月亭方正

月亭方正さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

2年連続ミスター西宮南だったことや30歳を過ぎて大学に進学した理由など、他では知れない情報満載でお伝えしています。

月亭方正の出身大学院

立正大学 大学院

月亭方正さんは2007年4月に立正大学大学院・心理学研究科修士課程へ入学し、2010年に中退しています。

学校名立正大学大学院
研究科・専攻心理学研究科修士課程
所在地〒142-8602
東京都品川区大崎4-2-16
最寄り駅大崎駅(JR東日本山手線)
公式HPhttp://www.ris.ac.jp/faculty_graduate_school/index.html

月亭方正さんが立正大学大学院に在学していたことは、同校を中退したという本校のつぶやきがあることから間違いありません。

月亭方正は落語家へ本格始動!

月亭方正さんは大学院2年目にあたる2008年5月に月亭八方師匠から『月亭方正』を名乗ることを許され、落語家として本格的に活動が始まりました。

同年12月8日に京橋花月において高座に上がっています。

当時の画像ではありませんが、高座に上がっているときの月亭方正さんは本当に楽しそうですね。

月亭方正 高座

2009年12月に上方落語協会に加入したことで落語家として忙しくなったのでしょう。2010年に大学院を中退する決断をくだしました。

落語家になろうと決めたきっかけは、東野幸治さんに落語を勧められたからなんですよ。

❝僕が落語に進むきっかけも、東野さんに作ってもらいまいした。「落語見たらエエやん。桂枝雀さん、面白いから」❞
引用元:【<私の恩人>月亭方正 落語家転身は東野幸治さんの助言がきっかけ(THE PAGE)】

今まで落語を見たことがなかった月亭方正さんでしたが、桂枝雀さんの『高津の富』という噺を見て、落語にハマってしまったんだとか。

素直に人のアドバイスを受け入れる月亭方正さんだからこそ、新しい道を切り開くことができるんですね。

月亭方正の出身大学

立正大学

月亭方正さんは2003年4月に立正大学・心理学部へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名立正大学
学部・学科心理学部
偏差値62
入試難度
所在地〒141-8602
東京都品川区大崎4丁目2−16
最寄り駅大崎駅(JR東日本山手線)
公式HPhttp://www.ris.ac.jp/

月亭方正さんが立正大学出身であることは、『上方落語家名鑑』の本人のプロフィールに同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝立正大学心理学部卒業❞
引用元:【月亭方正(上方落語家名鑑)】

月亭方正が大学に進学した理由は?

立正大学が発行している『立正大学学園新聞』第83号に掲載されている月亭方正さんのインタビューによると、30歳を超えて大学に進学した理由はクイズ番組で敗退したからだったんですよ。

月亭方正 立正大学学園新聞

❝学生4カ月目になる邦正さんに、社会人入学を決めた理由を伺った。テレビ番組のクイズミリオネアに出演し、あっけなく敗退したことが悔しかった。その思いからもう一度勉強したいと考えるようになった。そして心理について学ぼうと思い、心理学部が新設された立正大学を選んだ。❞
引用元:【立正大学学園新聞第83号】

月亭方正さんは高校を卒業してから1年間浪人を経験しているので、大学に進学したいという願いが元からあったようです。

高校を卒業してから10年以上のブランクがあるなか一から覚え直したのかと想像すると、月亭方正さんは努力を惜しまない人なんですね。

当時の画像を見ると、溢れ出るような笑顔から長年の夢がかなって満足そうです。

山崎邦正 大学時代

月亭方正の出身高校

兵庫県立西宮東高等学校

月亭方正さんは1983年4月に兵庫県立西宮南高等学校へ入学し、1986年3月に卒業しています。

学校名兵庫県立西宮南高等学校
学科・コース普通科
偏差値46
入試難度
所在地〒663-8141
兵庫県西宮市高須町2―1―43
最寄り駅武庫川団地前駅(阪神電気鉄道武庫川線)
公式HPhttp://www.hyogo-c.ed.jp/~nishiminami-hs/

月亭方正さんが西宮南高校出身であることは、同校の生徒を後輩とつぶやいていることから間違いありません。

月亭方正はミスター西宮南2連続!

高校時代の月亭方正さんはヘビメタバンドを結成し、チェッカーズカットの髪型をして女子学生にモテモテだったんです。

ミスター西宮南高校に2年生と3年生の2年連続選ばれるほどのイケメンぶりなんですよ。

月亭方正 高校時代

「ジャニーズに所属しています」と言われても信じてしまうほどのいい男ですよね!

高校を卒業してから1年の浪人後に当時の彼女に勧められて『NSC(吉本総合芸能学院)大阪校6期生』に所属していますが、俳優として芸能事務所の門を叩いても良かったのかもしれません。

ちなみに、デビューは❝イケメン芸人❞として話題となり、バレンタインデーにはダンボール16箱分のチョコレートが届いたんですよ。

月亭方正の出身中学校

西宮市立浜甲子園中学校

月亭方正さんは1980年4月に西宮市立浜甲子園中学校へ入学し、1983年3月に卒業しています。

学校名西宮市立浜甲子園中学校
偏差値
入試難度
所在地〒663-8185
兵庫県西宮市古川町2−60
最寄り駅鳴尾・武庫川女子大前駅(阪神電気鉄道本線)
公式HPhttp://kusunoki.nishi.or.jp/school/hamakoj/

月亭方正さんが甲子園中学校出身であることは、2010年8月3日放送『芸能界特技王決定戦~TEPPEN~』の剣道対決に出場の際、❝浜甲子園中学校の剣道部では主将をつとめる❞と紹介がされていることから間違いありません。

月亭方正は剣道部の主将

中学時代の月亭方正さんは剣道部で主将を務めています。

地元では優勝候補で有名で、朝練だけでも腹筋・腕立て伏せ50回を4セットをこなすようなハードな練習をしていましたが、中学時代は優勝経験がありません。

小学生時代に西宮市大会で個人優勝したという情報がありますが、大会記録は公開されていませんでした。

剣道をはじめたきっかけは、1972年放送『おれは男だ!』に出演していた森田健作さんを見たときだったんですよ。

2010年8月2日放送『カスペ! 芸能界特技王決定戦~TEPPEN~』では剣道の実力を披露していました。

女性相手にやりにくかったでしょうが、足のフットワークの軽さが経験者だとわかりますね。

ちなみに、中学3年生のときに交換日記から進展して人生初の彼女ができたのは良かったのですが、初デートは緊張のあまり喫茶店で嘔吐してしまったようです…。

きっとお相手は過渡の緊張をしてしまうほどの美女だったのでしょう。

月亭方正の出身小学校

西宮市立鳴尾東小学校

月亭方正さんは1974年4月に西宮市立鳴尾東小学校へ入学し、1980年3月に卒業しています。

学校名西宮市立鳴尾東小学校
所在地〒663-8136
兵庫県西宮市笠屋町30−50
最寄り駅西宮駅(阪神電気鉄道本線)
公式HPhttp://kusunoki.nishi.or.jp/school/naruohie/

月亭方正さんが鳴尾東小学校出身であることは、本人が同校を母校とつぶやいていることから間違いありません。

月亭方正は少年野球もしていた

小学生時代は父親が少年野球チームの監督をしていたこともあって、月亭方正さんも所属していました。

幼稚園から剣道もしていたので、スポーツ三昧の小学生時代だったんですね。

月亭方正 幼少期

怒ると❝ひきつけ❞を起こしてしまう子供だったようで、欲しい物をねだったときに買い与えないとひきつけを起こす可能性があるからと何でも買ってもらえたんだそう。

体のことを考えて母親からは煮干しを毎日食べさせられていたんだとか。

小学生時代から面白いことをしていた月亭方正さんは、授業の最後5分を担任からもらって先生のモノマネをしてクラスを笑わせていたんですって!

幼いころから既にお笑いの才能は開花していたんですね。

月亭方正 小学生時代

月亭方正の学歴一覧・出身地詳細

月亭方正

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
西宮市立鳴尾東小学校
入学年月1974年4月
卒業年月1980年3月
西宮市立浜甲子園中学校
偏差値入試難度
入学年月1980年4月
卒業年月1983年3月
兵庫県立西宮南高等学校
偏差値46入試難度
入学年月1983年4月
卒業年月1986年3月
立正大学・心理学部
偏差値62入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2007年3月
立正大学大学院・心理学研究科・修士課程
偏差値入試難度
入学年月2007年4月
卒業年月2010年中退

ここまで月亭方正さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が西宮市立鳴尾東小学校ということから出身地は兵庫県西宮市出身は西宮市笠屋町付近でしょう。

西宮市は西宮神社の十日えびす開門神事・福男選びで有名なので、月亭方正さんは福男にチャレンジしていたのかも?

西宮南高校ではミスターに2年連続輝くほどのイケメンだったのは意外でした。

社会人になってから大学に進学するために受験勉強をしなおすなどの努力家な面もあることから、今後の活躍にも期待できますね!