今田耕司

今田耕司さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

少年院並みの寮から2回も脱走していたことや実家の家業が意外だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

今田耕司の出身大学

今田耕司さんは大学に進学していません。

高校を卒業してから寿司職人か美容師になろうと専門学校に通うつもりでいましたが、学費が高額であることから断念しています。

NSC(吉本総合芸能学院)は当時入学金が5万円だったことや実家から2駅の場所にあったことから、1985年4月に入学しました。

ホンコンさんとお笑いコンビ『ダブルホルモンズ』を結成しています。

今田耕司 ダブルホルモンズ

ネタはホンコンさんが作り、芸名からしてお肉の話題かと思いきや、節水をテーマにした漫才でした。

1986年にコンビを解散してピン芸人として活動をはじめましたが、コンビを解消した後もそれぞれが売れっ子芸人になるとは才能のある二人が巡り合わせたんですね。

今田耕司の出身高校

今田耕司さんは1981年4月に日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)へ入学し1982年3月に中退。

1982年4月に清風高校・定時制・普通科に編入し、1985年3月に卒業しています。

【日生学園第一高等学校】

日生学園第一高等学校

学校名 日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)
学科・コース 普通科
偏差値 44
入試難度
所在地 〒518-0192
三重県伊賀市下神戸2756
最寄り駅 青山町駅(近鉄大阪線)
公式HP http://sakura-gaoka.ed.jp/

今田耕司さんが日生第一高等学校に在学していたことは、同校に通っていたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

日生学園には第一と第二と第三高等学校がありますが、今田耕司さんが通っていたのは第一高等学校です。

浜田雅功さんは第一高等学校から第二高等学校に移動しているので、今田耕司さんが入学した高校の情報が錯綜しているのでしょう。

浜田雅功の高校や大学の学歴・卒アル情報!校則が刑務所並みだった!

Yahoo知恵袋によると、進学志望によって各学校に振り分けられています。

❝日生第二の卒業生です。
第一は国公立の大学を目指す生徒、第二は私立の大学を目指す生徒、第三は男子校と言う以外あまりよく知りません。学費は基本同じです。カリキュラムは第一、第二、第三でそれぞれ違います。❞
引用元:【日生学園ってどういう学校ですか? (Yahoo知恵袋)】

【清風高等学校】

清風高等学校

学校名 清風高等学校
学科・コース 定時制・普通科
偏差値
入試難度
所在地 〒543-0031
大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町12−16
最寄り駅 大阪上本町駅(近鉄大阪線)
公式HP https://www.seifu.ac.jp/

今田耕司さんが清風高校定時制出身であることは、『アメトーク』で本人が語っていたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

定時制課程は1日に4時間と全日制よりも短い授業であることから、通常4年間かけて卒業します。

今田耕司さんは1年間は全日制の高校に通っていたので、残り3年をかけて全日制の2年分を修業したのでしょう。

今田耕司の高校時代は脱走劇2回!

今田耕司さんが通っていた日生学園第一高校は、当時スパルタ教育で有名で全寮制での規律は少年院か刑務所なみだったことから脱走をしているんですよ。

同行の規則はこんな感じだったんです…。

  • 校長先生の話のときに目をそらすと体罰
  • 自由時間は基本的になし
  • 新聞や雑誌、テレビやラジオは一切禁止
  • 24時間私語禁止
  • 一部屋に1年生から3年生まで同じ部屋
  • 食事は先輩が食べるまで下級生は食べられない
  • 先輩のお茶は下級生が注ぐ
  • 甘いお菓子類は一切禁止
  • 洗濯は1年生の仕事
  • 風呂の湯船に1年生は浸かれない
  • 先輩の命令は絶対服従
  • 教師の体罰は日常
  • トイレ掃除は素手でする
  • 熱が出ても38度以上でなければ休めない
  • 男子生徒の髪は五厘。散髪後に真冬でも水で流す
  • 雨具、現金の所持を禁止
  • 必要な文房具は担任の許可をもらってから購入
  • 毎朝2キロのマラソン
  • 放課後は10キロのマラソン
  • 月1回20キロのマラソン

動画は日生学園第二高等学校ですが、第一高等学校でも素手で便器を掃除していたということから参考になるでしょう。

暖房が入っていないのにも関わらず、熱気で湯気が立っているのを見ると圧倒されますね…。

月一度の親の面会の際にケーキを差し入れてもらったことがあったのですが、見つかると罰を受けるので山の中に入って手づかみでむさぼり食ったんだそう。

また、中に飴を忍ばせた枕を親に差し入れしてもらうと、お世話になっている先輩に献上したこともあったんだとか。

寮生活に耐えられなくなった今田耕司さんは秋に脱走します。計画して下見を重ね、最寄り駅を使用すると学校に通報されるので数駅先まで夜中に歩いているんですよ。暗い山道に車が通る度に学校関係者かもしれないと茂みに隠れていたそうで、まさしく逃亡者ですね…。

無事脱走は成功し、実家に帰ってくるなり両親に退学の意志を伝えました。

学校側に連絡すると「退学の手続きをしに来てください。」と言われて母親と今田耕司さんが同行すると、お世話になった先生から「今から今田くんが学校に戻るというまで殴ります。」と言われ、6発目に今田耕司さんは「戻ります」と答えたんだそう…。

一度は復学しましたが、2度目の脱走で今田耕司さんは退学しました。

2度目は絶対に学校には近寄らなかったのでしょうね…。

浜田雅功さんも同校に通っていて脱走しましたが、戻って副寮長にまで昇進しています。

日生学園を卒業した浜田雅功さんに中退した今田耕司さんは絶対に頭が上がらないんっですって!

ちなみに、現在の桜丘高校は日生学園の時代とは雰囲気が全く変わり、高校生クイズというテレビに出演するほどの柔らかい校風に変わっています。

清風高校に編入したのは周囲から高校を卒業するように説得されたからだそう。昼間はラーメン店で働き、将来は自分でラーメン店を開くことを夢見ていたんです。

今田耕司 高校時代

今田耕司 高校時代

定時制はおじさんやおばさんも多く通っていて、休み時間には喫煙している人がいるなど独特な雰囲気だったそう。

今田耕司さんにとって、世間は色んな人がいるんだと知る機会になったことでしょう。




今田耕司の出身中学校

大阪市立夕陽丘中学校

今田耕司さんは1978年4月に大阪市立夕陽丘中学校へ入学し、1981年3月に卒業しています。

学校名 大阪市立夕陽丘中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒543-0036
大阪府大阪市天王寺区小宮町6−28
最寄り駅 大阪上本町駅(近鉄大阪線)
公式HP http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j592241

今田耕司さんが夕陽丘中学校出身であることは、同校出身というつぶやきが複数投稿されていることから間違いないでしょう。

今田耕司の中学時代は家出

今田耕司さんは中学3年生のときに友人3人と独立して生活していこうと決心して家出をしました。

数日後に島根県で警察に発見され、連れ戻されて自宅謹慎になっていたんだそう。

母親に「勉強しなさい。」と毎日2時間机の前に座らされていたそうで、嫌気を指して家出しようとしたのかもしれません。

中学時代はギャグ漫画家になろうと志していたこともあり、勉強に身が入らなかったのでしょう。

部活は柔道をしていたそうで、卒アルは丸坊主です。

今田耕司 卒アル 中学校

今田耕司の出身小学校

大阪市立生魂小学校
今田耕司さんは1972年4月に大阪市立生魂小学校へ入学し、1978年3月に卒業しています。

学校名 大阪市立生魂小学校
所在地 〒543-0002
大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−25
最寄り駅 大阪上本町駅(近鉄大阪線)
公式HP http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e591246

今田耕司さんが生魂小学校出身であることは、同校出身というつぶやきが複数投稿されていることから間違いないでしょう。

今田耕司の実家が意外!

今田耕司さんの実家は日蓮宗を宗祖とする本門法華宗の寺院『道善寺』です。

❝道善寺は、お笑い芸人の今田耕司さんのご実家です。❞
引用元:【道善寺(ホトカミ)】

実家がお寺ということもあって躾は厳しく、悪いことをすると本堂の中に閉じ込められたんだそう。

【道善寺】
〒543-0071
大阪府大阪市天王寺区生玉町2-6

今田耕司 道源寺

狭い押入れの中に閉じ込められる話は聞いたことがありますが、仏像がある本堂は広くとも押し入れよりも怖いかもしれません。

中学時代に家出をしたことや日生学園に入学させられた理由は、実家の厳しい教育方針だったからでしょう。

おそらく父親が撮影している当時の画像を見ると、こわばっている今田耕司さんの表情は父親が怖くて笑えなかったのかもしれませんね。

今田耕司 小学生時代

今田耕司の学歴一覧・出身地詳細

今田耕司

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
大阪市立生魂小学校
入学年月 1972年4月
卒業年月 1978年3月
大阪市立夕陽丘中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1978年4月
卒業年月 1981年3月
日生学園第一高等学校(現:桜丘高等学校)
偏差値 44 入試難度
入学年月 1981年4月
卒業年月 1982年3月(中退)
清風高等学校定時制普通科
偏差値 入試難度
入学年月 1982年4月(編入学)
卒業年月 1985年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで今田耕司さんの学歴について見てきましたが、実家の道源寺から大阪市天王寺区生玉町でした。

大阪市天王寺区は天王寺動物園が有名であることから、今田耕司さんはキリンやライオンに会いに行っていたのかも?

実家が厳しい家庭に育った今田耕司さんは日生学園の寮から脱走しましたが、経験をネタに活躍しています。

当時はドロップアウトしたという引け目もあったかもしれませんが、人生には続きがあっていくらでも挽回できるという勇気を与えてくれますね。