岡崎紗絵

岡崎紗絵さんの出身高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!高校時代や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

幼少期に徘徊ぐせがあって行方不明になったことやミシンの達人だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

岡崎紗絵の出身大学

岡崎紗絵さんは大学に進学していません

大学には進学せず芸能活動に専念することを選んだと、2019年9月11日掲載の受験情報サイト『進路のミカタ』のインタビューで語っています。

❝通っていた高校は生徒の8〜9割が進学する学校だったので、私自身も、とりあえずこのまま大学に進学するつもりでいました。ただ、進路希望の紙には大学進学と書いてはいたものの、少し迷いもありました。そんなときに東京の今所属している事務所の社長に出会って、東京に行くことを決心しました。❞
引用元:【「高校生活は青春そのもの。制服をファッションとして存分に楽しんで!」岡崎紗絵さんインタビュー(進路のミカタ)】

後述しますが出身高校は偏差値の高い進学校だったことから大学にも余裕で行ける学力を持っていたと想像します。

芸能活動と大学を両立するという選択肢もあったはずですが、進学ではなく東京に行くことを選ぶとは❝今後芸能界で活躍していくんだ❞という岡崎紗絵さんの強い信念が感じられますね。

岡崎紗絵の出身高校

名古屋市立西高等学校

岡崎紗絵さんは2011年4月に愛知県立名古屋西高等学校・普通科へ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名愛知県立名古屋西高等学校
学科・コース普通科
偏差値58
入試難度
所在地〒451-0065
愛知県名古屋市西区天神山町4−7
最寄り駅浄心駅(地下鉄鶴舞線)
公式HPhttps://nagoyanishi-h.aichi-c.ed.jp/

岡崎紗絵さんが愛知県立名古屋西高等学校出身ということは、高校情報サイト『みんなの高校情報』にも卒業生として記載されている事から間違いありません。

岡崎紗絵 みんなの高校情報

また、Twitterにも名古屋西高校だというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

若干着崩してはいますが、ファッション誌『Seventeen』のオーディション当時の岡崎紗絵さんが着ていたこちらの制服が名古屋市立西高等学校のものとそっくりなので同校出身というのは確かな情報と言えるでしょう。

岡崎紗絵 高校時代

【名古屋市立西高等学校の制服参考画像】

名古屋市立西高等学校制服参考画像

岡崎紗絵はミシンの達人だった!

岡崎紗絵さんは、高校時代体育祭で応援団をやったと受験情報サイト『進路のミカタ』のインタビューで語っています。

なんと衣装は手作りで夜な夜なミシンに向き合って作ったそうです。

❝体育祭では応援団をやったのですが、文化祭のように衣装部がないので、衣装は自分で作りました。作り方が分からなくて友達に電話したり、夜な夜なミシンに向き合ったり……。大変でしたけど、みんな仕上がりに個性が出ていておもしろかったです。❞
引用元:【「高校生活は青春そのもの。制服をファッションとして存分に楽しんで!」岡崎紗絵さんインタビュー(進路のミカタ)】

高校2年生の時にファッション誌『Seventeen』の専属モデルオーデイションでミスセブンティーンに選ばれモデルとしての活動を本格的に始めた岡崎紗絵さんですが、高校時代はモデルを始めたばかりだったということもあり、3年間全ての学校行事に参加することができたそうです。

女優として学生役を演じることも多い岡崎紗絵さんは青春時代をしっかり謳歌できたからこそリアルな演技になるのでしょう。

こちらは高校2年生の時にミスセブンティーンに選ばれた時の写真です。

岡崎紗絵 セブンティーン

岡崎紗絵 セブンティーン

なんて美脚なんでしょう。

ちなみに、このオーディションでは、広瀬すずさんや藤井サチさん、高堰うららさんもグランプリを獲得しています。

広瀬すずの高校や大学の学歴・出身情報!本名が卒アルから判明!?

広瀬すずさんと一緒に写っている場面は今ではなかなか見れないので貴重です。

こちらは高校卒業時の写真ですが、眉間にシワが寄っているのは感情が込み上がって泣きそうなのかもしれませんね。

岡崎紗絵 高校時代




岡崎紗絵の出身中学校

岡崎紗絵さんは2008年4月に中学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

岡崎紗絵さんは中学時代に転校していますが、名古屋市立東星中学校にも在学していました。

【名古屋市立東星中学校】

名古屋市立東星中学校

学校名名古屋市立東星中学校
偏差値
入試難度
所在地〒464-0808
愛知県名古屋市千種区星が丘山手105番地
最寄り駅星ヶ丘駅(地下鉄東山線)
公式HPhttps://www.nagoya-c.ed.jp/school/tosei-j/

岡崎紗絵さんが名古屋市立東星中学校出身であることは、全国の学校別掲示板サイト『学校BBS』で同校出身という書き込みが存在することから間違いないでしょう。

❝1.ゆんゆん
セブンティーンモデルの岡崎紗絵さんって東星の出身って本当なんですか?(((o(*゚▽゚*)o)))❞

3.かんかん
本当ですよー
引用元:【名古屋市立東星中学校(学校BBS)】

岡崎紗絵さんが中学時代に転校したことは、情報サイト『HUSTLE PRESS』のインタビューで語っています。

❝「中学に入って10カ月だけテニス部だったんですけど、大会に出る前に終わっちゃいました(笑)。「転校したんです。次の学校では家庭部に入りました。❞
引用元:【PICK UP ACTRESS 岡崎紗絵(HUSTLE PRESS)】

転校先の学校ではテニスは続けなかったとのことですが、10ヶ月間テニス部に所属していたのであれば今後女優としてテニスをする役に抜擢されることもあるかもしれませんね。

岡崎紗絵の出身小学校

岡崎紗絵さんは2002年4月に小学校へ入学。

2003年4月に北海道の小学校に転校。

2004年9月に名古屋市の小学校に再転校をして2008年3月に卒業しています。

岡崎紗絵さんは転校を繰り返していたことを2018年8月8日放送の旅番組『タビフク+VR』で語っていることと、東星中学校の学区から下記の小学校を卒業した可能性が高いでしょう。

❝小学校2年から1年半ほど北海道に住んでいたことがあるという岡崎紗絵には、北海道で出来なかったどうしてもやりたいことが。それは子供のころ、両親と乗る予定だったが強風で乗ることが出来なかった熱気球に乗ること。❞
引用元:【岡崎紗絵と谷川りさこが夏の北海道へ!ニセコで大自然をアクティブに楽しむ!(トリドリ)】

  • 名古屋市立東山小学校
  • 名古屋市立星ヶ丘小学校

愛知県名古屋市出身であると公表している岡崎紗絵さんですが北海道にも住んでいたことがあったとは驚きです。

中学時代も転校を経験していますので岡崎紗絵さんの親御さんは転勤が多かったんですね。

転校を多く経験している岡崎紗絵さんだからこそきっと環境の変化にも強くモデルから女優業まで幅広く活躍されているのでしょう。

岡崎紗絵の出身幼稚園

岡崎紗絵さんは1999年頃に名古屋市内にある幼稚園入園し、2002年3月に卒園していた可能性があると考えられます。

引越しの多かった岡崎紗絵さんの家庭のことを考えると他の地域に住んでいた可能性も考えられますが、生まれた場所が名古屋市だと、2020年11月2日掲載Webメディア『girlswalker』のインタビューで語っていることから名古屋市の幼稚園に通っていた可能性が高いです。

❝―― 生まれた場所・出身地はどこですか?
愛知県名古屋市です。❞
引用元:【『教場2』出演の注目女優・岡崎紗絵、本日25歳の誕生日!生い立ちやターニングポイントあかす(girlswalker)】

岡崎紗絵は幼少期に徘徊ぐせがあった!

岡崎紗絵さんは幼い頃とても活発な性格で、親御さんが目を離した隙に勝手に出かけて行方不明になったことがあると、Webメディア『girlswalker』のインタビューで語っています。

❝―― 幼少時代の珍事件や、トンデモエピソードがあれば教えてください。
親が目を離した隙に勝手に出かけて行方不明になったこと(笑)。
私は覚えていませんが、母は大慌てで探し回って大変だったみたいです。❞
引用元:【『教場2』出演の注目女優・岡崎紗絵、本日25歳の誕生日!生い立ちやターニングポイントあかす(girlswalker)】

出かけ先で迷子になった、というのはよく聞く話ですが、勝手に出かけてしまうとは両親もさぞ驚いたことでしょう。
岡崎紗絵さんは幼い頃から自立心のある性格だったのかもしれませんね。

こちらは幼少期の写真ですが、こんなに可愛い子が一人で出歩いていたのにもかかわらずトラブルに巻き込まれなくて良かったですね。

岡崎紗絵 幼少期

岡崎紗絵の学歴一覧・出身地詳細

岡崎紗絵

【調査中】幼稚園
入園年月1999年頃
卒園年月2002年3月
【調査中】小学校
入学年月2002年4月
卒業年月2008年3月
名古屋市立東星中学校
偏差値入試難度
入学年月2008年4月
卒業年月20011年3月
名古屋市立西高等学校・普通科
偏差値58入試難度
入学年月2011年4月
卒業年月2014年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで岡崎紗絵さんの学歴について見てきましたが、生まれたのが愛知県名古屋市だとインタビューで答えていることから、名古屋市出身でした。

名古屋市は、イケメンゴリラで有名な東山動物園がありますので岡崎紗絵さんも子どもの頃一度は訪れていたかも?

高校2年生の時にミスセブンティーンに選ばれ学業とモデル業を両立して学生時代を過ごした岡崎紗絵さんですが、学生時代は学校行事に全力で取り組んで青春を謳歌することができていたんですね。

また、子どもの時から転校が多い家庭で育ったというのも意外でした。

転校が多いと友達との別れや新しい友達作りなど、子どもながらに大変だったと思いますが、それをマイナスに捉えず青春時代を謳歌していた岡崎紗絵さんは環境の変化にも器用に順応でき前向きな性格だということが伝わってきます。

最近ではテレビドラマや映画でも活躍する姿を見ることが多くなってきている岡崎紗絵さん、今後さらに活動の幅を広げ飛躍していくことでしょう。