小出恵介

小出恵介さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

英語が話せるか否かの真相やインドからの帰国子女だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

小出恵介の出身大学

慶應義塾大学

小出恵介さんは2002年4月に慶應義塾大学・文学部・人文社会学科へ入学し、2006年3月に日本東洋美術史専攻を卒業しています。

【日吉キャンパス】

【三田キャンパス】

学校名慶應義塾大学
学部・学科文学部・人文社会学科
偏差値81
入試難度難関
所在地日吉キャンパス(1年生)
〒223-8512
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
三田キャンパス(2~4年生)
〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
最寄り駅日吉キャンパス
日吉駅(東急東横線)
三田キャンパス
三田駅(都営三田線)
公式HPhttp://www.flet.keio.ac.jp/

小出恵介さんが慶應義塾大学・文学部出身であることは、本人の公式プロフィールに同校出身と掲載されていることから間違いありません。

小出恵介 公式プロフィール

人文社会学科を卒業したことは、2018年7月30日発信『エキサイトニュース』で同学科出身と掲載されていることから確かですね。

❝小出恵介のプロフィール
学歴:慶応義塾大学 文学部 人文社会学科卒業❞
引用元:【小出恵介の淫行騒動を振り返る 事件後は海外で活動する様子をインスタに投稿(エキサイトニュース)】

小出恵介さんは文学を勉強したくて学部を選んだのではなく、女子が多そうな学部だから文学部を選んだんだそう。

後述しますが、小出恵介さんは男子高校に進学していたので、女子が恋しかったのかもしれませんね…。

大学1年生にあたる2002年に『月刊De-View』の誌上オーディションに応募した小出恵介さんは芸能事務所『アミューズ』のスカウトを受けて芸能界いりを果たしています。

2005年1月22日公開の映画『パッチギ』に出演したことで一躍有名になりました。

小出恵介 映画 パッチギ

大学卒業後も活躍を続けていた小出恵介さんでしたが、2017年6月8日発売『FRIDAY』で17歳高校生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられ、無期限活動休止を発表しました。

小出恵介 フライデー

小池さんさんは2018年10月に就労ビザを取得しニューヨークへ留学したのですが、ある疑惑が問題になっているんですよ。

小出恵介の英語力の真相は?

2020年2月5日発行の『サンケイスポーツ』によると、小出恵介さんの英語が全く通じなかったと報じられています。

❝小出は「街で何の英語を話しても伝わらず、コーヒーもドーナツも買えず、地下鉄にも乗れませんでした」と苦労を語った。❞
引用元:【サンケイスポーツ】

後述しますが、2015年8月3日放送のバラエティ『しゃべくり007』によると小出恵介さんは流暢に英語を話しているんですよ。

動画で話している小出恵介さんは途切れることなく自己紹介をしていて、コーヒーが伝わらなかったとはとても信じられませんよね…。

2020年9月公演予定だった全編英語のミュージカル『えんとつ町のプペル』(キングコング西野亮廣制作の絵本が原作)に合格していることや、慶應義塾大学を卒業していることから考えても英語はかなり話せるはずです。

さすがにニューヨークへ移住したときは語学学校に通い、2019年1月からは演劇学校にも通ったそうで、学び直しをしていたんですね。

小出恵介の出身高校

慶應義塾高等学校

小出恵介さんは1999年4月に慶應義塾高等学校へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名慶應義塾高等学校
学科・コース普通科
偏差値76
入試難度難関
所在地〒223-8524
神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1−2
最寄り駅日吉駅(東横線)
公式HPhttps://www.hs.keio.ac.jp/

小出恵介さんが慶應義塾高校出身であることは、2017年6月12日発信『週刊女性プライム』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝彼は慶應義塾高校からの内部進学で、大学時代は男友達が多かった❞
引用元:【小出恵介、慶應卒エリート俳優を狂わせてしまった女性遍歴とは(週刊女性プライム)】

小出恵介の高校時代に監督!

小出恵介さんは高校時代に8ミリを使った自主映画『妄想族』を制作し、監督と主演とを務めました。

処女作にして監督と主演を兼ねるとはハードルの高いことにチャレンジしていたんですね。

当時の画像を見るとぶっ飛んでいる髪型なので、発想もぶっ飛んでいたのでしょう。

小出恵介 高校時代

卒アルでさえもなかなかの個性を発揮しています。

小出恵介 卒アル 高校

慶應義塾高校が自由な学校であることがわかりますね。

同校は男子校ですが、イケメンな小出恵介さんは彼女がいたそうですよ。

大学で女子の多い文学部を選ばなくとも良かったくらいモテていたことでしょう。




小出恵介の出身中学校

川崎市立宮前平中学校

小出恵介さんは1996年4月に宮前平中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名川崎市立宮前平中学校
偏差値
入試難度
所在地〒216-0006
神奈川県川崎市宮前区宮前平2-7
最寄り駅宮前平駅(東急田園都市線)
公式HPhttp://www.keins.city.kawasaki.jp/3/ke303201/

小出恵介さんが宮前平中学校出身であることは、卒アルとともに同校出身というつぶやきがあることから間違いありません。

【宮前平中学校の制服参考画像】

川崎市立宮前台中学校制服参考画像

小出恵介の受験勉強期間は2ヶ月!

難関高校の慶應義塾高校に入るために勉強した期間はわずか2ヶ月だったんだそう。

バスケットボール部に所属し、部活に明け暮れていたことで受験勉強が遅くなったそうですが、たった2ヶ月で合格したとは地頭がかなり良かったのでしょうね。

中学時代からすでに芸能界に興味があり、周囲には監督や脚本家の意向を捉えた演技をしたいと行っていたようですよ。

目鼻立ちがハッキリとしている卒アルを見ても、芸能界に向いていると感じますね。

小出恵介 卒アル 中学校

小出恵介の出身小学校

小出恵介さんは1990年4月に川崎市立片平小学校へ入学。

1991年4月にニューデリー日本人学校に転校。

1995年4月に川崎市立宮崎台小学校へ再転校し、1996年3月に卒業しています。

【川崎市立片平小学校】

川崎市立片平小学校

学校名川崎市立片平小学校
所在地〒215-0023
神奈川県川崎市麻生区片平5丁目28−1
最寄り駅五月台駅(小田急多摩線)
公式HPhttp://www.keins.city.kawasaki.jp/2/ke211301/

小出恵介さんが片平小学校に入学したことは、兄が同じ小学校のクラスメイトだったとつぶやいている人が同校出身であることから間違いないでしょう。

Twitter
【ニューデリー日本人学校】

ニューデリー日本人学校

学校名ニューデリー日本人学校
所在地Sector A, Pocket B & C, Vasant Kunj, New Delhi, Delhi 110070 インド
最寄り駅Chhattarpur駅(地下鉄)
公式HPhttps://ndjs.org/

小出恵介さんがニューデリー日本人学校に在学していたことは、2020年2月5日発信『サンスポ.com』で小学2年生から5年生までニューデリーにいたと掲載されていることと、ニューデリーにある日本人学校は同校1校であることから間違いありません。

❝小出恵介(こいで・けいすけ)
小学2年から5年まで父の転勤によりインドの首都ニューデリーで暮らす。❞
引用元:【小出恵介、ゴミ人間役で再出発 NYで2年ぶり芸能活動(サンスポ.com)】

【川崎市立宮崎台小学校】

川崎市立宮崎台小学校

学校名川崎市立宮崎台小学校
所在地〒216-0033
神奈川県川崎市宮前区宮崎3丁目18−2
最寄り駅宮崎台駅(東急田園都市線)
公式HPhttp://www.keins.city.kawasaki.jp/2/ke207801/

小出恵介さんが宮崎台小学校出身であることは、本人と同じ宮崎台のマンションに住んでいたというつぶやきがあることと宮前平中学校の学区から間違いないでしょう。

小出恵介の小学生時代は超セレブ!

小出恵介さんはニューデリーに住んでいる頃、門番がいてお手伝いさんと専属コック、家族全員にそれぞれ専属の運転手がいるという生活を送っていたんだとか。

家の床は大理石でトイレが3つあり、家の中でかくれんぼができたんですって!

超豪華ゆえに父親の仕事はパナソニックの代表取締役副社長だ!という噂がたちましたが、誤報のようですね。

ちなみに、元パナソニックの副社長はロザンの宇治原史規さんの父親です。

いずれにせよ、小出恵介さんの父親は大企業の重役であることには変わりないようです。

小出恵介さんはお坊ちゃんだったんですね。

当時の画像を見ると、一般家庭と変わりない様子で親近感がわきますよ。

小出恵介 小学生時代

プールで体が冷えているところに冷たいジュースで寒そうな顔をしていますね。

小出恵介の学歴一覧・出身地詳細

小出恵介

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
川崎市立片平小学校
入学年月1990年4月
卒業年月1991年3月
ニューデリー日本人小学校
入学年月1991年4月
卒業年月1995年3月
川崎市立宮崎台小学校
入学年月1995年4月
卒業年月1996年3月
川崎市立宮前平中学校
偏差値入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
慶應義塾高等学校
偏差値76入試難度難関
入学年月1999年4月
卒業年月2002年3月
慶應義塾大学・文学部・人文社会学科
偏差値81入試難度難関
入学年月2002年4月
卒業年月2006年3月

ここまで小出恵介さんの学歴について見てきましたが、入学した小学校が川崎市立片平小学校ということから出身地は神奈川県川崎市でしょう。

川崎市は夢見ケ崎動物公園で有名なので小出恵介さんはレッサーパンダを見に行っていたかも?

小出恵介さんは高校受験に2ヶ月しか要さなかったという頭脳明晰の人でした。ニューデリーで経験したこと今後の俳優生活にも幅を持たせてくれるでしょうし、不祥事を乗り越えより魅力的な演技で楽しませてくれることでしょう。