向井地美音

向井地美音さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

子役時代の活躍が凄かったことや中学時代の救いはAKB48だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

向井地美音の出身大学

向井地美音さんは大学に進学していません。

下記のツイートのように向井地美音さんが早稲田大学に進学したという噂がありますが、大学での目撃情報がないことや本人が大学に通っている話をしないことからも進学はしていないでしょう。

Yahoo知恵袋にも向井地美音さんが大学に進学していないと投稿されています。

向井地美音 Yahoo知恵袋

向井地美音さんは大学に入学する直前の2016年3月21日にリリースされたAKB48の44thシングル『翼はいらない』で初めてシングル曲でのセンターを務めています。

大学1年相当時にあたる2017年1月19日には初のソロコンサートをTOKYO DOME CITY HALLで開催していることや、2019年4月1日にAKB48グループ総監督に就任していることを考えると大学に通っている時間はありませんね。

向井地美音の出身高校

向井地美音さんは2013年4月にさいたま市立浦和高等学校へ入学。

2014年4月ごろ日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)・通信制・普通科・スポーツ・芸能コース・芸能クラスへ転校し、2016年3月に卒業しています。

【さいたま市立浦和高等学校】

さいたま市立浦和高等学校

学校名さいたま市立浦和高等学校
学科・コース普通科
偏差値70
入試難度難関
所在地〒330-0073
埼玉県さいたま市浦和区元町1−28−17
最寄り駅北浦和駅(京浜東北線)
公式HPhttp://urawashi-h.ed.jp/

向井地美音さんが浦和高校に在学していたことは、2018年12月20日放送の『クイズサバイバー』で同校に在学していたことが紹介されていることから間違いありません。

向井地美音 テレビ クイズサバイバー

同校の制服を着ている画像もあるので、確かですね。

ネクタイに刺繍されている❝m❞の文字の形が浦和高等学校のネクタイのと同じです。

向井地美音 高校時代

【日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)】

日出高校 (現:目黒日本大学高等学校)

学校名日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
学科・コース通信制課程・普通科・スポーツ・芸能コース・芸能クラス
偏差値─(通信制課程のため偏差値なし)
入試難度
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1-6-15
最寄り駅目黒駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.meguro-nichidai.ed.jp/

向井地美音さんが日出高校・通信制課程出身であることは、黒板に書かれた卒業生全員一覧に本校を卒業した小芝風花さんと向井地美音さんの名前があることから間違いありません。

【2016年日出高校通信制課程卒業式】

日出高校卒業式

【拡大図】

日出高校 卒業式 黒板

【小芝風花高校卒業式】

小芝風花 日出高校 卒業式

ちなみに、日出高校の通信制課程は制服がないので、向井地美音さんは浦和高等学校で着ていた制服で参加しているんですよ。

向井地美音 高校卒業式

向井地美音は茂木忍と『もぎおん』

同じAKB48メンバーの茂木忍さんと向井地美音さんは仲が良く、『もぎおん』コンビとしてファンからの指示を得ています。

もぎおん

2015年12月15日放送の『AKIBINGO』によると、向井地美音さんは茂木忍さんともっと仲良くなりたくて一緒にお風呂に入ったんだそう。

仲良くなるには裸の付き合いが近道と思っているとは、熱血青春ドラマのようで向井地美音さんは昭和の部分も持ち合わせているんですね。

【向井地美音の高校時代の同級生】

  • 玉城ティナ(女優)
  • 小芝風花(女優)
  • 堀未央奈(乃木坂46
  • 川後陽菜(元乃木坂46)
  • 石森虹花(欅坂46)
  • 鈴本美愉(元欅坂46)



向井地美音の出身中学校

さいたま市立浦和中学校

向井地美音さんは2010年4月にさいたま市立浦和中学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名さいたま市立浦和中学校
偏差値58
入試難度難関
所在地〒330-0073
埼玉県さいたま市浦和区元町1−28−17
最寄り駅北浦和駅(東北本線)
公式HPhttp://www.m-urawa.ed.jp/

向井地美音さんが浦和中学校出身であることは、中高一貫校の浦和高校に進学していることと、同校の制服を着ている画像があることから間違いありません。

向井地美音 中学時代

【浦和中学校制服参考画像】

浦和高等学校 制服参考画像

浦和中学校から在学している生徒と高校から入学してきた生徒は学習進度がことなるため別のクラス編成になるんですよ。

2015年の東京大学合格者は7人いましたが、全員中学から在籍している生徒なんだそう。

向井地美音さんはハイレベルの環境で勉強していたことになりますが、実は辛かったようなんです。

向井地美音の救いはAKB48!

中学時代は毎日暗い生活を送っていた向井地美音さん。

❝毎日、夢もなく、つらくてしょうがない時期がありました。そんな時に唯一の光がAKBでした。AKBのことを考えている時だけは幸せを感じることができました。今の自分がいるのはAKBのおかげです。❞
引用元:【AKB向井地美音13位、中学の「暗い毎日」明かす(日刊スポーツ)】

❝医師になる❞というような明確な目標を持っている人にとって勉強することは苦にならないでしょうが、すでに芸能活動をしていた向井地美音さんにとっては勉強に対する温度差があり試練の場だったのかもしれません。

部活では硬式テニスをしていた向井地美音さんは、松岡修造さんが語った「一球一球に心を込めて打つ」に感動し、座右の銘を❝一所懸命❞にしているんだそう。

難関中学に合格するほど地頭の良い向井地美音さんですが、テニスや歌&ダンスなど体で表現することのほうが向いているのでしょう。

向井地美音の出身小学校

向井地美音さんは2004年4月に小学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

向井地美音さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、ツイッターでやり取りをしている小学生時代の友人が北浦和を地元と語っていることから、下記の3校のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 浦和市立北浦和小学校
  • 浦和市立常磐小学校
  • 浦和市立常磐北小学校

引き続き調査していき、新しい情報が入りましたら追記します。

実は、元AKB48の樋渡結依さんと同じ小学校だったんです。

当時の画像を見ると、活躍していたことが納得できるほどの可愛さです。

向井地美音 小学生時代

向井地美音の子役がすごい!

向井地美音さんは2歳から芸能活動をしていましたが、演技を意識して学ぼうと思ったのは小学2年生にあたる2006年1月放送のドラマ『アンフェア』に出演したときだったそう。

向井地美音 子役時代

向井地美音 子役時代

アンフェアの撮影の少し前には、2005年8月22日放送の『SMAPxSMAP粘土王国』でSMAPとも共演しているんですよ。

向井地美音 小学生時代

卒アルを見ても目元が特に印象的で記憶に残る可愛さなので、芸能界でも引っ張りだこだったんですね。

向井地美音 卒アル 小学校

向井地美音の学歴一覧・出身地詳細

向井地美音

幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月2004年4月
卒業年月2010年3月
さいたま市立浦和中学校
偏差値58入試難度難関
入学年月2010年4月
卒業年月2013年3月
さいたま市立浦和高等学校
偏差値70入試難度難関
入学年月2013年4月
転入年月2014年3月ごろ転校
日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)通信制課程・普通科・スポーツ・芸能コース・芸能クラス
偏差値入試難度
転入年月2014年4月ごろ転入学
卒業年月2016年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで向井地美音さんの学歴について見てきましたが、小学生時代の友人のつぶやきから出身地は浦和市北浦和でしょう。

浦和市北浦和は北浦和公園で有名なので向井地美音さんは噴水を背にマイナスイオンを浴びていたのかも?

向井地美音さんは子供の頃から芸能活動をしていたんですね。AKB48グループ総監督に就任するほどリーダーシップも兼ね備えた人ですから、これからの活躍にも期待できますね!