長渕文音

長渕文音さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!乗馬画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校生の頃に彼を追いかけたロマンスやインターナショナルスクール卒業で英語が堪能なことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

長渕文音の出身大学

長渕文音さんは2007年4月に明治学院大学・国際学部・国際学科へ入学し、2012年3月に卒業。

2013年3月にニューヨーク フィルム アカデミースクール(acting for filmコース)へ留学し、2013年10月に終了しています。

【明治学院大学】

明治学院大学 横浜キャンパス

学校名明治学院大学
学部・学科国際学部・国際学科
偏差値66
入試難度難関
所在地〒244-8539
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518
最寄り駅戸塚駅(JR東海道線)
公式HPhttps://www.meijigakuin.ac.jp/

【ニューヨークフィルムアカデミー】

ニューヨークフィルムアカデミー

学校名ニューヨーク フィルム アカデミースクール
学部・学科acting for filmコース
偏差値
入試難度
所在地17 Battery Pl, New York, NY 10004
アメリカ合衆国
最寄り駅ボウリング・グリーン地下鉄駅 (ニューヨーク市地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線)
公式HPhttps://japan.nyfa.edu/

長渕文音さんが明治学院大学を卒業し、ニューヨークフィルムアカデミースクールに留学したことは、自身の公式ホームページのプロフィール欄に掲載されていることから間違いありません。

長渕文音 プロフィール

自身のブログにも明治学院大学の学位記とともに画像を掲載しています。

長渕文音 明治学院大学 卒業

5年かかって卒業した喜びは大きかったことでしょう。

長渕文音は主演デビューで日本アカデミー賞新人俳優賞!

長渕文音さんは2008年10月4日公開の映画『三本木農業高校、馬術部』で主演デビューを果たしています。

この作品で第33回報知映画賞新人賞、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しているんですよ。

高校生役を演じていたため、少しあどけない雰囲気がありますよね。

長渕文音 三本木高校馬術部

馬術部員を演じるにあたり長渕文音さんはかなり前から乗馬の練習に打ち込み映画撮影に挑んでいました。

長渕文音 乗馬

❝高校時代は部活に入っていなかったので、香苗のような学生生活はすごくうらやましい」と語る長渕だが、クランクイン8カ月前から馬術に打ち込み、高校生顔負けの“青春時代”を過ごした。❞
引用元:【「三本木農業高校、馬術部」長渕文音、馬術に打ち込んだ“青春”振り返る」映画.com】

長渕文音さんにとって女優デビュー作品また主演を抜擢されたことから、かなりのプレッシャーを感じながらの撮影だったでしょう。

見事演じきった長渕文音さんのメンタルの強さを感じます。

長渕文音 大学時代

見事主演を演じきった長渕文音さんは2011年1月にはWOWOWドラマ堤幸彦×佐野元春『コヨーテ、海へ』ではデイジー役を演じました。

長渕文音

先ほどの「三本木農業高校、馬術部」で演じた女子高生とは全く違う雰囲気を出しているのは、さすが女優さんといったところです。

長渕文音さんは主人公がニューヨークで出会うダンサーのデイジーを演じました。

このとき数多くの経験を得た長渕文音さんは、大学卒業後に本格的に演技の勉強をするために2012年9月渡米しています。

長渕文音 ニューヨーク時代

ニューヨークの地下鉄は物騒なイメージがありますが、長渕文音さんは現地に溶け込んでいますね。

長渕文音 ニューヨークフィルムアカデミー

自身のブログでは留学の間辛くて涙が止まらなかったり夜も寝れないときがあったそうですが、周囲に助けられて笑顔で卒業したんですよ。

自分の力で達成したという自信が長渕文音さんの今後の演技にもいい影響を与えることでしょう。

【長渕文音の大学時代の同級生】

  • 須藤祐実(声優)

長渕文音の出身高校

関東国際高等学校

長渕文音さんは2003年4月に関東国際高等学校・外国語科・英語コースへ入学し、2007年4月に卒業しています。

学校名関東国際高等学校
学科・コース外国語科・英語コース
偏差値52.0
入試難度
所在地〒151-0071
東京都渋谷区本町3−2−2
最寄り駅新宿駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.kantokokusai.ac.jp/

長渕文音さんが関東国際高校出身であることは、明治学院大学法学部公式ブログで同校卒業と記載されていることから間違いありません。

❝同高校を卒業して明治学院大学に入学した有名人として、長渕文音さんがいます。❞
引用元:【関東国際高等学校】

英語コースに進学しただけあって、高校1年時にはスピーチコンテストで全国大会に出場しています。

恋愛に関してもアメリカナイズされていたようです。

長渕文音は沖縄へロマンス飛行!

長渕文音さんは17歳の頃、当時交際していた遠距離恋愛の彼を追いかけて逃避行してしまったことを2020年8月26日に放送された『今夜くらべてみました』で語っていました。

羽田空港まで見送りに行ったのですが、どうしても彼と離れたくなくなって一緒に沖縄行きの飛行機に乗ってしまったんだそう。

嘘をついてしまったことから、父親の長渕剛さんが沖縄まで追いかけてきたんだとか…。

彼氏はさぞかし怒られるかと思いきや、殴ったりはせずに連絡をするように伝えたんです。

殴られることを覚悟していた彼は歯を食いしばっていたんですが、長渕剛さんは頭をコンとこぶしを当てただけでした。

一般人の父親でも東京から沖縄まで追いかけてきたらビビってしまいますが、にらまれるだけでも震えてしまいそうな長渕剛さんが来るとなったら、人生終わったと思ってしまいますよね。

長渕文音さんは自宅に戻った後、長渕剛さんに庭で冷水をかけられたんですよ…。

なかなかハードな経験です。

一方で、長渕文音さんは高校3年生の時に参加した演技のワークショップをきっかけに女優を目指しています。

❝高校生になった時、表現することにチャレンジしたいと思うようになり、東映のワークショップのチラシをたまたま手にする機会があり、色々な挑戦の一環として行ってみたら、お芝居って面白いなと思うようになりました。❞
引用元:【「『KIRI−『職業・殺し屋。』外伝−』文音インタビュー」MOVIEcollection】

女優を目指すようになった長渕文音さんは長渕剛さんに大反対され、親の反対を押し切る形で芸能界への道へ進みました。

彼と一緒に沖縄まで行ってしまうほどの情熱がある長渕文音さんは、多少反対されようが動じないのでしょうね。




長渕文音の出身中学校

長渕文音さんは2000年4月に中学校へ入学。

2001年9月にインターナショナルスクールへ転校し、2003年3月に卒業しています。

長渕文音さんが中学を転校していたことは、2008年11月27日発信『スポーツ報知』に❝中2からインターナショナルスクールへ❞と書かれていることから間違いありません。

❝中1のとき、父のロス録音に帯同し英語に興味がわき、中2からインターナショナルスクールへ。❞
引用元:【長渕文音「びっくりです」…第33回報知映画賞・新人賞を受賞(スポーツ報知)】

長渕文音さんの入学した中学は明らかになっていませんが、父親・長渕剛さんの自宅が世田谷区深沢にあるというつぶやきや、駒沢公園付近での目撃情報が多いことから、下記のいずれかの中学校に入学したと考えられます。

  • 世田谷区立東深沢中学校
  • 世田谷区立深沢中学校
  • 世田谷区立玉川中学校

なかでも、長渕剛さんの自宅が深沢4丁目にあるという情報があることから東深沢中学校の可能性が高そうです。

一方で私立の中学校に通っていた可能性もあることから引き続き調査していきます。

また、長渕文音さんが転校したインターナショナルスクールは、アオバインターナショナルスクールであるという情報がありますが、確固とした裏づけがないため調査中です。

長渕文音の中学時代はバレリーナを諦めていた!

長渕文音さんは3歳の頃からバレエを習っていました。

しかし中学3年生の時に怪我でバレリーナの夢を諦めることとなります。

❝3歳のころからクラシックバレエを習っていましたが、14歳の時に怪我でトウシューズが履けなくなったんです。❞
引用元:【「『KIRI−『職業・殺し屋。』外伝−』文音インタビュー」MOVIEcollection】

クラシックバレエをあきらめたことは断腸の思いだったでしょうが、女優という新しい道を見つけた長渕文音さんは強い精神の持ち主なんですね。

長渕文音の出身小学校

長渕文音さんは1994年4月に小学校へ入学し、2000年3月に卒業しています。

長渕文音さんの出身小学校は明らかになっていませんが、入学した中学と同様、世田谷区深沢にある下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 世田谷区立深沢小学校
  • 世田谷区立東深沢小学校
  • 世田谷区立等々力小学校
  • 世田谷区立桜町小学校

なかでも、長渕剛さんは世田谷区深沢4丁目に住んでいるという情報があることから、東深沢小学校の可能性が高そうです。

一方で私立小学校に通っていたということも考えられるので、引き続き調査していきます。

長渕文音の小学生時代は長渕剛が参観全出席!

長渕文音さんは幼いころから長渕剛さんに溺愛されていたことがわかります。

❝「小学校の授業参観もすべて来てくれて、仕事で来られないということはありませんでした」と回想する。❞
引用元:【「授業参観にも来てくれた」長女・文音が明かす、長渕剛の愛に溢れた姿」まいどなニュース】

周囲の大人たちはかなり驚いたようですが、当時同じクラスの子供達は特に気に留めずにいたんだそう。

長渕剛さんが授業参観に来ていたら…同じクラスの保護者目線で考えると、驚いてしまいますよね。

また1999年、長渕文音さんが11歳の時には牧阿佐美バレエ団付属橘バレエ学校のくるみ割り人形でオルガン弾きの娘を演じています。

授業参観でも参加していた長渕剛さんがバレエの発表会は絶対に見ていたに違いありません。

もしかすると、開場の何時間も前から並んでいい席を狙っていたのかもしれませんね。

長渕文音さんの生まれた時の画像をみると、長渕剛さんが持ち歩いていたのかしわだらけですね。

長渕文音 幼少期

長渕文音の学歴一覧・出身地詳細

長渕文音

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1991年4月
卒園年月1994年3月
【未確定】小学校
入学年月1994年4月
卒業年月2000年3月
【未確定】中学校
偏差値入試難度
入学年月2000年4月
卒業年月2001年8月
【調査中】インターナショナルスクール
偏差値入試難度
入学年月2001年9月
卒業年月2003年3月
関東国際高等学校・外国語科・英語コース
偏差値52.0入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2007年3月
明治学院大学・国際学部・国際学科
偏差値66.0入試難度難関
入学年月2007年4月
卒業年月2012年3月
ニューヨーク フィルム アカデミースクール・acting for filmコース
偏差値入試難度
入学年月2013年3月
卒業年月2013年10月

ここまで長渕文音さんの学歴について見てきましたが、出身地は世田谷区深沢でしょう。

東京都は駒沢オリンピック公園で有名なので長渕文音さんはバレエの練習で駒沢オリンピック公園に足を伸ばしていたかもしれませんね。

長渕文音さんは現在❝文音❞という芸名で活躍されています。

学生時代にはインターナショナルスクールに通っていたこともあり英語が堪能、またバレエを習っていたため運動神経も抜群の才色兼備な長渕文音さんの今後の活躍からも目を離すことができませんね。