箕輪はるか

箕輪はるかさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

けん玉のテクニックが凄すぎることや小学生時代が可愛すぎたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

箕輪はるかの出身大学

早稲田大学第二文学部

箕輪はるかさんは1999年4月に早稲田大学・第二文学部・思想・宗教系専修へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名早稲田大学
学部・学科第二文学部・思想・宗教系専修
偏差値─(※現在廃部のため偏差値なし)
入試難度
所在地〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1丁目6−1
最寄り駅西早稲田駅(東京メトロ)
公式HPhttps://www.waseda.jp/top/

箕輪はるかさんが早稲田大学第二文学部思想宗教系専修出身であることは、『文化構想学部早稲田大学学部案内2018』に卒業生として紹介されていることから間違いありません。

❝箕輪 はるか(みのわ はるか)お笑い芸人。2003年、早稲田大学第二文学部思想・宗教系専修卒業。❞
引用元:【文化構想学部早稲田大学学部案内2018】

箕輪はるかがNSCに入った理由は?

箕輪はるかさんは公務員になるつもりで早稲田大学に入学しましたが、大学で一人ぼっちだったことを打開するためにNSC(吉本総合芸能学院)東京校に入学しました。

実は小学校3年生からずっと独りで行動していたので、どうにかしないといけないと切羽詰まっていたのでしょうね。

放任主義とは真逆の環境だったにもかかわらず、居心地が良かったんですって!

❝私にとっては意外と過ごしやすかったんですよ。大学時代は何をしたらいいか分からなかったけど、養成所ではルールに従っていれば集団に属している感じが味わえたし、お笑いをやりたいという気持ちがあったから、全然苦痛じゃなかったんです。❞
引用元:【寺嶋由芙✕箕輪はるか対談(早稲田ウィークリー)】

箕輪はるかさんは早稲田大学の学費をアルバイトと奨学金でまかない卒業しました。その中から捻出したNSCの入学金40万円を無駄にしたくないとも考えていたそうで、当時の必死感が伝わってきますね。

箕輪はるかの出身高校

保谷高等学校

箕輪はるかさんは1995年4月に都立保谷(ほうや)高等学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名都立保谷高等学校
学科・コース普通科
偏差値53
入試難度
所在地〒202-0005
東京都西東京市住吉町5丁目8−23
最寄り駅保谷駅(西武池袋線)
公式HPhttp://www.hoya-h.metro.tokyo.jp/

箕輪はるかさんが保谷高校出身であることは、『みんなの高校情報』に卒業生として紹介されていることから間違いありません。

箕輪はるか みんなの高校情報

箕輪はるかさんは高校時代もほとんど友達と会話することもなかったほどで、恋愛も皆無だったそう。

男子生徒との会話は3年間で原稿用紙1枚に収まる量だったんですよ。

箕輪はるかさんの声はレアものだったんですね。




箕輪はるかの出身中学校

武蔵野市立武蔵野第四中学校

箕輪はるかさんは1992年4月に武蔵野市立武蔵野第四中学校へ入学し、1995年3月に卒業しています。

学校名武蔵野市立武蔵野第四中学校
偏差値
入試難度
所在地〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町5丁目11−41
最寄り駅武蔵関駅(西武新宿線)
公式HPhttp://dai4-jh.musashino-city.ed.jp/

箕輪はるかさんが武蔵野第四中学校出身であることは、2014年8月2日放送『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』に同校出身と紹介されていることから間違いありません。

箕輪はるか さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ

箕輪はるか さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ

箕輪はるかの中学時代はバドミントンでベスト16!

武蔵野第四中学校バドミントン部は強豪チームで都大会ベスト16位に輝いたことがあるんですよ。

しかし、練習があまりにも厳しく練習中に飲水禁止だったこともあって1年で退部してしまったんだそう…。

退部した後は一人ぼっちで休み時間に『ピロティ』と呼ばれる広場でいることが多かったんだとか。

たまにピロティにいた男子に「今日は何曜日?」と聞かれることもあったそうですが、曜日以外の話になることはありませんでした。

ちなみに、小学生時代はズボンしか履かなかったことから制服のスカートが嫌いでたまらなかったそうで、毎日着たくもない服だとブルーになってしまったでしょうね。

箕輪はるかの出身小学校

箕輪はるかさんは1986年4月に府中市の小学校へ入学。

1989年4月に武蔵野市立大野田小学校に転校し、1992年3月に卒業しています。

箕輪はるかさんが府中市の小学校に通っていたことは、2016年11月1日放送『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に❝府中市出身❞を語っていたことから間違いないでしょう。

【武蔵野市立大野田小学校】

武蔵野市立大野田小学校

学校名武蔵野市立大野田小学校
所在地〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町4丁目11−37
最寄り駅三鷹駅(JR中央線)
公式HPhttp://oonoden-e.musashino-city.ed.jp/

箕輪はるかさんが大野田小学校出身であることは、2011年春号『季刊むさしの』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

箕輪はるか 季刊むさしの

❝”箕輪はるか(みのわはるか)1980年生まれ。芸人。武蔵野市立大野田小学校、武蔵野市立第四中学校卒業。❞
引用元:【季刊むさしの2011春号】

箕輪はるかのけん玉テクが凄すぎる!

箕輪はるかさんは小学生の頃からけん玉を練習していて初段から10段のうちの3段の腕前なんですよ。

小学生時代ではありませんが、凄すぎるテクニックの動画が見れます。

小学生時代はけん玉だけでなく、サッカーにもハマっていて独りでも練習していたんですって!

当時は明るくて積極的な性格だったことから、友達を引き連れてリーダー格だったんですよ。

箕輪はるか 小学生時代

箕輪はるか 小学生時代

小学生時代の箕輪はるかさんはとびきり美人だったんですね!

小学3年生のときに転倒が原因で前歯を強打してしまい、神経が死んでしまったんだそう。

母子家庭で金銭的に余裕がなかったことから前歯のことを母親に言い出せなかったんだとか…。

箕輪はるか 小学生時代

歯が黒く変色してしまったことを恥ずかしいと思うようになった箕輪はるかさんは、友達と疎遠になってしまったようで寂しかったことでしょう。

箕輪はるかの学歴一覧・出身地詳細

箕輪はるか

【調査中】保育園
入園年月
卒園年月1986年3月
府中市の小学校
入学年月1986年4月
卒業年月1989年3月
武蔵野市立大野田小学校
入学年月1989年4月
卒業年月1992年3月
武蔵野市立武蔵野第四中学校
偏差値入試難度
入学年月1992年4月
卒業年月1995年3月
都立保谷(ほうや)高等学校・普通科
偏差値53入試難度
入学年月1995年4月
卒業年月1998年3月
早稲田大学・第二文学部・思想・宗教系専修
偏差値入試難度
入学年月1999年4月
卒業年月2003年3月

ここまで箕輪はるかさんの学歴について見てきましたが、出身地は東京都府中市でした。

東京都府中市は大國魂神社で有名なので箕輪はるかさんは初詣に行っていたのかも?