坂口健太郎

坂口健太郎さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

中高時代のバレー姿がかっこいいことや保育園でやんちゃだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

坂口健太郎の出身大学

坂口健太郎 東洋大学

坂口健太郎さんは2010年4月に東洋大学へ入学し、2011年ごろ中退しています。

学校名東洋大学
学部・学科調査中
偏差値47~66
入試難度
所在地〒112-8606
東京都文京区白山5丁目28−20
最寄り駅巣鴨駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.toyo.ac.jp/

坂口健太郎さんが東洋大学に在学していたことは、同校にいたというつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

坂口健太郎さんが明星大学に進学したと言う情報がありますが、坂口健太郎さんが小学校から高校まで明星であることから大学も同じように明星だと勘違いされたのでしょう。

坂口健太郎さんは大学時代に芸能界デビューしていることと、大学時代の話が出てこないことから中退した可能性が高いですね。

大学1年生にあたる2010年に『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』のオーディションに合格してモデル活動を始めました。

坂口健太郎 メンズノンノ

坂口健太郎さんはすぐに人気モデルになりましたが、イケメンでありながらかわいい面も持ち合わせているので当然ですよね。

坂口健太郎の出身高校

坂口健太郎 明星高校
坂口健太郎さんは2007年4月に明星高等学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名明星高等学校
学科・コース普通科
偏差値56
入試難度
所在地〒183-8531
東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅北府中駅(JR武蔵野線)
公式HPhttps://www.meisei.ac.jp/hs/

坂口健太郎さんが明星高校出身であることは、2015年12月1日発信の『ポストセブン』に❝明星のキャプテンは怖そうだと言われた❞と掲載されていることから、間違いありません。

❝バレー部だったんですけど、『明星のキャプテンは怖そうだ』って言われてました。❞
引用元:【坂口健太郎 「『女の子に興味なさそう』って言われるけど、興味しかない」(ポストセブン)】

明星高校は宮崎あおいさんや小栗旬さんらが通学した私立高校の明星学園と間違われることがありますが、違う学校です。

当時は今よりも筋肉質で10kgも重く西洋人のあだ名がついていたんですよ。

坂口健太郎の高校時代はダビデだった?

バレーボールをしていた坂口健太郎さんの画像がありますが、たくましく『ダビデ』と呼ばれていたのもうなづけます。

坂口健太郎 高校時代 バレー部

2015年9月19日公開の映画『ヒロイン失格』のインタビューによると、高校時代はヤンキーに憧れてソフトモヒカンや日焼けサロンに行って眉毛を剃っていたと語っていて、確かに眉が細いですね…。

高校生時代ではありませんが、現役を退いても恐怖を感じるほどの威力があります。

バラエティ番組『TOKIOカケル』に出演した際、「バレンタインデーのときに机に教科書が入らないから覗いてみるとチョコレートでいっぱいだったんですって!

卒業式では学ランのボタンはもちろん、カバンや上着などほとんどあげてしまって、卒業証書とカッターシャツとスラックスと靴だけで帰ったほどモテモテでした。

ちなみに、バレーボール部に入るつもりはなく、演劇部に興味があったのですが、周囲からの期待で仕方なく演劇部はあきらめたそうです。

演劇に興味があった理由は、母親が若い頃に小劇団に所属していたからだそうで、坂口健太郎さんの遺伝子には役者の要素があったのかもしれません。




坂口健太郎の出身中学校

坂口健太郎 明星中学校

坂口健太郎さんは2004年4月に明星中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名明星中学校
偏差値47
入試難度
所在地〒183-8531
東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅北府中駅(JR武蔵野線)
公式HPhttps://www.meisei.ac.jp/hs/

坂口健太郎さんが明星中学校出身であることは、明星高校のバレーボール部であったことと、中学バレーボール大会でベストパフォーマンス賞を受賞した人が坂口健太郎さんであることから、間違いないでしょう。坂口健太郎 中学時代 バレー大会

上記の大会かどうかは明らかになっていませんが、日本代表の主将も務め、ブンデスリーガなどでもプレーしている柳田将洋(やなぎだまさひろ)選手と対戦しているんですよ!

柳田将洋

坂口健太郎の中学時代はバレー部のキャプテン!

坂口健太郎さんは身長が183㎝ありますが中学のときから背が高かったようで、入学するなりバレーボール部の顧問に入部を決められていたんだとか。

入学してすぐの画像からは身長が分かりにくいですが、首が長いのとあごが尖っているので縦長の体型だったのでしょうね。

坂口健太郎-中学生時代 1年生

明星バレーボール部はスパルタで有名。厳しい練習に耐えていくうちにメキメキと頭角を現してすぐにレギュラーメンバーとなり、3年生ではキャプテンでエースでした。

坂口健太郎 中学時代 バレー部

同時に生徒会長もしていた坂口健太郎さんは、学校で目立たないようにしていても、まるでスポットライトが当たっているかのように注目されていたでしょう。

坂口健太郎の出身小学校

坂口健太郎 明星小学校

坂口健太郎さんは1998年4月に明星小学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名明星小学校
所在地〒183-0051
東京都府中市栄町1丁目1
最寄り駅北府中駅(JR武蔵野線)
公式HPhttps://www.meisei.ac.jp/es/

坂口健太郎さんが明星小学校出身であることは、俳優を特集している雑誌『プラスアクト』のインタビューで「小学校から私立だった」と語っていることと、中高と明星であることから間違いないでしょう。

❝小学校が私立だったので、電車通学だったんですよ。だから地元に友達が居なくて。❞
引用元:【INTERVIEW 坂口健太郎 (プラスアクト)】

坂口健太郎の小学生時代は❝とばっちり❞?

小学生時代、何か事件があると坂口健太郎さんは何も関係なくとも怒られていたんだそう。

あまりにも頻繁に怒られるので、学校の面談で母親は先生に理由を聞いたんだとか。先生は「生徒がたくさん集まってて、その中に坂口君が居ると、なんか悪いことをしてるように見えるんです。」と答えたそうで、確かめもせずに怒られていたなんてと❝ばっちり❞にもほどがありますね。

しかし、誤解されるほどたくさんいたずらをしてきたと考えられ、元気な男の子だったのでしょう。

坂口健太郎の出身保育園

坂口健太郎さんは保育園へ入園し、1997年3月に卒園しています。

坂口健太郎さんの出身保育園がどこなのかは明らかにされていませんが、つぶやきで西東京市田無町出身であるというつぶやきが複数投稿されていることから、田無町内の保育園出身の可能性が高いでしょう。

坂口健太郎の保育園時代はクレヨンしんちゃんだった?

『プラスアクト』のインタビューによると、保育園時代は漫画『クレヨンしんちゃん』のような園児だったんだそう。まさにクレヨンで家の床にパンダの絵を描いたんですよ。

自由奔放で、徒競走で1位でゴールしているにもかかわらず、そのまま2週目も走って先生に取り押さえられていたりしていたんだとか。

劇では悪役をするのが好きで、『桃太郎の鬼』や『三匹のこぶたのオオカミ』を買って出ていたんですよ。きっと幼い男の子特有の悪いことをして目立とうとしていたに違いありません。

ちなみにピアノを2年間ならっていました。やんちゃな男の子だと思いきや、ピアノの前で大人しく座るような落ち着きのあるところもあったんですね。

俳優になってからピアノを習っていたことが役に立ったんですよ。

幼いころから可愛かった坂口健太郎さんは保育園時代からモテていたようです。

坂口健太郎 幼少期

坂口健太郎の学歴・出身地まとめ!

坂口健太郎

【調査中】保育園
入園年月
卒園年月1998年3月
明星小学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
明星中学校
偏差値47入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
明星高等学校
偏差値56入試難度
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
東洋大学
偏差値47~66入試難度
入学年月2010年4月
卒業年月中退の可能性

ここまで坂口健太郎さんの学歴について見てきましたが、つぶやきが多いことから出身地は西東京市田無町でしょう。

西東京市はキャベツが有名なので、坂口健太郎さんのスタイルがいいのもキャベツのおかげなのかも?

小学校から受験をして私立の学校に通っていたことから、坂口健太郎さんは教育熱心で裕福な家庭に育ったと言えます。ガツガツしない優雅さを武器にこれからも活躍されるでしょう。