桐谷広人

桐谷広人さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!若い頃の画像を含め、学生時代に迫ります!

将棋で桐谷マッサージ戦術を得意としていたことや父親が勝手にプロになると言ったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

桐谷広人の学歴・経歴一覧

まずは桐谷広人さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな きりたにひろと 桐谷広人
氏名

本名
桐谷広人/※本名同じ
生年月日 19491015日生 72
出身 広島県竹原市
身長 164cm  血液型 非公表
最終学歴 高卒 広島県立竹原高等学校
年齢 学歴・経歴
1949 広島県竹原市生まれ
1956 小学校入学
1962 12 小学校卒業
竹原市立竹原中学校入学
1965 15 竹原市立竹原中学校卒業
広島県立竹原高等学校入学
1968 18 広島県立竹原高等学校卒業
1975 26 プロ棋士になる
1984 35 独学で株式投資
2007 58 引退
2013 64 『月曜から夜ふかし』に出演しブレイク
2021 72 Twitter開設

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

広島県竹原市出身の桐谷広人さん。父親は桐谷広人さんが株で大損したときに3000万円を出して助けてくれたんだそう。

父親の職業は明らかになっていませんが、収入は多い方だったと考えられます。

桐谷広人さんには妹がいますが、父親が3000万円を出してくれた時に妹は300万円を差し出してくれたんだそう。

まさかのときに助けてくれるのは血の繋がりゆえでしょう。

お金持ちな家庭に生まれ、4人家族として育った桐谷広人さん。

そんな桐谷広人さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

桐谷広人の出身大学

桐谷広人さんは大学に進学していません。

2017年9月放送のバラエティ『月曜から夜ふかし』に出演した際、最終学歴を高等学校卒と紹介されていることから大学には進学していませんでした。

桐谷広人 テレビ 月曜から夜ふかし

桐谷広人 テレビ 月曜から夜ふかし

駒澤大学中退という情報がありましたが誤報でしたね。

高校を卒業して上京したことで大学進学と勘違いされたのでしょう。

桐谷広人の桐谷マッサージ戦術!

今や月曜日から夜ふかしでは株主優待券で生活をしている桐谷宏人さんですが、プロ将棋士連盟に正式に所属されています。

ちなみに桐谷宏人さんの将棋棋士としての腕前は相当な物だったようで、「コンピューター桐谷」と回りから恐れられる程の研究家だったとのこと。

また戦術スタイルにおいても、守りに出ず最後まで攻め隙がことから❝桐谷マッサージ戦術❞と呼ばれていたそうで、当時の画像のおっとりとした雰囲気からは想像もつきませんね。

桐谷広人 若いころ

桐谷広人 若いころ

元奨励会員の荒木隆さんによると、プロ棋士になるには奨励会(公益社団法人日本将棋連盟付属新進棋士奨励会)に入るために年1回の試験を突破しなければなりません。

奨励会に合格する確率は1割程度で、奨励会からプロ棋士になれる人は1割程度だそうで、つまりは全体の1%という超難関なんですよ。

桐谷広人さんは大学に進学しませんでしたが、大学よりも合格率の低い道に進んでいたんですね。

桐谷広人の出身高校

桐谷広人さんは1965年4月に広島県立竹原高等学校へ入学し、1968年3月に卒業しています。

学校名 広島県立竹原高等学校
学科・コース 調査中
偏差値 46.0~48.0
入試難度
所在地 〒725-0021
広島県竹原市竹原町3444−1
最寄り駅 竹原駅(JR呉線)
公式HP http://www.takehara-h.hiroshima-c.ed.jp/

桐谷広人さんが竹原高校出身であることは、竹原市のホームページに同校を卒業してと掲載されていることから間違いありません。

桐谷広人 竹原市

❝泳がなかったのは、竹原高校を卒業してプロ棋士を目指して上京した1968年と去年だけです。❞
引用元:【桐谷広人さん(将棋棋士・投資家)(竹原市)】

桐谷広人さんが大阪府立桜塚高等学校出身という噂が流れましたが、桐谷健太さんが桜塚高等学校出身であることから勘違いされてしまったのでしょう。

研究熱心な性格上、将棋や株と1つの事に集中されると徹底的に極める桐谷宏人さんなので高校生時代もきっとなにか熱中するものがあったのでしょうね。

桐谷広人の出身中学校

 

桐谷宏人さんは1962年4月に竹原市立竹原中学校へ入学し、1965年3月に卒業しています。

学校名 竹原市立竹原中学校
所在地 〒725-0012
広島県竹原市下野町2230
最寄り駅 竹原駅(JR呉線)
公式HP http://www.takehara-takehara-j.hiroshima-c.ed.jp/

桐谷広人さんが竹原中学校出身であることは、竹原市のホームページに的場海水浴場に通っていたと掲載されていることから、最も近い同校の可能性が高いでしょう。

❝子供のころから、的場海水浴場で泳いでいます。❞
引用元:【桐谷広人さん(将棋棋士・投資家)(竹原市)】

【グーグルマップ】

グーグルマップ

(※青ピンが的場海水浴場)

子供のころから海で泳いでいたならば、水泳が得意だったことは間違いないですね!

的場海水浴場は絶好の釣りポイントでもあることから、カサゴ、チヌ、メバルが夕飯の食卓をにぎわせていたのかもしれません。

桐谷広人自身がプロ棋士なると驚いた!

桐谷広人さんの父親は将棋の有段者だったのですが、第2回全国勤労者将棋大会で勝ち進んで東京に行ったときに桐谷広人さんも同行したんだそう。

会場で出会った市川一郎八段に父親は「うちの息子はプロになりたいと言うけど」と伝えたんですって!

中学時代の桐谷広人さんはすでに同世代相手にならなかったので、将棋好きの接骨院の先生や今治を結ぶ汽船会社の所長と対局していたそうで、父親も期待していたのでしょうね。

第2回全国勤労者将棋大会を機に桐谷広人さんは市川一郎八段と文通するようになったんですよ。

桐谷広人さんにとって人生のターニングポイントになったことは間違いないですね。

桐谷広人の出身小学校

桐谷広人さんは1956年4月に小学校へ入学し、1962年3月に卒業しています。

桐谷広人さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、竹原中学校の学区から下記の4校のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 竹原市立大乗小学校
  • 竹原市立竹原小学校
  • 竹原市立中通小学校
  • 竹原市立竹原西小学校

引き続き調査していき、新しい情報が入りましたら追記します。

桐谷広人は巻き上げられた?

桐谷広人さんは小学生のときに夜店の露天商からダマされたことがあったんだそう。

❝小学生のとき、道ばたの香具師にクジで50円を巻き上げられた経験がありましたもので❞
引用元:【棋士から個人投資家への転身〜桐谷広人さんインタビュー【前編】(日光フロッギー)】

大人になってからも50円を覚えているのは、桐谷広人さんがとても悔しい思いをしたからでしょう。

クジで当てて50円を増やそうとしたのだろうと想像すると、幼いころから投資に興味があったんですね。

桐谷広人の学歴一覧・出身地詳細

桐谷広人

ここまで桐谷広人さんの学歴について見てきましたが、出身地は竹原市でした。

竹原市は広島中心部にあり、周りには厳島神社やウサギで有名な大野久島など観光名所も多い事から、桐谷広人さんは自転車で走り回る無邪気な子供時代を過ごしたのかもしれませんね!

今後ご活躍が期待され、さらにまだまだ引き出しを持っていそうな桐谷広人さんから今後も目が離せません!