石森虹花

石森虹花さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!地下アイドル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

欅坂46の前に地下アイドルだったことやあだ名がチョコマンだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

石森虹花の出身大学

石森虹花さんは大学に進学していません。

高校を卒業後は本格的に欅坂46の活動に専念したため、大学には進学しませんでした。

しかし、友人が同じ目白大学で授業を一緒に受けたというつぶやきがあることから、引き続き調査していきます。

2016年7月22日公開の映画『コープスパーティー Book of shadows』に出演。

石森虹花 映画 コープスパーティー-Book-of-shadows

2017年10月25日発売のシングル『風に吹かれても』では初のフロントを務めています。

2019年3月18日には東北楽天ゴールデンイーグルスの『イーグルスガール』に就任。

石森虹花 イーグルスガール

欅坂46を支えた石森虹花さんでしたが、新しく挑戦したいことが見つかったと2020年9月30日に欅坂46を卒業しました。

❝これから欅坂46は櫻坂46へと新しく生まれ変わります。しかし、もう一度これからの自分は何がしたいのかじっくり考えた時に、新しく挑戦していきたいことが見つかりました❞
引用元:【欅坂石森虹花「本当に幸せな日々」卒業し新しい挑戦(日刊スポーツ)】

2016年7月19日発信『HUSTLE PRESS』では女優になりたいと語っているので、演技の勉強を始めたのかもしれません。

❝ほんとのほんとの最終的には、女優さんになりたいです。昔から武井咲さんにすごく憧れているので、私もあんな風に女優として輝きたいです!❞
引用元:【欅坂46 駆け上るまで待てない!石森虹花(HUSTLE PRESS)】

2021年3月9日に自身のインスタグラムアカウント、4月24日にツイッターアカウントを開設したことから、石森虹花さんはいよいよ始動ですね。

石森虹花の出身高校

石森虹花さんは2013年4月に常盤木(ときわぎ)学園高等学校へ入学。

2015年8月に日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・通信制課程へ転校し、2016年3月に卒業しています。

【常盤木学園高等学校】

常盤木学園高等学校

学校名常盤木学園高等学校
学科・コース調査中
偏差値46.0~55.0
入試難度
所在地〒980-0003
宮城県仙台市青葉区小田原4−3−20
最寄り駅東照宮駅(仙山線)
公式HPhttps://www.tokiwagi.ed.jp/

石森虹花さんが常盤木学園高等学校出身であることは、同校の後輩というつぶやきがあることから間違いないでしょう。


【日出高等学校】

日出高校 (現:目黒日本大学高等学校)

学校名日出高等学校
学科・コース普通科・通信制課程
偏差値─(通信制課程のため偏差値なし)
入試難度
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄り駅目黒駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.meguro-nichidai.ed.jp/tsushin/

石森虹花さんが目黒日本大学高等学校出身であることは、同校の卒業式の画像に本人の名前が掲載されていることから間違いありません。

日出高校卒業式

【黒板拡大図】

黒板拡大図

石森虹花は地下アイドル!

石森虹花さんは、高校1年生にあたる2013年から地下アイドル『DAYSY★GIRLS(デイジーガールズ)』で活動をしていました。

センターを務めていた石森虹花さんでしたが、目指しているものとは違ったようで2015年8月に開催された『鳥居坂46オーディション(のちの欅坂46オーディション)』に応募しました。

なんと締め切り2時間前に応募するという滑り込みセーフ状態だったんですよ。

オーディションの内容は「ポニーテールにして1周回ってください」と言うものだったそう。地下アイドルの経験がある石森虹花さんが動揺するくらい変わったオーディションだったんですね。

ちなみに、石森虹花さんは欅坂46でポンコツ星人の異名を持ち、成犬に生えている10本は何?というクイズに「ひげ!」と答えたり、酢豚料理を作りながら咳き込む様子がうかがえます。

石森虹花 欅坂って書けない?

石森虹花 欅坂って書けない?

可愛いのに抜けているところがたまらなく魅力的ですよね。

石森虹花の出身中学校

大河原町立大河原中学校

石森虹花さんは2010年4月に大河原町立大河原中学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名大河原町立大河原中学校
偏差値 -
入試難度 -
所在地〒989-1247
宮城県柴田郡大河原町町東1
最寄り駅大河原駅(東北本線)
公式HPhttp://ogawara-k.miyagi.jp/daichu/nc/htdocs/index.php

石森虹花さんが大河原中学校出身であることは、後述する出身小学校の校区であることから間違いありません。

同校の吹奏楽部に所属し、宮城県大会で金賞を受賞したこともあるんですよ。

石森虹花のアイドルは震災がきっかけ

石森虹花さんが中学1年生のときに東日本大震災が発生し、避難生活で不安な生活を送っていました。

ラジオの音しか聞こえないくらい生活が一変してしまった中、復興ライブで訪問してくれたアイドルに勇気づけられたことが石森虹花さんの夢の原動力になったそう。

どうしていいのかわからず状態でしたが、15歳のときに仙台駅を歩いていたらスカウトされたんですって!

石森虹花 欅って書けない

15歳からすでに今の石森虹花さんですね。アイドルとしてのオーラが出ていたからこそスカウトされたのでしょう。

石森虹花の出身小学校

大河原町立大河原小学校

石森虹花さんは2004年4月に大河原小学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名大河原町立大河原小学校
所在地〒989-1241
宮城県柴田郡大河原町町100
最寄り駅大河原駅(JR東北本線)
公式HPhttps://sites.google.com/gs.myswan.ed.jp/daisyo

石森虹花さんが大河原小学校出身であることは、自身が❝小学生時代に鼓笛隊の指揮者をしていた❞と語っていて、大河原町にある小学校で鼓笛隊があるのは同校のみであることと、同校の体操服を着ている画像があることから間違いありません。

❝小学6年生の時に、鼓笛隊の指揮者をやってたことかな? 学年を代表して。❞
引用元:【欅坂46 駆け上るまで待てない!石森虹花(HUSTLE PRESS)】

【大河原小学校鼓笛隊】

大河原小学校 鼓笛隊

【石森虹花小学生時代】

石森虹花 小学生時代

【大河原小学校鼓笛隊体操服参考画像】

大河原小学校 鼓笛隊 体操服参考画像

石森虹花のあだ名はチョコマン!

小学生の頃のあだ名がチョコマンという石森虹花さんから想像もつかないようなネーミングですが、理由は❝主食がチョコだろう❞というクラスの男子の想像からだったそう。

卒アルをみると、丸い顔が太っているように見え、チョコレートばかり食べているんじゃないかと勘違いされてしまったんですね…。

石森虹花 卒アル 小学校

❝虹花❞という可愛らしい名前があるにもかかわらず、学校ではチョコマンと呼ばれていたとは不本意だったことでしょう。

ちなみに、虹花とは母親の想像の花で、この世にないくらい美しい娘を授かったと喜んで名付けたのでしょうね。

小学生のころからアイドルに憧れていて、ゴミ袋で衣装を手作りしていたんですよ!

石森虹花 小学姓時代

小学5年生あたりからオーディションを受けていたそうですが、合格まではいかなかった模様です。

顔が丸いことから周囲からモンスターズ・インクのぶーに似ていると言われていたそうで、当時の画像をみると目がアニメ並みに大きくて納得です。

更に幼い画像はアンパンマン級に大きな顔ですよ。

石森虹花 幼少期2

姉妹仲良く写っている画像から、愛情たっぷりの家庭で育ったことがわかりますね。

石森虹花の学歴一覧・出身地詳細

石森虹花

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月 -
卒園年月 -
大河原町立大河原小学校
入学年月2004年4月
卒業年月2010年3月
大河原町立大河原中学校
偏差値 -入試難度 -
入学年月2010年4月
卒業年月2013年3月
常盤木学園高等学校
偏差値46.0~55.0入試難度
入学年月2013年4月
卒業年月2015年7月ごろ(転校)
目黒日本大学高等学校・普通科・通信制課程
偏差値入試難度
入学年月2015年8月ごろ(転入学)
卒業年月2016年3月
大学【進学せず】
偏差値 -入試難度 -
入学年月 -
卒業年月 -

ここまで石森虹花さんの学歴について見てきましたが、出身中学が大河原町立大河原小学校ということから出身地は宮城県柴田郡大河原町でしょう。

大河原町は大河原公園があるので、石森虹花さんは春に桜を見に行っていたのかも?

石森虹花さんは東日本大震災をきっかけにアイドルを目指し、欅坂46のフロントを務め、新たな挑戦をしています。

今後の活躍が期待され、ツイッターやインスタグラムの発信も見逃せませんね。