西潟茉莉奈

西潟茉莉奈さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

年齢詐称疑惑の真相や心理カウンセラーになろうとしていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

西潟茉莉奈の出身大学

青山学院女子短期大学

西潟茉莉奈さんは2004年4月に青山学院女子短期大学・子ども学科へ入学し、2015年5月ごろ中退しています。(※2019年より募集停止)

学校名青山学院女子短期大学
学部・学科子ども学科
偏差値募集停止により偏差値なし
入試難度
所在地〒150-8366
東京都渋谷区渋谷4丁目4−25
最寄り駅表参道駅(地下鉄銀座線)
公式HPhttp://www.luce.aoyama.ac.jp/department/childfood/

西潟茉莉奈さんが青山学院女子短期大学子ども学科に在籍していたことは、『ガールズちゃんねる』と『5ちゃんねる』の2つの掲示板に投稿されていることから間違いないでしょう。

西潟茉莉奈 ガールズちゃんねる

西潟茉莉奈 5ちゃんねる

2015年5月ごろに中退していることは、本人のインスタグラムで大学を中退したことを公表していることと、第一期NGT48メンバーが決定したのが同月であることから可能性が高いでしょう。

❝私が第2回AKBドラフト会議でNGT48に指名をいただいたのは19才、大学2年生のときでした。アイドルを学業を両立できたら一番いいと考えていたけど、大学を辞めてアイドルになる道を選びました。❞
引用元:【西潟茉莉奈インスタグラム】

西潟茉莉奈さんが早稲田大学や日本女子大学に進学したという噂がありますが、2016年3月9日公開『THE21ONLINE』のインタビューで❝短大に通っていた。❞と語っていることから誤報ですね。

西潟茉莉奈は心理カウンセラー志望だった

 『THE21ONLINE』のインタビューによると、西潟茉莉奈さんは心理カウンセラーになりたくて短期大学に進学したんだそう。

しかし、心理カウンセラーになるには大学院を卒業している必要があるため、大学院までは行くつもりがなかったことから心理カウンセラーを断念しました。

同校は青山学院系列であることから、青山学院大学に推薦を受けて編入する生徒も多く、西潟茉莉奈さんが希望をすれば心理カウンセラーの道は閉ざされた道ではなかったはず。

ならば心理カウンセラーよりもアイドルになりたいという気持ちのほうが強かったと思いきや、バイトAKBを5ヶ月経験したときはアイドルを辞めようと思っていたんだとか。

緊張のあまり人前に出ることは向いていないと感じたからだそうですが、「今しかアイドルはできないんだから!」とおニャン子クラブに入りたかった母親が西潟茉莉奈さんの背中を押してくれたんですって!

西潟茉莉奈さんのアイドルへの夢は2世代に渡っていたんですね。

ちなみに、元AKB48の鈴木紫帆里さんとは同級生だったんですよ。

【西潟茉莉奈の大学時代の同級生】

  • 鈴木紫帆里(元AKN48)

西潟茉莉奈の出身高校

都立向丘高等学校

西潟茉莉奈さんは2011年4月に都立向丘高等学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名都立向丘高等学校
学科・コース普通科
偏差値55
入試難度
所在地〒113-0023
東京都文京区向丘1丁目11−18
最寄り駅本駒込駅(東京メトロ南北線)
公式HPhttp://www.mukogaoka-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

西潟茉莉奈さんが向丘高等学校出身であることは、同校の制服を着た卒アルがあることから間違いありません。

西潟茉莉奈 卒アル 高校

【都立向丘高等学校制服参考画像】

都立向丘高等学校 制服参考画像

西潟茉莉奈さんが早稲田実業学校高等部や早稲田大学本庄高等学院に通っていたという噂がありますが、共に本人の卒アルの制服と異なることから誤報ですね。

早稲田実業高等学校 早稲田

(※画像左から:早稲田実業学校高等部の制服、早稲田大学本庄高等学院の制服)

西潟茉莉奈は料理部からマクドナルド

部活は料理部に所属していた西潟茉莉奈さんですが、マクドナルドでアルバイトをするために部活を辞めています。

バイトAKBのオーディションまで3年間務めていたそうで、1つのところにじっくりと腰を据えるタイプなんですね。

高校生カルチャー雑誌『HR』に掲載されたという情報もあり、高校生時代から可愛いと評判だったのでしょう。




西潟茉莉奈の出身中学校

足立区立第十三中学校

西潟茉莉奈さんは2008年4月に足立区立第十三中学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名足立区立第十三中学校
偏差値
入試難度
所在地〒121-0057
東京都足立区神明南1―16−1
最寄り駅六町駅(つくばエクスプレス)
公式HPhttp://www.adachi.ed.jp/adac13-j/

西潟茉莉奈さんが足立区立第十三中学校出身であることは、『5ちゃんねる』で同校出身という投稿があることと、同校の制服を着た画像があることから間違いないでしょう。

西潟茉莉奈 5ちゃんねる

【西潟茉莉奈 中学時代】

西潟茉莉奈 中学時代

【足立区立第十三中学校の制服参考画像】

足立区立第十三中学校制服参考画像

上記の画像は旧モデルの制服であり、西潟茉莉奈さんの在学していた期間が注目されているんです。

西潟茉莉奈は年齢詐称?

西潟茉莉奈さんが6才も年齢を詐称しているという情報がありますが、真相は未だ調査中です。

上記の西潟茉莉奈さんが着ていた制服は平成16年(2004年)から新デザインに変更されています。

足立区中学校制服

2004年に中学3年生だと仮定すると、6才サバを読んでいることになるんですよね…。

世間でも年齢を詐称していると噂になっています。

もしかすると足立区立第十三中学校が西潟茉莉奈さんの出身校ではないという可能性もありますので、引き続き調査していきます。

中学生時代は第二次反抗期で親の言うことを聞かなかったりしますが、西潟茉莉奈さんは父親と一緒に朝まで勉強するほどの優等生だったんだそう。

ちなみに、中学2年生のときにAKB48・11期生のオーディションを受け、最終審査まで進んでいたにもかかわらず、やむを得ない事情で断念しています。

当時のプリクラ画像をみると、やむを得ない事情がもったいないと感じるくらい可愛いですね。

西潟茉莉奈 中学時代 プリクラ

西潟茉莉奈 中学時代 プリクラ

西潟茉莉奈の出身小学校

西潟茉莉奈さんは2002年4月に小学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

西潟茉莉奈さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、足立区立第十三中学校の学区から下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 足立区立中川北小学校
  • 足立区立花畑小学校
  • 足立区立六木小学校
  • 足立区立東加平小学校

西潟茉莉奈の夢は保育士

西潟茉莉奈さんは短大で子ども学科に進学していますが、小学生時代から保育士になりたかったので長い間同じ夢を見ていたんですね。

保育士になるために小学生の間ピアノを習っていましたが、中学3年生になっても上達しなかったことからあきらめたんだそう。

それでも子ども学科に進んでいるということは、保育士という切り口ではなくカウンセリングから子どもに関わろうとしていたのかもしれません。

幼少期の画像をみると、保育士よりもアイドルの方が向いていただろうと感じる完成度です。

西潟茉莉奈 幼少期

西潟茉莉奈 幼少期

西潟茉莉奈 幼少期

西潟茉莉奈の学歴一覧・出身地詳細

西潟茉莉奈

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月2002年4月
卒業年月2008年3月
足立区立第十三中学校
偏差値入試難度
入学年月2008年4月
卒業年月2011年3月
都立向丘高等学校・普通科
偏差値55入試難度
入学年月2011年4月
卒業年月2014年3月
青山学院女子短期大学・子ども学科
偏差値入試難度
入学年月2014年4月
卒業年月2015年ごろ中退

ここまで西潟茉莉奈さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が足立区立第十三中学校ということから出身地は足立区でしょう。

足立区は足立区生物園で有名なので、西潟茉莉奈さんは学校の遠足で行っていたかも?

西潟茉莉奈さんは、短大を中退してまでアイドルになることを選びました。

チャンスをつかもうという強い意志を感じることから、これから活躍の場があることでしょう。