宮沢氷魚

宮沢氷魚さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

プロ野球選手になるためにガチで取り組んでいたことやいじめにあっていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

宮沢氷魚の出身大学

宮沢氷魚さんは2013年9月にカリフォルニア大学サンタクルーズ校へ入学。

2015年9月に国際基督教大学・教養学部に編入し、2017年6月に卒業しています。

【カリフォルニア大学サンタクルーズ校】

カリフォルニア大学サンタクルーズ校

学校名カリフォルニア大学サンタクルーズ校
学部・学科調査中
偏差値
入試難度
所在地1156 High St, Santa Cruz, CA 95064 アメリカ合衆国
最寄り駅ウインチェスター駅(グリーンライン)
公式HPhttps://www.ucsc.edu/

カリフォルニア大学サンタクルーズ校は1965年に開校した比較的新しい大学ですが、アメリカの大学や高校の成績評価方式・GPA(下記の図参照)では3.5前後(4が最高値)と合格するのは難しいんですよ。

【CPA表(Wikipedia参照)】

GPA

【国際基督教大学】

国際基督教大学

学校名国際基督教大学
学部・学科教養学部(同校は1学部のみ)
偏差値70
入試難度難関
所在地〒181-8585 東京都三鷹市大沢3丁目10−2
最寄り駅新小金井駅(西武多摩川線)
公式HPhttps://www.icu.ac.jp/

宮沢氷魚さんがカリフォルニア大学サンタクルーズ校に入学し、国際基督教大学に編入したことは、2016年3月1日発信の『毎日新聞』に掲載されていることから間違いありません。

❝カリフォルニア大サンタクルーズ校出身で、国際基督教大(ICU)に編入❞
引用元:【BOOM宮沢の長男がNHK語学番組レギュラーに 演技にも初挑戦(毎日新聞)】

2017年6月に卒業したことは2020年1月20日発信の『Web東奥』に2017年卒業したことが掲載されていることと、入学したカリフォルニア大学が9月から始業であること、編入した国際基督教大学が3月と6月に卒業のシステムをとっていることから確かです。

❝2017年に国際基督教大学(ICU)を卒業した宮沢❞
引用元:【宮沢氷魚、“川”愛爆発のマシンガントーク 大学卒論テーマは「東京都内の川の環境変化」(Web東奥)】

Web東奥で紹介されたように、宮沢氷魚さんの卒論のテーマは『東京都内の川の環境変化』でした。

卒論作成時から江戸時代までさかのぼり、川が与えた歴史上の影響を約100ページに渡って英語で書いているんです。

宮沢氷魚さんは川が大好きだったから卒論の題材にしたそうで、論文は国際基督教大学に保存してあるといいますから、よほどの優秀作なのでしょう。

宮沢氷魚は秘密に履歴書を送っていた?

宮沢氷魚さんの父親はTHE BOONのヴォーカル宮沢和史さんですが、宮沢氷魚さんは大学1年生のときに芸能事務所・レプロエンタテインメントに秘密でカリフォルニアから履歴書を送っていたんです。

宮沢和史

芸能界に興味はあるけれど、絶対に宮沢和史さんに反対されるだろうと1社だけ受けて不合格だったらあきらめるつもりだったんだとか。(合格しやすいように男性が少ない事務所を選んでいたそう。)

結果は帰国する条件付きの合格だったことから、カリフォルニア大学を中退し、国際基督教大学に編入することにしました。

そもそも、カリフォルニアに留学しようと思ったのは、宮沢氷魚さんがアメリカで生まれたからです。

❝アメリカ・サンフランシスコ生まれ❞
引用元:【宮沢氷魚、幼少時代の写真を公開!(メンズノンノWEB)】

母親が日本人とアメリカ人のハーフタレント・光岡ディオンさんなので、サンフランシスコには光岡ディオンさんの親戚がいるのかもしれません。

光岡ディオン

それでも留学して1年目で日本の芸能事務所に履歴書を送っていたとは、日本が大好きなのでしょう。

大学の卒業式の画像を見ても、いい笑顔をしていますよね。

宮沢氷魚 大学時代 卒業式

宮沢氷魚の出身高校

セントメリーズインターナショナルスクール
宮沢氷魚さんは2009年9月にセントメリーズインターナショナルスクール(高校)へ入学し、2013年6月に卒業しています。(※同校の高校は4年制)

学校名セントメリーズインターナショナルスクール
学科・コース
偏差値
入試難度
所在地〒158-8668
東京都世田谷区瀬田1丁目6−19
最寄り駅二子玉川駅(東急電鉄田園都市線)
公式HPhttps://www.smis.ac.jp/

宮沢氷魚さんがセントメリーズインターナショナルスクール出身であることは、❝幼稚園から高校まで同じ男子校のインターナショナルスクールに通っていた❞と語っていることと、国内にはインターナショナルスクールの男子校は1校しかないことから間違いありません。

❝幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたため、英語と日本語のどちらも喋れます。❞
引用元:【宮沢氷魚、幼少時代の写真を公開!(メンズノンノWEB)】

❝僕は幼稚園からずっと男子校だった❞
引用元:【宮沢氷魚 幼稚園から男子校(デイリースポーツ)】

インターナショナルスクールに通っていたわけですから、英語が得意なのは言うまでも無いでしょう。

宮沢氷魚はガチの夢がプロ野球選手!

小学校から野球をしていた宮沢氷魚さんは、小学校高学年で3年連続のリーグの選抜メンバーに選ばれたこともあり、高校生まで本気でプロ野球選手になるつもりでいたんですよ。

宮沢氷魚 高校時代 野球

グランドを見ている雰囲気がメジャーリーガーの風格さえも感じますよね。

ポジションは内野を主に守っていて、時にはピッチャーもしていたんだそう。

高校時代よりも少し幼いように見える宮沢氷魚さんは、スタイル良さすぎで完全モデルさんです。

宮沢氷魚 野球

成長するにつれてどうしても勝てない強者がたくさん周囲にも現れたことでプロ野球選手はあきらめたんです。

野球人口の層は計り知れないほど厚いので、才能ある人も星の数ほどいますよね…。

夢をあきらめると自信をなくしてしまいがちになりますが、宮沢氷魚さんは男子校だったにもかかわらず隣の女子校から宮沢氷魚さんに会いに来るほどモテていたそうで、自信は保たれていたようですよ。




宮沢氷魚の出身中学校

セントメリーズインターナショナルスクール

宮沢氷魚さんは2006年9月にセントメリーズインターナショナルスクール(中学校)へ入学し、2009年6月に卒業しています。

学校名セントメリーズインターナショナルスクール
偏差値
入試難度
所在地〒158-8668
東京都世田谷区瀬田1丁目6−19
最寄り駅二子玉川駅(東急電鉄田園都市線)
公式HPhttps://www.smis.ac.jp/

宮沢氷魚さんがセントメリーズインターナショナルスクール(中学校)出身であることは、高校と同じです。

宮沢氷魚は父親に憧れていた!

父親の宮沢和史さんのライブを中学時代に武道館で見たことに影響を受け、あこがれを持つとともに芸能界に興味を持ち始めたんだとか。

短い2時間ほどの間に何千の人を一緒に感動させている姿にしびれたそうで、自分もそうなりたいと思うのも自然の流れですよね。

ちなみに、頭脳明晰の宮沢氷魚さんは特に勉強が好きなわけではなかったんだとか。悪い点数うを取ることが怖くて準備万端にしていたようで、根っからの優等生気質なのでしょうね。

宮沢氷魚の出身小学校

セントメリーズインターナショナルスクール
宮沢氷魚さんは2001年9月にセントメリーズインターナショナルスクール(小学校)へ入学し、2006年6月に卒業しています。(※同校の小学校は5年制)

学校名セントメリーズインターナショナルスクール
所在地〒158-8668
東京都世田谷区瀬田1丁目6−19
最寄り駅二子玉川駅(東急電鉄田園都市線)
公式HPhttps://www.smis.ac.jp/

宮沢氷魚さんがセントメリーズインターナショナルスクール(小学校)出身であることは、高校と同じです。

宮沢氷魚の小学生時代はいじめられていた!

宮沢氷魚さんは4分の1、アメリカの血が入っているクオーターだったことから、日本人の前では「外国人」と言われ、アメリカ人の前では「Japanese」と言われていじめられていたんです。

両方から村八分に扱われてしまったら、宮沢氷魚さんの居場所はないですよね…。

当時の画像を見ると、髪の色も肌の色もアメリカ人のように見えますが、鼻の高さがアメリカ人には足りなかったのかもしれません。

宮沢氷魚 小学生時代

宮沢氷魚 小学生時代

宮沢氷魚の出身幼稚園

セントメリーズインターナショナルスクール

宮沢氷魚さんは1999年9月にセントメリーズインターナショナルスクール(幼稚園)へ入園し、2001年6月に卒園しています。(※同校の幼稚園は2年制)

学校名セントメリーズインターナショナルスクール
所在地〒158-8668
東京都世田谷区瀬田1丁目6−19
最寄り駅二子玉川駅(東急電鉄田園都市線)
公式HPhttps://www.smis.ac.jp/

宮沢氷魚さんがセントメリーズインターナショナルスクール(幼稚園)を卒園したことは、高校と同じです。

宮沢氷魚の名前の由来は?

『氷魚(ひお)』という名前は芸能界で他に聞きませんが、鮎の稚魚の呼び名なんです。

琵琶湖の冬の名産品にもなっていますが、氷のように透き通っているんですよ。

氷魚

厳しい冬もたくましく生きてほしいという願いが込められているそう。

当時の画像を見ると、不思議と透き通っているように見えてしまいます。

宮沢氷魚 幼少期

宮沢氷魚 幼少期

宮沢氷魚の学歴一覧・出身地詳細

宮沢氷魚

セントメリーズインターナショナルスクール(幼稚園)
入園年月1999年9月
卒園年月2001年6月
セントメリーズインターナショナルスクール(小学校)
入学年月2001年9月
卒業年月2006年6月
セントメリーズインターナショナルスクール(中学校)
偏差値入試難度
入学年月2006年9月
卒業年月2009年6月
セントメリーズインターナショナルスクール(高校)
偏差値入試難度
入学年月2009年9月
卒業年月2013年6月
カリフォルニア大学・サンタクルーズ校
偏差値入試難度
入学年月2013年9月
卒業年月2015年6月(中退)
国際基督教大学・教養学部
偏差値70入試難度難関
入学年月2015年9月(編入学)
卒業年月2017年6月

ここまで宮沢氷魚さんの学歴について見てきましたが、出身地はカリフォルニア州サンフランシスコでした。

サンフランシスコはウォルト・ディズニー・ファミリー博物館で有名なので宮沢氷魚さんはミッキーと英語で会話していたのかも?

俳優の中には大学に進学しない人も大勢いる中、難関大学を卒業して英語もネイティブ並みにはなせるとは優秀な人です。

是非とも語学力を生かしてハリウッドに進出してほしいですね!