田原可南子

田原可南子さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

芸名を変えた真相や取材でのノーコメントを表現した意外なアイデアなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

田原可南子の出身大学

玉川大学

田原可南子さんは2012年4月に玉川大学・芸術学部・パフォーミング・アーツ学科へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名玉川大学
学部・学科芸術学部・パフォーミング・アーツ学科
偏差値54~56
入試難度
所在地〒194-8610
東京都町田市玉川学園6丁目1−1
最寄り駅玉川学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.tamagawa.jp/university/

田原可南子さんの出身大学と学部、学科については公式ブログに掲載されている画像や内容から間違いないでしょう。(※現在は削除されています)

“選んだのが芸術学部でした。東洋の演劇理論や西洋の演劇理論を学びました。”
引用元:【2016年3月16日(田原可南子公式ブログ)】

田原可南子 大学卒業式

玉川大学校舎を上空から撮影した画像と比べてみると、校舎や柱がレンガであることが特徴的であるため、矢印のところで撮影したに違いありません。

玉川大学

学科については明言されていませんが、演劇理論を学んだとあり、玉川大学において演劇理論はパフォーミング・アーツ学科のみ該当するので間違いないでしょう。

田原可南子の大学生時代はお昼抜き

高校3年生で芸能界デビューした田原可南子さんは、大学になってから本格的に活動しよう計画していたのですが、大学の授業や宿題などで大忙しだったんだそう。

玉川大学は基本的に昼休みのない朝から夕方までぶっ通しの時間割になっているので、お昼ご飯を食べようとすると1時限分休む必要があります。

しかし、田原可南子さんは芸能活動をしたいためにお昼ご飯を食べずにスケジュールいっぱいに授業を選択していたんですよ。

それでもなかなか時間が作れなかったために、大学時代に出演したドラマは以下の3作品止まりとなりましたが、時間があればもっと活躍できたでしょう。

  • 2013年9月20日放送の『金曜プレステージ 淋しい狩人』
  • 2016年1月放送の『MARS〜ただ、君を愛してる〜』
  • 2016年2月10日放送『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第5話』

2016年1月放送『MARS〜ただ、君を愛してる〜』では、一生懸命さが伝わってきますね。

田原可南子 ドラマ MARS〜ただ、君を愛してる〜

映画は1作品で2012年11月10日公開の『悪の教典』では生徒役で出演。

田原可南子 映画 悪の教典

【拡大図】

田原可南子 映画 悪の教典 

画像には『綾乃美花』と書かれていますが、当時『田原可南子』さんの名前では活動していなかったんですよ。

田原可南子は改名してた!

田原可南子さんは、2015年12月に芸名の『綾乃美花』さんから本名の『田原可南子』さんに改名しました。

改名というよりは元に戻したと言った方が正しいのかもしれませんね。

田原俊彦さんの娘ということを隠したかった意志が感じられますが、本名に戻したのは心機一転という気持ちが強かったんだそう。

これから仕事を頑張っていこうをスイッチをいれるために改名するのがいちばん効果的だと考えたのでしょうね。

また、2018年12月をもって芸能事務所・スターダストプロモーションを退所し、新たにチャレンジをしていくことを公式ブログで発信しました。

“突然のご報告になりますが、年内をもって、スターダストプロモーションを退所することになりました。私なりにたくさん考えて下した結果です。今後のことは現時点では決まっていませんが、この道を選んだ意味が良い意味で返ってくるように頑張るのみです!”
引用元:【ご報告(田原可南子公式ブログ)】

今は削除されて見ることができませんが、「挑戦・冒険をする気持ちで次のステージに挑む」と語っていることから、一大決心だったでしょうね。

田原可南子の出身高校

玉川学園高等部

田原可南子さんは2009年4月に玉川学園高等部へ入学し、2012年4月に卒業しています。

学校名玉川学園高等部
学科・コース普通科
偏差値59
入試難度
所在地〒227-0036
神奈川県横浜市青葉区奈良町2713
最寄り駅玉川学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.tamagawa.jp/academy/

田原可南子さんが玉川学園高等部であることは、高校から大学に内部進学したことを公式ブログ(現在は削除されている)で語っていることから、間違いないでしょう。

“一貫校だったということもあってそのまま大学に上がりました。”
引用元:【2016年3月13日(田原可南子公式ブログ)】

田原可南子の高校生時代は準ミスマガジン

高校3年生にあたる2011年7月10日開催の『ミスマガジン2011FINAL in 東京ジョイポリス』のコンテストに応募し、準グランプリを獲得した田原可南子さん。

田原可南子 ミスマガジン2011

田原可南子 ミスマガジン2011

約15,000人の中から最終候補15人に残るまでは田原俊彦さんの娘であることは隠していました。

田原可南子さんの母親は元『CanCam』モデルの向井田彩子さんということもあり、倍率1000倍の最終審査に残ったということは、母親の美貌と父親の才能を確実に受け継いでいたんですね。

【向井田彩子さん】

田原可南子 母親 向井田彩子

準グランプリを受賞してから、なにかあるごとに父親のことを聞かれるのが嫌だった田原可南子さんは、取材で意外なことをはじめたんですよ。

田原可南子のノーコメントの方法とは?

インタビューで田原俊彦さんのことを聞かれるとマスクをしてコメントしないパフォーマンスをしはじめました。

田原可南子 記者会見

マスクには『ヒ♥ミ♥ツ』と書かれていています。

田原俊彦さんは現役で活躍しているわけですから、田原可南子さんにインタビューしなくとも、直接本人に聞いたら良いでしょう。

それをコメントするとまた炎上することにもなりかねないので、話さないようにしたのは賢いやり方ですね。




田原可南子の出身中学校

玉川学園中等部

田原可南子さんは2006年4月に玉川学園中等部入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名玉川学園中等部
偏差値48
入試難度
所在地〒194-0041
東京都町田市青葉区玉川学園6丁目1−1
最寄り駅玉川学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.tamagawa.jp/academy/

田原可南子さんが玉川学園中等部出身であることは、2016年3月9日の田原可南子公式ブログに“中学から入学した”と掲載されている(現在は削除されている)ことと、田原可南子さんの出身高校が玉川学園高等部であったことから、間違いありません。

“私が通っていた学校は、幼稚園から大学院まであるのですが、私は中学校から入学しました。”
引用元:【2016年3月9日(田原可南子公式ブログ)】

田原可南子は中学生時代にスカウトされていた

田原可南子さんは、原宿でスカウトされたのをキッカケに芸能事務所・スターダストプロモーションに所属しました。

いつスカウトされたのかは明らかになっていませんが、高校3年生で『ミスマガジン2011』に応募しているので、その前の中学生から高校1年か2年生の間でしょうね。

サラブレッドとも言える田原可南子さんですからスカウトされるのも当然ですが、生まれながらにしてオーラがあるのでしょうね。

田原可南子の出身小学校

目黒区立宮前小学校

田原可南子さんは2000年4月に目黒区立宮前小学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名目黒区立宮前小学校
所在地〒152-0023
東京都目黒区八雲3丁目13−21
最寄り駅都立大学駅(東急東横線)
公式HPhttp://www.meguro.ed.jp/memymeeh/

田原可南子さんが宮前小学校出身であることは、元の自宅であった場所が宮前小学校の前だったことから、ほぼ間違いないでしょう。

父親である田原俊彦さんは1996年に目黒区に地上2階、地下1階で、敷地は100坪の豪邸を建てたことが報道されました。

田原可南子 元実家

表札からも田原俊彦さんの自宅だったと分かりますね。

田原可南子 元実家 表札

2014年に引っ越ししましたが、田原可南子さんが小学校を卒業する2006年は目黒区に住んでいたことになります。

玉川学園には中等部から進学したことを公式ブログ(現在は削除されている)に掲載していることから小学校は公立の学校に通っていた可能性が高く、自宅前の小学校に行くのが自然ですよね。

田原可南子の憧れの人は?

幼いころから女優になりたかったと『ミスマガジン2011FINAL in 東京ジョイポリス』で準グランプリを受賞したときにコメントしていたので、小学校のころはドラマや映画をたくさん見ていたことでしょう。

黒木メイサさんのようになりたい」とも語っていたことから、2005年11月19日公開の映画『同じ月を見ている』や、2006年1月14日公開の映画『カミュなんて知らない』を映画館で見ていたかもしれませんね。

【同じ月を見ている】

黒木メイサ 映画 同じ月を見ている

【カミュなんて知らない】

黒木メイサ 映画 カミュなんて知らない

幼少期の画像を見ると、高級そうなレースの服を着てお嬢様として育てられている様子が伺えます。

田原可南子 幼少期

また、山でプロテクターで完全防備しているのはアスレチックをしているのかもしれませんが、色んな経験をさせてもらっていますね。

田原可南子 幼少期

また父親の愛情を一身に受けている画像があり、これほどカワイイ赤ちゃんなら目の中に入れても痛くないでしょう。

田原可南子 幼少期

田原可南子の学歴一覧・出身地詳細

田原可南子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
目黒区立宮前小学校
入学年月2000年4月
卒業年月2006年3月
玉川学園中等部
偏差値48入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2009年3月
玉川学園高等部・普通科
偏差値59入試難度
入学年月2009年4月
卒業年月2012年3月
玉川大学・芸術学部・パフォーミング・アーツ学科
偏差値54~56入試難度
入学年月2012年4月
卒業年月2016年3月

ここまで田原可南子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が目黒区立宮前小学校ということから出身地は東京都目黒区八雲でしょう。

目黒区八雲は八雲氷川神社で有名なので田原可南子さんは初詣にお参りをしていたのかも?

田原可南子さんは2世芸能人であることを隠してミスマガジンに応募しましたが、それでも1000倍の倍率のところを勝ち進んで最終審査まで残ったことは才能がある人でした。

自分の力で切り開いていこうとする馬力がある限り、必ず開花してくれることでしょう。

この先、目が離せないですね。