岩田剛典

岩田剛典さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

実家が過ごすぎることや中学から母親と上京していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

岩田剛典の出身大学

慶應義塾大学

岩田剛典さんは2007年4月に慶應義塾大学・法学部・政治学科へ入学し、2011年3月に卒業しています。

【日吉キャンパス】

【三田キャンパス】

学校名 慶應義塾大学
学部・学科 経済学部・経済学科
偏差値 81~82
入試難度 難関
所在地 日吉キャンパス(1~2年生)
〒223-8512
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
三田キャンパス(3~4年生)
〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
最寄り駅 日吉キャンパス(1~2年生)
日吉駅(東急目黒線)
三田キャンパス(3~4年生)
三田駅(都営地下鉄三田線)
公式HP http://www.law.keio.ac.jp/

岩田剛典さんが慶應義塾大学法学部政治経済学科出身であることは、2018年12月4日発信の『日刊スポーツ』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝偶然にも、慶応高-慶大法学部政治学科と同じ道(岩田剛典さんと石原裕次郎さん)を歩んでいる。❞
引用元:【岩田剛典「ありがたいご縁」新人賞/映画大賞(日刊スポーツ)】

2018年6月13日発信の『東洋経済ONLINE』によると、かつて慶應義塾大学の看板学部は経済学部だったのですが、法学部政治学科が取って代わっているんだとか。

❝今の慶大生たちの中では、「法学部政治学科→法学部法律学科→経済学部→商学部→文学部」という階級意識になっている❞
引用元:【早慶卒「学部名」を言いたがる彼らの内輪事情(東洋経済ONLINE)】

理由は内部生の進学人気順が上記の通りであるからで、岩田剛典さんはまさに一番人気の学部に進学したことになります。

当然、高校時代の成績が左右されるわけで、いかに岩田剛典さんが成績優秀者だったことが分かりますね。

岩田剛典の大学生時代は大企業の内定を蹴った!

岩田剛典さんは大学4年生にあたる2010年7月に二代目 J Soul BrothersのメンバーだったNAOKIさんから『三代目J Soul Brothersのパフォーマーオーディション』の誘いを受け合格しています。

NAOKI

実はオーディションを受ける前の4月に岩田剛典さんは大手企業の内定をもらっていたんですよ。具体的な企業名は明かにされていませんが、内定を断るときに「かつて弊社の内定を断った人は誰もいません」と言われたそうなので、大企業であることには間違いないですよね。

岩田剛典さんが卒業した2011年の『マイナビ大学生就職企業人気ランキング』によると1位がJTBであることから、岩田剛典さんが内定をもらっていた会社はJTBかもしれません。

2011 就職人気ランキング

日本テレビのアナウンサー試験も受けていましたが、一次面接で不合格になっています。岩田剛典さんと同級生で日本テレビアナウンサーの徳島えりかさんによると、「キャー!岩田くんだ!」と騒がれるような存在だったそう。

徳島えりか

ダンスサークル『Dancing Crew JADE』の第22代部長を務め、2010年11月21日開催のKRUMPというダンス大会『KING OF BUCK』で優勝していることからも、相当ダンスに夢中だったことが分かります。

岩田剛典 大学時代

オーディションに受かったと母親に伝えた時は電話先で泣かれてしまい、岩田剛典さんは母親に申し訳ないと感じたそう。

岩田剛典さん自身も白髪になるほど悩んだそうですが、父親には「一度しかない人生思うようにしろ」と背中を押してもらったことで内定を断る勇気が出たんですって!

芸能界で成功できたのは、岩田剛典さんのダンスの実力があるだけでなく人を惹きつける魅力があるからでしょう。

その証拠に慶應ボーイのコンテスト『ミスター慶應コンテスト2009』に出場して最終選考にまで残っているんですよ。しかも応募したのは岩田剛典さんではなくて全く知らない人からの推薦だったそうで、一般人なのにファンがいたということですよね。

岩田剛典 大学時代 ミスコン 

優勝者は古川雄輝さんで、後に俳優になりました。(※→参照)

古川雄輝

岩田剛典さんただ一人❝異色❞の雰囲気のなか、最終選考まで残ったのはすごいでしょう。ミスコン以外だともっと異色だったんですよ。

岩田剛典 大学時代

ドレッドヘヤーの岩田剛典さんはイメージが違いすぎて仮装しているみたいですね。

岩田剛典 大学時代

岩田剛典 大学時代

岩田剛典 大学時代

岩田剛典 大学時代

岩田剛典 大学時代

まっ黒に日焼けしているのは日焼けサロンに毎日通っていたからで、日焼けサロンのゴールドメンバーだったとは意外ですね。

ちなみに、2016年5月31日発信の『日刊SPA!』によると、学歴があってよかったとは思っていないんだそう。

❝学歴があって良かったと思うことはあまりないですね。逆に、学歴が高い人だと初対面での期待値が上がるので、いざ仕事をしてみてガッカリされるパターンのほうが多いですからね。❞
引用元:【岩田剛典「大企業の内定を蹴って三代目 J Soul Brothersの道を選んだ理由」(日刊SPA!)】

高学歴に岩田剛典さんだから言えることであって、学歴のない人は同じことを言っても「お前がいうな」と言われるのが落ちです。

【岩田剛典の大学時代の同級生】

  • 徳重杏奈(アナウンサー)
  • 徳島えりか(アナウンサー)

岩田剛典の出身高校

岩田剛典 慶應義塾高等学校
岩田剛典さんは2004年4月に慶應義塾高等学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名 慶應義塾高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 76
入試難度 難関
所在地 〒223-8524
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-2
最寄り駅 日吉駅(東急目黒線)
公式HP https://www.hs.keio.ac.jp/

岩田剛典さんが慶應義塾高等学校出身であることは、2018年3月22日発信の『Real Sound』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝そんな岩田は裕福で厳しい家庭で育てられ、学生時代は慶應義塾普通部中学校、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学に通い、ど真面目に生きてきたという。❞
引用元:【三代目JSB 岩田剛典、初恋エピソードを明かす 「2時間半くらいかけて、ようやくキスした」(Real Sound)】

岩田剛典の高校時代はラクロスで日本代表候補!

高校時代はラクロス部に所属していたのですが、高校生でありながら❝U-19ラクロス日本代表候補❞に選出されています。

岩田剛典 高校時代

岩田剛典 高校時代

刈り上げでも模様を入れているのは、ATSUSHIさんの真似をしていたんだとか。

ATSUSHI

髪形も参考にするほど憧れているEXILEの仲間になるとは、ドラマみたいですね。

高校3年生の時に見た映画『RISE』で踊っていた『KRUMP』という名のダンスに魅了されてラクロスは辞めてしまいました。

日本代表を蹴ってまでダンスをしたかったとは強烈な印象だったのでしょう。

岩田剛典 高校時代 3年生

金髪で細眉になってしまうと、岩田剛典さんとは全くの別人みたいです。ちょっと近寄り難い印象で、モテなかったと言うのも納得ですね。

【スポンサーリンク】

岩田剛典の出身中学校

慶應義塾 中等部

岩田剛典さんは2001年4月に慶應義塾中等部へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名 慶應義塾中等部
偏差値 76
入試難度 難関
所在地 〒108-0073
東京都港区三田2丁目17−10
最寄り駅 田町駅(JR山手線)
公式HP http://www.kgc.keio.ac.jp/index.html

岩田剛典さんが慶應義塾中等部出身であることは、高校と同じく『Real Sound』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

愛知県名古屋市に住んでいたので、中学入学と同時に母親と一緒に上京しました。

平日は東京で週末が名古屋と母親が単身赴任をしているかのような生活を6年間もしてくれたんですよ。本当に愛されて育てられたんですね。

頭脳明晰でダンスも上手い岩田剛典さんですが、手先も器用だったんですよ。

岩田剛典の中学時代の工作がすごい!

慶應義塾中等部は工作展が毎年あるのですが、岩田剛典さんの作品が中学生とは思えないほどの完成度なんです。

【1年生・真田幸村の粘土細工】

岩田剛典 中学時代 粘土細工

ウィリーしている馬は更にバランスをとるのが難しいにもかかわらず、1本足で立っているところを表現していたのは憎いですよね。

【2年生・弁慶のからくり人形】

細部にまで装飾が施されてる上にからくりがあるとは凝った作品です。

【3年生・宮本武蔵】

岩田剛典 中学生時代 作品3年生

画像では分かりにくいですが、実物大の大きさなんですよ。年々レベルアップしていますよね。手先まで器用だとは岩田剛典さんができないものはないでしょう。

ちなみに部活はバスケットボール部でした。ポジションは明らかになっていませんが、試合をしてもオーラが出て目立っていたに違いありません。

2018年3月22日放送の『今夜比べてみました』では初恋が中学3年生で漫画喫茶で初チューをしたことを告白していました。

部屋を1時間借りていたにもかかわらず、チューができなくて時間延長を4回くらい繰り返し、2時間半かかったやっと目標達成したそう。卒アルの笑顔から想像して、彼女と二人きりで緊張している岩田剛典さんは可愛かったでしょうね。

岩田剛典 卒アル 中学生

岩田剛典の出身小学校

名古屋市立陽明小学校
岩田剛典さんは1995年4月に名古屋市立陽明小学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名 名古屋市立陽明小学校
所在地 〒467-0041
愛知県名古屋市瑞穂区密柑山町1丁目1
最寄り駅 瑞穂区役所駅(地下鉄桜通線)
公式HP https://www.nagoya-c.ed.jp/school/yomei-e/

岩田剛典さんが陽明小学校出身であることは、同校に通っていたというつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

 

 

(※岩ちゃんは岩田剛典さんのニックネーム)

小学生時代は慶應義塾中等部に合格するために塾を2つ掛け持ちし、家庭教師もいてテレビは禁止。

全国模試の結果は、愛知県では1位か2位で、全国でも上位に常連だったんですよ。教育費がかさみそうですが、実家は超裕福だからできる技だったんです。

岩田剛典の実家が凄すぎる!

2014年6月22日に放送の『情熱大陸』で紹介された岩田剛典さんの実家は超豪邸で門から玄関までの歩く距離が長いんですよ。

それもそのはず、岩田剛典さんの父親は大正10年5月18日設立の革靴老舗メーカー『マドラス株式会社』の社長です。

岩田剛典 父親

どことなく親子似ている感じはしますが、岩田剛典さんは母親似なのかもしれませんね。

岩田剛典 実家 マドラス

ストリートダンス用のブランド『JADE』は岩田剛典さんが慶応義塾大学で所属していたダンスサークル『Dancing Crew JADE』ととのコラボレーションなんですよ。

マドラス JADE

その上、昭和6年創業の岐阜県の下呂温泉にある『湯之島館』も経営しています。

岩田剛典 実家 経営

昭和天皇もご宿泊されたことがある由緒ある旅館で、岩田剛典さんはドラマに出てくるくらいの完璧なおぼっちゃまだったんですね。

当時の画像を見ても服装と髪形から❝ご子息❞の雰囲気がします。

岩田剛典 小学校時代

岩田剛典 小学校時代

岩田剛典 小学校時代

岩田剛典 小学校時代

岩田剛典 小学校時代

小学生の卒業アルバムには❝将来の夢は発明家❞と書いてあるんだそう。

岩田剛典 卒アル 小学校

中学の時の工作の才能から考えても、発明家も向いている職業だったでしょうね。

幼少期の画像がありますが、本当にかわいいに尽きます。

岩田剛典 幼少期

岩田剛典 幼少期

小さいときから目が大きくてイケメンですね。

岩田剛典の学歴一覧・出身地詳細

岩田剛典

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
名古屋市立陽明小学校
入学年月 1995年4月
卒業年月 2001年3月
慶應義塾中等部
偏差値 76 入試難度 難関
入学年月 2001年4月
卒業年月 2004年3月
慶應義塾高等学校
偏差値 76 入試難度 難関
入学年月 2004年4月
卒業年月 2007年3月
慶應義塾大学・法学部・政治学科
偏差値 82 入試難度 難関
入学年月 2007年4月
卒業年月 2011年3月

ここまで岩田剛典さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が陽明小学校ということから出身地は名古屋市瑞穂区密柑山町付近でしょう。

周囲は豪邸ばかりが並ぶ高級住宅地であることから、岩田剛典さんの友人も超おぼっちゃま、お嬢ちゃまが多いのかも?

岩田剛典さんは誰も断らない超一流の会社の内定を蹴ってダンサーになりました。小学校からずっと勉強して来たにもかかわらず、まだ開拓されていないダンサーの道を選ぶことは並々ならぬ決意が必要だったに違いありません。

強い意志を持って進んでいる岩田剛典さんの今後の活躍が楽しみですね。