宮根誠司

テンポが良くキレのある関西弁で人気がある宮根誠司さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

男2人兄弟(長男)として育った宮根誠司さんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

宮根誠司のプロフィール

宮根誠司

芸名:宮根誠司(みやねせいじ)※本名同じ
愛称:ミヤネ屋さん・西のみのもんた

生年月日(星座):1963年4月27日(おうし座)
血液型:B型
出身地:島根県大田市

所属:株式会社テイクオフ
職業・ジャンル:アナウンサー
活動期間:1987年~

趣味・特技:ゴルフ・野球・ギター
SNS:ツイッターブログ
家族:弟・既婚・元嫁(イラストレーター・黒田征太郎氏の娘)※1993年1月に結婚、2004年7月に離婚、子供2人、現嫁2006年8月15日に結婚、2011年5月子供1人(長女)、2008年2月婚外子(長女)

<主な出演作品・実績>

  • 2006年7月31日から情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』
  • 2012年4月14日公開の映画『名探偵コナン 11人目のストライカー』
  • 2018年1月20日バラエティ『土曜プレミアム・人志松本のすべらない話』
    ほか

宮根誠司の経歴~デビューのキッカケ~

宮根誠司さんは大学の掲示板で朝日放送の募集をみかけたことがキッカケで1987年4月1日に『朝日放送』に入社しデビューしました。

もともとアナウンサー志望ではなかった宮根誠司さんは、学校の掲示板で募集を見かけたとき「見学がてら見に行ってみようかな」と軽い感じで応募したんだとか。

面接官から「どんな仕事がしたいですか?」という質問に、「何でもいいです」と応えたんですって!

それが逆に”器の大きな人間”に映ったのかも知れませんね。

アナウンサーとしてのデビューはニュース番組ですが、具体的な名前は明らかになっていません。

宮根誠司 デビュー時

トレンディードラマの俳優みたいですね!

当時は仕事がうまくこなせないため、悩んでいたんですよ。

”「まだ入社半年でしょ?僕なんかぼろぼろでしたから、『もう無理だ』と思って、辞めようと思ってましたから」”
引用元:【宮根「入社半年で辞めようと思ってた」(Lmaga.jp)】

そうは思っていても、あきらめずに頑張り続けたから今があるんですよね。

1990年4月から情報番組『おはよう朝日』のサブキャスターを担当し、1994年4月からはメインキャスターに昇格。

2004年4月からフリーアナウンサーになっても同番組の司会を続け、2010年3月26日に降板しました。

2006年7月31日以降『情報ライブミヤネ屋』で、お茶の間をにぎわせていますね。

川田裕美さんとの名コンビは2011年4月4日スタートでした。

→川田裕美の出身校や偏差値は?かわいい卒アル画像と意外なデビューのキッカケ!

宮根誠司の家族構成

宮根誠司さんには弟がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

宮根誠司の父親

名前:宮根義明(みやねよしあき)
生年月日:1931年(月日不明)

島根県でクリーニング屋をしていましたが、出身は大阪だという情報があります。

宮根誠司さんが関西人っぽいのは父親譲りだったのですね。

2007年6月に心不全で他界し、クリーニング店は閉店しています。

宮根誠司さんは『情報ライブミヤネ屋』を優先し、番組終了後に実家に帰ったとのことですが、仕事を優先したとは、プロ魂ですね。

慎んでお悔やみ申し上げます。

宮根誠司の母親

名前:宮根綾子(みやねあやこ)
生年月日:不明

宮根綾子さんは9人兄弟の中で育ったという情報がありますが、長女なのか次女なのかは明らかになっていません。

宮根誠司さんが幼い頃「親戚が多いな」と思っていたのですが、それは自然な感想ですよね。

2010年3月4日舞台『梅沢武生劇団 梅沢富美男特別公演』に花魁姿で宮根誠司さんが“女形デビュー”したときに、ファンインタビューで取材を受けていた人が実は宮根誠司さんの母親だったというエピソードがあります。

宮根誠司 梅沢武生劇団 花魁

美しすぎて宮根誠司さんだとは全く分かりません!

宮根綾子さんは自分が母親だとは名乗らずに「(この舞台を見に)島根県からわざわざ来ました。(宮根誠司さん)可愛いわぁ。」と語っていたのですが、そのインタビューを宮根誠司さんが見ていて、「あれ、うちのおふくろですよぉ。」と苦笑いしていたんだとか。

自分の身分を明かさずに息子を褒めるところがにくいですよね。宮根綾子さんも関西人のノリが分かる人なのかもしれません。

ちなみに、宮根誠司さんは父親が32歳の時の子供でした。

宮根誠司の弟

名前:宮根智則(みやねとものり)
生年月日:1965年(月日不明)

宮根智則さんは一般人のため画像も職業も明らかになっていませんが、『情報ライブミヤネ屋1000回記念』のときにはお祝いメッセージを番組に寄せています。

それは、『兄弟愛』!!!

色紙に書かれていたそのセリフを見て、宮根誠司さんは「何の感慨もないわぁ」と語っていました。

凝縮された一言『兄弟愛』には、兄弟喧嘩も含めて歴史が詰まっているのでしょうね。

宮根誠司の出身校と偏差値

宮根誠司さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

宮根誠司の大学と偏差値

宮根誠司 関西大学

宮根誠司さんは関西大学・経済学部(偏差値:55.0 難易度:中)1983年4月に入学し、1987年3月に卒業しています。

【大学の住所】
〒564-8680
大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 

1年浪人して関西大学に入学しましたが、勉強よりも肉体労働のアルバイトと飲み会に明け暮れていたそう。

それでも4年で卒業しているわけですから、押さえるところはちゃんと押さえていたというわけですよね。

宮根誠司の高校と偏差値

宮根誠司 島根県立大田高校

宮根誠司さんは島根県立大田高校(偏差値:52.0~61.0 難易度:中)1979年4月に入学し、1982年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒694-0064
島根県大田市大田町大田イ568

高校時代と確定しているのではありませんが、学生時代に彼女から手編みのセーターをもらった噂があります。

手編みのセーターはマフラーと違って時間がかなり掛かるので、彼女は本当に宮根誠司さんのことを好きだったんでしょうね。

宮根誠司の中学校

宮根誠司 大田市立第一中学校

宮根誠司さんは大田市立第一中学校1976年4月に入学し、1979年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒694-0064
島根県大田市大田町大田ロ656

大田市立第一中学校から島根県立大田高校に進学する人が多く、その理由は大学進学するためなんだとか。

宮根誠司さんも同じルートをたどったのですね。

宮根誠司の小学校

宮根誠司 大田市立大田小学校

宮根誠司さんは大田市立大田小学校1970年4月に入学し、1976年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒694-0064
島根県大田市大田町大田イ590

小学生のころは勉強が良くできて”島根の神童”と呼ばれていた噂がありますが、小さいころから頭の切れる人だったのですね。

宮根誠司さんは小さいころから頭が良かったことと度胸があったために、アナウンサーという花形の職業でも試しに受けてみようと言うくらいの軽い気持ちでも合格しました。

その後、たくさんの努力を重ねて人気アナウンサーになりましたが、2010年3月4日舞台『梅沢武生劇団 梅沢富美男特別公演』の花魁役や2012年4月14日公開の映画『名探偵コナン 11人目のストライカー』の声優など、アナウンサー以外の仕事にもチャレンジしていますよね。

更に2017年7月23日出場『CRYSIS興行第3弾』のプロレスには54歳にしてデビューには、視聴者の度肝を抜きました。

宮根誠司 プロレス

これからはどんな意外なことをして驚かせてもらえるのか楽しみです。