イモトアヤコ

イモトアヤコさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校時代にミスコンでグランプリを受賞したことや大学進学はカモフラージュだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

イモトアヤコの出身大学

文教大学

イモトアヤコさんは2004年4月に文教大学・情報学部へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名文教大学
学部・学科情報学部
偏差値54.0~64.0
入試難度
所在地〒253-8550
神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
最寄り駅香川駅(JR相模線)
公式HPhttps://www.bunkyo.ac.jp/

イモトアヤコさんが文教大学の情報学部出身であることは、本人が母校とTwitterでつぶやいていることから間違いありません。

イモトアヤコの大学はカモフラージュ?

イモトアヤコさんが東京の大学に進学したのは、大学に行きたかったのではなくて芸人になるためだったんです。

❝芸能人になるなんて無謀だし、恥ずかしくて誰にも相談できませんでした。それでも、わずかなチャンスをつかむため、まずは東京の大学に進学。合わせて、今の事務所の養成学校に通いました。❞
引用元:【【エンタ】イモトアヤコさんに高校時代を聞いた 根性は部活で身に付けた 授業中はボケもツッコミも自在 (高校生新聞ONLINE)】

実は早稲田大学を受験していたのですが、まさに芸能界を意識していたんですね。

❝鳥取県内の進学校へ進学したイモトは、早稲田大学を目指すも不合格。❞
引用元:【年間3分の2は海外のイモト 本の虫&カメラの腕はプロ級に(NEWS ポストセブン)】

大学3年生になって周囲は就職活動をするのを横目に、イモトアヤコさんはWCS(ワタナベコメディスクール)に通い始めました。

そこで現在も活躍中のフォーリンラブのバービーさんと東京ウタカルタさんとともに『東京ホルモン娘』というトリオを結成。

M-1グランプリにも出場したようですが、中々芽が出ませんでした…。

ホルモン娘

その後、イモトアヤコさんは世界の果てまでイッテQ で珍獣ハンターとして選ばれます。長期ロケが多いなどの理由から、東京ホルモン娘は自然消滅という形で解散となってしまったんですよ。

バービーの高校や大学の学歴・出身情報!反抗期を救った恩師!

しかしイモトアヤコさんの中では東京ホルモン娘は存在し続けているようですね。

イモトアヤコの出身高校

米子西高等学校

イモトアヤコさんは2001年4月に米子西高等学校・普通科へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名米子西高等学校
学科・コース普通科
偏差値56.0
入試難度
所在地〒683-8512
鳥取県米子市大谷町200番地
最寄り駅米子駅(山陰本線 )
公式HPhttps://www.torikyo.ed.jp/yonagow-h/

イモトアヤコさんが米子西高校出身だということは、同校の創立110周年記念の式典に卒業生として出席したことを投稿していることから間違いありません。

イモトアヤコは高校時代にミスコンでグランプリ受賞?!

イモトアヤコさんは高校時代にミスコンのグランプリを受賞しています。

当時の画像を見ると、ばっちりメイクでアイドルのようですよね!

イモトアヤコ 高校時代

また、エンターテイナー賞や劇での主演女優賞なども受賞したそうで、当時から才能豊かだったんですね。

クラブ活動はハンドボール部に所属していて、キャプテンを務めていました。言葉よりも態度でキャプテンらしさをアピールしようと必死に練習したんだそう。

高校生活最後の試合で全国大会の常連校と戦うためにチームが一致団結したことを忘れられないんだとか。

イモトアヤコさんがイッテQ登山部でアコンカグアやエベレストを断念せざるを得なかったときに人一倍悔しがったのは、最後の試合でぎりぎりまで勝負にこだわって粘った経験があったからなんですよ。

イモトアヤコさんは高校時代に勉強だけでなく根性もつちかってきたんですね。

ちなみにイモトアヤコさんは高校時代に青木さやかさんに憧れて芸人への道を決めたそうです。

イモトアヤコの出身中学校

岸本町立岸本中学校(現:伯耆町立岸本中学校)

イモトアヤコさんは1998年4月に岸本町立岸本中学校(現:伯耆町立岸本中学校)へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名岸本町立岸本中学校(現 伯耆町立岸本中学校)
偏差値
入試難度
所在地〒689-4133
鳥取県西伯郡伯耆町吉長90-1
最寄り駅岸本駅(JR伯備線)
公式HPhttps://www.torikyo.ed.jp/kisimoto-j/

イモトアヤコさんが 岸本町立岸本中学校(現:伯耆町立岸本中学校)の出身であることは、朝日新聞デジタルに同校出身とされていることから間違いありません。

❝いもと・あやこ 鳥取県伯耆町出身。米子西高を卒業後、文教大在学中に芸能界デビュー。テレビのバラエティー番組のほか、俳優としても活躍。家族や友人ら大切な人への思いをつづった初のエッセー集「棚からつぶ貝」(文芸春秋)を11月に出版。❞
引用元:【「イッテQ」のイモトアヤコさん、成功のかぎは砂浜走?(朝日新聞デジタル)】

イモトアヤコは中学時代に生徒会副会長だった!

イモトアヤコさんは中学時代陸上部に所属していました。

短距離走を専門にしていたそうで、100m走では県内6位という成績を修めているんだとか。

全日本実業団陸上のパンフレットに名前が載るくらいですから、俊足だったんですね!

また、生徒会では副会長を務めていたこともあり、当時からリーダーシップがあって頼れる存在でした。

当時の画像を見ると、ふざけた格好で撮られても許されるほどの人気キャラだったんですね。

イモトアヤコ 卒アル 中学

一方恋愛面でも色々あり、女性セブン2017年3月2日号で同級生が以下のように語っています。

❝「生徒会の副会長も務めていて、意外にモテたんです。中2の時に初めて彼氏ができて、毎日一緒に帰っていました。彼は野球部で、背の高いイケメン。でも中学生ですからデートらしいデートもせず、すぐに終わっていました」❞
引用元:【イモトアヤコ 初彼氏は中2、後藤真希に敗北など過去の伝説(女性セブン2017年3月2日号)】

甘酸っぱい青春を過ごしていたようですね。しかしこの話には後日談があります。彼の方からイモトアヤコさんを振ったそうなのですが、実はその理由がイモトアヤコさんの親友を好きになったからなんですよ…。しかもその後二人はイモトアヤコさんに隠れて付き合っていたとか。

とても切ない真実ですが、イモトアヤコさんは恋のキューピットにもなっていたんですね。

イモトアヤコの出身小学校

岸本町立岸本小学校(現:伯耆町立岸本小学校)

イモトアヤコさんは1992年4月に岸本町立岸本小学校(現:伯耆町立岸本小学校)へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名岸本町立岸本小学校(現:伯耆町立岸本小学校)
所在地〒689-4133
鳥取県西伯郡伯耆町吉長78−2
最寄り駅岸本駅(JR伯備線)
公式HPhttps://cmsweb2.torikyo.ed.jp/kisimoto-e/?page_id=13

イモトアヤコさんが岸本町立岸本小学校(現:伯耆町立岸本小学校)出身であることは、本人がTwitterで同校に母校のハッシュタグを付けていることから間違いありません。

イモトアヤコの小学生時代ピアノ少女だった?!

イモトアヤコさんは小学校時代の6年間ピアノを習っていました。

また、バレーボール部のキャプテンを務めていたようで、当時の同級生によるとイモトアヤコさんはかなり活発だったことが女性セブン2017年3月2日号で明らかにされています。

❝「秘密基地を作ったり、ターザンごっこをしたり、山や川を駆け回っていました。小学校に上がると周囲の女の子はみんなセーラームーンに夢中でしたが、彼女はミニ四駆の車体改造に全力を注ぐという(笑い)。でも女の子らしいミーハーな部分がないかというとそうでもなくて、人気アイドルの話には熱くなる一面もありました」❞
引用元:【イモトアヤコ 初彼氏は中2、後藤真希に敗北など過去の伝説(女性セブン2017年3月2日号)】

この頃から芸能界に興味があり、安室奈美恵さんやSPEEDなどに憧れていたようですよ。自著では「自分は鳥取の安室奈美恵だ」と思い込んでいて生活していたとも明かしています。

イモトアヤコ 卒アル 小学校

形は違いますが芸能界に入るという夢が叶って良かったです!

幼少期の画像が複数あるのでご紹介すると、幼いころからすでにイモトアヤコさんの顔で完成されていますね。

イモトアヤコ 幼少期

イモトアヤコ 幼少期

イモトアヤコ 幼少期

鳩の群れに大泣きしている画像は、将来のいじられキャラを暗示しているようですね。

イモトアヤコ 幼少期

イモトアヤコの学歴一覧・出身地詳細

イモトアヤコ

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1989年4月
卒園年月1992年3月
岸本町立岸本小学校(現:伯耆町立岸本小学校)
入学年月1992年4月
卒業年月1998年3月
岸本町立岸本中学校(現:伯耆町立岸本中学校)
偏差値入試難度
入学年月1998年4月
卒業年月2001年3月
鳥取県立米子西高等学校・普通科
偏差値56.0入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2004年3月
文教大学・情報学部
偏差値54.0~64.0入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2008年3月

ここまでイモトアヤコさんの学歴について見てきましたが、出身中学が岸本町立木曽元中学校(現:伯耆町立岸本中学校)ということから出身地は鳥取県西伯郡伯耆町でしょう。

鳥取県西伯郡伯耆町は山がたくさんあり自然豊かな町なので、イモトアヤコさんも大自然に触れながら健やかに育ったのかも?

イモトアヤコさんは芸人として体を張った仕事をたくさんしていて、極太眉毛が特徴なので面白いイメージですが、実は高校時代にミスコンでグランプリに輝いたほど美人なんですよ。

また、学生時代からリーダーシップがあり、運動神経も良くて想像以上に才能豊かな人物です。まだまだ可能性を秘めたイモトアヤコさんにこれからも注目していきたいですね!