阿佐ヶ谷姉妹 木村美穂

木村美穂さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!阿佐ヶ谷姉妹結成前の画像や高校時代の画像を含め、学生時代に迫ります!

ガムを生まれてから飲み込んだことしかないことや忘られキャラだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

木村美穂の出身大学

洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)

木村美穂さんは1992年4月に洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)・音楽科・ピアノ専攻へ入学し、1994年3月に卒業しています。

学校名洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)
学部・学科音楽科・ピアノ専攻
偏差値45.0
入試難度
所在地〒213-8580
神奈川県川崎市高津区久本2−3−1
最寄り駅武蔵溝ノ口駅(JR南武線)
公式HPhttps://kodomo.senzoku.ac.jp/

木村美穂さんが洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)出身であることは、2017年1月23日放送『徹子の部屋』に出演した際に本人が語っていることから間違いありません。

阿佐ヶ谷姉妹 テレビ 徹子の部屋

木村美穂さんは阿佐ヶ谷姉妹として美声を披露していますが、ちゃんと音楽科をでていたからこその実力だったのですね。

木村美穂は短大卒業後は高島屋!

木村美穂さんは短大卒業後は、二子玉川の高島屋に入っている布団屋さんで働いていたと、2020年8月14日掲載『週刊朝日』のインタビューで語っています。

❝美穂:短大を出てから、二子玉川の高島屋に入っている布団屋さんで1年ちょいぐらい。でも、接客にあまり向いてないなと感じまして、演劇がちょっと気になっていたので、劇団の養成所を受けてみようかなと思って受けたら受かりまして。それで布団屋さんはやめて養成所に通いました。❞
引用元:【阿佐ヶ谷姉妹、「何となく」で13年 デビューの意外なきっかけ(週刊朝日)】

短大へはピアノ講師になる目標を持って進学したそうですが、卒業後は音楽とは全く関係のない職業についていたとは意外でしたね。

阿佐ヶ谷姉妹の姉役渡辺江里子さんとは『東京乾電池』という劇団の研究所にいた23歳頃に知り合ったのですが、その後二人とも養成所を追い出されてしまったんですよ…。

こちらは養成所を追い出された後に行った上野動物園での画像です。

阿佐ヶ谷姉妹 若い頃

まだ二人とも20代前半にも関わらず、木村美穂さんの前髪が少なく見えるのと渡辺江里子さんのほうれい線ですでにおばさんキャラですね…。

渡辺江里子の高校や中学の学歴・出身情報!あだ名は『じょんれのん』!

木村美穂の出身高校

洗足学園高等学校

木村美穂さんは1989年4月に洗足学園高等学校・音楽科へ入学し、1992年3月に卒業しています。

学校名洗足学園高等学校
学科・コース音楽科
偏差値─(完全中高一貫校のため、偏差値なし)
入試難度
所在地〒213-8580
神奈川県川崎市高津区久本2−3−1
最寄り駅武蔵溝ノ口駅(JR南武線)
公式HPhttps://www.senzoku-gakuen.ed.jp/

木村美穂さんが洗足学園中学高等学校出身ということは、2013年11月30日放送『さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ』で同校出身であることが明らかにされていることから間違いありません。

阿佐ヶ谷姉妹 木村美穂 高校時代

木村美穂さんは当時からメガネをかけていたのですね。

木村美穂は忘られキャラ!

木村美穂さんは授業をサボるも存在感がなく気付かれなかったと、『さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ』で語っています。

存在感の薄かった生徒が今ではバラエティ番組に引っ張りだこの存在になっているとは人生何が起こるかわからないものですね。

また、木村美穂さんは高校時代から渋い大人の男性が好みだったんですよ。

❝好きな男性のタイプを聞かれると、美穂は高校時代からずっと好きだとして「元F1レーサーの中嶋悟さん」と現在67歳になる中嶋氏を指名。❞
引用元:【阿佐ヶ谷姉妹が恋愛事情語る 妹・美穂の好きなタイプは高校時代からずっと「中嶋悟さん」(スポニチAnnex)】

木村美穂さんと中嶋悟さんとは20歳差なので、親子ほど離れていますよね。

中嶋悟

高校時代からずっと同じ人を好きでいられるとは木村美穂さんは一途な方なのでしょう。




木村美穂の出身中学校

洗足学園中学校

木村美穂さんは1986年4月に洗足学園中学校へ入学し、1989年3月に卒業していたと考えられています。

学校名洗足学園中学校
偏差値60.0〜65.0
入試難度難関
所在地〒213-8580
神奈川県川崎市高津区久本2−3−1
最寄り駅武蔵溝ノ口駅(JR南武線)
公式HPhttps://www.senzoku-gakuen.ed.jp/

木村美穂さんが洗足学園中学校出身ということは、上述の通り2013年11月30日放送『さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ』で同校出身であることが明らかにされていることから間違いありません。

尚、番組では出身高校が洗足学園中学高等学校だったと明らかにされていますが、洗足学園は中高一貫教育を提供し、高校からの募集を行わない完全中高一貫校ですので、木村美穂さんは中学も洗足学園ですね。

木村美穂は担任の先生からも忘れられていた!

木村美穂さんは中学時代、担任の先生が黒板に生徒の名前を書いていった際、自分の名前だけ書かれなかったと、2020年9月23日放送『ヒルナンデス』で語っています。

思春期の頃にこのようなことがあったらショックを受けてしまいそうですが、ネタにして笑いにしている木村美穂さんは厳しい芸能界で生き残っているだけのことがあります。

とはいえ、何十年も前の出来事を今でも覚えているということは実はトラウマになっているのかもしれませんね。

木村美穂の出身小学校

木村美穂さんは、1980年に神奈川県相模原市にある小学校へ入学し、1986年3月に卒業していると考えられます。

なかでも、本人が相模原市出身と語っていることや鵜野森出身というつぶやきがあることから、下記のどちらかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 相模原市立大野小学校
  • 相模原市立鹿島台小学校

木村美穂さんは、2018年12月21日掲載『なみじゃない、杉並!』のインタビューで、相方の渡辺江里子さんと阿佐ヶ谷に住むようになるまではずっと相模原市の実家に住んでいたと、語っていることから小学校も相模原市だったと考えて間違いないでしょう。

❝美穂:ずっと実家です。神奈川県の相模原市。❞
引用元:【阿佐ヶ谷姉妹に阿佐ヶ谷の話を聞く(なみじゃない、杉並!)】

木村美穂は子供の頃からガムを飲み込んでいた!

木村美穂さんは、子供の頃から一度もガムを紙に吐き出したことがなくずっと飲み込んでいると告白しているんですよ。

❝その中で妹の美穂が「普段はガム、よく噛んでから捨てますよね?はき出しますけど、私は実は、子供の頃から一度も紙にはき出したことがなく、ずっと飲んでるんです」と告白した。❞
引用元:【阿佐ヶ谷姉妹・美穂 大好きなガムを一度も…姉・江里子も「怖っ」(デイリースポーツ)】

現状特に体調に異常はでていないようなので安心しましたが、子供の頃からずっとガムを飲み込んでいたらかなりの量が蓄積されていそうな気がしてしまいますよね…。

木村美穂の出身幼稚園

木村美穂さんの幼稚園がどこなのかは明らかになっていませんが、1977年に神奈川県相模原市にある幼稚園へ入園し、1980年3月に卒園していると考えられます。

木村美穂さんは、上述の通り、2018年12月21日掲載『なみじゃない、杉並!』のインタビューで、相方の渡辺江里子さんと阿佐ヶ谷に住むようになるまではずっと相模原市の実家に住んでいたと、語っていることから幼稚園も相模原市だった可能性が高いでしょう。

木村美穂の学歴一覧・出身地詳細

阿佐ヶ谷姉妹 木村美穂

【調査中】神奈川県相模原市にある幼稚園
入園年月1977年頃
卒園年月1980年3月
【未確定】神奈川県相模原市にある小学校
入学年月1980年4月
卒業年月1986年3月
洗足学園中学校
偏差値60.0〜65.0入試難度難関
入学年月1986年4月
卒業年月1989年3月
洗足学園高等学校・音楽科
偏差値入試難度
入学年月1989年4月
卒業年月1992年3月
洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)・音楽科・ピアノ専攻
偏差値45.0入試難度
入学年月1992年4月
卒業年月1994年3月

ここまで木村美穂さんの学歴について見てきましたが、阿佐ヶ谷姉妹の相方の渡辺江里子さんと阿佐ヶ谷に住むようになるまではずっと相模原市にある実家に住んでいたと、インタビューで答えていることから出身地は神奈川県相模原市ということで間違いありません。

相模原市といえば相模湖が有名ですので、木村美穂さんも子どもの頃一度は訪れていたかも?!

阿佐ヶ谷姉妹として披露される木村美穂さんの美声は、高校〜短大時代に音楽科で培われていました。基礎をしっかり学んできたからこその実力だったのですね。

子どもの頃からガムを飲み込んでいるというのも衝撃的でした。

音大卒でお嬢様のようでガムを飲み込むという意外性を持ち合わせる木村美穂さんの今後が気になりますね!