坂下千里子

坂下千里子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!制服姿の画像を含め、学生時代に迫ります!

デビューのきっかけは失恋だったけれども4股掛けていた疑惑や錦鯉がいるお嬢様だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

坂下千里子の出身大学

亜細亜大学

坂下千里子さんは1995年4月に亜細亜大学・短期大学部(廃部)へ一芸入試で入学し、1997年3月に卒業しています。

学校名亜細亜大学・短期大学部
学部・学科調査中
偏差値38
入試難度容易
所在地〒180-0022
東京都武蔵野市境5-24-10
最寄り駅武蔵境駅(西武鉄道多摩川線)
公式HPhttps://www.asia-u.ac.jp

坂下千里子さんが亜細亜大学・短期大学部出身であることは、『週刊女性PRIME』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

坂下千里子 週刊女性PRIME

学力審査に基づく選抜ではなく、受験者が申告する特技や入学への熱意を査定して入学者を選抜する方法・一芸入試によって入学した坂下千里子さんですが、書道で受験しているんですよ。

❝CO-KEY:チリちゃんは大学、タレントとかじゃなく、書道一芸なんでしょ?
坂下千里子:まあ、一応お免状(先生の免許)は持ってる。❞
引用元:【スペシャル対談CO―KEYの『WE LOVE故郷』feat.坂下千里子(フクポン.com)】

坂下千里子の大学生時代は芸能活動が上手く行かず…

本格的に芸能活動をしようと短大から上京した坂下千里子さんでしたが、まったく仕事がなくオーディションも落ち続ける日々だったそう…。

しかしその分、短大には毎日通い続けることができ、2年間で無事卒業しています。

短大卒業の1997年、ようやくビッグチャンスが訪れ、テレビ番組 『王様のブランチ(TBS)』にブランチリポーター・ブラン娘として選ばれ、一気に人気者になりました!

短大時代の坂下千里子さんも透明感があり、誰が見ても納得の京美人です!

坂下千里子 大学時代1

坂下千里子の出身高校

京都府立東宇治高校

坂下千里子さんは1992年4月に京都府立東宇治高等学校へ入学し、1995年3月に卒業しています。

学校名京都府立東宇治高等学校
学科・コース普通科
偏差値53.0
入試難度
所在地〒611-0002
京都府宇治市木幡平尾43-2
最寄り駅六地蔵駅(京都市営地下鉄東西線)
公式HPhttp://www.kyoto-be.ne.jp/higashiuji-hs/mt/

坂下千里子さんが東宇治高校出身であることは、2017年2月22日放送のバラエティ『あいつい今何してる?』において同校出身と紹介されていることから間違いありません。

坂下千里子 テレビ あいつ今何してる?

坂下千里子の芸能界デビューのきっかけは失恋でも4股!

坂下千里子さんは高校3年生のときにアルペンスキーのCMコンテストでグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界入りをしていますが、応募するきっかけは失恋だったんですよ。

❝そう、失恋したの。で、私すごい引きずっちゃってて・・・、そんな時に、ファッション誌のnon-noを見てたら「シンデレラは君だ!」って書いてあったの❞
引用元:【スペシャル対談CO―KEYの『WE LOVE故郷』feat.坂下千里子(フクポン.com)】

バレンタインデーと修学旅行が重なったために、帰ってきてから野球部の先輩にチョコレートを持って告白したところ、ちょっとの時間差で他の人と付き合い始めてしまったところだったんですよ…。

「1週間早く言ってくれれば…」と野球部の先輩に言われたそうですが、フラレたことで坂下千里子さんは大きなチャンスをつかんだんですよね。

『第2回 アルペンTVCMイメージガール・オーディション』のグランプリに選ばれた時の画像をみると、さすがの可愛さです!

 

坂下千里子 高校時代

坂下千里子 高校時代

初出演のテレビCMの写真ですが、あどけなさが残っていて初々しいですね。

坂下千里子 CM

フラれた坂下千里子さんですが、高校の後輩である安田美沙子さんによると、4股を掛けていたくらいにモテモテだったんですよ。

❝「安田によると、高校時代の坂下は派手で目立つグループに属し、4股をかけていたそうです。これに対し坂下は、4股疑惑こそ否定していましたが、同じく出演者の千秋から『サッカー部全員から告白されたんでしょ?』と言われ、高校時代にモテまくっていたことは認めていました」❞
引用元:【安田美沙子が暴露した坂下千里子の高校時代“4股モテ伝説”よりヤバい“8股疑惑”って!?(日刊サイゾー)】

マネージャーをしていた坂下千里子さんは部員から女神のように思われていたことでしょう。

坂下千里子 高校時代

坂下千里子 高校時代

野球部の先輩からはフラレてしまいましたが、サッカー部全員に告白されていたとは驚異のモテぶりですね!

坂下千里子の出身中学校

宇治市立木幡中学校

坂下千里子さんは1989年4月に宇治市立木幡(こはた)中学校へ入学し、1992年3月に卒業しています。

学校名宇治市立木幡中学校
偏差値
入試難度
所在地〒611-0002
京都府宇治市木幡内畑34
最寄り駅木幡駅(京阪宇治線)
公式HPhttp://www.uji.ed.jp/kohata-jhs/

坂下千里子さんが木幡中学校出身であることは、2017年2月22日放送のバラエティ『あいつ今何してる?』で同校出身と紹介されていることから間違いありません。

後述する出身小学校と学区が異なりますが、徳島のWEBマガジン『フクポン.com』に中学は転校したことが開催されていることから確かですね。

❝私は、中学からは宇治って所だったんだけど、そこには平等院鳳凰堂もあるしね。❞
引用元:【スペシャル対談CO―KEYの『WE LOVE故郷』feat.坂下千里子(フクポン.com)】

坂下千里子は番長から愛の告白!

2019年11月24日放送のバラエティ『誰だって波瀾爆笑』によると、坂下千里子さんが中学1年生の時、中学3年生の『番長』と呼ばれる先輩にアプローチされていたんです。

番長からは告白のしるしとして、なぜか赤と青の折り鶴をもらったんだとか。

番長のおきにいりだったせいで先生達からは坂下千里子さんまでヤンキー扱いされてしまったんですよ…。

結局、番長とは付き合わず、その後ほかの男子生徒と恋に落ち、見事カップルになれました。

中学当時から美脚であった坂下千里子さんは、母親から「ミス・ユニバースになるんや」と毎日のように言い聞かされており、母親は毎日、足を引っ張っては褒める、ということをしてくれていたそうです。

ミス・ユニバースにはなれなくとも、美脚を武器に有名な芸能人として売れて行ったことは、母親の毎日の努力があったからですね。

坂下千里子

坂下千里子の出身小学校

醍醐西小学校

坂下千里子さんは1983年4月に京都市立醍醐西小学校へ入学し、1989年3月に卒業しています。

学校名京都市立醍醐西小学校
所在地〒601-1378
京都市伏見区醍醐川久保町1
最寄り駅醍醐駅(京都市営地下鉄東西線)
公式HPhttp://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=116206

坂下千里子さんが醍醐西小学校出身であることは、2019年11月24日放送のバラエティ『誰だって波瀾爆笑』において同校出身と紹介されていることから間違いありません。

京都教育大学附属桃山小学校を受験していたのですが、2度目の抽選で祖母が不合格のくじを引いてしまったために公立小学校になってしまったんだとか…。

国立小学校の試験に合格できるほどの坂下千里子さんは、小学5年生の時点で、中学2年生の数学の問題を解ける程で、成績優秀だったんですよ。

坂下千里子は錦鯉持ちの富豪お嬢だった!

坂下千里子さんの実家は、祖父の代から『五條セメント』というセメント販売会社を経営しています。

父親は宇治市市議会議員・坂下弘親さんです。

坂下千里子 父親 坂下弘親

祖父の家には錦鯉が泳ぐ池があったのですが、定期的に池に放す錦鯉は毎回数ヶ月間で野良猫に食べられてしまっていたんですよ…。

錦鯉は高いと数百万円もするにもかかわらず、定期的に買い足せるとは超がつくほど裕福ですね。

小学校時代の習い事は、幼稚園の頃から続けている書道とクラシックバレエに加え、公文式とピアノも習っていたため、1週間毎日習い事がある状態だったそう。

習い事で忙しい小学生ということ自体、富豪のお嬢様らしいですよね。

坂下千里子の学歴一覧・出身地詳細

坂下千里子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
京都市立醍醐西小学校
入学年月1983年4月
卒業年月1989年3月
京都市立木幡中学校
偏差値入試難度
入学年月1989年4月
卒業年月1992年3月
京都府立東宇治高等学校・普通科
偏差値53.0入試難度
入学年月1992年4月
卒業年月1995年3月
亜細亜大学・短期大学部
偏差値38.0入試難度容易
入学年月1995年4月
卒業年月1997年3月

ここまで坂下千里子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が京都市立醍醐西小学校ということから出身地は京都市伏見区でしょう。

京都市伏見区は伏見稲荷大社や、醍醐寺などで有名なので坂下千里子さんも家族と一緒にパワースポット巡りをしていたのかも?

坂下千里子さんは国立小学校の試験に合格できるほど成績優秀な子どもでした。

錦鯉がいるお嬢様で高校時代はサッカー部全員から告白されるほどの美女とは、スペックが高すぎですね。