山口真由

山口真由さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!バレーボールユニフォーム画像やランドセル画像を含め、学生時代に迫ります!

あだ名は二宮金次郎だったことや大学3年生で司法試験に合格していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

山口真由の出身大学院

山口真由さんは2015年9月にハーバード大学ロースクール・LL.M.(修士)へ入学し、2016年8月に卒業。

2017年4月に東京大学大学院・法学政治学研究科・総合法政専攻・博士課程へ入学し、2020年3月に卒業しています。

【ハーバード大学ロースクール】

ハーバード大学ロースクール

学校名ハーバード大学ロースクール
研究科・専攻LL.M.
所在地02138
アメリカ合衆国  Massachusetts, Cambridge
最寄り駅ハーヴァードスクエア駅(マサチューセッツ湾交通局)
公式HPhttps://hls.harvard.edu/

山口真由さんがハーバード大学ロースクール出身であることは所属事務所のホームページに記載されているため間違いありません。

❝2015年~2016年 ハーバード大学ロースクール(LL.M.)に留学。❞
引用元:【「山口真由」テイクシンク】

山口真由さんはオールAの成績で修了した上に、ニューヨーク州の弁護士資格も取得しているんですよ。

山口真由 ハーバード大学時代

山口真由 ニューヨーク州弁護士資格

【 東京大学大学院 】

東京大学

学校名東京大学大学院
研究科・専攻法学政治学研究科 総合法政専攻
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷7丁目3
最寄り駅本郷三丁目駅(都営大江戸線)
公式HPhttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/

山口真由さんが東京大学大学院法学政治学研究科出身であることは、所属している芸能事務所のホームページの略歴に記載されていることから間違いありません。

❝「東京大学大学院 博士課程 法学政治学研究科 総合法政専攻を修了。博士(法学)。」❞
引用元:【「山口真由」テイクシンク】

山口真由の研究が意外!

山口真由さんは2017年の34歳の時に東京大学大学院法学政治学研究科へ入学しました。

大学を卒業してから財務省に就職し、2年で弁護士に転職をしていたにもかかわらず、自分の力を100%発揮できたという実感がなかったことで勉強し直そうと考えたんだとか。

ところが、研究した課題は『家族とは何か』についてだったんですよ。

美人で誰も寄せ付けない頭脳を持ち、独身主義者で孤高に生きていくイメージだった山口真由さんが家族について研究していたとは意外です。

当時の画像を見ても、完璧すぎて非の打ち所がないとはこのことですよね。

山口真由 大学院時代

たまたま履修した『家族法』がきっかけで、親世代から引き継いだ価値観や、仕事で得た価値観、将来に残したい価値観をズレを見つめ直すと共通点が見えてくるのではないかと感じたんだそう。

東京大学大学院まで持ち込んで研究したいと思えたとは、学問から見ても奥の深いものなのですね。

ハーバード大学ロースクール時代はオールAで修了していますが、当初はそこまで英語での会話が上手くなく教授からはダメ学生と判断されていました。

しかし山口真由さんの努力で、英語でのレポートを教授に提出するととても驚かれたエピソードもあるんですよ。

❝しかし、そこで奮起した。ボストンの朝の光を感じ、自分の部屋の机を見て勉強モードを再燃させた。英語のリポートを見せると、「とてもロジカルな文章だ」と教授陣に驚かれた。❞
引用元:【「東大もハーバードも頂点 真由さんの癖になる勉強法」出世ナビキャリアコラム】

奮起することは誰でもできますが教授をうならせられる文章がかけたとは、山口真由さんの頭の良さを物語っていますね。

山口真由の出身大学

東京大学

山口真由さんは2002年4月に東京大学教養学部文科Ⅰ類へ入学し、2006年3月に法学部を卒業しています。

学校名東京大学
学部・学科法学部
偏差値74
入試難度難関
所在地〒113-8654
東京都文京区本郷7−3−1
最寄り駅本郷三丁目駅(都営大江戸線)
公式HPhttps://www.u-tokyo.ac.jp/ja/schools-orgs/index.html

山口真由さんが東京大学法学部出身であることは、同大学のホームページにある❝学生表彰『東京大学総長賞』歴代受賞者名・題目一覧❞に卒業者として掲載されていることから間違いありません。

山口真由 東京大学卒業者一覧

山口真由の大学生3年生で司法試験を合格していた!

山口真由さんは大学3年生の時に司法試験を受験し、見事合格しています

司法試験を合格するために、テキストを100回も読み込んで頭に叩き込んだんですって!

❝司法試験は、運の要素が大きいオリンピックなどと違って、努力すれば正比例して成果が出ます。司法試験合格のために、私は7回どころか100回以上テキストを読みました。❞
引用元:【「【シリーズ・この人に聞く!第109回】弁護士 山口真由さん」potaru】

山口真由さんの勉強したテキストの量が分かりませんが、六法全書だけでも100回読み込むことは困難であり恐ろしいほどの努力です。

山口真由さんが成人式を迎えた時の画像ですが、司法試験勉強疲れを全く感じませんね。

山口真由 成人式

司法試験だけでなく、大学4年生の時には難関である国家公務員1種試験を見事合格して卒業後は財務省へ入省しています。

優秀な人ばかりが集まる財務省であろうとも、山口真由さんは鳴り物入りだったに違いありません。

一方で大学時代にはラクロス部のマネージャーも務めました。

❝大学時代はラクロス部のマネジャーを務めていました。私、ミーハーなんです。❞引用元:【「美人弁護士としてTVにも出演、小学生時代のあだ名は「二宮金次郎」 山口真由さんの素顔」Yahoo!Japanニュース】

大学在学中に司法試験、国家公務員1種試験を合格し、ラクロス部のマネージャーを務めていたとは、時間管理をどのようにしていたのか不思議でなりません。

山口真由の出身高校

筑波大学附属高等学校

山口真由さんは1999年4月に筑波大学附属高等学校・普通科へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名筑波大学附属高等学校
学科・コース普通科
偏差値78.0
入試難度難関
所在地〒112-0012
東京都文京区大塚1−9−1
最寄り駅護国寺駅(東京メトロ有楽町線)
公式HPhttp://www.high-s.tsukuba.ac.jp/shs/wp/

山口真由さんが筑波大学附属高校出身であることは、2012年8月6日発信の『現代ビジネス』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝ものは試しと全国クラスの名門校・筑波大附属を受験したところ、合格。せっかくなので、と進学した。❞
引用元:【「世の中、上には上がいる〜私が見た「大秀才」たち」現代ビジネス】

山口真由さんが筑波大学附属高等学校の入学式に参加した際の画像です。ショートカットの山口真由さんの姿がかなり新鮮ですよね。

山口真由 高校時代

今の綺麗な雰囲気とは違い、幼さが残る表情がとても印象的です。

山口真由の高校時代はサッカー部マネージャーだった!

山口真由さんが筑波大学附属高等学校でサッカー部マネージャーをしていた頃の画像は色白で前髪のピンも女子力がありますね。

山口真由 高校時代

運動神経があまり良くないと語っている山口真由さんですが、何かスポーツに関わることがしたいと考え、サッカー部のマネージャーになったとインタビューで話しています。

❝サッカー部のマネジャーをしていました。私は運動神経があまりよくなかったのですが、スポーツは好きだったのでチームに関わる何かをしたかったんです。野球部のマネジャーは人気で、マネジャーだけで1チームできるほどだったし、バスケットボール部は室内だったので臭いがきついかなという理由でサッカー部にしました。❞
引用元:【「山口真由さん 筑波大学附属高 塾行かず、参考書を100回読んだ」(朝日新聞Edu A)】

マネージャーになるにしても、部の分析をして判断していたのが山口真由さんらしいですね。

マネージャー同士で仲良くなったり、試合前には千羽鶴を折ったそうで、学生生活は充実していたんですね。

あえて苦手なスポーツのマネージャーになったのは若いうちから苦手なものを避けて通るのは良くないと考えたからだそうで、普通なら面倒くさいと逃げ出してしまいたくなるところを敢えて進んでいく姿はには感心してしまいますね。




山口真由の出身中学校

札幌市立真駒内中学校

山口真由さんは1996年4月に札幌市真駒内中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名札幌市立真駒内中学校
偏差値
入試難度
所在地〒005-0014
北海道札幌市南区真駒内幸町3−1−1
最寄り駅真駒内駅(札幌市交通局)
公式HPhttps://www.makomanai-j.sapporo-c.ed.jp/

山口真由さんが真駒内中学校出身であることは、2018年8月13日放送のバラエティ『人生が変わる1分間の深イイ話』で披露した文集が札幌市立真駒内中学校のものであったことから間違いありません。

山口真由の中学時代に全国模試で1位に!

山口真由さんは学習塾は通っていませんでしたが、成績は常にトップクラスだったため札幌市立真駒内中学卒業後は、北海道でナンバーワンの進学校・北海道札幌南高等学校へ進学するつもりでいました。

しかし中学3年生の時にたまたま受けた模試で全国1位になったことから、試しにと名門校である筑波大学附属高等学校を受けてみたところ、見事に合格し北海道から上京し進学しています。

さらに驚くべきことは、学習塾にも通わず自分の勉強方法だけで全国1位になったんですよ!

まさに天才と言っても過言ではないですよね!

山口真由の出身小学校

札幌市立真駒内南小学校

山口真由さんは1990年4月に札幌市真駒内南小学校(現:真駒内桜山小学校)へ入学し、1995年3月に卒業しています。

学校名札幌市立真駒内南小学校(現:真駒内桜山小学校)
所在地〒005-0015
北海道札幌市南区真駒内泉町3−13−1
最寄り駅真駒内駅(札幌市交通局)
公式HPhttps://www.makomanaiminami-e.sapporo-c.ed.jp/

山口真由さんが真駒内南小学校であることは、中学と同様2018年8月13日放送のバラエティ『人生が変わる1分間の深イイ話』で紹介されていることから間違いありません。

また同校の卒業生のツイッターからも山口真由さんが札幌市立真駒内南小学校の卒業生であることを確認することができます。

俳優の大泉洋さんが札幌市立真駒内南小学校の出身であることは 2020年4月15日放送のバラエティ『あいつ今なにしてる?』で公表されています。

大泉洋 テレビ あいつ今何してる

札幌市真駒内南小学校は2012年に少子化のため廃校となり、現在は札幌市立真駒内桜山小学校として生まれ変わりました。

山口真由のあだ名は二宮金次郎だった!

山口真由さんは小さい頃から本を読むのが好きで、小学生の時にはひたすら本を読み空想にふけっていたんだそう。

登下校でも本を読んでいたため、周囲からは「二宮金次郎」のあだ名を付けられたんですよ。

❝小学時代は、本が好きで空想好きな子でした。学校の登下校時も歩きながら本を読み、二宮金次郎と言われました。図書館の本を全部制覇しようと、小1の時から1日1冊読もうとしていましたので。6年間では制覇できませんでしたけど。❞
引用元:【「美人弁護士としてTVにも出演、小学生時代のあだ名は「二宮金次郎」 山口真由さんの素顔 」(Yahoo!Japanニュース)】

下校すると外で遊んだりテレビを見たいという小学生が多い中、1日1冊本を読むことを自分に課してコツコツと読み進めていたとは成功者の見本のようですよね。

山口真由さんの小学校の入学式での画像ですが、すでに図書室がどこかをチェックしていたのかもしれません。

山口真由 小学生時代

ちなみに山口真由さんの両親は共に医者で、山口真由さんの妹さんも医者の家系です。

山口真由 妹

山口真由さんの家族は美人で賢い人ばかりなんですね。

山口真由さんが医者に道へ進まなかったのは❝血❞を見るのが苦手で、見ると貧血を起こしてしまうからだったそう。

山口真由さんが官僚を目指すきっかけとなったのが2009年7月放送『官僚たちの夏』というドラマがきっかけでした。

外交官を目指すこととなった山口真由さんは、年間21人の人間が外交官になれることを知って、机の前に❝21❞と言う数字を書いた紙を貼り付け、勉強に励んだんですって!

勉強方法としては本を7回読み反復、継続することで記憶を定着させていたんだそう。

小さい頃から勉強すること、コツコツ身につけ、頑張った結果を得られることが快感だったというのも驚きです。

山口真由の学歴一覧・出身地詳細

山口真由

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
札幌市立真駒内南小学校(現:真駒内桜山小学校)
入学年月1990年4月
卒業年月1995年3月
札幌市立真駒内中学校
偏差値入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
筑波大学附属高等学校・普通科
偏差値78.0入試難度難関
入学年月1999年4月
卒業年月2001年3月
東京大学・法学部
偏差値74.0入試難度難関
入学年月2002年4月
卒業年月2006年3月
ハーバード大学・ロースクール・LL.M.(修士)
偏差値入試難度
入学年月2015年9月
卒業年月2016年6月
東京大学大学院・法学政治学研究科・総合法政専攻・博士課程
偏差値入試難度
入学年月2017年4月
卒業年月2020年3月

ここまで山口真由さんの学歴について見てきましたが、出身中学が札幌市立真駒内中学校ということから出身地は札幌市南区真駒でしょう。

札幌市南区真駒は旧オリンピック跡地の北海道立真駒内公園で有名な場所なので山口真由さんも花見や公園内の科学館へ足を伸ばしいていたのかもしれませんね。

官僚や弁護士の道から現在は、信州大学先鋭領域融合研究群社会基盤研究所の特任准教授に就任し、さらにアカデミックな道へ進まれている山口真由さんの活躍から目を離すことができません。