関口メンディー

関口メンディーさんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

ハーフだけど英語が話せるのかの真相やガチの野球少年だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

関口メンディーの出身大学

日本体育大学

関口メンディーさんは2009年4月に日本体育大学・体育学部・体育学科へ入学し、2011年ごろに中退しています。

【世田谷キャンパス】

【横浜・健志台キャンパス】

学校名日本体育大学
学部・学科体育学部・体育学科
偏差値55~58
入試難度
所在地世田谷キャンパス
〒158-0081
東京都世田谷区1 世田谷区深沢7丁目1−1
横浜・健志台キャンパス
〒227-0033
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221−1
最寄り駅桜新町駅(東急田園都市線)
こどもの国駅(東急こどもの国線)
公式HPhttps://www.gaku-nittai.ac.jp/

関口メンディーさんが日本体育大学に在籍していたことは、2018年12月3日放送の『GENERATIONS高校TV』で同校に所属していたと紹介されていることから間違いありません。

関口メンディー テレビ アベマTV

体育学部・体育学科であることは、『みんなの高校情報』に掲載されていることから間違いありません。

関口メンディー みんなの高校情報

関口メンディーの大学生時代は町田啓太と同級生!

関口メンディーさんと劇団EXILEの町田啓太さんとは同じ大学の同級生だったんです。

関口メンディー 町田啓太

日本体育大学は筋肉自慢の学生が多かったことから、町田啓太さんのような爽やか好青年タイプはモテモテで振り返る女子もいたんだとか。

町田啓太 大学時代

関口メンディーさんは町田啓太さんの下宿先に週5日通うくらい一緒にいたので、いつも町田啓太さんのことを「モテるやつだなぁ。」と羨ましく思っていたんですよ。

大学で勉強するだけではもったいないと趣味程度にダンスを始め、ダンスチーム『Twiggs Fam』に所属しています。

関口メンディー Twiggs Fam

メキメキとダンスの実力を付けていったことから、2年制のときに大学の先輩からEXILEが運営するダンススクール『EXPG東京校』を紹介してもらうと特待生で入学しているんですよ!

入学してからも最前列で熱心にノートを取るほどの優等生だったこともあり、EXPG内のオーディションを受けGENERATIONSに合格。

GENERATIONS

ダンスをはじめてわずか2年という快挙で、信じられないほどのスピード出世です!

芸能活動が忙しくなったことで大学を中退していますが、進むべき道を見つけたときがチャンスですよね。

【関口メンディーの大学時代の同級生】

  • 町田啓太(劇団EXILE)

関口メンディーの出身高校

郁文館高等学校
関口メンディーさんは2006年4月に郁文館高等学校・普通科進学クラスへスポーツ推薦で入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名郁文館高等学校
学科・コース普通科進学クラス
偏差値52
入試難度
所在地〒113-0023
東京都文京区向丘2丁目19−1
最寄り駅東大前駅(東京メトロ南北線)
公式HPhttps://www.ikubunkan.ed.jp/

関口メンディーさんが郁文館高等学校出身であることは、『第89回大会 東・西東京大会選手名簿』の同校の欄に本人が記載されていることから間違いありません。

関口メンディー 郁文館高等学校 名簿

郁文館高校はワタミ株式会社創設者で有名な渡邉美樹さんが理事長を務めています。

渡邉美樹

関口メンディーさんが在学しているときは男子校でしたが、2010年に共学校になりました。

関口メンディーの高校時代は主力選手!

関口メンディーさんは野球のスポーツ推薦で入学していますが、学校がスポーツクラスを開設するときであったので声をかけてもらっています。

ポジションはサードで打順は4番前後だったことから、主力選手でした。

関口メンディー 高校時代 野球

関口メンディーさんは身長182cmもあるので、球場では存在感抜群だったことでしょう。

甲子園へは都大会敗退でしたが、都内250校ほどある中でベスト16位まで進んだという情報もあり、自慢できる成績を残しています。

ちなみに、クラスメイトと『関口田口』というお笑いコンビを組んで、文化祭でのお笑いコンテストで2位を獲得したこともあったんですって!

お茶の間でもファンキーな面を見せてくれる関口メンディーさんの原点は高校時代にあったんですね。

高校の卒アルを『関口田口』目線で見ると、コメディアンのような❝ちょび髭❞を生やしているように見えてしまいます…。

関口メンディー 卒アル 高校




関口メンディーの出身中学校

品川区立鈴ヶ森中学校

関口メンディーさんは2003年4月に品川区立鈴ヶ森中学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名品川区立鈴ケ森中学校
偏差値
入試難度
所在地〒140-0013
東京都品川区南大井2丁目3−14
最寄り駅大森海岸駅(京浜急行本線)
公式HPhttps://school.cts.ne.jp/suzu-j/

関口メンディーさんが鈴ヶ森中学校出身であることは、高校と同様『第89回大会 東・西東京大会選手名簿』に出身中学名も掲載されていることと、同校出身というつぶやきが複数投稿されていることから間違いありません。

関口メンディーは練習のためにチャリ通40分

中学も野球一色の生活を送っていた関口メンディーさんは、よりレベルの高い練習がしたいと自宅から自転車で40分もかかる『大田水門ボーイズ』に所属しました。

自宅近くに同じチームの仲間がいなかったので、練習がない日は公園に行って砂場でバットの素振りを黙々としていたんだとか。

一人で練習し続けるのは根性が必要で、誰もができることではありませんよね。

練習をたくさんしてもチームには上手い人だらけだったので、プロ野球選手は難しいかもと思いはじめていたんだそう。

中学時代は太っていたので、メジャリーガーのように見えますね。

関口メンディー 中学時代 野球

ちなみに、西武・日本ハムの選手だった石井丈裕さんも大田水門ボーイズ出身なんですよ。

石井丈裕

関口メンディーの出身小学校

関口メンディーさんは1997年4月に小学校へ入学し、2003年3月に卒業しています。

関口メンディーさんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、鈴ヶ森中学校の学区から下記の2校のうちのどちらかに通っていたと考えられます。

  • 品川区立鈴ヶ森小学校
  • 品川区立浜川小学校

関口メンディーさんは保育園年長から野球をはじめ、低学年ではファーストを守り、高学年になるとサードを守っていました。

ランニングホームランやツーベースヒットをコンスタントに打ち、小学6年生のときは全国大会で準優勝したこともあり、プロ野球選手になることが夢だったんですよ。

関口メンディー 小学生時代 野球

関口メンディーさんはナイジェリア人の父親と日本人の母親を持つハーフでニュージャージー州出身です。

関口メンディー 幼少期

関口メンディー 幼少期

【関口メンディープロフィール】

関口メンディー プロフィール

英語がペラペラの条件は揃っていますが、関口メンディーさんは英語が話せるのでしょうか。

関口メンディーは英語が話せる?

関口メンディーさんはニュージャージー州で生まれましたが、1歳のときに来日しているので英語は全く話せなかったんだそう。

小学生時代にECCジュニアに通い始めたにもかかわらず、挫折してしまったんですよ。

GENERATIONSに所属してから英会話を勉強しているそうで、イケメンに磨きをかかりますね。

幼少期の画像を見るとアメリカ映画に出てくる子役のようで、日本語を話すほうが違和感感じますね。

関口メンディー 幼少期

関口メンディー 幼少期

関口メンディーの学歴一覧・出身地詳細

関口メンディー

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【未確定】小学校
入学年月1997年4月
卒業年月2003年3月
品川区立鈴ヶ森中学校
偏差値入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2006年3月
郁文館高等学校・普通科進学クラス
偏差値52入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2009年3月
日本体育大学・体育学部・体育学科
偏差値55~58入試難度
入学年月2009年4月
卒業年月2011年ごろ中退

ここまで関口メンディーさんの学歴について見てきましたが、出身地はニュージャージー州でした。

ニュージャージー州はAdventure Aquarium(水族館)があるので、関口メンディーさんは魚を見に行っていたのかも?

関口メンディーさんは保育園から高校卒業まで野球一色の学生生活を送ってきました。野球選手にはなりませんでしたが、学生時代につちかった運動神経のおかげでGENERATIONSでも活躍しています。

極めた人は異業種に移っても成功を収めることができるんですね。