黒木瞳

黒木瞳さんの出身高校や中学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!宝塚音楽学校時代の写真や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

宝塚音楽学校にバレエ歴1週間で合格していたことや黒木瞳さんの乗る車両だけ満員だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

黒木瞳の出身学校

宝塚音楽学校

黒木瞳さんは1979年4月に宝塚音楽学校へ入学し、1981年3月に卒業しています。

学校名宝塚音楽学校
学部・学科
偏差値
入試難度
所在地〒665-0844
兵庫県宝塚市武庫川町1−1
最寄り駅宝塚南口駅(今津線)
公式HPhttp://www.tms.ac.jp/

黒木瞳さんが宝塚音楽学校出身ということは、入学秘話についてトークショーで下記の通り語っていることから間違いありません。

❝宝塚月組のトップ娘役だった黒木は、男役に憧れて宝塚音楽学校を受験したという。「合格できるとは思っていなかった」そうで、福岡出身の黒木は福岡弁で「『別に娘役でもよかです』と言いました」と当時のやりとりを説明。皆さん入りたくて頑張っていらっしゃるなかで、私はふざけた野郎だったんですよ」と笑った。❞
引用元:【黒木瞳 宝塚音楽学校の面接で“異例”の受け答え…「別に娘役でもよかです」(デイリースポーツ)】

宝塚歌劇団時代は娘役のトップを務めた黒木瞳さんですが、入学前は男役志望だったとは意外ですね。

また、宝塚音楽学校といえば超難関で才能と実力を兼ね備えた一握りの人だけが合格できる狭き門として有名ですが、面接でこのような対応をしても合格できたなんて相当光る物があったのでしょう。

黒木瞳はバレエ歴1週間で合格!

黒木瞳さんは宝塚音楽学校入学を決めるまでは、熊本県内の音楽大学への進学が決まっていたと『日刊ゲンダイDIGITAL』に掲載されています。

❝黒木自身も宝塚進学は実は「記念受験」だったそうで、高校の進路指導では熊本県内の音楽大学への進学が決まっていたという。❞
引用元:【大河で正統派回帰の黒木瞳 記念受験で宝塚入りした優等生(日刊ゲンダイDIGITAL)】

黒木瞳さんは宝塚音楽学校受験に際し、両親に内緒でバレエに1週間通っただけという逸話もあるんですよ!

音大への進学が決まっていたということを考えると、もともとちゃんと音楽の実力があったのは確かだということがわかりますね。

しかも、面接試験で受験理由を聞かれた際に「宝塚音楽学校でなくとも(ライバルの)松竹歌劇団でもよかったんですけどね。」と答えていたんですって!

たとえ本当にバレエ歴が1週間だったとしてもそれを補えるだけの音楽センスやポテンシャルがあったからこそ掴んだ合格だったのでしょう。

黒木瞳さんは宝塚音楽学校への入学を父親に反対されるも必死の交渉で許してもらったと、トークショーで語っています。

❝宝塚音楽学校への入学に黒木の父は反対していたという。「父は反対で。家族会議でしたよ。『好きな道に歩ませてください』と言いました」と必死の交渉を明かし、「どさくさに紛れて、まあいいだろうということで」と明かしていた。❞
引用元:【黒木瞳 宝塚音楽学校の面接で“異例”の受け答え…「別に娘役でもよかです」(デイリースポーツ)】

こちらは宝塚音楽学校時代の画像ですが、清楚で美しいですね。

 

【黒木瞳の宝塚音楽学校時代の同級生】

  • 涼風真世(女優)
  • 真矢みき(女優)

黒木瞳の出身高校

福岡県立八女高等学校

黒木瞳さんは1976年4月に福岡県立八女高等学校・普通科へ入学し、1979年3月に卒業しています。

学校名福岡県立八女高等学校
学科・コース普通科
偏差値60.0
入試難度
所在地〒833-0041
福岡県筑後市和泉251
最寄り駅羽犬塚駅(JR鹿児島本線)
公式HPhttp://yame.fku.ed.jp/Default2.aspx

黒木瞳さんが福岡県立八女高等学校出身ということは、2019年12月4日掲載の『exciteニュース』に掲載されていることから間違いありません。

❝黒木瞳は八女市立黒木中学校を卒業すると、遠方の市街地にある福岡県立八女高等学校に進学して演劇部に所属。❞
引用元:【黒木瞳が作詞、地元中学の校歌に込めた想いが素敵「義務で歌う時もあるけど、何度も歌うものだから…」(exciteニュース)】

福岡県立八女高等学校は偏差値60を超える進学校です。黒木瞳さんは美しいだけでなく頭もいいのですね。

黒木瞳の乗る車両だけ満員!

黒木瞳さんは高校時代から美人として学校でも有名で彼女が乗る車両だけ満員だったと、2020年11月11日放送『あいつ今何してる?』で同級生が語っています。

❝入学当時から黒木さんは圧倒的な美貌で学年内でも噂になっていて、2~3両編成のローカル線で通学していたが、黒木さんが乗っている車両だけ満員だったという。❞
引用元:【あいつ今何してる? 『黒木瞳が恋した!?男子が衝撃告白&山村紅葉一家(秘)ミステリー』(価格.com テレビ紹介情報)】

こちらは高校時代の画像ですが、黒木瞳さんを目当てに車両が満員だったというのも納得するほどの美貌ですね。

黒木瞳 高校時代

黒木瞳さんは高校時代演劇部で九州大会に出場したことがあると、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『あさナビ』で語っています。

また、今では映画にドラマに大活躍の黒木瞳さんの初舞台は高校演劇時代の久留米市民会館だったんですよ。

❝黒木)以前にもお話いたしましたが、私も高校演劇出身です。しかも全国大会があって、私は九州大会までは行きましたが、全国大会には行けませんでした。悔しくてね。
(中略)
黒木)そうなんです。だから初舞台は高校演劇ですもん。久留米市民会館ですから。❞
引用元:【黒木瞳と六角精児~「高校演劇出身者」の憂鬱(ニッポン放送NEWS ONLINE)】

宝塚歌劇団に入団し娘役のトップまで務めた黒木瞳さんの原点は高校の演劇部だったのですね。




黒木瞳の出身中学校

八女市立黒木中学校

黒木瞳さんは1973年4月に八女市立黒木中学校へ入学し、1976年3月に卒業しています。

学校名八女市立黒木中学校
偏差値
入試難度
所在地〒834-1203
福岡県八女市黒木町北木屋60
最寄り駅筑後船小屋駅(鹿児島本線)
公式HPhttp://kurogichu.yame.ed.jp/

黒木瞳さんが、八女市立黒木中学校出身であることは、2019年12月4日掲載の『exciteニュース』に掲載されていることから間違いありません。

❝黒木瞳は八女市立黒木中学校を卒業すると、遠方の市街地にある福岡県立八女高等学校に進学して演劇部に所属。❞
引用元:【黒木瞳が作詞、地元中学の校歌に込めた想いが素敵「義務で歌う時もあるけど、何度も歌うものだから…」(exciteニュース)】

黒木瞳さんの芸名の“黒木”は出身地の名前から付けられたそうですが後述の通り、出身小学・中学共に“黒木”という名前が入っていたとはご本人としても親しみ深いものなのでしょう。

❝女優の黒木瞳は福岡県八女市黒木町出身で、同じ八女市出身の作家・五木寛之さんに「黒木瞳」と命名してもらったことで知られる。❞
引用元:【黒木瞳が作詞、地元中学の校歌に込めた想いが素敵「義務で歌う時もあるけど、何度も歌うものだから…」(exciteニュース)】

黒木瞳は中学時代に初ラブレター!

黒木瞳さんは中学生の時に初めてラブレターを書くもポストに投函するまで半年もかかり、告白の結果も振られてしまったと、ショートフィルム『わかれうた』の完成発表会で語っています。

❝イベント後の会見で、“甘酸っぱい思い出”について聞かれ、「いっぱいありますね。中学生のときは初めてラブレターを書きました。赤いポストにラブレターを投函(とうかん)するまで半年かかりました」と明かし、「告白しても、結局は振られちゃった。懐かしい。振られましたね~」と懐かしがっていた。❞
引用元:【黒木瞳:「ラブレター投函するのに半年」 中学時代の“甘酸っぱい”思い出告白(MANTANWEB)】

黒木瞳さんの告白を断るなんて一体どんなお相手だったのか気になりますね。
断ってしまった方もきっとその後の黒木瞳さんの活躍を見て後悔したことでしょう。

当時の画像を見ると中学生にしてすでに完成された美しさですね。

黒木瞳 中学時代

黒木瞳 中学時代

黒木瞳の出身小学校

八女市立黒木小学校

黒木瞳さんは1967年4月に八女市立黒木小学校に入学し、1973年3月に卒業しています。

学校名八女市立黒木小学校
所在地〒834-1216
福岡県八女市黒木町桑原26
最寄り駅筑後船小屋駅(鹿児島本線)
公式HPhttp://kurogisho.yame.ed.jp/

黒木瞳さんが八女市立黒木小学校出身であることは、2011年10月8日放送『課外授業 ようこそ先輩』に出演した際、母校である同校を訪問しタップダンスを教えていることから間違いありません。

❝黒木さんの母校である八女市立黒木小学校の6年1組を訪れ、今回は「タップ(タップダンス)」をやると発表した。また、黒木さんのタップダンスの舞台の映像を紹介した。❞
引用元:【課外授業 ようこそ先輩 心をひとつにステップ! 女優 黒木瞳(TVでた蔵)】

宝塚音楽学校と宝塚歌劇団でという一流の場でダンススキルを磨いた黒木瞳さんにタップダンスを教えてもらえるとは生徒たちは恵まれていますね。

黒木瞳は小学生の頃から剣道を習っていた!

黒木瞳さんは小学校4年生の時から剣道を習っていたと2015年5月14日放送『ファミリーヒストリー』で語っています。

黒木瞳 テレビ ヒストリー

なんと父親は仕事の傍ら地域で黒木剣道会を開く実力の持ち主でその影響で黒木瞳さんも剣道を始め中学2年生まで習っていたそうです。

剣道はお腹からしっかり声を出す発声方法だったり、所作もキレのある動きの中にも美しさが求められる武道ですので、宝塚の舞台にも影響していたでしょうね。

宝塚のトップスターとして活躍された黒木瞳さんのベースは実は剣道だったのかもしれませんね

こちらは6歳の頃の写真ですが、4人兄弟の末っ子として大事にされていたのでしょう。

黒木瞳 幼少期 6歳
一緒に写っている父親もお母様もとてもハンサム&美人ですので黒木瞳さんの美貌は両親譲りなんですね。

黒木瞳の出身幼稚園

黒木瞳さんは1964年頃に福岡県八女市黒木町にある幼稚園へ入園し、1967年3月に卒園していると考えられます。

上述の通り、黒木瞳さんは中学校も小学校も福岡県八女市黒木町であることから幼稚園も黒木町だったと考えて間違いないでしょう。

黒木瞳は幼い頃おばあちゃん子だった?

黒木瞳さんは、幼い頃はおばあちゃん子でマイカマを持って稲刈りを手伝っていたと、2020年11月15日放送『サトコノヘヤ』のインタビューで語っています。

❝黒木さんは小さい頃は快活なおばあちゃん子。
マイカマを使って稲刈りを手伝った。❞
引用元:【KBCアナウンサーブログ奥田 智子 黒木瞳監督(KBC九州朝日放送公式サイト)】

黒木瞳さんは美人にも関わらずどこか親しみやすさも感じさせる雰囲気をお持ちですよね。きっとこういう庶民的な経験も影響しているのでしょう。

こちらが幼少期の画像ですが、すでに黒木瞳さんの顔ですね。

黒木瞳 幼少期 4歳

黒木瞳 幼少期 3歳

黒木瞳の学歴一覧・出身地詳細

黒木瞳

【調査中】福岡県八女市黒木町にある幼稚園
入園年月1964年頃
卒園年月1967年3月
八女市立黒木小学校
入学年月1967年4月
卒業年月1973年3月
八女市立黒木中学校
偏差値入試難度
入学年月1973年4月
卒業年月1976年3月
福岡県立八女高等学校
偏差値60入試難度
入学年月1976年4月
卒業年月1979年3月
宝塚音楽学校
偏差値入試難度
入学年月1979年4月
卒業年月1981年3月

ここまで黒木瞳さんの学歴について見てきましたが、中学校も小学校も福岡県八女市黒木町であることから出身地は黒木町ということで間違いないでしょう。

黒木町には、黒木稲荷神社がありますので、黒木瞳さんも子どもの頃一度は訪れていたかも?!

宝塚のトップスターとして活躍してきた黒木瞳さんですが、その基礎となったのは実は小学生の頃から習っていた剣道だったんですね。

絶世の美女でありながらもどこか親しみやすい雰囲気は、黒木瞳さんの生い立ちによるものでした。

また、高校も進学校に通い地頭も良かったですね。

最近では監督業にもチャレンジされている黒木瞳さんの今後の活躍から目が離せません!