を留年したり中退する人もいるなか、米谷奈々未さんは逆のパターンだったんですよ。

米谷奈々未は学業を選んだ?

米谷奈々未さんは大学1年にあたる2018年12月22日に芸能界を引退しました。

アイドルよりも明治大学で勉強する方がやりたいことだったようですね。

❝自分がやりたいものができる大学に入れて、半年間ぐらい大学と欅坂を一緒にやってて、「将来なにがしたいかな。そのためには今私がどうしたらいいのかな。」と考えた時、学業に専念し、新たな道を探すという決断に至りました。❞
引用元:【米谷奈々未公式ブログ】

大学で実験用のカビを培養しているときに初対面の男性に話しかけられ、欅坂46のファンかと思って身構えていたところ、「そのカビいいね!なかなか赤いのでないよ。」と褒められたことがあったんだそう。

瞬時に身構えたことから考えると、アイドルの時はプライベートがなくなって一般人が羨ましいと思っていたのかもしれません。

米谷奈々未の出身高校

米谷奈々未さんは2015年4月に四天王寺高等学校へ入学。

2016年1月に八雲学園高等学校に転入し、2018年3月に卒業しています。

【四天王寺高等学校】

学校名四天王寺高等学校
学科・コース普通科・理数コース
偏差値74
入試難度難関
所在地〒543-0051
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11−73
最寄り駅四天王寺前夕陽ヶ丘駅(大阪メトロ谷町線)
公式HPhttps://www.shitennoji.ed.jp/stnnj/

米谷奈々未さんが四天王寺高校に在学していたことは、同校にいたことをつぶやいている投稿されていることから間違いないでしょう。

【八雲学園高等学校】

米谷奈々未 八雲学園高校

学校名八雲学園高等学校
学科・コース普通科・理系コース
偏差値55
入試難度
所在地〒152-0023
東京都目黒区八雲2丁目14−1
最寄り駅都立大学駅(東急東横線 )
公式HPhttp://www.yakumo.ac.jp/

米谷奈々未さんが八雲学園高校に転校したことは、同校に通っているというつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

八雲学園高校は2017年度まで女子校であったことから、女優を多く輩出している知る人ぞ知る芸能人御用達学校です。

  • 高畑充希さん
  • 満島ひかりさん
  • 西内まりやさん

米谷奈々未さんは2015年8月21日に欅坂46のオーディション22,509人の応募の中最終審査に合格しました。

オーディションでは乃木坂46の曲である『羽の記憶』や『無口なライオン』を披露したんですよ。

母親からは大反対されていたのですが、学業と両立させることを条件に許してもらい、選抜に7回選ばれています。

グループ入りをしてから3か月間は新幹線で同じ関西圏出身(兵庫県)の小池美波さんと通っていたんだそう。

米谷奈々未 小池美波

一緒に通える仲間がいて心強かったでしょうね。

米谷奈々未さんは少し変わった特技を持っているんですよ。

米谷奈々未の特技は般若心経?

米谷奈々未さんは般若心経をすべて暗記しているんだそう。

米谷奈々未 特技 般若心経

四天王寺高等学校が仏教を教えとし、毎朝唱えていたことで覚えてしまったのでしょう。

般若心経を唱えられるということで、清風南海高等学校出身ではないかという噂も立ちましたが、どちらの高校にしても超難関校です。

『欅って、書けない?』の番組企画で乃木坂46のインテリ女王決定戦の際、米谷奈々未さんは1点差で2位だったことからも頭脳明晰であることが分かりますね。

米谷奈々未 欅坂46 学力ランキング

好きな科目は数学と理科(乃木坂46のインテリ女王決定戦で理科は満点)で、貴重な休みの日に国立科学博物館に出かけるほど勉強が好きなんですよ。

特に生物が好きで、ボルボックスという微生物は舞台で披露するほどのお気に入りです。

米谷奈々未 ボルボックス

丸い形がマリモのようにかわいらしくて女心をくすぐります。

部活はバドミントンをしていたんだそうで、新幹線並みに速いと言われているシャトルを打ち返すだけの運動神経も兼ね備えているんですね。

米谷奈々未 バドミントン

かわいい顔の米谷奈々未さんですが私服はダサいと不評で、茶色ばかり着ることから『木』と呼ばれているんだとか。

『欅って、書けない?』の番組企画で行われた私服チェックではワースト2位だったんですよ。

アイドルたるものダサかったらダメだとタイアップしているファッションレンタルアプリ『メチャカリ』を利用して努力をしているのですが、『メチャカリ』以外の日との差が激しすぎるんですって!

米谷奈々未さんの歯並びが悪いと言われているにもかかわらず歯列矯正をせずに大笑いしていることから、外見にはちょっと無頓着なのかもしれません。

米谷奈々未 歯並び

せっかくの美貌がもったいないですよね…。




米谷奈々未の出身中学校

米谷奈々未さんは2012年4月に中学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

米谷奈々未さんの出身中学がどこなのかは明らかにされていませんが、高校受験をしていたと言うつぶやきがあることと、中学で同じ部活だったと投稿している人の近所が千里セルシーだったことから千里中央駅付近の中学校に通っていた可能性があります。

【拡大図】

千里セルシー

千里中央駅から車で10分圏内を❝近所❞と仮定し、下記の11校のいずれかの中学校に通っていた可能性があります。

  • 吹田市立古江台中学校
  • 吹田市立青山台中学校
  • 吹田市立山田東中学校
  • 吹田市立南千里中学校
  • 豊中市立第八中学校
  • 豊中市立第九中学校
  • 豊中市立第十一中学校
  • 豊中市立第十五中学校
  • 箕面市立第二中学校
  • 箕面市立第五中学校
  • 茨木市立西陵中学校

四天王寺高校は中高一貫校だということから、米谷奈々未さんの出身中学が四天王寺中学校という噂もありましたが、公立の中学に通っていたんですね。

北野高校を目指すほどですから、先輩からも一目置かれて部活で重要ポジションにいたようですよ。

米谷奈々未の中学時代は副部長だった?

中学ではテニス部だった米谷奈々未さん。

2016年8月2日発信の『HUSTLE PRESS』のインタビューによると、米谷奈々未さんは先輩から「部長にならない?」と声を掛けられたのですが、「副部長ならします」と答えたんだそう。

❝部長は責任が重い❞と感じたから副部長にしたのですが、部長が選ばれたときはクラブ全体がもめたようで、意見の対立を想像できたのでしょう。

部長が決まってからは部員と部長の橋渡し役を買って出て、クラブを取りまとめていたんだとか。

米谷奈々未さんは意見をどのように伝えるとトラブルが起きずにことが進むと判断できていたことがうかがえ、勉強だけでなく人間関係を円満に解決できる頭の良さを兼ね備えているのでしょう。

『HUSTLE PRESS』のインタビューでは、一番キラキラしていた時期は中学の部活だったと語っていて、アイドルをしていたときではなかったとは意外ですね。

米谷奈々未の出身小学校

米谷奈々未さんは2006年4月に小学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

米谷奈々未さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていません。

米谷奈々未さんが通っていたと思われる中学校の範囲が広いため、引き続き調査していきます。

新しい情報が入りましたら、ここに追記していきます。

米谷奈々未の卒アルが衝撃?

米谷奈々未さんは小学校時代はとても地味だったんだそう。卒アルを見ても、髪はボサボサでおばさんみたいなんですよ。

米谷奈々未 卒アル 小学校

2016年3月20日放送の『欅って、書けない?』で紹介された画像ですが、欅坂46で活躍していた米谷奈々未さんは別人のように可愛くなりましたね。

『HUSTLE PRESS』のインタビューによると、学校では教室と図書室の往復ばかりだったことから、担任の先生が母親に「米谷奈々未さんがいじめを受けていると言っていませんか?」と聞いてくるほどだったんだとか。

読書ばかりで運動は全くしなかったのかと思いきや、土曜日には近所のバドミントン教室で精を出していたようです。

米谷奈々未の学歴・出身地まとめ!

米谷奈々未

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月2006年4月
卒業年月2012年3月
【調査中】中学校
偏差値入試難度
入学年月2012年4月
卒業年月2015年3月
四天王寺高等学校・普通科・理数コース
偏差値74入試難度難関
入学年月2015年4月
卒業年月2015年12月ごろ
八雲学園高等学校・普通科・理系コース
偏差値55入試難度
入学年月2016年1月ごろ
卒業年月2018年3月
明治大学・農学部
偏差値67~70入試難度難関
入学年月2018年4月
卒業年月2022年3月(予定)

ここまで米谷奈々未さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が千里中央駅付近ということから出身地は大阪府吹田市、豊中市、箕面市、茨木市近辺でしょう。

豊中市、箕面市は特に芸能人が多く住むことで有名なので、米谷奈々未さんは芸能界に親近感を感じていたのかも?

芸能界に専念するために大学を中退する芸能人も多い中、米谷奈々未さんはアイドルに終止符を打ちました。

歌や踊りを見る機会はほとんどないでしょうが、好きな理科の研究で新しい論文を発表し、❝元国民的アイドルがノーベル賞を受賞❞と報道される日が来るかもしれませんね。