宮田愛萌

宮田愛萌さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

小説家デビューをしていたことや中学から國學院大學オシだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

宮田愛萌の出身大学

國學院大学

宮田愛萌さんは2017年4月に國學院大學・文学部・日本文学科へ入学し、2021年3月に卒業しています。

学校名國學院大學
学部・学科文学部・日本文学科
偏差値69.0
入試難度難関
所在地〒150-8440
東京都渋谷区東4-10-28
最寄り駅渋谷駅(JR山手線)
公式HPhttps://www.kokugakuin.ac.jp/

宮田愛萌さんが國學院大學・文学部・日本文学科出身であることは、2021年3月31日に投稿した自身の公式ブログで公表していることから間違いありません。

宮田愛萌 大学時代

❝4年間お世話になった國學院大學文学部を卒業しました。司書の単位も全て録り終えました❞
引用元:【4年前に咲いた桜、今雨に濡れながら舞う(宮田愛萌公式ブログ)】

宮田愛萌は小説家デビュー!

けやき坂46のメンバーとして活躍している宮田愛萌さんですが、2018年11月30日発行の小説集『最低な出会い、最高の恋』の中で『羨望』という作品で小説家デビューも果たしているんですよ。

宮田愛萌 本

宮田愛萌さんは源氏物語から漫画など文学作品全般に詳しく❝文学女子❞として知られる存在だったゆえに小説家デビューは納得ですね。

そのほかにも宮田愛萌さんは神社巡りという趣味があり、ブログなどや番組などでも度々宮田愛萌さんが自ら集めた御朱印帳が披露されています。

ちょくちょく垣間見れる文学センスが宮田愛萌さんの今後の活動にも影響しそうですね!

ちなみに宮田愛萌さんは2017年8月15日にけやき坂46追加メンバーオーディションに合格し、追加メンバーとして披露されました。

宮田愛萌 大学時代

宮田愛萌 大学時代

一次審査に通過したとき、結果の用紙を母親が破り捨てていたんですよ!

母親はアイドルになることに良い印象を持っていなかったうえ、宮田愛萌さんは母親に内緒でオーディションを受けていたたので怒りを買ってしまったんですね…。

しかし宮田愛萌さんは諦めず、❝大学を卒業することと司書の資格を取得すること❞という約束を母親としたんだそう。

並大抵の努力では大学卒業や司書の資格を取得できなかったはずです。宮田愛萌さんの努力が実って本当に良かったですよね!

実はけやき坂46のメンバーになる前、女性誌『Ray』に掲載された大学別のコーディネート特集のページに登場しているんです。

宮田愛萌 大学時代

当時から可愛さが目立っていたことが分かりますね。

また『恋愛情報バラエティ 東京恋コイチャンネル』にで街頭インタビューを受けています。

インタビューで「真面目な男性が好きだけどまだ付き合ったことがない」とコメントしており、恥ずかしそうにインタビューを受けている姿が印象的です。

【宮田愛萌の大学時代の同級生】

  • 小川龍成(プロ野球選手)
  • 平祐奈(女優)

平祐奈の大学や高校や学歴・出身情報!6人兄弟が只者じゃない!

宮田愛萌の出身高校

カリタス女子高等学校

宮田愛萌さんは2014年4月にカリタス女子高等学校・普通科へ入学し、2017年3月に卒業しています。

学校名カリタス女子高等学校
学科・コース普通科
偏差値─(完全中高一貫校のため偏差値なし)
入試難度
所在地〒214-0012
神奈川県川崎市多摩区中野島4−6−1
最寄り駅中野島駅(JR南武線)
公式HPhttps://www.caritas.ed.jp/about.html

宮田愛萌さんがカリタス女子高等学校の出身であると宮田愛萌さんのブログで公表していることから間違いありません。

❞(多分無理だと思うんですけど)母校のカリタスで撮影してみたいです❞
引用元【いちばん好きだったのはグレープフルーツジュース(宮田愛萌公式ブログ)】

撮影とは宮田愛萌さんの個人PVで、思い出深い教室で行われたんですよ。

❝日本史の授業を受けていた小講堂や、部活のミーティングをした中会議室、
過去問に出てくる文献を調べるために古典の先生と一緒に行った図書室、工芸の籠を編んだり、プールの後にひと休みしたりしていたカフェテリア、6年間一緒に登下校した友達の試合を見に行ったことのあるテニスコート、入学式、卒業式と写真を撮ったプラースなど、思い出がすーごく詰まった場所で撮影することができて幸せでした〜!!! ❞
引用元:【いちばん好きだったのはグレープフルーツジュース(宮田愛萌公式ブログ)】

大学かと勘違いするほどキレイな校舎で学んでいたんですね。

宮田愛萌は保健委員!

宮田愛萌さんは高校生の頃3年間保健委員を務めていました。周囲に気を配り、学校生活で学友が気持ちよく過ごせるようにしていたんだそう。

その姿は現在の宮田愛萌さんにも通じており、メンバー同士で摩擦が起きないように共感し周囲をよく見ている部分にも反映されています。

宮田愛萌さんが2年生の時の画像ですが、素人だったにもかかわらず、アイドルの運動会に出演しているかのように可愛いですね。

宮田愛萌 高校時代

カリタス女子高等学校は芸能活動が禁止の学校のため、高校時代には芸能活動は行っていません。

学力のある宮田愛萌さんにとっては、高校時代しっかりと勉強に集中できてよかったことでしょう。




宮田愛萌の出身中学校

カリタス女子中学校

宮田愛萌さんは2011年4月にカリタス女子中学校へ入学し、2014年4月に卒業しています。

学校名カリタス女子中学校
偏差値46.0
入試難度
所在地〒214-0012
神奈川県川崎市多摩区中野島4−6−1
最寄り駅中野島駅(JR南武線)
公式HPhttps://www.caritas.ed.jp/about.html

宮田愛萌さんがカリタス女子中学校出身であることは、出身高校のカリタス女子高等学校が完全中高一貫校であることと、自身の公式ブログで❝6年間通った❞と語っていることから間違いありません。

❝6年間一緒に登下校した友達の試合と見に行ったことのあるテニスコート❞
引用元:【いちばん好きだったのはグレープフルーツジュース(宮田愛萌公式ブログ)】

宮田愛萌は國學院大學オシ!

自身の公式ブログによると、國學院大學へは中学時代から行きたいと願っていたんですよ!

神社や日本文化が好きすぎて、オープンキャンパスに何度も足を運び、パンフレットも毎年取り寄せていたと自身の公式ブログに書いていることから、筋金入りの國學院大學オシだったんですね。

ちなみに宮田愛萌さんは自らの希望で中学受験を受け、カリタス女子中学校へ進学しています。

自分の道は自分で決める宮田愛萌さんの意志の強さに感心しますね。

ちなみに、宮田愛萌さんは中学校からダンス部に所属していました。

中学時代からアイドル活動につながることをしていたんですね。

宮田愛萌の出身小学校

宮田愛萌さんは2005年4月に狛江市の小学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

宮田愛萌さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、狛江市出身というつぶやきがあることから同市内の小学校に通っていたと考えられます。

出身小学校につきましては引き続き調査していき、新しい情報がはいりましたら追記します。

宮田愛萌は空色のランドセルを背負っていた!

宮田愛萌さんは小学生のころ空色のランドセルを使用していたとメッセージアプリmanamotalkで話しています。

宮田愛萌さんはカラフルな可愛らしいランドセルを背負っていたんですね!

宮田愛萌さんが小学生の頃の画像です。帽子を深く被っていますが、美少女の雰囲気が溢れ出ていますよね。手足も長くスラッとしているのが伝わってきます。

宮田愛萌 小学生時代

宮田愛萌さんは小さい頃から勉強するのが好きだったんだそう。

知識が増える楽しさを小学生から知っていたんですね。

宮田愛萌の学歴一覧・出身地詳細

宮田愛萌

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月2002年4月
卒園年月2005年3月
【調査中】狛江市の小学校
入学年月2005年4月
卒業年月2011年3月
カリタス女子中学校
偏差値46.0入試難度
入学年月2011年4月
卒業年月2014年3月
カリタス女子高等学校
偏差値入試難度
入学年月2014年4月
卒業年月2017年3月
國學院大學・文学部・日本文学科
偏差値69. 0入試難度難関
入学年月2017年4月
卒業年月2021年3月

ここまで宮田愛萌さんの学歴について見てきましたが、出身地は狛江市でしょう。

狛江市は伊豆美神社があるので、神社の魅力を初めて感じた場所だったのかもしれません。

大学でアイドルデビューしたにもかかわらず、現役卒業と司書の資格を取得した宮田愛萌さんは根っから勉強が好きなのでしょう。

卒業後はアイドルとしてますます飛躍し、大人の女性としての魅力が増していきそうですよね!