冨永愛

冨永愛さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!小学校から高校時代の画像を含め学生時代に迫ります!

1枚の制服画像がパリコレに導いたことや壮絶な中学時代だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

冨永愛の出身大学

冨永愛さんは大学に進学していません。

高校を卒業してから海外のファッション関係者に誘われて世界を舞台に活躍していることから大学には進学しませんでした。

2001年のニューヨーク・コレクションにおいてランウェイモデルとしてデビューしています。

同年、第45回FEC(Fashion Editors Club of Japan)モデルオブ・ザ・イヤーを受賞し、2003年にも第46回FECモデルオブ・ザ・イヤー特別賞を受賞しているんですよ。

活躍の場が東京、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノと世界中を飛び回っていることから、大学に通う時間は到底取れませんね。

多いときは1日に8本のステージをこなしていたそうで、分刻みのスケジュールだったに違いありません。

冨永愛の出身高校

神奈川県立橋本高等学校
冨永愛さんは1998年4月に神奈川県立橋本高等学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名 神奈川県立橋本高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 52
入試難度
所在地 〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8丁目8−1
最寄り駅 相原駅(JR横浜線)
公式HP https://www.pen-kanagawa.ed.jp/hashimoto-h/index.html

冨永愛さんが橋本高校出身であることは、『みんなの高校情報』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

冨永愛 みんなの高校情報

冨永愛の制服写真がパリコレへ

高校2年生のときに橋本高校の制服を着た画像がVOGUE誌に掲載されました。下記の画像が海外モデル事務所の目に止まり、冨永愛さんが高校3年生の春休みにニューヨーク・コレクション、その後パリコレクションに出演しています。

冨永愛 制服画像

普通の女子高生の服装でありながらも、スタイルがいいとプロの目に留まるほどカッコ良くなるんですね。

東京テレビで放送していた『ファッション通信』のファンだったそうで、冨永愛さんのセンスが磨かれていたこともカッコいい理由になっていたことでしょう。

当時の冨永愛さんの身長は175cmを超えていたので、市販のルーズソックスで短かったことから自力でダブダブにしていたんですよ。

ルーズソックスだけでなく、洋服もサイズがなかったことから自作していたそうで冨永愛さんは手先が器用なんですね。

部活は軽音部で体育祭では応援団をしていたことから高校生活を謳歌していたかと思いきや、勉強をしなかったので英語の実力は『This is a Pen』レベルだったそう。

冨永愛 高校時代

ほとんど英語がわからない状態にもかかわらず、17歳でニューヨークに行ったとは度胸が半端ないです。

冨永愛 高校時代

モデル活動をする上で母親には門限を守ることを条件に出されていましたが、冨永愛さんが破ってしまったことで家の鍵を変えられてしまいました。

冨永愛さんは逆ギレして友達の家を転々としていたところ、母親から電話で「家に帰りたくないんなら帰ってこなくていい。でも私は、20歳になるまで、あなたが成人するまでちゃんと育ててあげたかったけどね。」と告げられてすぐに帰宅したんだとか。

母親からの切り捨てられるような強い発言の中には、❝あなたが成人するまでちゃんと育ててあげたかった❞という深い愛情が込められていることが感じられますね。

冨永愛さんもすぐに母親の愛を感じたのでしょう。




冨永愛の出身中学校

相模原市立旭中学校

冨永愛さんは1995年4月に相模原市立旭中学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名 相模原市立旭中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本1丁目12−15
最寄り駅 橋本駅(JR横浜線)
公式HP http://www.sagamihara-asahi-j.ed.jp/

冨永愛さんが旭中学校出身であることは、地域情報誌『タウンニュース・さがみはら緑区版』において同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝小学5年生のときから「橋本」で過ごした。橋本小、旭中、そして橋本高校と、学校は地元づくし。❞
引用元:【日本を代表するトップモデル冨永 愛さん橋本高校(緑区橋本)出身(タウンニュース)】

冨永愛の壮絶な中学時代

冨永愛さんは身長が高くて手足が長かったことから『宇宙人』と呼ばれいじめられていました。

冨永愛 中学時代

上靴の中や座布団と兼用の防空頭巾に画びょうが入れられ、机の中には「死ね」と書かれた紙が入っていたこともあったんだそう…。

冨永愛さんには姉がいますが、中学3年生のときに姉の勧めがキッカケで『プチセブン』の専属モデルになると、いじめは止むどころかエスカレートして行くんですよ。

冨永愛 プチセブン

(※画像右側の矢印が冨永愛さん)

「あ…怖ぇ…にらんでんじゃねぇよ! この巨人女が!」や「モデルよりかプロレス行ったほうが有名になれるよって!! ジャイアン冨永!」と罵られていたんだとか…。

いじめている人は、冨永愛さんのスタイルの良さが羨ましかったのかもしれません。

母親に相談しても聞いてもらえなかった冨永愛さんは思いつめて、手首を切ろうとしたこともあったんですよ。

❝「わたしは包丁を持ったまま風呂場に入り、空の風呂桶の中で身体を折り畳んだ。右手につかんだ包丁の刃を顔の前に立てて、しげしげとよく見た」
「左の手首に刃を押し当てた。やろう。右手に力を込めた」

しかし死ぬことへの恐怖に、冨永は自殺を思い止まる。
「裸でバスタブの中で膝を抱え込み、わんわん泣いた」
そして冨永はこのとき決意したという。

「みんな、みんな、ぶっ殺してやる!」と。❞
引用元:【【冨永愛】今すぐ裸になれる準備はできている? 私が世界の舞台で勝ち続ける理由(DIAMOND ONLINE)】

プチセブンの画像からは想像もつかないほど冨永愛さんは思いつめ、壮絶な中学時代を送っていたんですね。

冨永愛の出身小学校

冨永愛さんは1989年4月に小学校へ入学。

町田市立相原小学校にも在籍し、1993年に相模原市立橋本小学校に転校した後、1995年3月に卒業しています。

【町田市立相原小学校】

町田市立相原小学校

学校名 町田市立相原小学校
所在地 〒194-0211
東京都町田市相原町1673
最寄り駅 相原駅(JR横浜線)
公式HP http://www11.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=1310210

冨永愛さんが相原小学校に在籍していたことは、2011年12月7日放送『ジャパーン47chスーパー!』において同校を母校と紹介されていることから間違いありません。

【相模原市立橋本小学校】

相模原市立橋本小学校

学校名 相模原市立橋本小学校
所在地 〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本1丁目12−20
最寄り駅 橋本駅(JR横浜線)
公式HP http://www.sagamihara-hashimoto-e.ed.jp/

冨永愛さんが橋本小学校出身であることは、中学と同じく『タウンニュース』において同校出身と掲載されていることから間違いありません。

また、2018年12月7日発信『毎日新聞』のインタビューにて、何度も転校していることが語られているので、他にも通っていた小学校があると考えられます。

❝3歳で両親が離婚しました。すごく貧しい生活で転校も多かった。❞
引用元:【わたしの生き方 美しさ求め今も進化 ファッションモデル・冨永愛さん(毎日新聞)】

引き続き調査していき、新しい情報が入りましたら追記します。

冨永愛の複雑な家族構成

冨永愛さんはシングルマザーのもと、円満な家庭とは言い難い環境下で育ちました。

❝冨永の幼少期はとてつもなく貧しかった。母は結婚と離婚を繰り返し、3人姉妹の父親は全員違う。また姉妹には関係のない男性が、常に入れ替わり同居するような生活だったという。❞
引用元:【【冨永愛】今すぐ裸になれる準備はできている? 私が世界の舞台で勝ち続ける理由(DIAMOND ONLINE)】

転校を繰り返していたこともあり、友達がいなかった冨永愛さんは昆虫図鑑を持って裏山で遊ぶことを楽しんでいたんだそう。

当時の画像を見ると、少しうつむき加減の様子から寂しそうですね。

冨永愛 小学生時代

気の合う友達ができても、両親がいて普通の生活をしている子の家には決して遊びに行かなかったそうで、冨永愛さんの現実を突きつけられるような恐怖があったのかもしれません。

冨永愛 小学生時代

冨永愛さんの目元が涼しげなことや肌がとてもキレイなことから疑惑が生じているんですよ。

冨永愛は韓国人?

冨永愛さんが韓国人ではないかという噂がありますが、韓国人ではありません。

日本人であろうが、韓国人であろうが人種を気にしない世の中になってほしいと願います。

冨永愛の学歴一覧・出身地詳細

冨永愛

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
町田市立相原小学校
入学年月 調査中
卒業年月 調査中
相模原市立橋本小学校
入学年月 1993年
卒業年月 1995年3月
相模原市立旭中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1995年4月
卒業年月 1998年3月
神奈川県立橋本高等学校
偏差値 52 入試難度
入学年月 1998年4月
卒業年月 2001年3月
大学【進学せず】
偏差値 入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで冨永愛さんの学歴について見てきましたが、通っていた小学校が町田市立相原小学校ということから出身地は町田市相原町の可能性があるでしょう。

町田市は町田薬師池公園四季彩の杜にあるリス園で有名なので冨永愛さんはリスに餌やりをしたことがあったかも?

冨永愛さんは誰もが羨むほどの美貌を持ちながら、学生時代は価値が見いだせずにコンプレックスに感じていたとは意外でした。

デビューから全く変わらない美しさを保ち続けている冨永愛さんに目が離せませんね。