SHIHO

均整の取れたスタイルで男性からも女性からも支持され、韓国では親娘で大人気のSHIHOさんですが、どこの高校や中学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

SHIHOの学歴・経歴一覧

まずはSHIHOさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなしほ/あきやましほ/やのSHIHO
氏名

本名
SHIHO/秋山志保※旧姓:矢野
生年月日1976日生 45
出身滋賀県草津市
身長173cm  血液型 A
最終学歴高卒 東京都立玉川高等学校・普通科
年齢学歴・経歴
1976滋賀県草津市生まれ
8人兄弟
1983小学校入学
198912小学校卒業
中学校入学
199215中学校卒業
滋賀県立草津東高等学校・普通科入学
199316モデル事務所サトルジャパン所属
199417『プチセブン』モデルデビュー
東京都立玉川高等学校・普通科転校
199518東京都立玉川高等学校・普通科卒業
200529adidasとアンバサダー契約
200933秋山成勲と結婚
201135第一子女児・秋山紗蘭を出産2ヶ月で10kg減量
201438娘が韓国の子役でブレイク
韓国で活動開始

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

滋賀県草津市出身のSHIHOさん。両親の職業は明らかにされていませんが、2015年1月18日放送された韓国の番組『ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた』では家族が紹介されています。

SHIHOさんの曾祖母は90歳なんですよ!さらに驚くことには、SHIHOさんは8人兄弟で、弟は185cmの長身イケメンでした。

SHIHO 家族

(※イケメン弟は前面左はし)

普通な家庭に生まれ、10人家族として育ったSHIHOさん。

旦那の秋山成勲さんが在日韓国人4世であることからSHIHOさんも韓国人だという噂が立ちましたが、純日本人です。

ちなみに、秋山成勲さんは帰化して日本国籍を取得しているんですよ。

そんなSHIHOさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

SHIHOの出身大学

SHIHOさんは大学に進学していません。

地元の滋賀県から上京し、モデルになるために活動をしていたので、大学への進学は考えていなかったのでしょう。

SHIHOの出身高校

SHIHOさんは滋賀県立草津東高等学校・普通科へ1992年4月に入学し、1994年9月に東京都立玉川高等学校・普通科へ転校、1995年3月に卒業しています。

滋賀県立草津東高等学校

学校名滋賀県立草津東高等学校
学部・学科普通科
偏差値/難度61/高
所在地〒525-0025
滋賀県草津市西渋川2-8-65
最寄駅草津駅(JR琵琶湖線)
学費初年度:12万円

東京都立玉川高等学校

学校名東京都立玉川高等学校
学部・学科調査中
偏差値/難度55/中
所在地〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-20-1
最寄駅二子玉川駅(東急田園都市線)
学費初年度:12万円

目力のある意志のしっかりとした女の子の印象ですね。

SHIHO 17歳

SHIHOさんが転校した翌年に草津東高等学校は県下で唯一の体育科を新設、第79回全国高等学校サッカー選手権大会では準優勝もしているサッカー強豪校です。

編入した玉川高等学校は2004年に創立50周年を迎えたのですが、2008年に『砧工業高等学校』と統合し『東京都立世田谷総合高等学校』になりました。

公立高校初年度納入額は、入学金と授業料で124,450円です。

高校時代のエピソード

16歳でモデル事務所の『サトルジャパン』に所属し、10代女性向きファッション誌『プチセブン』でメジャーになりました。

SHIHO プチセブン

髪型の影響が大きいのかもしれませんが、今のSHIHOさんとはかなりイメージが違いますよね。

黒木華

どちらにしろお美しいことに変わりはありません。

滋賀県から東京に通っていましたが、忙しくなってきたために高校3年生の9月に単身上京。

隣のクラスだった『ほしのあき』さんが可愛い子が転校してきたということを聞いてすぐに会いに行ったんだとか。

SHIHO 高校生

右端がSHIHOさんで、左端がほしのあきさんですが、歌っているようですね!瓶をマイク代わりにみんなで何を歌っていたのでしょう???

それから2人はとても仲良しで、芸能界で鳴かず飛ばずだったほしのあきさんをSHIHOさんが雑誌やテレビに売り込みに行ったりしたこともあるんだとか。

SHIHOさんはプロデューサー的なこともしていたんですね!

また、SHIHOさんは高校時代にお付き合いしていたボーイフレンドにフラレてしまったのですが、仕返してやろうと思ったんです。

彼の愛読書の男性向けファッション雑誌『チェックメイト』に自分が出るようになったら、「もったいなかった!フルんじゃなかった!」と後悔するんじゃないかと思って、企んでいたんだとか。

モデル事務所の人に「どんな雑誌に出たい?」と聞かれたときは「チェックメイト」と即答し、デビューしたのはそれだったと2008年3月27日の『徹子の部屋』で語っていました。

それで彼の反応はと言うと、会っていないので分からなかったという事ですが、SHIHOさん的にはしてやったり感があったでしょうね。

【主な同級生】

  • ひょっこりはん(お笑い芸人・草津東高等学校)
  • ほしのあき(タレント・玉川高等学校)
  • 神田うの(タレント・玉川高等学校)
  • 加勢大周(俳優・玉川高等学校)
  • 速水もこみち(俳優・玉川高等学校)

SHIHOの出身中学校

SHIHOさんは中学校へ1989年4月に入学し、1992年3月に卒業しています。

顔の面積に対して、目などのパーツが大きいってことは、顔が小さいってことですね!
SHIHOさんの出身中学がどこなのかは明らかにされていませんが、滋賀県立草津東高等学校が滋賀県の湖南通学区であることから、下記の中学校のいずれかに通っていたと考えられます。

  • 湖南市立石部中学校
  • 湖南市立甲西中学校
  • 湖南市立甲西北中学校
  • 湖南市立日枝中学校

中学時代のエピソード

中学生の頃に歯の矯正をしていたSHIHOさんですが、当時はまだ珍しかったと思います。

SHIHO 中学生

欧米では歯列が乱れていると低所得者のレッテルを貼られてしまうので、モデルを勧めていた母親が中学校のうちにしている方が良いと考えたのでしょう。

歯並びがキレイだと美しさに磨きがかかりますものね。

SHIHOの出身小学校

SHIHOさんは小学校へ1983年4月に入学し、1989年3月に卒業しています。

SHIHOさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、湖南市にある小学校9校のうちのいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 湖南市立石部小学校
  • 湖南市立石部南小学校
  • 湖南市立三雲東小学校
  • 湖南市立三雲小学校
  • 湖南市立岩根小学校
  • 湖南市立菩提寺小学校
  • 湖南市立菩提寺北小学校
  • 湖南市立下田小学校
  • 湖南市立水戸小学校

小学生時代のエピソード

小学校の頃は家族が大所帯で、曾祖母・祖父母・両親・叔母・弟の8人で住んでいました。

4世代がひとつ屋根の下で暮らせるとは、家族が仲が良い証拠ですよね。

SHIHOさんは抜群のスタイルと美貌で男の人はみんな虜にしていたのかと思いきや、フラれたからモデルに真剣になったとは意外でした。

また高校3年生の9月に転校することは、あまりしない選択で驚きました。

今は韓国で親娘共々大人気だということも意表を突かれて、SHIHOさんには驚かされっぱなしですが、話題がつきないモデルさんなのでこれからも色々と沸かせてくれるでしょう。