つるの剛士

つるの剛士さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

44歳で大学に進学する理由やいじめられながらもモテモテだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

つるの剛士の出身大学

つるの剛士さんは2020年4月に通信制短期大学へ入学し、2022年3月に卒業予定です。

つるの剛士さんの進学大学がどこなのかは明らかにされていませんが、保育士の資格を取得すると考えられることと、短期大学と明言していること、住んでいる藤沢市に近い大学を選んでいるだろうと予測をすると、下記の2校のうちのどちらかに入学すると考えられます。

  • 小田原短期大学保育学科通信教育課程・専攻科
  • 帝京短期大学こども教育学科こども教育専攻通信教育課程

つるの剛士が大学進学する理由は?

つるの剛士さんは大学進学することを公表しました。

保育士の資格を取得しようとしたところ、大学卒業の資格がないと受験できないことが判明したんです。

つるの剛士さんは1994年3月に高校を卒業していますが、1991年3月までに卒業した人であれば、大卒の資格がなくとも保育士の受験ができるんだそう。

わずか3年の違いで大学に進学しなければならないというのは理不尽な気もしますが、つるの剛士さんは悩まずに大学に進学することを決意したんですね。

下記ほどの資格があるつるの剛士さんが保育士の受験さえもできないとは、不思議ですよね。

つるの剛士の出身高校

都立大泉北高等学校
つるの剛士さんは1991年4月に都立大泉北高等学校(現:大泉桜高等学校)へ入学し、1994年3月に卒業しています。

学校名都立大泉北高等学校(現:大泉桜高等学校)
学科・コース普通科
偏差値45
入試難度
所在地〒178-0062
東京都練馬区大泉町3丁目5−7
最寄り駅大泉学園駅(西武池袋線)
公式HPhttp://www.oizumisakura-h.metro.tokyo.jp/site/zen/index.html

つるの剛士さんが大泉桜高校出身であることは、母校(同校)に卒業証書を受け取りに行ったとつぶやいていることから間違いありません。

つるの剛士の高校時代は劇団創設!

つるの剛士さんが芸能活動をはじめたのは高校2年生からで、エキストラなどを引き受けていました。

部活はギターアンサンブル部だったそうで、珍しい名前だったんですね。

学校では未来の放送作家・坪田塁さんと一緒に劇団『キティママ社』を創設して小劇場で公演していたんですって!

つるの剛士 坪田塁

坪田塁 つるの剛士

役者志望の大人でもなかなか劇団を創設する人は少ない中、行動力のある高校生ですね。『キティママ社』は現在も活躍していているんですよ!

つるの剛士さんはピザの配達のアルバイトをしていて、お腹が空くと配達の途中でつまみ食いしていたんだとか…。

ちなみに、高校3年間で身長が24cmも伸びたそうで、ピザのチーズのカルシウムが良かったのかもしれません。

【つるの剛士の高校時代の同級生】

  • 坪田塁(放送作家)



つるの剛士の出身中学校

練馬区立豊玉第二中学校

つるの剛士さんは1988年4月に練馬区立豊玉第二中学校へ入学し、1991年3月に卒業しています。

学校名練馬区立豊玉第二中学校
偏差値
入試難度
所在地〒176-0012
東京都練馬区豊玉北2丁目24−5
最寄り駅桜台駅(西武池袋線)
公式HPhttp://www.toyotama2-j.nerima-tky.ed.jp/

つるの剛士さんが豊玉第二中学校出身であることは、同校出身と本人がつぶやいていることから間違いありません。

つるの剛士の中学時代はいじめとモテモテ

つるの剛士さんは男子生徒にはいじめられていたそうですが女子には「王子さま」と「呼ばれてモテモテで、卒業式では第2ボタンを取られるどころか制服さえもなくなってしまったんだそう。

つるの剛士さんは吹奏楽部にも所属し、ホルンを担当して部長を務め、東京都のコンクールで金賞を受賞するほどの才能を持っていたんですよ!

さらにはロックバンド『カスタネット』も結成しベースを担当していたようで、マルチな能力を兼ね備えていたのかと驚きですね。

女子生徒がつるの剛士さんに黄色い歓声をあげるので、男子生徒は妬んでいじめていたのかも知れません。

ちなみに、鈴木福くんの母親と同じ中学校で吹奏楽部だったんですよ。

坪田塁さんといい、鈴木福くんの母親といい、つるの剛士さんの周りには有名人が多いんですね。

つるの剛士の出身小学校

つるの剛士さんは1982年4月に高槻市立高槻小学校へ入学。

1987年に練馬区立豊玉第二小学校に転向し、1988年3月に卒業しています。

【高槻市立高槻小学校】

高槻市立高槻小学校

学校名高槻市立高槻小学校
所在地〒569-0074
大阪府高槻市本町3−69
最寄り駅高槻市駅(阪急京都線)
公式HPhttps://www.takatsuki-osk.ed.jp/takasyo/

つるの剛士さんが高槻小学校に在学していたことは、同校の同級生と出くわしたことをつぶやいていることから間違いありません。

練馬区立豊玉第二小学校

学校名練馬区立豊玉第二小学校
所在地〒176-0011
東京都練馬区豊玉上2丁目16−1
最寄り駅桜台駅(西武池袋線)
公式HPhttp://www.toyotama2-e.nerima-tky.ed.jp/

つるの剛士さんが豊玉第二小学校出身であることは、中学と同様、本人が同校出身とつぶやいていることから間違いありません。

小学6年生で転校していることもつぶやいています。

つるの剛士の小学生時代は漫画家!

つるの剛士さんは小学生の頃から絵が上手で、『つるちゃんマン』という漫画を描いてクラスの文庫本コーナーに置いていたんですよ。

つるの剛士 小学生時代 漫画

なかなか好評だったようで、テストの裏側にも絵を描いて先生から絶賛されたんだそう。

漫画クラブに入っていたのかと思いきや、サッカー部に所属していて、同時に父親からギターを習っていたそう。

たくさんのことを同時に進行できるなんて、実はつるの剛士さんはずば抜けて頭が良いと言えるのではないでしょうか。

小学2年生くらいから芸能界に入りたいと思い始めていたそうですよ。

卒アルを見ると、二重くっきりで子役からでもデビューできそうですよね。

つるの剛士 卒アル 小学校

つるの剛士の出身幼稚園

マリアインマクラダ幼稚園

つるの剛士さんは1980年4月に高槻マリアインマクラダ幼稚園へ入園し、1982年3月に卒園しています。

学校名高槻マリアインマクラダ幼稚園
所在地〒569-0077
大阪府高槻市野見町2−15
最寄り駅高槻市駅(阪急京都線)
公式HPhttp://maria-takatsuki.jp/

つるの剛士さんがマリアインマクラダ幼稚園出身であることは、同園出身と本人がつぶやいていることから間違いありません。

卒アルからつるの剛士さんは本名であることが分かります。

つるの剛士 卒アル 幼稚園

前髪まっすぐなところがお坊ちゃまのようです。

つるの剛士の幼稚園時代の夢はウルトラマン!

幼稚園の七夕まつりで「ウルトラマンになりたい」と書いていたつるの剛士さん。

幼稚園で同じことを書いた人は数え切れないほどいるでしょうが、実現できたつるの剛士さんは超ラッキーですね。

寝間着はウルトラマンではありませんが、ヒーローものを着ています。

つるの剛士 幼少期

幼稚園はクリスチャンだったことから、土日は教会に行っていたので、神様にもウルトラマンになれるようにお願いしていたのかも知れませんね。

高槻市の幼稚園に通っていましたが、2008年8月発行の『つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子』によると、出身は福岡県北九州市門司区でした。

高槻市とは距離がありますが、祖父が門司区に住んでいたんです。

大人になっても祖父のところに遊びに行くのは、幼い頃にたくさんかわいがってもらったからでしょう。

つるの剛士の学歴一覧・出身地詳細

つるの剛士

高槻マリアインマクラダ幼稚園
入園年月1980年4月
卒園年月1982年3月
高槻市立高槻小学校
入学年月1982年4月
卒業年月1987年(転校)
練馬区立豊玉第二小学校
入学年月1987年(転入学)
卒業年月1988年3月
練馬区豊玉第二中学校
偏差値入試難度
入学年月1988年4月
卒業年月1991年3月
都立大泉桜高等学校
偏差値45入試難度
入学年月1991年4月
卒業年月1994年3月
【未確定】通信制短期大学
偏差値入試難度
入学年月2020年4月
卒業年月2022年3月(予定)

ここまでつるの剛士さんの学歴について見てきましたが、出身地は祖父の家である福岡県北九州市門司区でした。

門司区は関門海峡で有名なので、つるの剛士さんはトンネルを歩いて海峡を眺めたこともあったのかも?

つるの剛士さんは保育士になるために44歳で大学に進学することを決意しました。年令に関係なくチャレンジする姿に勇気づけられますね。