NiziUマヤ

NiziUマヤさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!ご当地アイドルの画像を含め、学生時代に迫ります!

地元で人気のアイドルだったことや芸能事務所・YGJの練習生だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。


NiziUメンバーの出身校や画像一覧は下の画像をクリック!

NiziU記事内まとめ

マヤの出身大学

マヤさんは大学に進学していません。

大学に進学するとすれば2021年4月以降になりますが、2020年12月2日に所属しているNiziUのメジャーデビューが決まっていることから、大学に通う時間はないと予測されます。

通信制大学という選択肢もあるので、引き続き調査していき、新しい情報が入りましたら追記します。

マヤの出身高校

マヤさんは2018年4月に高等学校へ入学し、2021年3月に卒業予定です。

マヤさんの出身高校がどこなのかは明らかにされていませんが、2018年5月から大手韓国芸能事務所日本支社・YGJの練習生になるために上京していることから、通信制高校に通っている可能性が高いでしょう。

ネット上には金沢学院高等学校を中退したという情報がありますが、高校1年生にあたる2018年4月までは石川県にいたことから同校に在籍していた可能性は高いと考えられます。

(※BACHIKAとTINY TONYはマヤさんが所属していたグループ)

また、2018年に開催されたYGJオーディションの最終審査が4月に行われていることからも、1ヶ月だけ地元の高校に通ったと考えるのが自然でしょう。

❝ 2018.1.1~31 / Webエントリー
2018.2~3 / 1次選考(書類)、2次選考(実技審査@東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)
2018.4 最終審査(面接・課題審査・合宿オーディション@東京) ❞
引用元:【YGJオーディションスケジュール2018】

後述しますが、韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト『Niziプロジェクト』の半年間に渡る韓国合宿が高校2年生にあたる2019年12月からスタートしているので、金沢学院高校から通信制高校に転校したとしても中退している可能性もありますね。

出身高校に関しても引き続き調査していきます。

マヤは何故YGJからNiziプロジェクトへ?

マヤさんはNiziUのオーディションである『Niziプロジェクト』の期間中に大手韓国芸能事務所・YGエンタテインメントの日本支社の練習生であったことを語っています。

NiziUマヤ Niziプロジェクト

YGエンタテインメントはヤン・ソンヒョクさんが設立した芸能事務所で、江南スタイルが大ヒットした『PSY』さんやBIGBANが所属している有名な事務所です。

マヤさんは1年間ほどYGJ練習生として頑張っていましたが、「自分の良さって何だろう。」と考えるようになり辞めてしまったんだとか…。

しかし、「何が自分の武器であって、足りないものは何かを知りたい!」と思っているときにNiziプロジェクトにあたるオーディションに出会ったそうで、マヤさんにとっては神の声だったに違いありません。

マヤさんは歌やダンスが得意だけでなく、料理も上手で優しい雰囲気とも相まってグループ内では母親的としてマヤオンマ(マヤお母さん)と呼ばれているんだとか。

絵を描くことも得意で、オーディションのスター性を問う試験では紙芝居を披露し、JYParkさんに「女優のようだ」と絶賛されていたんですよ。

NiziUマヤ Niziプロジェクト 紙芝居

結成された『NiziU』は2020年12月2日リリースのシングル『Step and a step』でデビューする予定ですが、プレデビューとして6月30日リリースのデジタルミニアルバム『Make you happy』を日韓同時リリースするやいなや2ヶ月でMVは1億回再生を突破し、全世界音楽配信サイトで110冠を達成しているんです!

デビュー後は尋常ではない忙しさになることは必須で、大学に行こうと考えていても時間的に難しいでしょう。




マヤの出身中学校

白山市立光野中学校

マヤさんは2015年4月に白山市立光野中学校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

学校名白山市立光野中学校
偏差値
入試難度
所在地〒924-0013
石川県白山市番匠町468−1
最寄り駅野々市駅(JR北陸本線)
公式HPhttps://cms1.ishikawa-c.ed.jp/hikarj/

マヤさんが光野中学校出身であることは、後述する小学校の学区から間違いありません。

マヤの中学時代はご当地アイドルだった!

マヤさんは『BACHIKA』というダンスグループに所属し、『TINY TONY』というご当地アイドルとしても活躍していました。

BACHIKAはダンス大会で実績を残しているんですよ。

  • starz dance contest 2017 北陸大会予選 優勝(全国大会出場)
  • runup! dance contest 2017 北陸大会予選 準優勝(全国大会出場)

NiziUマヤ BACHIKA

踊っているマヤさんを見ると、中学生とは思えないほどの完成度ですよね。

ご当地アイドル『TINY TONY』ではモールの特設会場でダンスを披露していました。

ダンスも素晴らしいですが、堂々たる雰囲気が大人顔負けですよね。

マヤの出身小学校

白山市立北陽小学校

マヤさんは2009年4月に白山市立北陽小学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

学校名白山市立北陽小学校
所在地〒924-0015
石川県白山市新田町246
最寄り駅松任駅(JR北陸本線)
公式HPhttps://cms1.ishikawa-c.ed.jp/hokuye/

マヤさんが北陽小学校出身であることは、石川県健康福祉部健康推進課による『平成26年度小学6年生の健康意識啓発事業』の川柳に❝野菜を食べよう部門❞でマヤさんの作品が採用され、学校名が記載されていることから間違いないでしょう。

NiziUマヤ 川柳

まるで肉ばかりなのが嫌であるかのような川柳ですが、マヤさんは野菜のほうが好きなのかもしれませんね。

かつて世界的大スターのマドンナが「肉は肌の色をくすませるのよ。」と言い、野菜ばかりを食べていたという話がありますが、マヤさんの透明感のある肌は野菜が大好きだからなのかもしれませんね。

小学生時代からダンスをはじめていたそうで、スクール内でも上手だと評判だったことでしょう。

マヤの学歴一覧・出身地詳細

NiziUマヤ

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
白山市立北陽小学校
入学年月2009年4月
卒業年月2015年3月
白山市立光野中学校
偏差値入試難度
入学年月2015年4月
卒業年月2018年3月
【調査中】石川県の高等学校
偏差値入試難度
入学年月2018年4月
卒業年月2018年4月中退または転校
【調査中】東京の高等学校
偏差値入試難度
入学年月2018年5月転入学または編入学
卒業年月調査中
大学【未進学】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまでマヤさんの学歴について見てきましたが、出身小学校が白山市立北陽小学校ということから出身地は石川県白山市でしょう。

白山市は石川県ふれあい昆虫館で有名なのでマヤさんは学校の遠足で行ったことがあったかも?

マヤさんはご当地アイドルで人気があったにもかかわらず、より高みを目指してYGJ練習生となり、Niziプロジェクトにも参加して自らチャンスをつかみました。

日本人は謙遜することで実力以下の評価をしてしまいがちですが、夢に向かってあきらめないマヤさんの信念は参考にするべきところですね。

デビュー後は全世界を股にかける大スターになること請け合いです!

NiziUメンバーの出身校や画像一覧は下の画像をクリック!

NiziU記事内まとめ