マリエ

マリエさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!小学生時代の画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

カメラにスティーブと名付けていたことや小学生の時についた嘘が本当になったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

マリエの出身大学

パーソンズ美術大学

マリエさんは2011年9月にパーソンズ美術大学・サーティフィケートプログラム・ファッションデザインへ留学し、2012年7月に修了しています。

学校名パーソンズ美術大学
学部・学科サーティフィケートプログラム・ファッションデザイン
偏差値
入試難度
所在地66 5th Ave, New York, NY 10011 アメリカ合衆国
最寄り駅14−駅(地下鉄)
公式HPhttps://www.newschool.edu/parsons/

マリエさんがパーソンズ美術大学に留学したことは、2013年10月26日開催のバンタンデザイン研究所のスペシャルトークショーに修了生としてゲスト出演していることから間違いありません。

❝マリエさんは、2011 年 9 月から 2012 年 7 月の期間中、世界3 大ファッションスクールとしても名高いニューヨークのパーソンズ美術大学に留学し、ファッションデザインを修了しています。 ❞
引用元:【人気ファッションモデル「マリエ」さんによるスペシャルトークショー(バンタン研究所)】

2020年7月17日発信『with online』によると、優秀な成績で卒業しているんです。

❝2011年、NYのパーソンズ美術大学に留学。首席で卒業。❞
引用元:【マリエ「好きを徹底的に追求すると、自分も周りも気持ちよくなる」【今、改めて考える幸せのかたち】(with online)】

同校はロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン、ベルギーのアントウェルペン王立芸術学院と並んで、ファッション業界の❝世界3大校❞と称される名門校で、ダナ・キャラン、アナ・スイ、マーク・ジェイコブスを輩出しています。

一度寝てしまうとミシンの目が変わってしまうとマリエさんは3日間寝ずに課題を制作していたこともあったそうで、まさに没頭していたことがうかがえますね。

留学を決めた2011年はレギュラー番組を週に9本こなし、セレドル(セレブアイドル)として超売れっ子だったにもかかわらず、「今しかない!」と決めたのは理由があったんですよ。

マリエは処方薬依存だった!

留学する前は朝5時に起きてモデル、タレントの仕事をこなし深夜2時に帰宅することも多かったんだそう。

アルコールとタバコを多用するようになり、1日30錠の処方薬を飲んでいたんですって!

しかも、体系を維持するために食べては吐くという行為も繰り返していたことで「このままでいいのか?」と自問自答していたんだとか…。

留学したことをきっかけに薬を断つことができ、すっかり健康になったそうで憑き物が落ちたことでしょう。

授業は本当に楽しかったようで、2012年2月には自身のブログ(現在閉鎖)でファンに授業の課題のアンケートを取るほど熱心だったんですよ。

❝今とっている授業の一つで、グローバルファッションマーチャンダイジングっていう授業があるの。その授業で今度プレゼンテーションがあって、テーマが『Glamorous/グラマラス』について(中略)みんなに協力してほしいことがあるの!『みんなの思うグラマラスな有名人を教えて!』❞
引用元:【マリエ公式ブログ】

結果、650人からの返答がありグローバルファッションマーチャンダイジングの成績も良かったんだそう。

大学を修了してからは教授のアシスタントとして働いていたので、そのままニューヨークに残ることも考えたそうですが、日本にいるファンを思い拠点を日本とニューヨークにすること決めたマリエさん。

2017年6月にはデザイナーを務めるブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)』を立ち上げました。

過剰包装はせずに生産の際に出た廃棄物を再利用するという環境にやさしいコンセプトは、留学で学んだことが生かされているのでしょう。

マリエの出身高校

都立千歳丘高等学校

マリエさんは2003年4月に都立千歳丘高等学校・普通科へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名都立千歳丘高等学校
学科・コース普通科
偏差値43
入試難度
所在地〒156-0055
東京都世田谷区船橋3−18−1
最寄り駅千歳船橋駅(小田急小田原線)
公式HPhttp://www.chitosegaoka-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

マリエさんが千歳丘高校出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝千歳丘高校は、東京都世田谷区にある都立の公立高校です。出身の有名人としては、音楽プロデューサーの伊秩弘将やタレントのマリエがいます。❞
引用元:【千歳丘高等学校(みんなの高校情報)】

2021年4月2日発信『WWD』のインタビューによると、自宅から1時間かかる高校だったにもかかわらず❝私服で通える学校❞というのを基準に選んだそう。

そしてマリエさんは高校1年生にあたる2003年9月からアメリカウィスコンシン州の高校に留学しています。

❝高校1年生の9月には2度目の留学。行き先はアメリカ・ウィスコンシン州だ。❞
引用元:【マリエが本音で語る「私の33年目のサステナブル」 Vol.9 ファッション好きの少女がデザイナーになるまで【ウィスコンシン州での出会い編】(WWD)】

ほとんど英語は話せない状態で留学したので、ぼっち状態になってしまったのを救ってくれた人がいるんですよ。

マリエはカメラにスティーブと名前をつけていた!

マリエさんはコミュニケーションが全然取れなくて困っていたときに、スティーブという男子と仲が良くなったんですって!

しかも、マリエさんのタイプの男の子だった上に「写真に興味ない?家に遊びに来る?」とお誘いを受けたんですよ。

マリエさんが外出するときは一眼レフを必ず携帯して出かけ、カメラに❝スティーブ❞と名付けたほどになったにもかかわらず、スティーブさんとは全く進展がなかったそうで、男女ではなく親友になったのでしょうね。

他にマリエさんが興味を持ったのはパンクファッションだったようで、一眼レフに収まった画像は様々なモヒカン頭であふれていたのかもしれません。

ちなみにマリエさんは高校時代に原宿でスカウトされて芸能界にデビューしています。

同じ事務所・レプロエンタテインメントに2日続けてスカウトされ、しかも社長は同じ高校だったんですって!

偶然だったとは言え、縁を感じずにはいられませんね。




マリエの出身中学校

世田谷区立六本木中学校

マリエさんは2000年4月に世田谷区立六本木中学校へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名世田谷区立六本木中学校
偏差値
入試難度
所在地〒106-0032
東京都港区六本木6−8−16
最寄り駅六本木駅(東京メトロ日比谷線)
公式HPhttp://roppongi-js.minato-tky.ed.jp/

マリエさんが六本木中学校出身であることは、自身のインスタグラムで同校出身と投稿していることから間違いありません。

マリエはオーストラリアで古着に一目ぼれ!

マリエさんは中学2年生のときに3か月間メルボルンに短期留学しています。

❝初留学は14歳のとき。オーストラリアで最も住みやすい街といわれるメルボルンから車で約2時間のアバロンで、3カ月間の寮生活を送る短いものだった。❞
引用元:【マリエが本音で語る「私の33年目のサステナブル」 Vol.8 ファッション好きの少女がデザイナーになるまで【初めての留学編】(WWD)】

遠足でクイーン・ビクトリア・マーケットに行った際にビンテージショップに迷い込んでしまったところ、あまりにも古着がかっこよすぎて集合時間ギリギリまで離れられなかったんですって!

日本に帰国してからも古着に執着する姿を母親からは理解されなかったんですって!

マリエさんはセレブの家に育っているにもかかわらず、古着に興味があったとは意外ですね。

マリエの出身小学校

聖心女子学院初等科

マリエさんは1994年4月に聖心女子学院初等科へ入学し、2000年3月に卒業しています。

学校名聖心女子学院初等科
所在地〒108-0072
東京都港区白金4−11−1
最寄り駅白金台駅(東京メトロ南北線)
公式HPhttp://www.tky-sacred-heart.ed.jp/

マリエさんが聖心女子学院初等科出身であることは、2018年12月24日発信にのWebマガジン『ethia』インタビューで同校出身と語っていることから間違いありません。

❝マリエ: 私は聖心女子学院に通っていました。❞
引用元:【モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで(ethica)】

マリエさんは小学5年生にあたる10歳の時にスカウトされて子役モデルをスタートしました。

当時の画像をみると、かわいくて歩いているだけでも目立っていたでしょうね。

マリエ 小学生時代

同校は校則の厳しい学校だったので、モデル活動を辞めるのか学校を辞めるのか選ばなければならない状態に追い込まれてしまったんだそう。

マリエさんは父親にも将来どうするのか詰め寄られてしまうんです…。

マリエは小学生でついた嘘が本当に!

マリエさんはモデルの仕事がしたかっただけだったのですが、それでは父親が納得しないと苦肉の策で出した嘘が❝デザイナーになること❞でした。

❝「洋服が好きだから、高校を卒業するまでにお金を貯めて、ニューヨークのパーソンズに行ってデザイナーになる。今の学校じゃファッションを学べない」と。すると父は一言「頑張れ」と言ってくれた。❞
引用元:【マリエが本音で語る「私の33年目のサステナブル」 Vol.7 ファッション好きの少女がデザイナーになるまで【小学生編】(WWD)】

小学生でパーソンズ美術大学のことを知っていたとはさすが国際的な家庭に育ったマリエさんならではですね。

母親は「せっかくいい学校に入学させたのに」ととても残念がっていたそうですが、マリエさんは枠にはまらない器の持ち主だったのでしょう。

当時は嘘だったことが本当にパーソンズ美術大学を卒業してデザイナーになっているのは、すでに無意識下でに答えを出していたと言えますね。

幼少期の画像がありますが、悲しそうな顔ばかりなのは泣き虫だったのかもしれません。

マリエ 幼少期

マリエ 幼少期

マリエの学歴一覧・出身地詳細

マリエ

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
聖心女子学院初等科
入学年月1996年4月
卒業年月2000年3月
世田谷区立六本木中学校
偏差値入試難度
入学年月2000年4月
卒業年月2003年3月
都立千歳丘高等学校・普通科
偏差値43.0入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2006年3月
パーソンズ美術大学・サーティフィケートプログラム・ファッションデザイン
偏差値入試難度
入学年月2011年9月
卒業年月2012年7月

ここまでマリエさんの学歴について見てきましたが、出身中学校が世田谷区立六本木中学校ということから出身地は世田谷区でしょう。

世田谷区は国際文化会館があるのでマリエさんは館内にあるレストランで庭を見ながら食事をしていたのかも?

マリエさんはタレントで大活躍していたにもかかわらず、留学して主席で有名なパーソンズ美術大学を卒業しました。

学位はありませんが、ただ在籍していただけの大学生よりは大きな意味を持つことでしょう。

何歳になってもやりたい夢に向かって進んでいるマリエさんの活躍から目が離せませんね!