相田周二

相田周二さんの出身高校や大学などの学歴や主な経歴を徹底解説。卒アル画像や若い頃の画像を含め、学生時代に迫ります!

父親が成田離婚で家にいなくとも金持ちだったことや高校の文化祭の漫才がきっかけであることなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

相田周二の主な経歴

相田周二

相田周二さんの主な経歴について、大きな転換となった事柄を中心にご紹介します!

年齢経歴
200421歳スクールJCA(人力舎お笑い養成所)13期生入所
200421歳三四郎結成
200421歳スクールJCA退所
200522歳大学中退
200522歳トリオ『次郎坊』を結成するが解散しコンビに戻る
200825歳マセキ芸能社オーディション合格
201330歳第12回漫才新人大賞決勝進出
201532歳ラジオ『三四郎のオールナイトニッポン』

三四郎というコンビ名は夏目漱石の小説『三四郎』とは全く関係がなく、相田周二さんは一度も三四郎を読んだことがないんだそう。

スクールJCAの近くにあった森公園が杉並区蚕糸(さんし)にあったことから三四郎にしたんですって!

スクールJCAの同期だったあべじゅりあさんが加わって次郎坊にしたときのネーミングも伝統的な日本男子の名前ですよね。

【あべじゅりあ】

あべじゅりあ

金髪にすることもある相田周二さんですが、性格は古風なのかもしれません。

相田周二の出身大学

成城大学

相田周二さんは2002年4月に成城大学経済学部・経営学科へ内部進学で入学し、2005年に中退しています。

学校名成城大学
学部・学科経済学部・経営学科
偏差値55
入試難度
所在地〒157-8511
東京都世田谷区成城6−1−20
最寄り駅成城学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.seijo.ac.jp/

相田周二さんが成城大学に在学していたことは2019年4月19日放送のラジオ『三四郎のオールナイトニッポン』で語っていたことから間違いありません。

成城大学は1950年に開設された私立大学です。成城学園は幼稚園から大学院までを有し、多くの芸能人や政界人を輩出しています。

経済学部は2年生からゼミに所属し、3年間同じ講師から教わることで深く学べると評判です。

主な卒業生はえなりかずきさん、岩下志麻さん、及川光博さんがいます。

相田周二の大学生時代はスクールJCA

三四郎の相方である小宮浩信さんから「お笑いをやらないか?」と誘われてスクールJCA(人力舎お笑い養成所)に入所した相田周二さん。

小宮浩信の高校や大学の学歴&経歴まとめ!実家は総資産10億円!

大学生活は普通に楽しかったのですが、サークルで飲み会することに物足りなさを感じていたんだそう。

当時の画像を見ると、お笑いと言うよりも髪が長めでフォークシンガーみたいですね。

相田周二 若い頃

小宮浩信 若い頃

カーディガンで出演していたのをオール巨人さんが見て、「スーツにしたほうがいいよ」と言われたんだとか。

相田周二さんがスーツを買えるお金がないと答えたところ、オール巨人さんは胸に❝オール巨人❞と刺繍入りにすることを条件に買ってくれたんですって!

オール巨人

以後、相田周二さんは自分でスーツを買うときでも内側にはオール巨人と刺繍をいれるそうで、恩を大事にする人なんですね。

相田周二の出身高校

成城学園高等学校

相田周二さんは1999年4月に成城学園高等学校・普通科へ内部進学で入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名成城学園高等学校
学科・コース普通科
偏差値64
入試難度難関
所在地〒157-0066
東京都世田谷区成城6−1−20
最寄り駅成城学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/

相田周二さんが成城学園高等学校出身であることは、2018年10月14日発信『bizSPA!フレッシュ』のインタビューで❝三四郎のお二人は成城学園中学校・高校の同級生❞と紹介されていることから間違いありません。

成城学園は中学校が1947年、高校が1948年に開校した成城大学と同系列の私立学校です。

ダンス部は日本高校ダンス部選手権(夏)東日本大会2009で優勝しているんですよ

主な卒業生は高嶋政伸さん、高嶋政宏さん、石黒賢さん、鶴田真由さんがいます。

相田周二の高校時代は文化祭の漫才!

中学高校と同級生だった相方の小宮浩信さんと一緒に高校2年の文化祭で漫才をしたところ大ウケだったんだそう。

文化祭まではどちらかと言うといじめられるほうで、あだ名が童貞グラタンだったんですよ。

童貞なのにファミレスでグラタンを食べていたから付けられたあだ名だそうですが、脈絡のない内容に怒りを覚えますね。

漫才で一気に注目されたことが影響しているのか、卒アルもボケを演じています。

相田周二 高校時代

部活は小宮浩信さんと一緒にフィールドホッケー部(芝の上で11人ずつの2チームが相手のゴールに向けて互いにそのボールを打ち込もうと競い合うゲーム)に所属していました。

練習をしながら小宮浩信さんとネタを考えていたのかもしれませんね。

【相田周二の高校時代の同級生】

  • 小宮浩信



相田周二の出身中学校

成城学園中学校

相田周二さんは1996年4月に成城学園中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名成城学園中学校
偏差値53
入試難度難関
所在地〒157-0066
東京都世田谷区成城6−1−20
最寄り駅 成城学園前駅(小田急小田原線)
公式HPhttps://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/

相田周二さんが成城学園中学校出身であることは、2019年5月10日発信『Asageiプラス』に❝三四郎の二人は、東京でお坊ちゃん・お嬢ちゃん学校として知られる成城学園の出身。❞と掲載されていることから間違いありません。

相田周二の中学時代はものまね上手

相田周二さんは古畑任三郎やダウンタウンのごっつええ感じをマネていたんだそう。

小宮浩信さんはものまねを見て衝撃を受け、一緒に行動するようになったんだとか。喧嘩をしてもすぐに仲直りをするほど親友だったんですよ。

サッカー部とテニス部に所属したときも小宮浩信さんと一緒に入部して退部したんですって!

入学式のときの画像をみると、さすがに幼いですね。

相田周二 中学生時代 1年生

【相田周二の中学生時代の同級生】

  • 小宮浩信

相田周二の出身小学校

荒川区立第五峡田小学校

相田周二さんは1990年4月に荒川区立第五峡田(はけた)小学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名荒川区立第五峡田小学校
所在地〒116-0001
東京都荒川区町屋3−17−24
最寄り駅町屋駅(東京メトロ千代田線)
公式HPhttps://www.aen.arakawa.tokyo.jp/DAI5HAKETA-E/

相田周二さんが第五峡田小学校出身であることは、自身が荒川区立町屋出身であることと峰竜太さんの息子・下嶋兄さんと同じ小学校という自身のつぶやきがあること、下嶋兄さんの小学生時代の卒アルに写っている通学帽から総合的に考えて可能性が高いでしょう。

相田周二 Twitter

下嶋兄 小学生時代 荒川区立第五峡田小学校通学帽

(※画像左から:下嶋兄さんの小学生時代の卒アル、第五峡田小学校の通学帽)

相田周二の小学生時代は父親の成田離婚!

相田周二さんが小学低学年のときに韓国出張していた父親をサプライズで迎えに成田空港へ行ったところ、父親は見知らぬ女性と一緒だったんです…。

母親は離婚を即決して母子家庭になりました。

相田周二さんには兄がいますが、母子家庭では貧しい生活を送っていたのかと思いきや、ツアーコンダクターと英語の先生をしていてお金持ちだったんですよ。

スイミングスクールに通っていましたが、北島康介さんと同じ東京スイミングセンターだったんだそう。

30歳過ぎても住んでいた実家もとてもキレイです。

相田周二 実家 部屋

相田周二さんの実家がお金持ちの証拠に、兄も学習院大学に進学しています。英検準一級なんだそう。父親は引け目があるので援助があったのかもしれません。

両親が離婚する前は白ごはんの上にキャビアをのせて食べることが日常だったんですって!

ちなみに、父親は相田伸二さんと言って国際弁理士をしています。

相田周二 父親 相田伸二

相田周二さんと目元や輪郭が似ていますね。

相田周二 相田伸二

相田周二の学歴一覧・出身地詳細

相田周二

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1987年4月
卒園年月1990年3月
荒川区立第五峡田小学校
入学年月1990年4月
卒業年月1996年3月
成城学園中学校
偏差値53入試難度難関
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
成城学園高等学校・普通科
偏差値64入試難度難関
入学年月1999年4月
卒業年月2002年3月
成城大学経済学部・経営学科
偏差値55入試難度
入学年月2002年4月
卒業年月2005年中退

ここまで相田周二さんの学歴について見てきましたが、出身地は荒川区町屋でした。

町屋付近には荒川自然公園があるので、相田周二さんは白鳥や鯉を眺めることもあったのかも?

相田周二さんはひどいあだ名を付けられたこともありましたが、相方の小宮浩信さんと出会って活躍しています。

これからもますます活躍されることでしょう。