ミルクボーイ駒場孝

ミルクボーイ駒場孝さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!筋肉隆々の画像を含め、学生時代に迫ります!

ボディービル大会でも優勝していたことや剣道でハマの狂剣と呼ばれていたなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

ミルクボーイ駒場孝の出身大学

大阪芸術大学

駒場孝さんは2004年4月に大阪芸術大学・芸術学部・放送学科へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名大阪芸術大学
学部・学科芸術学部・放送学科
偏差値47~51
入試難度
所在地〒585-8555
大阪府南河内郡河南町大字東山469
最寄り駅喜志駅(近鉄長野線)
公式HPhttps://www.osaka-geidai.ac.jp/

駒場孝さんが大阪芸術大学芸術学部放送学科出身であることは、2019年11月7日開催の同校の学園祭に卒業生ゲストとして招待されていることから間違いありません。

❝FM OH!とのコラボ企画で「よしもとラジオ高校~らじこー 秋の課外授業 お出かけらじこーin大阪芸大」を開催しました!!駒場さんは放送学科・内海さんは映像学科の卒業生で、なんとお2人とも本学「落語研究寄席の会」のOBでいらっしゃいます!!❞
引用元【 大阪芸術大学学園祭 卒業生ゲスト!(大阪芸術大学)】

ミルクボーイ駒場孝 大阪芸術大学

ミルクボーイ駒場孝の大学生時代はボディービルと漫才!

大阪芸術大学の落語研究会に所属しながら暇さえあればジムに通うという二足の草鞋を履いた大学生活を送っていた駒場孝さん。

ミルクボーイの初舞台は大学の学祭でした。漫才をはじめたきっかけは『M1グランプリ』に出場するためだったんですよ。

大学時代にボディービルの大会で好成績を取ることはできませんでしたが、卒業してから優勝しています。

ボディービルでの優勝も狭き門であるにもかかわらず、2019年の『M1グランプリ』で優勝していて駒場孝さんの才能はいくつもあるんですね!

面白いネタを思いつくのは笑いの絶えない家庭で育ったのかと思いきや、父親は真面目で駒場孝さん自体ふざけるタイプではなかったんだそう。

表向きに反対することはなかったようですが、小包の中に❝フリーターの末路は路頭に迷う記事❞の切り抜きを同梱して来たりしていたんですって!

好きなことをさせてあげたいけれども心配している親心を見ると、駒場孝さんは大事に育てられていたことが分かりますね。

ちなみに、大学時代は富田林市に住んでいました。

【ミルクボーイ駒場孝の大学時代の同級生】

  • 内海崇(ミルクボーイ)

ミルクボーイ駒場孝の出身高校

横浜市立戸塚高等学校
駒場孝さんは2001年4月に横浜市立戸塚高等学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名横浜市立戸塚高等学校
学科・コース普通科一般コース
偏差値60
入試難度
所在地〒245-0061
神奈川県横浜市戸塚区汲沢2丁目27−1
最寄り駅踊場駅(地下鉄ブルーライン)
公式HPhttps://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/hs/totsuka/

駒場孝さんが戸塚高校出身であることは、本人のFacebookのプロフィール欄に同校出身と掲載していることから間違いありません。

ミルクボーイ駒場孝 Facebook

ミルクボーイ駒場孝の高校時代はハマの狂剣?

駒場孝さんは中学・高校と剣道部に所属し、スキンヘッドにして強面の出で立ちから❝ハマの狂剣❞と呼ばれていました。

駒場孝さんは目つきが鋭いにもかかわらず、スキンヘッドにした時点で剣道抜きにしても怖すぎますよね…。更には主将でハマの狂剣と言われていたほど剣道が強かったとは、まさしく鬼に金棒状態だったということでしょう。

一方で英検やそろばんの資格を取得していたことや戸塚高校の偏差値からも駒場孝さんの頭が良かったことがうかがえます。

剣道もしながら高校時代もボディービルと漫才もしていたんですよ。

相方の内海崇さんも高校時代にコンビを組んで漫才をしていて、お互いに『Mー1甲子園』に出場しました。

駒場孝さんは『レペゼンズ』というコンビ名で出場し、レペゼンとはヒップホップ用語で❝~を代表する❞という意味で、駒場孝さんが物知りであったことも分かりますね。




ミルクボーイ駒場孝の出身中学校

駒場孝さんは1998年4月に那覇市立真和志中学校へ入学。

1999年4月に横浜市の中学校へ転校し、2001年3月に卒業しています。

【那覇市立真和志中学校】

那覇市立真和志中学校

学校名那覇市立真和志中学校
偏差値
入試難度
所在地〒902-0066
沖縄県那覇市字大道158
最寄り駅安里駅(ゆいレール)
公式HPhttp://cms.nahaken-okn.ed.jp/mawas-jh/

駒場孝さんが真和志中学校出身であることは、同校出身であるという本人のつぶやきがあることから間違いありません。

中学2年生で横浜市の中学に転校したことも駒場孝さんはつぶやいています。

横浜市内のどこの中学校に転校したのかは明らかになっていませんが、高校時代に剣道で『ハマの狂剣』と呼ばれるほどの実力があったことを考えると、Yahoo知恵袋による下記の剣道部強豪中学校に通っていた可能性があります。

yahoo知恵袋

  • 横浜市立戸塚中学校
  • 横浜市立潮田中学校
  • 横浜市立都岡中学校
  • 横浜市立金沢中学校
  • 横浜市立六角橋中学校

ミルクボーイ駒場孝は中学時代からボディービル

駒場孝さんの父親がトレーニング大好き人間で、実家にバーベルがあったことから自然と駒場孝さんもトレーニングをするようになったんですよ。

❝父親は真面目な人❞と駒場孝さんは語っていたことを考えると、駒場孝さんがバーベルを使い出しはじめると熱心に指導していたのかもしれませんね。

ミルクボーイ駒場孝の出身小学校

那覇市立松川小学校
駒場孝さんは1992年4月に那覇市立松川小学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名那覇市立松川小学校
所在地〒902-0062
沖縄県那覇市松川1丁目7−1
最寄り駅安里駅(ゆいレール)
公式HPhttp://cms.nahaken-okn.ed.jp/matug-es/

駒場孝さんが松川小学校出身であることは、同校を母校とつぶやいている投稿があることから間違いありません。

『みんなの小学校情報』によると松川小学校は運動会のほかに❝親子レクリエーション❞というイベントがあったり、授業参観も含めると月に1度は親が学校に行っているんだそう。

きっと家族ぐるみで学校イベントに参加していたのでしょう。

駒場孝さんが母校に寄ってみたくなるのも、小学生時代がとても楽しかったからに違いありませんね。

ミルクボーイ駒場孝の学歴一覧・出身地詳細

ミルクボーイ駒場孝

【調査中】幼稚園 
入園年月
卒園年月
那覇市立松川小学校
入学年月1992年4月
卒業年月1998年3月
那覇市立真和志中学校
偏差値入試難度
入学年月1998年4月
卒業年月1999年3月(転校)
【調査中】横浜市内の中学校
偏差値入試難度
入学年月1999年4月
卒業年月2001年3月
横浜市立戸塚高等学校・普通科
偏差値60入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2004年3月
大阪芸術大学・芸術学部・放送学科
偏差値47~51入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2008年3月

ここまで駒場孝さんの学歴について見てきましたが、出身校からは出身地は明らかになりませんでした。

駒場孝さんのつぶやきから3歳まで大阪府に住んでいましたが、大阪は粉ものの町であることから、たこ焼きを作ることが上手だったのかも?

ボディービルでも2019年のM1グランプリでも優勝するほどマルチな才能を持っている駒場孝さんの今後の活躍が気になりますね。