山下健二郎

山下健二郎さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

USJのパレードダンサーだったことや実家が陶芸家の名家だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

山下健二郎の出身専門学校

キャットミュージックカレッジ専門学校

山下健二郎さんは2005年4月にキャットミュージックカレッジ専門学校・ダンス学科・ストリートダンス専攻へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名キャットミュージックカレッジ専門学校
学科・コースダンス学科・ストリートダンス専攻
所在地〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3丁目29−18
最寄り駅江坂駅(地下鉄御堂筋線)
公式HPhttps://www.cat.ac.jp/

山下健二郎さんがキャットミュージックカレッジ専門学校出身ということは、専門学校のホームページの卒業生ページに掲載されていますので間違いありません。

山下健二郎 キャットミュージックカレッジ専門学校

キャットミュージックカレッジ専門学校に入学したきっかけは母親の勧めだったそうですが、卒業してからは有名テーマパークで輝いていたんです。

山下健二郎はUSJのパレードダンサー

山下健二郎さんはキャットミュージックカレッジ専門学校を卒業してからUSJのパレードダンサーをしていました。

山下健二郎 USJ

どの画像を見ても楽しそうな表情から、山下健二郎さんにとってエンターテインメントは天職なのでしょうね。

山下健二郎 USJ

山下健二郎 USJ

なんと山下健二郎さんはUSJのダンサー募集のフライヤーにも登場しているんですよ。

山下健二郎 USJ

(※画像右上:山下健二郎さん)

イケメンだけでなく目力の強い山下健二郎さんは、USJでも人気ダンサーだったに違いありません。

山下健二郎の出身大学

山下健二郎さんは2004年4月に美術大学へ入学し、10日も通学せずに中退しています。

山下健二郎さんの入学した大学がどこなのかは明らかにされていませんが、

  • 2018年1月25日放送の情報番組『よーいどん』で❝美術大学で油絵を勉強していた❞と語っていたことと
  • 2019年1月15日放送『幸せ!ボンビーガール』で❝大学を中退したあとは京都にある実家の父親のマクドナルドでアルバイトをしていた❞と紹介されていることから

京都の油絵が学べる美大に通っていたと考えられます。

  • 京都造形芸術大学(現:京都芸術大学)
  • 京都市立芸術大学
  • 嵯峨美術大学

【幸せ!ボンビーガール】

山下健二郎 ボンビーガール

山下健二郎が油絵で大学に入学していたとは意外ですが、実は血筋に理由があるんですよ。

山下健二郎の実家は陶芸家の名家

2016年3月29日放送『週刊EXILE』で山下健二郎さんが江戸時代中期以来の清水焼陶工の名跡である『清水六兵衛』の子孫であると紹介されました。

母方の曽祖父が4代目清水六兵衛なんだそうで、山下健二郎さんは「その血を引いてるってことですね。だから美術は得意でした。」と語っていたんですよ。

【4代清水六兵衛作 赤絵蟹盃 菅沼清峯堂 古美術 酒器酒呑徳利ぐい呑み】

4代清水六兵衛作 赤絵蟹盃 菅沼清峯堂 古美術 酒器酒呑徳利ぐい呑み

大学時代ではありませんが、山下健二郎さんが描いた絵がInstagramに投稿されています。

絵を描く才能が遺伝するという説は本当にあるのかもしれません。

その証拠に山下健二郎さんには兄・山下正太郎さんがいますが、国立京都工芸繊維大学大学院デザイン経営工学専攻を修了しています。

清水六兵衛さんはきっとイケメンだったのでしょう。山下健二郎さんはもちろん山下正太郎さんも俳優顔負けなほどカッコいいんですよ。

山下健二郎 兄 山下正太郎

山下健二郎の出身高校

京都市府立向陽高等学校

山下健二郎さんは2001年4月に京都府立向陽高等学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名京都府立向陽高等学校
学科・コース普通科
偏差値45〜48
入試難度
所在地〒617-0006
京都府向日市上植野町西大田1
最寄り駅西向日駅(阪急電鉄京都本線)
公式HPhttp://www.kyoto-be.ne.jp/kouyou-hs/mt/

山下健二郎さんが京都府立向陽高等学校出身ということは、2016年に卒業生として取材で母校を訪れていますので間違いありません。

山下健二郎はバスケ部の部長

山下健二郎さんはバスケ部でゴール下での守備や得点を主な役割とするパワーフォワードやゴール近辺でのオフェンス、ディフェンスを担うセンターを務め、部長をしていました。

山下健二郎 高校時代 バスケ

順風満帆の部活生活だったと思いきや、バスケ部を目的に向陽高校に入学したにもかかわらず、顧問が新任に変わってしまったんだそう。

新任が全くバスケを知らない先生だったことから、バスケに詳しい先生が現れるまで生徒だけで練習をしていたんですって!

2018年12月12日発信『HOMINIS』のインタビューによると、当時は3メンの100本連続ノーミスゴールや練習後の10キロランニングがきつくて、くたくたになったとで語っていました。

顧問がいないことでサボってしまいそうな環境であっても最大限の努力を重ねていたとはカッコいいですね。

ちなみにダンスにハマったきっかけは高校2年生の文化祭だったんですよ。

当時の画像がありますが、ダンスの練習をしていたときだったのかもしれません。

山下健二郎 高校時代

高校3年生の山下健二郎さんはバスケ部を引退していたこともあってか貫禄抜群です。

山下健二郎 高校時代




山下健二郎の出身中学校

長岡京市立長岡第四中学校

山下健二郎さんは1998年4月に長岡京市立長岡第四中学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名長岡京市立長岡第四中学校
偏差値
入試難度
所在地〒617-0845
京都府長岡京市下海印寺西山田1番地の1
最寄り駅西山天王山駅(阪急電鉄京都本線)
公式HPhttp://www.kyoto-be.ne.jp/nagaoka4-jhs/cms/index.php?page_id=0

山下健二郎さんが長岡京市立長岡第四中学校出身ということは、2017年に母校であるこの中学校にサプライズで登場して、後輩たちにダンスのレッスンをしていることから間違いありません。

山下健二郎は空手で京都NO.1

2015年9月4日放送のラジオ『山下健二郎のオールナイトニッポン』によると、小学3年生から習い事ではじめていた空手で中学1年生のときに京都で1位になったんですよ。

テレビでも京都で1位になっていたことが紹介されています。

山下健二郎 中学時代

当時の映像ではありませんがキアヌ・リーブスさんの前で空手の演舞をしている姿を見ると、黒帯であっただけにキレがありますね。

京都で1位になるほど空手を極めていたのですが、学校の友達がバスケ部に入ると聞いて山下健二郎さんもバスケ部に入ってみたんだそう。

球技にほとんど縁がなかったことが逆に新鮮に感じて空手を辞めてバスケ1本になったんだとか。

山下健二郎 中学時代 バスケ

中学時代も部長を務めていたようで、山下健二郎さんは若い頃からリーダーシップを持ち合わせていたんですね。

卒アルを見てもガッシリとした体から部長の貫禄を感じます。

山下健二郎 卒アル 中学

山下健二郎の出身小学校

山下健二郎さんは1992年4月に大和郡山市立郡山北小学校へ入学。

1995年頃長岡京市に転校し1998年3月に卒業しています。

【大和郡山市立郡山北小学校】

大和郡山市立郡山北小学校

学校名大和郡山市立郡山北小学校
所在地〒639-1160
奈良県大和郡山市北郡山町115番地
最寄り駅郡山駅(近鉄大和路線)
公式HPhttp://yamatokoriyama-es.mimoza.jp/ko-kita/

山下健二郎さんが大和郡山市立郡山北小学校に在学していたということは、2017年8月23日放送のバラエティ『あいつ今何してる?』で紹介されていますので間違いありません。

同番組内で小学2年生まで同校に通っていたことも放送されていました。

山下健二郎さんの転校後の小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、2015年8月7日放送のラジオ『山下健二郎のオールナイトニッポン』で❝長岡京市の小学校に通っていた❞と語っていたことと長岡第四中学校の学区から、下記のどちらかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 長岡京市立長岡第四小学校
  • 長岡京市立長岡第五小学校

山下健二郎の釣り好きは小学校から

山下健二郎さんは釣り好きで有名ですが、小学3年生のころからハマっています。

山下健二郎 釣り

高校受験の1年間を除いてずっと釣りを続けている山下健二郎さんは、体が動かなくなるまで続けるつもりなんだそう。

バス釣りが特に好きなのですが、小学生時代にバス釣りのブームがあったことがきっかけだったんだとか。

釣りは太陽の下で長時間いることから小学生時代の山下健二郎さんは日に焼けています。

山下健二郎 小学生時代

ちなみに、専門学校を選ぶときにキャットミュージックカレッジ専門学校ともう一つバス釣りの専門学校と真剣に悩んでいたそうで、ダンスと同じくらいに釣りが好きなのでしょう。

入学式の時の画像を見ると、すでに山下健二郎さんの顔で完成されていますね。

山下健二郎 小学生時代 入学式

山下健二郎の出身幼稚園

川西幼稚園

山下健二郎さんは1989年4月に川西町立川西幼稚園へ入園し、1992年3月に卒園しています。

学校名川西町立川西幼稚園
所在地〒636-0202
奈良県磯城郡川西町大字結崎30−5
最寄り駅結崎駅(近鉄橿原線)
公式HP

山下健二郎さんが川西町立川西幼稚園出身ということは、自身のInstagramで幼稚園の入園式での母親とのツーショットを公開し、同園の名前が記載されていることから間違いありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は母の日! いつもありがとう✨✨ #感謝 #これからもよろしく #母の日

山下 健二郎(@3jsb_kenjiro_official)がシェアした投稿 –

幼少期の画像に兄・山下正太郎さんと一緒に写っていることから、仲のいい兄弟だったことがうかがえますね。

山下健二郎 幼少期

山下健二郎の学歴一覧・出身地詳細

山下健二郎

川西町立川西幼稚園
入園年月1989年4月
卒園年月1992年3月
大和郡山市立郡山北小学校
入学年月1992年4月
卒業年月1995年ごろ転校
長岡京市の小学校
入学年月1995年ごろ転入学
卒業年月1998年3月
長岡京市立長岡第四中学校
偏差値入試難度
入学年月1998年4月
卒業年月2001年3月
京都府立向陽高等学校
偏差値45〜48入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2004年3月
【調査中】大学
偏差値入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2004年4月中退
キャットミュージックカレッジ専門学校・ダンス学科・ストリートダンス専攻
偏差値入試難度
入学年月2005年4月
卒業年月2007年3月

ここまで山下健二郎さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が長岡京市立長岡第四中学校ということから出身地は長岡京市でしょう。

長岡京市は、学問の神様と言われる『長岡天満宮』で有名なので山下健二郎さんも子供時代にお参りに訪れていたかも?

ダンスが上手なだけでなく絵も美大に合格する程の腕前で、多彩な才能の持ち主でした。

山下健二郎さんの今後の活躍がさらに気になりますね。