小保方晴子

小保方晴子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

ストーカーをして不思議ちゃんと呼ばれていたことや読書感想文で全国入選していたことなど他では知れない情報満載でお伝えしています。

小保方晴子の出身大学院

早稲田大学大学院

小保方晴子さんは2006年4月に早稲田大学大学院・先進理工学研究科・応用化学専攻へ入学し、2008年3月に修士課程を修了。

2008年4月に早稲田大学大学院・先進理工学研究科・生命医科学専攻へ入学し、2011年3月に博士課程を修了しています。(※早稲田大学大学院は前期後期で5年制。後に学位取り消し)

学校名早稲田大学大学院
研究科・専攻(修士課程)先進理工学研究科応用化学専攻
研究科・専攻(博士課程)先進理工学研究科生命医科学専攻
所在地〒169-8555
東京都新宿区大久保3−4−1
最寄り駅高田馬場駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.waseda.jp/top/academics

小保方晴子さんが早稲田大学大学院先進理工学研究科出身であることは、早稲田大学のHPに以下のように記載されていることから間違いありません。

❝小保方晴子氏(生命医科学専攻 常田研究室:D3)が第10回再生医療学会総会ベストポスター賞を受賞しました。❞
引用元:【早稲田大学HP研究成果】

小保方晴子の大学院時代は超ハイスペックだった!

小保方晴子さんといえば可愛らしい容姿が思い浮かびますが、大学院時代の姿はスッキリとした美人な印象なんです。

メイクもナチュラルで学生らしさがありますよね。

小保方晴子 大学院時代

小保方晴子さんは大学院に進学すると、東京女子医科大学先端生命医科学研究所の研修生になりました。そこで再生医療に関する研究を始めます。遅くまで研究に励む姿や、プレゼン資料の質が高く評価されます。

その後、早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻の博士課程に進学すると、ハーバード大学に短期留学しチャールズ・バカンティさんという教授の研究室で胞子様細胞の研究を行いました。

しかも、短期留学終了後も客員研究員として、ハーバード大学に滞在しています。相当期待されていたのですね。一方で、友人と旅行に出かけるなど、大学院生活を謳歌していたようです。

その当時の画像を見ると、やる気に満ち溢れて充実した学生生活を送っていることが伝わってきますね!

小保方晴子 大学院時代

2011年に早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻で工学博士の学位を取得していますが、のちに博士論文に捏造などの不正問題があったため、学位が取り消されてしまいます。大変残念な結果ですがそれでも十分すごい経歴ですよね。

小保方晴子の出身大学

早稲田大学 理工学部

小保方晴子さんは2002年4月に早稲田大学・理工学部・応用化学科へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名早稲田大学
学部・学科理工学部応用化学科
偏差値70.0
入試難度難関
所在地〒169-8555
東京都新宿区大久保3−4−1
最寄り駅高田馬場駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.waseda-applchem.jp/ja/

小保方晴子さんが早稲田大学理工学部出身であることは、J-CASTニュースにて小保方晴子さんがAO入試で早稲田大学理工学部に合格、卒業したことが掲載されていることから間違いありません。

 ❝小保方さんは早稲田大学理工学部の卒業生とあり、インターネット上では同大の関連掲示板が盛り上がりをみせている。また、何かと批判されがちな「AO入試組」であることから、「宝石を発見した」として早稲田の見る目を評価する声もある。❞
引用元:【「万能細胞」小保方晴子さんは早稲田大学理工卒 出身者は「私大初のノーベル賞だ」「慶応に一矢報いた」大はしゃぎ(J-CASTニュース)】

小保方晴子のあだ名は『はるごん』!

小保方晴子さんは、早稲田大学に入学後はラクロス部に入部しています。

部内では「はるごん」というあだ名で呼ばれていたんですよ!

当時の画像はスポーツ少女の爽やかな印象ですね。

小保方晴子 高校時代

才女である小保方晴子さんですが、大学時代はかなりおしゃれにこだわりがあり、vivienne westwoodを好んで身に付けていました。

小保方晴子さんのvivienne westwoodに対する愛は2014年4月8日発売『アサヒ芸能(4/17号)』で明かされています。

❝「私、ヴィヴィアンしか着ないの」「本店から案内状が送られてくるの」と得意気に話すなど、高級ブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は大学生時代からご愛用だったという。❞
引用元:【小保方氏が培養し続けた黒い“煩悩細胞”(1)大学時代から高級ブランドを身につけて(アサヒ芸能4/17号)】

もちろんおしゃれや部活だけではなく学業にも熱心に励んでいた小保方晴子さんは、卒業研究では微生物について研究に没頭。

非常に充実した大学生活を送っていたのですね!

小保方晴子の出身高校

東邦大学付属東邦高等学校

小保方晴子さんは1999年4月に東邦大学付属東邦高等学校・普通科へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名東邦大学付属東邦高等学校
学科・コース普通科
偏差値74.0
入試難度難関
所在地〒275-8511
千葉県習志野市泉町2-1-37
最寄り駅津田沼駅(JR総武線)
公式HPhttps://www.tohojh.toho-u.ac.jp/index.html

小保方晴子さんが 東邦大学付属東邦高校出身であることは、2014年3月19日東スポWEBにて以下のように掲載されていることから間違いありません。

❝小保方氏は私立の進学校・東邦大付属東邦高校(千葉県)出身。❞
引用元:【小保方氏の同級生が明かした「メルヘン妄想&虚言癖」(東スポWEB)】

小保方晴子さんが通っていた東邦大学付属東邦高等学校は、何人も東大生を輩出している難関校です。中高一貫の学校ですが、小保方晴子さんは高校から受験して入学しています。

小保方晴子はストーカー行為をしていた?!

2014年3月19日の東スポWEBによると、小保方晴子さんは男子バレーボール部のマネージャーを務めトラブルを起こしていたんだそう…。

❝「A君にはストーカーのようなことをしてましたね。『私はA君の彼女なの。一緒に帰って、こないだは家にも行った。A君の部屋は階段を上がった2階にあって…』と具体的に話すので、A君にみんなが問いただしたんです。そしたら『一緒に下校したこともないし、家に来たこともない』。妄想、虚言の癖があるとみんなわかったから、仲の良かった女子の友達も離れていった」。❞
引用元:【小保方氏の同級生が明かした「メルヘン妄想&虚言癖」(東スポWEB)】

A君に脈はないとわかると、今度は同じバレー部の同級生B君に乗り換えていたんですって!

1人だけでなく2人もストーカー行為をしていたので、周囲からは❝不思議ちゃん❞と陰で言われていたんだとか…。

当時の画像を見る限りは純粋なスポーツ少女に見えるのですが、想いが強い傾向にあるのかもしれません。

小保方晴子 高校時代

エリート揃いの東邦高校でも小保方晴子さんはかなり優秀で、2014年2月4日発信の『女性自身』には❝晴子女王❞と呼ばれるほどだったんですよ。

❝「1年生のときにはすでに進路を決めていたようで、僕が『どこかに進学して有名企業に就職できたらいいよ』と言ったら『そんな人生であなたはいいの?』と言われてしまいました(笑)。あだ名は“晴子女王”で、学校内でも有名でした。成績は学年トップ。(前出・高校時代の同級生)❞
引用元:【小保方晴子さん「あだ名は女王…」高校時代から新年貫く(女性自身)】

男子からすると女子にこんなことを言われるとタジタジになってしまいますね!

当時の制服画像を見ると、晴子女王と呼ばれていたのが信じられないようなあどけない可愛さがあります。

小保方晴子 高校時代

小保方晴子の出身中学校

松戸市立第六中学校

小保方晴子さんは1996年4月に千葉県松戸市立第六中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名千葉県松戸市立第六中学校
偏差値
入試難度
所在地〒270-2252
千葉県松戸市千駄堀1341番地
最寄り駅松戸新田駅(新京成線)
公式HPhttp://www.matsudo.ed.jp/mtd-6-j/

小保方晴子さんが千葉県松戸市立第六中学校出身であることは、2014年2月1日発信の『産経ニュース』に記載されていることから間違いありません。

 ❝小保方晴子研究ユニットリーダーは、千葉県松戸市立第六中学校の2年生だった平成9年に書いた読書感想文で、夢を持って努力することの大切さを訴える一方、命のあり方について考察を重ねるなど、将来の科学者としての片鱗(へんりん)ものぞかせていた。❞
引用元:【小保方さん、中2で「人の生と死」考察、作文で全国入選(産経ニュース)】

小保方晴子は感想文で全国入選?!

小保方晴子さんは、中学時代に読書感想文で全国入選しています。

アクセル・ハッケ著『ちいさなちいさな王様』の感想文で、青少年読書感想文県コンクール中学校課題図書部門にて県教育長賞を受賞しました。

また、全国コンクールでも入選しています。頭が良い上に文才もあるなんて、天は二物を与えるのですね。

小保方晴子 読書感想文

中学時代から小保方晴子さんは人間の命や死に対して大変興味を持っいたことが2014年2月1日の『産経ニュース』に掲載されています。

❝小保方さんは、〈永遠の命を持つことは、死よりも恐ろしい事だと思う。生きていることのすばらしさを忘れてしまうと思うからだ〉〈本当の永遠の命とは、自分の血が子供へ、またその子供へと受けつがれていくことだと思う〉とも記しており、人の“生と死”に対し、当時から強い興味を持っていたことをうかがわせた。❞
引用元:【小保方さん、中2で「人の生と死」考察、作文で全国入選(産経ニュース)】

昔から生と死に興味を持っていたことがSTAP細胞の研究を始めるきっかけになったのかもしれませんね。

小保方晴子の出身小学校

松戸市立寒風台小学校

小保方晴子さんは1996年4月に千葉県松戸市立第六中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名松戸市立寒風台小学校
所在地〒270-2241
千葉県松戸市松戸新田316−25
最寄り駅松戸新田駅(新京成線)
公式HPhttp://www.matsudo.ed.jp/samuka-e/

小保方晴子さんが寒風台小学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

小保方晴子の夢は弁護士だった!

小保方晴子さんはエリート商社マンの父親と大学教授の母親の元に生まれ、近所ではインテリ一家として有名でした。

小保方晴子 小学生時代

なんと小学生の卒業文集では弁護士になりたいと書いていたんですよ!

❝小学校の卒業文集でも「弁護士になるゾ~!」と夢を語るなど、幼少期から強い上昇志向を持っていた。❞
引用元:【小保方さん、ずさんな才女だった 幼少期から上昇志向、一方で周囲からは「不思議ちゃん」(ZAKZAK by夕刊フジ)】

弁護士を夢見ていたとは現実的思考だったのかと思いきや、同じ卒業文集で詩を書いています。

小保方晴子 卒業文集

❝風は逃げるなといった❞というなど擬人化しているところは想像力豊かですね。

卒アルを見ると、ショートカットヘアで活動的な小保方晴子さんです。

小保方晴子 卒アル 小学校

小保方晴子の学歴一覧・出身地詳細

小保方晴子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
松戸市立寒風台小学校
入学年月1990年4月
卒業年月1996年3月
松戸市立第六中学校
偏差値入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
東邦大学付属東邦高等学校・普通科
偏差値74.0入試難度難関
入学年月1999年4月
卒業年月2002年3月
早稲田大学・理工学部・応用化学科
偏差値70.0入試難度難関
入学年月2002年4月
卒業年月2006年3月
早稲田大学大学院・先進理工学研究科・応用化学専攻
偏差値入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2008年3月
早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻
偏差値入試難度
入学年月2008年4月
卒業年月2011年3月

ここまで小保方晴子さんの学歴について見てきましたが、出身中学が松戸市立寒風台小学校ということから出身地は千葉県松戸市でしょう。

千葉県松戸市は徳川将軍家ゆかりの地として有名なので小保方晴子さんは歴史や文化にたくさん触れた子供時代を過ごしたのかも?

小保方晴子さんはバリバリの理系女子だったのかと思いきや、読書感想文で受賞するなど文才があったのは驚きでした。

STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は公式では再現できませんでしたが、小保方晴子さんの明晰である頭脳を生かしてくれることでしょう。